作陶のタグまとめ

作陶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作陶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作陶」タグの記事(42)

  1. 祖師谷陶房通信 2020年9月号 - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    祖師谷陶房通信 2020年9月号

    残暑お見舞い申し上げます。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。引き続き感染防止に努めています。しかし少しでも体調の悪い時はご無理なさらず、お休みも自由です。お休みした分は通常通り振替え可能です。先を見通しづらい状況につき急な休講もあるかもしれません。情報をこまめにチェックしていただけると幸いです。*一斉メールがスパム認定されてしまい送信できない事が多...

  2. 丼丸です。 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    丼丸です。

    丼を作りました。まず作ったのが槾です。どちらにするか、悩みに悩まず103の方にしました。肝っ玉が小さいので、何事もデカいのが好きです。その他にもサイズ違いを2種つくり、素焼きまでは順調でしたが、施釉で2番目に小さい奴を、釉ハサミで穴を開けてしまいました。その結果、釉を入れている樽の大掃除です。篩を通しながら別の樽に釉薬を移動、そしてまた元の樽に移し替え。そして焼き上がったのが上の奴らです。狙...

  3. 最近の作陶 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    最近の作陶

    外気温が8度近くになり、札幌としては4月の気温です。3日ほど気温が高い日が続く予報なので、水に関する作業を始めました。階段横、ガレージの端、これが私にとって大切な水場です。ここは洗い物と勝負をする戦場です。腰を曲げて作業をするので、辛いです。水洗いを終えて、腰を伸ばそうとしても伸びない時があります。ヤバです。3kg☓18本を粘土再生しました。削りかすで54kgです。立役者の真空混練機で、水で...

  4. 矢張り師走 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    矢張り師走

    先日銀行に行ってきました。車の中から見ていると、本当に周りの人たちが走っているのです。追っているのか追われているのか?追っている方が絶対に楽だと思います。師走の中、細々と作陶を続けています。これはワンプレート23の皿を削って乾燥をしているところです。皿を重ねてみると、乾燥状態が違うのか1mm弱くらいの隙間が出来ます。全乾燥が終わったらもう一度重ねて状況を把握しようと思います。皿の内と皿の底の...

  5. 注文の納品 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    注文の納品

    長い時間を頂き、やっと注文品を納品することが出来ました。指先の調子が今一で、粘土などを触ると指先から電気が走る状態が続いていました。防水シートで指を覆い、刺激を少なくしながらロクロ挽きをしました。やっと完成し納品ができました。等等、皿、器、珈琲碗です。段ボールに入れ、納品させて頂きました。娘たちを思いっきり使い倒して欲しいです。そして娘たちが元気で長持ちして欲しいです。サヨウナラ。その日の朝...

  6. カレーパスタ皿完成 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    カレーパスタ皿完成

    やっとカレーパスタ皿の焼成が終わりました。最後の焼成分です。高台の手入れをして完成となります。長かった。今日は何を呑もおかな。完成祝いです。?完成祝いはこれで4回目でした。

  7. No.8春3月も山は雪 - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    No.8春3月も山は雪

    昨日は夜にかけて雨がしっかり降りました。でも八ヶ岳は雪だったようです。今日の昼は暖かくなりました。3月は春ですからね。制作は122gの土で豆皿あるいは盃でした。これで棚板の3枚目がほぼうまるかな。

  8. 作陶を始めました - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    作陶を始めました

    今年も宜しくお願い申し上げます。昨年沢山のアルコールを頂き、それをやっつけようと日々奮闘したために作陶開始が遅くなりました。まだ沢山の酒類が残っていますが、暫くは粘土と仲良くしようと思っています。先ずはワンプレート25リム皿を作りました。結構焼き上がると格好好いモノになります。家庭で使って頂きたくて、リムの長さが13mmと短めです。皿を持ちあげる時、リムを掴めば楽です。うん!!!なんだこの差...

  9. ☆餅つきのお知らせ☆ - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    ☆餅つきのお知らせ☆

    明けましておめでとうございます!2019年、今年もよろしくお願いいたします。教室は今日から始まりました。皆さん早速制作を始めています。恒例のお餅つきは13日の日曜日12:00からです。参加費無料!お友達やご家族をお誘い合わせの上是非ご参加ください。

  10. もうすぐ正月? - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    もうすぐ正月?

    なにも悪いことをしていないのに、時間だけが爆走しています。それでも抵抗しながら作陶しています。珈琲碗作ったり、ワンプレートを作ったり、箸置きを作ったり、色々な片口を作ったりしています。それでも注文に追い付かず。それで、ストレスを発散すべく札幌中央区付近で遊んでいます。札幌創世スクエアの地下一階に設置されている漆芸作品です。とても迫力のある渡邊希さんの作品です。漆芸でこの位大きい作品を作る人は...

  11. 大鉢 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    大鉢

    大鉢を作陶しています。乾燥が進む前に口縁部分をなるべく真丸(円)に近づけます。その時に使うのが半円形の発泡スチロールです。器の口縁に合わせて選び、口縁に差し込みなるべく高台に近い部分を押して修正します。口縁付近ではなく根元からの修正です。乾燥棚に置き、削りの硬さまでじっと我慢して待ちます。そしていざ削り。削り鉋は、超硬鉋です。80目の粘土を使っているので鉋の刃が欠けることはありませんし、ヤス...

  12. これからの作陶 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    これからの作陶

    最近作陶をしておりません。以前から一度「作陶についての棚卸」をしようと思っていました。これからの体力、陶芸に対する思い、残りの時間、他の愉しみ、遊びとの兼ね合い、学習の意欲、財力、環境、・・・などなど。結果、これからも作陶を続けることにしました。残りの人生を遊び尽くすためには作陶が必要と考えました。以前から肩甲骨周辺と左手の手首が痛いので、先ずはこれらを解消するために「循環式真空混錬機」を購...

  13. ワンプレート25 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    ワンプレート25

    現在、連続で焼成と削りを中心に作陶しております。その合間を縫って粘土の再生をやっております。ワンプレート25の削りを24枚しております。写真は削る前のモノです。何も考えずにロクロの前に座り鉋を持っています。耳にはNHKラジオ(受信料の元を少しでも取るために)の音が入ってきます。ワンプレートは重さ650グラムに統一しています。もう少し(100グラム位)軽くすることは出来るのですが、そうすると弱...

  14. 桜が開花 - 冬青窯八ヶ岳便り

    桜が開花

    夕方散歩で桜の花を見ました。テレビのニュースでは、清春芸術村の満開の桜を撮していました。これから一週間、何処を歩いてもソメイヨシノに出会えそうです。昨日のカップを仕上げました。乾かしてみると、なるほど白い。三河粘土の「白土」です。その白土と瓦粘土の互層による器を計500gの粘土で作ってみました。花器(になるかな?)こちらは不安定な器さすがに、足元不安定でロクロで仕上げるのは難しく、紐づくりの...

  15. 珈琲碗の取っ手付け - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    珈琲碗の取っ手付け

    紅茶碗、珈琲碗等の取っ手を付ける時には、細かな作業が重なります。最初に本体の削りをして乾燥調整のためビニール袋に、取っ手は前回記載しているのでここでは割愛します。左上にある布は、取っ手を締めるためのモノです。ビニール袋に入っているのが珈琲碗本体です。水桶、作業板、本体保護スポンジ、針、スケール×2、カッター、処理前の取っ手、濡れ雑巾、ドベを使います。作業台下には、粘土削りカスを入れるビニール...

  16. テスト - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    テスト

    前回ワンプレート25の立ち上がりが割れたので、今回どの位の厚さが限界かテストしました。これが前回割れたワンプレート25です。一番薄く挽いたのモノが、乾燥中に割れが出ました。乾燥始め頃です。完全乾燥した状態です。厚さが1.2ミリだと割れました。それ以外は大丈夫でしたが、前回施釉して焼成すると厚さは2.8mmでも割れました。プレート部分と立ち上がり部分の乾燥時の収縮度合いが違うため、割れが発生す...

  17. ワンプレート作陶 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    ワンプレート作陶

    只今、ワンプレート230を12枚と250を36枚作陶しております。OP250は一個挽きなので粘土玉を作ります。肩から指先まで痺れがあるので辛い作業です。粗練り、菊練りをした36個の粘土玉です。ロクロの上に亀板を置きます。一個の粘土玉です。亀板の上に子亀板を置き、粘土玉を土殺しします。トンボは皿の内側径と口縁径を測る二種類を使います。少し粘土を広げたところです。ここまで粘土を手と槾で広げながら...

  18. 庭に咲いている赤系の花たち - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    庭に咲いている赤系の花たち

    今、庭に咲いている赤い花たちです。こんなにも赤系の花が咲いていました。前回作った子亀板を使って、珈琲碗の受け皿を40枚作陶しました。39枚の子亀板と1枚の中亀板です。素焼した珈琲皿にこれから撥水剤を塗布します。塗布の種類は、6種類。釉薬の掛かっている部分が違ってきます。今日は孫の野球大会です。陶芸の息抜きを兼ねて応援に行ってきます。雨が降りませんように。

  19. 鎌倉へ - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    鎌倉へ

    今年の夏は母親が少し体調を崩していますので、山歩きが出来なさそうです。夏山登山は高山植物の宝庫。母の楽しみのひとつでした。私は、仕事もありますが、先日、ご縁を頂いたので鎌倉へ。魯山人の窯元を代々引き継がれていらっしゃる先生に器の作り方を教えていただきました。優しく気さくなお人柄で、丁寧に教えてくださいました。何個か作って出来上がりはこんな感じ。抹茶碗は割れずに出来上がるでしょうか?お点前のお...

  20. 外干し中〜! - うつわたび

    外干し中〜!

    早く乾燥させて明日の素焼きに入れます!外干し、最高〜♪* 近々の予定 *6月10日、11日あかびらツクリテフェスタ赤平市・植松電機☆今日もあそびに来ていただきありがとうございます!ランキングに参加しています^^応援いただけるときはワンクリック、ぷりーず!↓↓人気ブログランキングへにほんブログ村

総件数:42 件

似ているタグ