保江邦夫のタグまとめ

保江邦夫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには保江邦夫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「保江邦夫」タグの記事(21)

  1. 僕が神様に愛されることを厭わなくなったワケ(青林堂) - らくちん道への道

    僕が神様に愛されることを厭わなくなったワケ(青林堂)

    内容紹介神様に愛される「美しい生き方のススメ」神様のお願い事に大奔走の日々なぜこの僕に、ここまで愛をお与えになるのかイエス・キリストからハトホル神、吉備真備、安倍晴明まで次々と現われては、お願い事を託されてしまった!読んだのは少し前。今までの本の内容と被るところが多いが、故・エスタニスラウ神父の話など書かれていなかったことも書かれている。Amazonのレビューが気になったので私も少し書いてみ...

  2. 「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方 (アネモネBOOKS) - らくちん道への道

    「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方 (ア...

    内容紹介魂との重なりに生じた「ゆがみ」を癒すと、肉体の不調は改善していく!日本人の霊性向上を牽引するスピリチュアルリーダー達が熱く語る、 これからの「こころ」と「からだ」癒し方量子物理学から見えない世界を切り開く保江邦夫氏、現代医療を知りつくした矢作直樹氏、不可能と言われていた「完全反射するダイヤモンド」を開発した迫 恭一郎氏それぞれ異なる専門分野での研究成果が次世代医療のビジョンへと統合さ...

  3. せめて死を理解してから死ね!孤独死のススメ(ヴォイス) - らくちん道への道

    せめて死を理解してから死ね!孤独死のススメ(ヴォイス)

    内容紹介天国へ行くには、善人も悪人も関係ナシ!天国行きのチケットを手に入れるのに必要なのは、たったひとつのある言葉だけ!素粒子の世界から「この世」と「あの世」を知り尽くした理論物理学者が語る「孤独死のススメ」10か条神が人間に望むことは、「今まで見たことも聞いたこともない情報を持ってきてほしい」ということだけなのです。(本カバーそでより)白いパルパティーン議長のようなコスプレは死神らしい。た...

  4. 神戸会合・私見余談おまけ - らくちん道への道

    神戸会合・私見余談おまけ

    神戸の先生のところに少し前に訪ねて来てこのDVDを置いていったらしく、その場にいた人達で観賞。内容は、色んな龍と天皇即位、ムー・レムリアの話。「ああ、そうなんだ・・・」という感じで最初ポカーンと聞いていた。2度目に視た時に、別府さんたちが意図せずに話していることで今の変な流れの疑問が解決。坂本龍馬と同じ土佐弁が聞けたのも良かった。こういう人は昔もたくさんいた気がするが、学校の校長先生と教員が...

  5. 神戸会合・私見余談その2 - らくちん道への道

    神戸会合・私見余談その2

    ※更に前の記事から続く。「縄文」「天皇」などをテーマに日本的霊性を取り戻す活動には私も共感はしている。しかし、平和を愛し様々な超能力すら使えたとされる縄文人が、狡猾で戦いを好む弥生人に騙され軍事力で滅ぼされたのが事実であるならば、保江先生が提唱する縄文人の霊的民間防衛を現代で用いても、過去と同様に外国勢力に滅ぼされる結論しか見えず具体的な新しい対策もないようで絶望的といえる。講演会のファンに...

  6. 神戸会合・私見余談その1 - らくちん道への道

    神戸会合・私見余談その1

    ※前回の続き。神戸の会合は良い雰囲気で終わったが、事前では各方面で不安要素があった。神さまに好かれていることが保江先生の売りの一つであり、これには私にも異論がない。しかし最近では、神の計らいや得意の直感も何かズレていることを周囲が感じ始めている。思い出すのが、「伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ」が出た2013年頃で、この本から保江先生はスピリチュアル界で知名度が高まって...

  7. 人生がまるっと上手くいく英雄の法則(明窓出版) - らくちん道への道

    人生がまるっと上手くいく英雄の法則(明窓出版)

    内容紹介神様に溺愛される物理学者・保江邦夫博士が、『祈りが護る國 アラヒトガミの霊力をふたたび』に続いて送る、令和最大のテーマかつ“愛と幸せまみれの人生"を手に入れるためのヒント。「『ボヘミアン・ラプソディ』のクイーンは日本の神気で英雄になれた!? 」「『君が代』は10番まであり日本國民すべてを英雄へ導く祝詞である!? 」「保江博士はピカソ最後の弟子である松井守男画伯に英雄にしても...

  8. 田布施システム すり替え説の真相 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 ~ 保江邦夫 × 三上丈晴 ~ 5/7 - らくちん道への道

    田布施システム すり替え説の真相 秘密喫茶 居皆亭(い...

    (今週も色々忙しくて本屋さんに行けなかったのが残念。)「明治天皇すり替え説」や「田布施システム」なるものは、元ネタとされる故・鹿島昇さんの記事は少し前に書き、私個人は捏造されたものだと認識している。この動画に出てくる「田布施」の話は以前保江先生から聞いてことがあって、信頼できる方からの伝聞らしいが講演会等で話すにはかなりヤバいネタだと思っていた。動画の公開以降にネットの反応を調べてみると、保...

  9. 祝之神事と霊力 日露戦争の真実 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 ~ 保江邦夫 × 三上丈晴 ~ 4/7 - らくちん道への道

    祝之神事と霊力 日露戦争の真実 秘密喫茶 居皆亭(いる...

    保江邦夫先生の天皇の霊力の話。昨日の「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」、朝の段階で雨と強風だったものが直前に雨が止んで虹がかかったことで何かしらのの霊的な力を感じた人もいるだろう。動画の内容は「ムー」絡みの話ということもあり、得意の“口から出まかせ”や“ホラ吹き”全開である。保江流霊的インテリジェンスなのかもしれないが、今上天皇を崇敬している保江先生が間違って逆賊扱いされないかは危惧す...

  10. ムー 2019年 11 月号 (学研プラス) - らくちん道への道

    ムー 2019年 11 月号 (学研プラス)

    出版社からのコメント1979年11月号から40年。全世界、全宇宙の読者、関係者の皆様のご支援で40周年記念号をお届けすることができました。昔読んでいたといいう「ムー民」のみなさんも変わらぬ怪しさの「ムー」をお楽しみ下さい。この記念号では読者投稿ページ「ムー民広場」を拡大してお祝いメッセージをご紹介するほか、名物(?)連載「ムー新聞」では編集現場に携わってきたレジェンドOBや、いまやテレビやメ...

  11. 関西出張2019.10.5、6+「何かを学ぶ時は素直さが重要なのは間違いない。が・・・」の話 - らくちん道への道

    関西出張2019.10.5、6+「何かを学ぶ時は素直さ...

    日曜日は関西で受けていた経営セミナーの最終回。私は治療家としてはそれなりに良い部類だと思っているのだが、経営については一から学ぶ必要性を感じ、たまたま出張施術の合間に参加したプレセミナーが良かった為その場で申し込んだ。サラリーマンから転職の私からすると、経営者としての心構えやデータを重視する緻密な理論は教えられなければ知らなかったことばかりだったので、セミナーのH先生には大変感謝している。前...

  12. 神さまのむちゃぶりで全国の神社に行ったら人生が好転した話。(フォレスト出版) - らくちん道への道

    神さまのむちゃぶりで全国の神社に行ったら人生が好転した...

    内容紹介突然、神さまから“おつかい"を頼まれた!幼いころから人間以外の存在が視えていた著者。ある日、近所の神社に参拝に行くと、龍神にお願いされてしまいました。「ボクを木花開耶姫(このはなさくやひめ)のところに連れていって! 」神さまって人間のお願いを聞いてくれるんじゃないの?どうして私が神さまの願いを叶えなくちゃいけないの?戸惑いながらも押しの強い龍神の願いを叶えるために、木花開耶...

  13. あらゆるストレスが消えていく50の神習慣 (ワニブックス) - らくちん道への道

    あらゆるストレスが消えていく50の神習慣 (ワニブックス)

    内容紹介「皆さんは空を見上げていますか?」東京大学名誉教授が頑張りすぎるあなたにずっと伝えたかった、ストレスフリーで生きる習慣。「この本に押しつけはありません。頭から読み進めるのではなく、なんとなく開いたページを実行していただいても構いません。心配せずに、まず行動です。そして、それがいつの間にか習慣になったときに、「令和」の元号とともに、あなたの心は豊かに平和になるでしょう」(「はじめに」よ...

  14. 関西出張施術2019.9.7,8+「謎の超能力おじさんに会う」の話 - らくちん道への道

    関西出張施術2019.9.7,8+「謎の超能力おじさん...

    定例のの関西出張施術。この日こそ、根本的に治すにはその場の症状を取ることも大事だが、長年の間違った身体の使い方を正し再構築する必要性を感じたことはない。今回は前日に関西入りした。目的は神戸に住む謎の超能力を使うというおじさんに会うのが目的。最近まで私は全然知らなかったのだが、スピリチュアル界隈では結構有名な方らしい。ここ数年、何度か大病されたと聞いたので早めにお会いしておこうと思い、保江邦夫...

  15. 炭粉良三先生のこと(その1) - らくちん道への道

    炭粉良三先生のこと(その1)

    せっかくなので、年上の友人である炭粉良三先生のことも書いておこうと思う。炭粉良三先生は某有名フルコン空手所属の先生(四段)で、保江邦夫先生の門人になった後に零式活人術を創始している。保江先生に本気で戦いを挑んだが、謎の合気(愛魂)に翻弄され入門する話はお二人の初期の本に出てくる。「保江先生の妖術にやられた」炭粉良三談また、零式活人術とは「自分では何もせず手を当てているだけで、問題を生んだ原因...

  16. 佐川幸義宗範の“神技"に触れた二人が交わす! 「合気問答」(BABジャパン) - らくちん道への道

    佐川幸義宗範の“神技"に触れた二人が交わす!...

    内容紹介日本武術の深奥“合気"への確かなる道標! 合気に至る極意論+技術解説まず「体の合気」を深め、「観念の合気」へ進化させる! 合気の原理とは、「マザーテレサ効果」に他ならない。一つの境地に向かって、対照的な個性で各々にアプローチしてきた塩坂洋一、保江邦夫両者の“ 化学反応" から真理が解き明かされる! ※事前に聞いている例の秋wに突入することもあり、悔いのないよう先に...

  17. 神に近づくには波長を合わせればいい!(風雲舎) - らくちん道への道

    神に近づくには波長を合わせればいい!(風雲舎)

    口から出任せ。口から出任せは、“ホラ吹き”ではなく、魂が口から出るに任せる……魂と魂のぶつかり合い、本音の語りです。◎植芝合気はもとより、保江愛魂も、山本いろは呼吸書法も神がかりだった。◎神は、単純な繰り返しに宿る。合気も、愛魂も、いろは呼吸書法も単純な繰り返しだ。◎言霊で、神が降りてくる。◎音霊一つひとつに神が宿る。◎人体は言霊の集合体。言霊を発することで、細胞が活性化し、病気やマイナスが...

  18. 関西出張施術2019.8.17,18+「映画ホース・ソルジャーを鑑賞」の話 - らくちん道への道

    関西出張施術2019.8.17,18+「映画ホース・ソ...

    土曜日は六甲の病院に年上の友人の見舞いに行った。思っていたより容態は良く、奥さんから色々な想いをずっと聴いていた。担当の先生がとても良かったと聞いた。別の病院の話で、患者を人ではなく金儲けの道具としてのみ扱う事例を聞いた時は腹が立った。夜は別の友人宅で泊めてもらう。彼が、先日読んだ保江邦夫先生の本などに出てきた「ホース・ソルジャー」のDVDを持っていることがわかり鑑賞。※以後ネタバレあり注意...

  19. 東京セミナー2019.8.11,12+「白金の龍穴に行ってきた」の話 - らくちん道への道

    東京セミナー2019.8.11,12+「白金の龍穴に行...

    8月11日と12日は東京でセミナーを受けるため、飛行機で前日夜に到着。夜は暇だったので思いついた人に電話してみたものの、お盆期間中のせいか誰も出ず。そこで思いついたのが、保江邦夫先生の本に出てくる「白金の龍穴」の話。何とか場所を教えていただいて訪ねてみることにした。写真は載せないが「え、ここが?」という感じ。著書では手足が赤くなったりUFOや宇宙人(?)が現れたりするが、空を眺めながら暫し待...

  20. 「保江大先生」(松井守男画伯作) - らくちん道への道

    「保江大先生」(松井守男画伯作)

    「光の画家」松井守男画伯作の保江邦夫先生の肖像画。京都で行われた「松井守男∞保江邦夫 奇跡の対談」の時に数枚即興で描かれたもの。一枚をいただいたので、うちの院に飾ってある。松井画伯は、保江先生の表情の中に、キリスト、釈迦、マホメットなどの要素を観ていたらしい。整体はりきゅう・らくちん堂

総件数:21 件

似ているタグ