依存症のタグまとめ

依存症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには依存症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「依存症」タグの記事(20)

  1. 木村佳子の経済都市伝説 今回は幸せが完成しない系とお金の話 前半 - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    木村佳子の経済都市伝説 今回は幸せが完成しない系とお金...

    世の中には幸せが完成しない系の系統がありますね。働いても給料が上がらない職場が最たるものですが、尽くしても報われない恋愛、結婚もそう。姑介護などで、やってもらって当たり前、というような状態も「幸せが完成しない系」ではないかと思います。身近なものにはタバコアルコールなどの依存症もあるかと思います。タバコ吸ってすっきりしたな~というストレス解消ならいいのですが、タバコやめたいのに吸ってしまうのは...

  2. 反対されるとやりたくなる - 摂食障害当事者研究会

    反対されるとやりたくなる

    禁煙化推進関連の話を見るたびにタバコ吸いたくなる。多分ほかのことでも反対されるとやりたくなるのは同じだろうな。

  3. 英語が読めたらいいな - 摂食障害当事者研究会

    英語が読めたらいいな

    いまさらだけど 英語の記事とか論文が読めたらなと思う。話せなくてもいい。効率いい方法ってなに??(記憶力落ちてる年代で)

  4. 薬物関係 イベント DARS報告会 - 摂食障害当事者研究会

    薬物関係 イベント DARS報告会

    薬物依存症界隈は 活発だよね。

  5. 頑張りがきかない - 摂食障害当事者研究会

    頑張りがきかない

    回復するにつれ、自分も他も許せることが多くなったのはいいが、頑張りはきかないようになった。そんなに頑張る必要も感じないし。誰も許してくれなくても、自分が許す。

  6. ダルクセミナーメモまとめ(熊谷晋一郎先生) - 摂食障害当事者研究会

    ダルクセミナーメモまとめ(熊谷晋一郎先生)

  7. ダルクセミナーメモ - 摂食障害当事者研究会

    ダルクセミナーメモ

    昨日のセミナーで熊谷晋一郎先生の話。障害者の当事者会が制度化されて2つの影響がある。一つは、多様な人を受け入れることになる。合併症のある人など。これについて、短期的には医療で解決するのだろうが、長期的に各種当事者会同士の連携が必要になってくるだろうということ。2つ目は、制度化されればコンプライアンス遵守の姿勢をとるようになるので、初期の理念や意気込みのみで運営するわけにもいかず、いい面もある...

  8. 勉強会メモ 未来を見通す力 - 摂食障害当事者研究会

    勉強会メモ 未来を見通す力

    「ここなったらいいなー」「こうなったら怖い」ではなく、現実的にこの行動をとる結果このようなことが起きて、最終的に目標が達成されるという現実的な見通しができること未来を組み立てる力流されずに生きられる(無理やり自分を動かそうとしないって意味では流されるのもアリだと思うけど)場当たり的、周囲の言いなりに生きると、失敗を人のせいにしたくなる。自分がどう変われるかと考えれば、経験から学べる。

  9. 約10年前からひきずっている恨みごと - 摂食障害当事者研究会

    約10年前からひきずっている恨みごと

    精神の関係で生活に支障がある人が回復、社会復帰などするために様々なリハビリ等行うのが中間施設、なんだと理解しております。そういう施設の一つに入所していたわけですが、ある出来事によってもともと不安定だったメンタルがボロボロになり鬱悪化&入院したわけです。その原因となった会議を開き、仕切った人物(依存症関連の研究者)のことをたまに思い出すと、ちょっと心臓がドキドキするくらいは怒りが蘇ります。正直...

  10. 後悔しない - 摂食障害当事者研究会

    後悔しない

    その「後悔」は役に立ったか? 何か学んで実行したか? してないなら役に立たないから「後悔」しない。事実は変わりないし否認もしない。落ち込んで役に立つのか? ナイツの漫才みて寝なさい。

  11. 気分をよくする  - 摂食障害当事者研究会

    気分をよくする 

    嫌なことがあって体調が悪くて気分が良くない時、無理に気分をよくしようとしない。その理由を考え、いやな気分をしっかり感じる。無理に良くしたときに比べて、あとあとの結果は悪くない。

  12. Newton別冊 - 摂食障害当事者研究会

    Newton別冊

    ぱらぱらっと見る

  13. 読了「彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?」 - 摂食障害当事者研究会

    読了「彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?」

    赤城高原ホスピタルに私が入院していた1995年頃は、摂食障害の患者は多数いたけれど窃盗の話はあまり聞かなかった。患者が共同で利用する冷蔵庫でモノがなくなることはあって、摂食障害の患者だろうとは思われていたが、よくわからなかった。当時自分自身の過食嘔吐について、食べ物を大量に必要としてお金が無駄になったり自尊心を損ねたりはしても、他人に直接損害を与えるわけではなくひたすら内向きの病気と考えてい...

  14. 闘病メモ14 資料2 - 摂食障害当事者研究会

    闘病メモ14 資料2

    学習理論 習っていないことはできない できないことも練習すればできるようになる うまくいっていることは続ける うまいっていないならやめる。訂正する。思考の回復 完全主義             中庸 黒白思考             灰色あり、 一人でやれるのがよい       助ける、助けられるのも大事 物事には理由がある        理由がないこともある 責任は誰かが取らなくてはいけな...

  15. ピアサポ祭り 自助グループ集合 - 摂食障害当事者研究会

    ピアサポ祭り 自助グループ集合

  16. 闘病メモ12 - 摂食障害当事者研究会

    闘病メモ12

    依存症の人は経験に頼り、自分自身では対処できないことさえ同じ方法を変えられない。12ステップについて怒りのせいでお任せできない。・・・ステップ3を遠ざける。ステップ1から12を繰り返しているうちに過食が止まることもある。怒りを抑えただけではダメ。正しく使って表現する。待つこと・・・・何かしながら待つ。初めてのことはみんな疲れる。幸せも苦しみも自分の内にある。人間関係で苦しいとき、知らぬ間にそ...

  17. 闘病メモ8 - 摂食障害当事者研究会

    闘病メモ8

    単純で簡単なことを地道にやれるかどうか アディクションから回復するには、この能力がどうしても必要いやなこと、面白くないことができる能力

  18. 6/9(土) ダルク出版記念セミナー - 摂食障害当事者研究会

    6/9(土) ダルク出版記念セミナー

  19. 分析家の語らい 30(甘えと依存:TOKIO山口達也氏事件) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 30(甘えと依存:TOKIO山口達也氏事件)

    5月2日、TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也は、メンバーの山口達也が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたことについて(1日に起訴猶予処分)、都内で会見した。その前に、山口達也氏が会見で語った言葉、「…甘い考えかもしれませんが、怒ってくれるのも彼らくらいしかいない歳にもなったので、彼らを信じて、もし待ってくれている場所が、私の席がまだそこにあるのであれば、またTOKIOと...

  20. 「 アルコール依存症 」 - SPORTS 憲法  政治

    「 アルコール依存症 」

    わかちゃいるけど……やめられない………知り合いに……( 昔話 )二度「 入院 」した人を知っています……朝 出勤した時には「 アルコール臭 」を漂わせてましたその状態で「 外周り ( 病院 )」してました内勤の時は 昼メシを外で食べてましたけど午後には「 振るえ 」( 手 )が 止まってました…………周りは「 アルコール依存症 」と 皆が感じてました………確信していた!が 正しいですね………...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ