保存食のタグまとめ

保存食」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには保存食に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「保存食」タグの記事(64)

  1. 柚子仕事1~柚子味噌仕込み~ - 楽子の小さなことが楽しい毎日

    柚子仕事1~柚子味噌仕込み~

    お正月に実家に帰った際、父の島根の実家から沢山の柚子が送られてきました。立派な獅子柚子二つと、柚子いっぱい♪普通の柚子は、ひとり暮らしの父もまぁ父なりにいろいろ使う予定もあるようですが、獅子柚子に関してはもてあましてしまうだろうということで、私が二つもらってきて加工することにしました。もちろん普通の柚子も半分頂いてきましたよー。まずは、普通の柚子と家にあった小さな花柚子、全部で10個を使って...

  2. 発酵食品*醤油麦麹 - 小皿ひとさら

    発酵食品*醤油麦麹

    九州より麦麹が届いたので醤油麦麹を仕込みました^^*とても良い感じに麹菌をまとっています♡パラパラに手でほぐして醤油を入れる・・だけ(笑)発酵器がヨーグルト作成中につき自然発酵します^^プツプツ食感が楽しみ♪残りの麦麹は麦味噌を作る予定です^^*にほんブログ村いつもありがとうございます*

  3. ■【炊飯器で甘酒作り】簡単です♪ - 「料理と趣味の部屋」

    ■【炊飯器で甘酒作り】簡単です♪

     今日のご紹介は ■【炊飯器で甘酒作り】凄い簡単!!牛乳割りで戴きます!!■お料理のご紹介私は甘酒を牛乳で割って戴くのが大好きです♪後 下ろし生姜に微量のお砂糖と塩を入れます^^娘夫婦にも 美味しい!って喜ばれました~^0^☆彡先ずは 行程画像からご覧下さい♪■【レシピ-----10杯分位~】■所要時間-----5~6時間■【甘酒作りの基本材料】★乾燥米麹-----300g★炊いたご飯---...

  4. 2018年1月に読んだ本 - 楽子の小さなことが楽しい毎日

    2018年1月に読んだ本

    さて、2018年最初の読書記録。なかなか読めないんだけどね、とりあえず今年は月に2冊はいきたいね…。「小松とうさちゃん」 絲山秋子久しぶりの絲山さん。表紙の絵の通り、中年のおじさん、小松とうさちゃんと、同じく中年のみどりさんのお話。小松は大学の非常勤講師で、独身実家住まい。月に数回の講義を掛け持ちし、それでも10数万円にしかならない給料なので結婚もできないなぁなんて思っており、うさちゃんは宇...

  5. 春の口福~ふきのとう - PASSAGE

    春の口福~ふきのとう

    春の味でなんといっても楽しみにしているのがふきのとう。ほのかな苦味は、冬のあいだに体に溜まった毒出しと春の口開けにぴったりです。昨年もたくさん摘んで天ぷら三昧、ブログを見ると今年は1ヶ月も摘む時期が遅れていますから寒さが厳しいはずです。

  6. 自宅で味噌作り2018~味噌を仕込む~ - キシノウエンの 今日のてしごと

    自宅で味噌作り2018~味噌を仕込む~

    大晦日にみんなで脱穀した大豆を煮る。15kgを午前・午後の2回に分けて。美味しくて、味見がとまらない~。煮汁まで甘くておいしい。先週完成させて塩切りしていた米麹と混ぜる。今年からミンサーを導入したのですごくラク!今回は、数年ぶりに6歳娘も参加。これまではお邪魔虫扱いされてかわいそうなので、保育園に行ってる平日を狙って仕込んでいたのだった。もうすぐ一年生だしね、少なくとも邪魔はしない。ちょっと...

  7. 手作り調味料*ジンジャーパウダー - 小皿ひとさら

    手作り調味料*ジンジャーパウダー

    無農薬の生姜を見つけたので皮ごとジンジャーパウダー作り。薄くスライスしたら、♡♡♡!「この形はなんでしょうか?」「豚の足跡!」…(*´ω`)せっかくのハートも、干したらしわしわに(笑)そして粉々に(*_ _)まぁ、いいや。これで甘酒豆乳チャイ作ろっと(*'ω'*)にほんブログ村いつもありがとうございます*

  8. かぼちゃ仕事 - Pietra Sole         --- la casa d'arte sul granito   

    かぼちゃ仕事

    さて、 うちのリビングや階段などに山ほど待機していたかぼちゃ達、 食べても食べても、人にあげてもあげてもまだあります。  状態が良いと、 次の年のかぼちゃの収穫の季節まで保存できるのですが、 美味しさからいえば夏前、 もしくは春頃までが一番美味しく、 夏を超えて保存できたとしてもなんだか干からびてあまり美味しくなくなってしまいます。 そして毎年この季節になると、 次々と傷みかけたかぼちゃとの...

  9. 5年経過 - ニット美津江・ダイアリー

    5年経過

    床下収納庫に災害時の<保存食>があった。自分で入れたこともすっかり忘れていて、賞味期限がもうすぐ切れるもの、すでに切れてしまっているものなど。5年も賞味期限があるのなら多少、期限が過ぎたものでも大丈夫かと…試食。<えびピラフ>熱湯で15分、水で60分。湯(水)の量でピラフやリゾットに。(うん、まあまあ)保存食が役立つ日など、来ませんように。

  10. 干し野菜*干しえのき炒め - 小皿ひとさら

    干し野菜*干しえのき炒め

    お天気の良い日に約2日ほど干したえのき。だいぶ怪しい感じに干しあがりました(*'▽')これをごま油で茶色くなるまで炒め美味しい塩をパラリ。これが最高に美味しかったのです。噛むほどに味がじんわりと染み出る感じ?想像以上の出来にびっくり。見た目、ベビー〇ターラーメンだけど(笑)また作ろうっと♪にほんブログ村いつもありがとうございます*

  11. 出汁と保存食の仕事 - かやうにさふらふ

    出汁と保存食の仕事

    北海屋さんが閉じられてネットの通販で煮干を買うようになった。もともとは鰹節のお店で、今回「利きだし」というイベントに抽選で当たった。毎回何人か当たった人がひとつの出し素材を提供してもらい、それにいろいろ感想をコメントする仕組みらしい。今回のお題素材は「上粉」という鰹節を主体とした細かく砕いた削り節。お店のページには手軽に出汁が引けるとある。出汁パックを使う手もあるようだ。100gの袋を送って...

  12. ビワの葉とキムチの素 - Pietra Sole         --- la casa d'arte sul granito   

    ビワの葉とキムチの素

    さて収穫したビワの葉ですが・・・・ 同じ写真の使い回しです。一枚一枚、 葉っぱの裏をブラシでこすって産毛のような細かな毛を落としました。 これが結構めんどくさい作業です。  こんなにいっぱい収穫しなければよかったと後悔。傷んでいるものや成長が充分でない葉は除きます。 分厚いしっかりとツヤツヤした葉っぱが良いそうです。そして、 一枚づつよく拭いて水気を乾燥させました。 本当は天日干しが良いので...

  13. 自宅で味噌作り2018~米麹を仕込む~ - キシノウエンの 今日のてしごと

    自宅で味噌作り2018~米麹を仕込む~

    今年も味噌作りの季節がやってきた。15kgのお米を、2回に分けて蒸す。今年のお米は、宮城県産ササニシキ特別栽培米。ササニシキは近くでは手に入らないので、取り寄せ。いろいろ勉強して、他にも改良ポイントがたくさん。種こうじもこれまでと変えてみた。ほどよく色がついているし、細かくて扱いやすい。2日後の2月2日、完成。今年からアラーム付きのセンサー温度計を導入したので、夜中も何度か起こされて手入れ。...

  14. ぽん酢がいっぱい! - おだやかなとき

    ぽん酢がいっぱい!

    娘のお弁当*かつお菜とツナの和え物*パプリカとシラスの炒め物*玉子焼き*一口豚カツ*れんこんと紫キャベツの甘酢漬け*ごぼうとにんじんのきんぴら*ブロッコリーのスプラウト 大葉*わかめ混ぜごはんスイートピーを飾りましたあ~春の色♡月曜日ですね今週も寒さに負けず頑張りましょう!にほんブログ村テーマお弁当、おにぎりにほんブログ村テーマ毎日のお弁当&夕ごはん にほんブログ村テーマ* いろんなお弁当 ...

  15. 季節の瓶詰め*ドライトマトのオリーブオイル漬け(失敗) - 小皿ひとさら

    季節の瓶詰め*ドライトマトのオリーブオイル漬け(失敗)

    ドライトマトをオリーブオイル漬けに。ドライで買いましたが、さらに干しました。「干し野菜」◆天日干し良く晴れた日に干すと、香りと歯ごたえが。◆陰干し風通しの良い日陰でゆっくり水分を飛ばすと、甘みが。◆寒干し寒い時期にじっくり干し上げると、甘みと風味が。だそうです(*'▽')まぁ、どの干し方でもそのままより美味しさがアップするって事のようですね。にんにくと一緒に漬けた物をパスタにしたのですがあれ...

  16. こころ鎮めて… - お花に囲まれて

    こころ鎮めて…

    古都金沢から発信するアトリエコジーのパリスタイル♪芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストの上質のお花を使う基本マンツーマンのお花教室、yumisaitoparisのパリスタイルが人気です。金沢、きょうも雪が融けそうな日になっています。あとでアトリエに行き、レッスンに備えなくては!近々のレッスンを自宅マンションでするか、アトリエでするかは、生徒さん個別に、きょうの様子見のあとご連絡します。...

  17. 干し野菜*切り干し大根 - 小皿ひとさら

    干し野菜*切り干し大根

    大根を干しました^^大根は何回か干しましたが細切りで切り干し大根を作るのは初^^大根半分、どの位の時間(日数)で干しあがるのか、試してみました。もちろん、気温・湿度・大根の水分量にもよりますね。だいぶクルクルに。でもまだ少し水分が残ってはいる感じ。特に少し太かったところ。翌日は天候不良のため、残念ながら室内で乾燥。完成です^^*丸2日(合計10時間ほど)+室内1日放置。大根半分がこんなに少な...

  18. 生姜のはちみつ漬け - PASSAGE

    生姜のはちみつ漬け

    スズキエミ先生のお宅で荷物を下ろしたときに出されたのが、みかんが入った生姜のはちみつ漬けのお湯割りでした。寒かったのと、「はじめまして」の緊張感がすこし緩んだ気がして、おいしかった~。こんなさりげない気遣いが素敵です。さっそく作ってみました。自然栽培の生姜は皮付きのまま、薄くスライス、お皿に重ならないように広げ、ふんわりとラップをして1分加熱。ラップをはずし冷めたら、清潔な瓶に入れ、生姜の3...

  19. 切り干し…大根と人参 - 宙吹きガラスの器

    切り干し…大根と人参

    冬になるとほぼ毎年、我が家の物干し竿にぶら下がる大きなザル。中には大根(中位の1本)と人参(中小5本)を切ったものが。こちらへ引っ越してきて、初めて作りました。さあどう出来上がるか楽しみです。と、思っていたら、ほんの1日半(夜通し)でカラカラに。スンバラシイ!!今までで一番早い!小寒の声を聞いてから間も無くだったからか本当にあっという間に乾きました。あまりチリやホコリも付いていないので白く仕...

  20. レモンのマーマレード♪ - きままに自由時間

    レモンのマーマレード♪

    いただいたレモンでマーマレードを作りました。マーマレードって、ネットでも様々な作り方があって迷ってしまいますよね。今回も小清水正美さんという方のやり方を参考にしましたが以前作った時は大量のレモンを使い、下処理の大変さに疲労困ぱいしたので今回はレモン5個で作りました。マーマレードは酸味苦味がそれなりにありますが、皮、中袋、端をそれぞれ2回づつ茹でこぼしているので極端に酸っぱすぎず苦すぎず、まず...

1 - 20 / 総件数:64 件

似ているタグ