作陶/旧作のタグまとめ

作陶/旧作」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作陶/旧作に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作陶/旧作」タグの記事(3)

  1. 我が家のプチギャラリー - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    我が家のプチギャラリー

    コロナ禍に明け暮れた不安そのものの2020年もあと少し。いろいろ有ったような、無かったような‥!?来たるべく2021年に期待を込めて只今、年賀状を投函中。仕事柄、やはり年賀の挨拶は、紙の印刷で対応している。12年前の丑年から、我がプライベートな個室(笑)は、プチギャラリーとしてピンナップのコレクション。リーマンショックによる不景気、忘れることのできない東日本大震災、東京五輪の招致決定、しかし...

  2. コロナ禍の今年、四度歌舞伎座へ。 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    コロナ禍の今年、四度歌舞伎座へ。

    コロナ禍ますます激しく感染者や死者が東京に拡がる中、そして年寄りにも関わらず、予定していた歌舞伎見物を決行!夜の第四部は、日本神話をベースにしたヤマタノオロチ vs. スサノウノミコトの演目。坂東玉三郎と尾上菊之助の競演を楽しみにしていたのだが‥‥。先月末、国立劇場での演技指導の際、感染者となった俳優の濃厚接触者として急きょ休演となってしまった玉さまの代役に菊之助が、菊之助の代役には坂東彦三...

  3. 歌舞伎座にて観劇。玉三郎に感激。 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    歌舞伎座にて観劇。玉三郎に感激。

    このコロナ禍の中、演劇、映画、コンサートの興行界も大苦戦。そんな中、松竹歌舞伎座は1日4部制、一幕入れ替え、観客席の半分以下の集客で8月より営業再開。料金や鑑賞時間の短縮で私にとっては逆に行き易くなり、実は先月も染五郎改め松本幸四郎の『切られの与三郎』も鑑賞している。新しく改築された歌舞伎座にはその時はまだ訪れていなかったし‥ね。今回は人間国宝となり、もはや年齢的にも再演はないだろうと心配さ...

総件数:3 件

似ているタグ