使徒の行動8章のタグまとめ

使徒の行動8章」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには使徒の行動8章に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「使徒の行動8章」タグの記事(19)

  1. フォーレAprès un Rêve使徒8章39節~40節 - 原語から見える聖書のイメージ

    フォーレAprès un Rêve使徒8章39節~40節

    東京は、なかね橋からの川沿いの桜並木は見事なのですがもちろんまだ蕾は小さいはず・・ところが1本だけ、蕾がとても大きくてびっくり樹に「河津桜」と札がかかってましたソメイヨシノはまだまだ商店街のあちこちに雪が残ってるくらいです桜の開花予想は平年並みとラジオで言ってましたがとてもそうは思えない寒さですさて今日のパラグラフは「フィリポとエチオピアの高官」使徒の行動8章39節から適当な段落までの雑感で...

  2. レスピーギローマの噴水使徒8章36節~38節 - 原語から見える聖書のイメージ

    レスピーギローマの噴水使徒8章36節~38節

    岩波新書の離散するユダヤ人 最初のマラケシュを再読しましたモーリトニアからショーレムそしてルリアといままで聞いたこともなかったユダヤのカバラ関係の学者の話、面白いですマラケシュにメラー地区というスペインを追われたユダヤ人地区があるんですね難民受け入れは大変ですし、ここでもポグロムがあったそうですが、アイデンティティの根源性を思わせられますたまたま見た雑誌にマラケシュのガイドがあったので写メさ...

  3. マーラー大地の歌第一楽章使徒8章34節~35節 - 原語から見える聖書のイメージ

    マーラー大地の歌第一楽章使徒8章34節~35節

    最近すっかり慣れてきましたこちらを見ては存在をさりげなくアピールでも彼は紳士ギャーとは言わないんですよねまた暖かくなると北に帰るので、こうして付き合えるのもまだしばらく・・さて今日のパラグラフは「フィリポとエチオピアの高官」使徒の行動8章34節から適当な段落までの雑感ですフィリッポスに単刀直入に質問8:34宦官はピリポにむかって言った、「お尋ねしますが、ここで預言者はだれのことを言っているの...

  4. 蜉蝣夕暮れの謝罪使徒8章33節 - 原語から見える聖書のイメージ

    蜉蝣夕暮れの謝罪使徒8章33節

    この前見た映画ゴーギャンですが、シーンとこの絵が重なるところがありますマナオ・トゥパパプ(死霊が見ている)壁に寄り掛かる死霊と彼女の表情が微妙な内面を語ってますねゴーギャンは彼女をテフラテフラはゴーギャンをコケと呼びます何とも言えないイントネーションが良い感じテフラはタヒチの創造神話を語り土地の女性は真剣に精霊を畏れていますケルトやローマの神話などとも共通ですよね名付け合うと何かが変わります...

  5. DIAURA月光使徒8章32節 - 原語から見える聖書のイメージ

    DIAURA月光使徒8章32節

    その名も放春花木瓜の花芽が開花し始めました豆まき、恵方巻の季節になると光が違いますねさて今日のパラグラフは「フィリポとエチオピアの高官」使徒の行動8章32節から適当な段落までの雑感です朗誦しながらもはるばるエチオピアから巡礼にきた高官は、馬車に揺られながら、謎をかけられていたわけですね8:32新共同訳彼が朗読していた聖書の個所はこれである。「彼は、羊のように屠り場に引かれて行った。毛を刈る者...

  6. モーツァルト手紙の二重唱使徒8章30節~31節 - 原語から見える聖書のイメージ

    モーツァルト手紙の二重唱使徒8章30節~31節

    久しぶりにN響のコンサートに行きましたオーチャードの定期ですとにかく生音に浸りたかったのが動機ですモーツァルトフィガロの結婚序曲クラリネット協奏曲クラリネットセバスティアン・マンツドボルザーク交響曲第8番広上淳一の指揮って、身振りが音の風のように気持ちいい響きを伝えてくれますね弱音に説得力があり、思わず耳をそばだててしまいます特に・・モーツァルトのクラリネット協奏曲の第二楽章バセットクラリネ...

  7. ウィーンの辻馬車の歌使徒8章28節~29節 - 原語から見える聖書のイメージ

    ウィーンの辻馬車の歌使徒8章28節~29節

    ル・シネマで「ゴーギャンタヒチ、楽園への旅」を見てきましたさすがフランス映画、ゴーギャンの心理をタヒチに投影させて、さながら小説のようでした「芸術家」を自覚することは、まるでキリストみたいに苦難を背負うような生き方荷役シーンがパリとタヒチの両方に出てくるところに、彼なりの誠実と十字架を感じましたセットにちらりと北斎が置いてあるのもいい感じ別れの時にテフラが絵筆をわたして肖像画を描いてもらうシ...

  8. BoA Jewel Song使徒8章26節~27節 - 原語から見える聖書のイメージ

    BoA Jewel Song使徒8章26節~27節

    トルコ・ギリシャパウロの旅牛山剛を読み始めました使徒の行動はこれからいろいろなところへ旅をすることになりますが、実際の風景などを写真でみて、紀行文を読むとテキストも違った風景が見えて来るでしょうね楽しみですさて今日のパラグラフは「フィリポとエチオピアの高官」使徒の行動8章26節から適当な段落までの雑感ですサマリアのお話を終え、使徒たちはエルサレムに帰りましたが・・フィリッポスの話は続くようで...

  9. Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth使徒8章24節~25節 - 原語から見える聖書のイメージ

    Wiz Khalifa - See You Again...

    先日見た映画ドリス・ヴァン・ノッテンですが、デザイナーだけでなく、モデルのウォーキングがとても印象に残りましたランウエイの歩き方がプロですよねテレビをつけたら偶然、見事な階段に猫北アフリカかと思ったら、ブラジルでした猫はモデルのように歩かなくてもそのままモデルさんランウエイのことをキャットウォーク とも言うんですね猫に関係あるんでしょうか(笑)この寒さ、背筋がなかなか伸びませんが、さっさと歩...

  10. BoA私このままでいいのかな使徒8章22節~23節 - 原語から見える聖書のイメージ

    BoA私このままでいいのかな使徒8章22節~23節

    アラビアの道展にはあの乳香と没薬も展示されてました東方三博士をすぐ思い浮かべますがむしろエジプトのほうが歴史が深そうですね「またミイラ作りに遺体の防腐処理のために使用されていた。 ミイラの語源はミルラから来ているという説がある。」乳香は「樹木は栽培して増やすことが困難で、これらの自生地の特産品となり、かつては同じ重さの金と取引されたこともある」魂の文化と経済の関係が面白いですさて今日のパラグ...

  11. lecca / First Sight feat.三浦大知使徒8章20節~21節 - 原語から見える聖書のイメージ

    lecca / First Sight feat.三浦...

    博物館に行く途中・・上野の噴水公園ですこの寒いのにチューリップが咲いてるのにびっくりしました調べたら・・なんとその名もアイスチューリップブログなどでもいろいろ紹介されてました家の庭でもチューリップの球根を植えてますが、せっかく咲いてもすぐに散ってしまうのが残念だなといつも思ってましたこの品種なら、長く楽しめそうですねさて今日のパラグラフは「サマリアで福音が告げ知らされる」使徒の行動8章20節...

  12. 武満徹Sakura使徒8章18節~19節 - 原語から見える聖書のイメージ

    武満徹Sakura使徒8章18節~19節

    今年のヒヨドリさんは食べ方がとても綺麗すみずみまで啄んで皮だけ残します去年のヒヨドリさんは、甘えんぼのせいか、アバウトな食べ方でした朝一に待っていたりして、愛嬌ありました今年のヒヨドリさんはそんなに縄張りは主張しないようで、紳士系ですねメジロさんもおこぼれにあずかってますリンゴもサービスきのうなど入れ替わり立ち代わり3回は交互に食事してました少し残してあげるなんて仲良さそうですさて今日のパラ...

  13. Aimer六等星の夜使徒8章14節~17節 - 原語から見える聖書のイメージ

    Aimer六等星の夜使徒8章14節~17節

    タジンを試してみました野菜たっぷり48年ぶりの寒波のなか、温かいお料理なのでピッタリでしたハラールなんですねモロッコというと灼熱とか、カサブランカのイメージですけど夜は冷えるのかな?・・などと想像しながら、独特のスパイスの効いた煮汁の旨味が好みでしたそうそう、最近読んだ「離散するユダヤ人」小岸昭、岩波新書の最初の章がマラケシュ「1492年夏、・・カトリック両王の追放令により、およそ2万人のス...

  14. シューベルトドッペルゲンガー使徒8章11節~13節 - 原語から見える聖書のイメージ

    シューベルトドッペルゲンガー使徒8章11節~13節

    有楽町イトシアで「ルイの9番目の人生」を見てきました小説の映画化だったんですね聞いたことのある「病名」でしたが、理解が深まりましたこういう映画はサイトの紹介のところまでですね見ながらどうしてなんだろう?とこの少年の世界に入るところから始まるように思いますさて今日のパラグラフは「サマリアで福音が告げ知らされる」使徒の行動8章11節から適当な段落までの雑感ですシモンの知識はギリシャ、バビロニア、...

  15. チャイコフスキー金平糖の踊り使徒8章9節~10節 - 原語から見える聖書のイメージ

    チャイコフスキー金平糖の踊り使徒8章9節~10節

    使徒の行動範囲は地中海沿岸が中心とすると、お国柄の食事で旅するのも良いですよね職場の近くにモロッコ料理店があるので初めてランチしましたまずは雰囲気を楽しんで・・野菜が結構豊富にあるランチでしたコーヒーが独特の味でしたモザイク模様にらしさを感じますタジンが有名らしいので、こんど試してみますさて今日のパラグラフは「サマリアで福音が告げ知らされる」使徒の行動8章9節から適当な段落までの雑感ですサマ...

  16. 舘野泉を聴きながら使徒8章6節~8節 - 原語から見える聖書のイメージ

    舘野泉を聴きながら使徒8章6節~8節

    アイス道路を走りながら道路の向こう側にアーティスト発見おもわず近づいてみました朝6時半ごろですから、昨夜の吹雪いてるときに作ったんでしょうね人参のオレンジ鼻、青い口、白い歯がチャーミングこういうの嬉しいですね和みましたさて今日のパラグラフは「サマリアで福音が告げ知らされる」使徒の行動8章6節から適当な段落までの雑感ですペトロの説教からはじまり、7人の世話人も決めその7人のうちのステファノの殉...

  17. ブルックナー交響曲第4番使徒8章4節~5節 - 原語から見える聖書のイメージ

    ブルックナー交響曲第4番使徒8章4節~5節

    予報通りでしたが、いざ降りだしたら想定以上もう少し帰宅が遅かったら大変な目に会うところでした車ものろのろバイクは曳きながら歩いたほうが早いですヘッドライトに照らし出された道路の植え込み・・面白い造形を見つけながら家路を急ぎましたさて今日のパラグラフは「サマリアで福音が告げ知らされる」使徒の行動8章4節から適当な段落までの雑感ですステファノの殉教から事態が急展開また新しいパラグラフに入りました...

  18. モーツァルトヴァイオリンとヴィオラの為の協奏交響曲使徒8章2節~3節 - 原語から見える聖書のイメージ

    モーツァルトヴァイオリンとヴィオラの為の協奏交響曲使徒...

    シネマスイッチ銀座で「はじめてのおもてなし」を見てきましたこのまえの「希望のかなた」はシリア難民でした今回はナイジェリアでポコ・ハラムによるテロから逃れて難民亡命申請の青年を受け入れるお話プレスにあるようにシリアスな現実問題をコメディタッチで描いてます最初はやや上滑りな感じがしましたが、すっかり引き込まれましたポコ・ハラムって「教育は罪」という意味と初めて知りました「教育」と深いつながりを感...

  19. SEKAOWA「RAIN」使徒8章1節 - 原語から見える聖書のイメージ

    SEKAOWA「RAIN」使徒8章1節

    有楽町イトシアでドリス・ヴァン・ノッテンを見てきましたモードとか、ファッションの世界は雲の向こう側ですが、それだけに面白かったです本人自身が病的な完璧主義というくらいですが、僕から見ると、自分が信じる美の秩序に忠実だからこそ、なにごともポジティブなんだなと共感しました自宅の庭が素晴らしいそこからマグノリアを切り取って室内に活けるシーンなど、調度とのバランスがとてもいいんです愛犬がお仕事をみま...

総件数:19 件

似ているタグ