作陶ノウハウのタグまとめ

作陶ノウハウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作陶ノウハウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作陶ノウハウ」タグの記事(35)

  1. ■夏の成果(その2):角皿 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■夏の成果(その2):角皿

    角皿も焼きあがりました。タタラづくりは焼きあがったときにゆがみが出やすく、うまくいった経験があまりないので敬遠していましたが、今回は大成功!流しがけの釉薬が面白い表情をつくってくれました。釉薬の重なり部分がいい感じ。ちょっとうれしい♪がってん寿司で買ってきた寿司をのせてみました。調子に乗って、過積載です。品が無いです。せっかくの皿が台無し…っていうか、寿司が台無し…(^◇^;)ゝ型紙をつくっ...

  2.  ■Days in Hagi -3-~テーマは「ゆらぎ」 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■Days in Hagi -3-~テーマは「ゆらぎ」

    今回の弟子入りにあたって、「せっかくの萩だから、やっぱり茶碗をつくりたい」という思いと「自分にとって新しい何かに挑戦したい」という思いとが交錯して開講日を迎えてもなお、自分が何をしたいのか決めかねていました。結局、いつもの行き当たりばったりで、「弟子入り先の先生の作品を見て決めよう」と心に決め、納富晋先生の鳥雲窯へ。ギャラリーで数々のすばらしい作品の中から、「これだ!」と思えるものに出会いま...

  3. ■陶芸(楽陶会): ボスと山之内窯焼成 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(楽陶会): ボスと山之内窯焼成

    ←ボスです。予想していたとおり、いちばん厚みがあったHさんの「型」でした。見事に木っ端微塵。でも幸いなことに、予防のためにツクを回りに立てていたので、巻き添え被害はゼロでした。そして山之内窯の還元焼成。昨日の14時半に点火して、本日の朝9時頃に火を止めました。還元焼成はこれで2回目。前回はまったくの手探りで無我夢中でしたが、2度目にして疑問点が出てきました。900度を過ぎたあたりで還元開始。...

  4. ■プロのロクロ技を見た!テーブルウエアフェスティバル2007 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■プロのロクロ技を見た!テーブルウエアフェスティバル2007

    行ってきました、テーブルウエアフェスティバル2007。平日にもかかわらず、かなりの人出です。特に、テーブルコーディネートの展示は、大混雑。あまり目新しいものもなく、通り過ぎようとしたところで、この踊り子に出会いました。女優であり陶人形作家でもある結城美栄子さんによるテーブルセッティングです。これ、蓋物の器です。以下、結城さんのメッセージ“ギャラリーダイニング”アートフルなパーティ空間にもテー...

  5. ■陶芸(楽陶会): サヤ鉢焼成結果! - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(楽陶会): サヤ鉢焼成結果!

    今日は、陶芸サークル・楽陶会の本焼きの窯出しでした。エトー君らは、写真を撮っていないので後日アップするとして、技術屋Tさんのサヤ鉢焼成の結果を報告します。サヤ鉢を窯から出して、蓋代わりの棚板を開けると・・・おーっ!おおっ??(窯入れ時の様子はこちら)炭がだいぶ燃え残っています。あれれ?これはどういうことでしょうか?同じ土(信楽白土)と同じ釉薬を使い、今回、同じ窯で普通に酸化焼成したものと比較...

  6. ■陶芸(楽陶会):粘土でしゃぶしゃぶ-中途半端に硬くなった粘土の再生 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(楽陶会):粘土でしゃぶしゃぶ-中途半端に硬くな...

    今日は、陶芸サークル・楽陶会の活動日。硬くなった粘土が、家にゴロゴロといくつも放置されているので、それらを持っていき、再生するところからスタートしました。コチコチに乾燥した粘土は、棒で叩いて砕き、洗面器などで水に浸せば再生も早いのですが、やっかいなのが中途半端に硬くなって練ることができない粘土。いちばん手っ取り早くて簡単な再生方法が、「スライスして水にしゃぶしゃぶ」です。粘土のカタマリを、切...

  7. ■スペイン絵付けを楽しむ…楽しい〜!〜Feel Autumn's Art - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■スペイン絵付けを楽しむ…楽しい〜!〜Feel Aut...

    パソコンのCtrlキーの故障以来、スキャナ、デジカメと、デジタル系が軒並み不調の今日この頃。今日も、挙動不審のipod-shuffleを修理しに、銀座のアップルストアへ。もしかして、私、変な電磁波を発しているのかしら??そして、同じく銀座でMAJOさんが参加している「Feel Autumn's Art」に立ち寄ってきました。動物絵付けが楽しいMAJOさんの世界!上の写真の金彩鉄絵皿...

  8. ■陶芸(作陶): 豆皿つくり~モカウエア~ <装飾> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶): 豆皿つくり~モカウエア~ <装飾>

    今日は2週間ぶりの陶芸教室の日。前回の予告通り、素焼き前の装飾法の一つ“モカウエア”に初挑戦。(ちなみに、教室初の試みだったようです)まず、用意するのはタバコ。ただし、最近は喫煙者が少なく、吸っている人でも軽いタバコを愛用している方ばかり。結局マールボロは入手できず、オットに頼んで義兄からフィリップモリス・スーパーライトを2本もらってきてもらいました。追記:タバコ銘柄ごとのニコチン&タール量...

  9. ■陶芸(失敗作品):起死回生の逆転ホームラン!フリーカップ再生! - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(失敗作品):起死回生の逆転ホームラン!フリーカ...

    ご報告です!皆さんから、たくさんの救いの手をいただいた「石ブツブツ痛々フリーカップ」を、耐水性の紙ヤスリでゴシゴシしました。まだちょっと石の凸凹は残っていますが、使用にはまったく支障がなくなりました。なにより、持っても痛くない!これ、使えます!!うれしいです!!「石は固くて削れないもの」という思いこみがありましたが、まさか紙ヤスリで削れるとは!固かったのは私の頭というわけですね。このフリーカ...

  10. ■陶芸(楽陶会):来年に向けて〜Tさんのエトー君 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(楽陶会):来年に向けて〜Tさんのエトー君

    今日は楽陶会の活動日。私は遅刻したうえに、午前中だけの予定だったので、豆皿の削り土の再生だけで終了。私が陶芸室に入っていったとき、既にみんなはある作業に没頭中。そして、私を出迎えてくれたのが・・・オレたち!技術屋Tさんのつくる、エトー君の亥バージョンでした。Tさんのエトー君といえば『陶遊』にも掲載された、ナスを型にしたもの。このイノシシも、ナスから生まれたものでした。みんなが没頭していたのは...

  11. ■陶芸(作陶): 06 春の皿祭り<削り・付け高台> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶): 06 春の皿祭り<削り・付け高台>

    今日は陶芸教室の日。先週ひいた皿の削りをしました。実は、成形しているときから「もしかして・・・」と思ってはいたのですが、やっぱり思った通り。底が薄い!!2枚とも8mm程度なのに加えて、見込の中央が凹み気味。一応、チャレンジしてはみましたが、とても高台を削り出す余裕がありません。「師匠~~~っ!(;_;)」師匠の助け船は、「付け高台にする?」その手があったか!!実は、電動ロクロを使った付け高台...

  12. ■陶芸(作陶): 美は乱調に在り~ボロボロなビアジョッキ<成形> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶): 美は乱調に在り~ボロボロなビアジョッ...

    今日は陶芸教室の日。いつものように「何をつくろうか」と悩んでいたのですが、昨日見たアトリエ土楽・陶芸展の織部コーナーが気になって仕方がなかったので、私も織部に挑戦することにしました。実は今まで、織部でつくってモノになったことがありません。「何でかな?」とアレコレと考えるに、どうも器の形がフィットしていなかったのではないかということに行き当たりました。のっぺりとした面に緑…織部というよりは、た...

  13. ■作陶の記録~ノートつけてますか? - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■作陶の記録~ノートつけてますか?

    いつの間にか、陶芸は、自分史上最長の習い事となりました。ところが、長いこと続けているにもかかわらず、まだまだ失敗だらけで、「これは使える!」というモノは数えるほどしかできていません。同じような失敗を繰り返すこともあるし、新しいことにチャレンジして自爆することもしばしば。それでも学習能力のない私。3歩歩くと忘れます。だったらちゃんとノートに記録しておけばいいのに、家計簿同様、なかなかできないの...

  14. ■野焼きで何を焼く?? - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■野焼きで何を焼く??

    陶芸ブロガー大集合の第一回野焼きオフ会が、「陶芸生活日記」のyakimono.takanoさんの主催で開催されます。内容は、takanoさんによると11月の19日(土)20日(日)で当初の予定どおり、野焼き、温泉、我家でべろんべろん雑魚寝大会の1泊2日コースとなっており、酒池肉林(?)の宴が予想されます。(ん?違う?)もちろん、真面目な私といたしましては、初体験の“野焼き”に重点を置いて、じ...

  15. ■陶芸(作陶):ダメダメな一日…取っ手つくりを学ぶ - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶):ダメダメな一日…取っ手つくりを学ぶ

    今日は陶芸教室の日。先週、徳利の仕上げの前に成形しておいたマグカップの削りと取っ手付けをする予定でした。ところが、気がかりなことがあったりしてどうにも気分が乗らず、やればやるほどダメダメな感じ。陶芸って、けっこう精神状態が反映されます。しかも、腕が未熟だから、それがモロに作品に出るのでたまりません。気分転換にと、取っ手作りをはじめましたが、やっぱりうまくいきません。そんなダメダメな様子を見て...

  16. ■陶芸(作陶):徳利の練習<成形> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶):徳利の練習<成形>

    ジージー、ミンミンとセミの鳴き声がようやく一段落したと思ったら、テレビがジーミンジーミンと賑やかでしたねー。今日は陶芸教室の日。薪といっしょに燃え尽きたのか、今ひとつ、つくりたいものが思い浮かばず。そこで、穴窯でつくった徳利の口がなんともだらしなくて不本意だったのを思い出して、徳利の練習をすることにしました。先日図書館で借りてきた、『つくる陶磁郎』編集部編の『酒器をつくる』を参考に、練習開始...

  17. ■陶芸(作陶):ゆがみカップに化粧掛け - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶):ゆがみカップに化粧掛け

    今日の陶芸教室は、先週練習したゆがみカップの仕上げ。1個挽きで底が薄いため、削りはせずに、裾の部分をちょっとだけ整えました。水浸しの写真は、その後の私の仕業。白化粧土を生掛けしたくて、“ガバ掛け”の練習をしました。カップを逆さに持って真っ直ぐ釉薬や化粧土の中に入れ、素早く上げ下げしてカップの内側にも掛けるという技術です。師匠にお手本を見せてもらってから、自分でも挑戦。が、なかなか内側全体に掛...

  18. ■穴窯用カップ&徳利<成形> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■穴窯用カップ&徳利<成形>

    今日は、アトリエ土楽へ。短期集中講座・穴窯焼成用の制作も、今日が最終日です。先週の制作で残った約2kg強の白土で、何かをつくらなければなりません。で、やっぱり今日も、緩いカップを作成。昨日と同様に、1個挽き250gでつくりました。昨日の今日で、めざましい進歩があるわけでもなく、やっぱりこんな感じ。岩間先生からも、「狙いは分かるんだけど…ゆがませても、やっぱりきれいになっちゃってるね」とのお言...

  19. ■陶芸(楽陶会):ゆがみの練習その2 - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(楽陶会):ゆがみの練習その2

    今日は朝から、楽陶会の活動日。昼過ぎ、トイレで鏡を見たら、髪の毛がもんどり打って逆立っていました。昨夜、シャンプーしたまま乾かさないで寝たのを、今朝、ごまかして出てきたつもりだったのですが、やっぱりダメだったようです。「髪の毛がボサボサだ~、ショックですぅ」と工房に戻って友人に言ったら、「そんなことないわよ、いつもの通りよ」とフォローされたけど、素直に喜べず。いや、むしろダブルショーック!!...

  20. ■陶芸(作陶):急須・2<削りと組み立て> - 陶芸ブログ・さるのやきもの

    ■陶芸(作陶):急須・2<削りと組み立て>

    今日の陶芸教室は、急須の組み立て。まず、先週つくったパーツのうち、本体と蓋を削りました。本体の底は、碁筍(ゴケ)底に。碁筍(ゴケ)底はなかなか軽くならず、削りにいつも時間がかかってしまいます。これだけで、エネルギーを25%消費。そしていよいよ茶漉し。さっそうと、傘の骨ポンスを並べてみたものの、どれも使い勝手が今ひとつ。(^-^;丸めたものは、穴に土が詰まるし、U字型のものは、茶漉しには大きす...

総件数:35 件

似ているタグ