信仰生活のタグまとめ

信仰生活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには信仰生活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「信仰生活」タグの記事(4)

  1. 6月24日  戦う相手は人ではなくサタン - 青梅あけぼのキリスト教会

    6月24日  戦う相手は人ではなくサタン

    (エペソ人への手紙 6章10-11節)     大谷唯信牧師「主にあって、その偉大な力によって強くなりなさい。悪魔の策略に対抗して立ちうるために神の武具で身を固めなさい。」パウロはクリスチャンに「強くなれ!」と言っています。決して「弱くてよい」とは言ってはいません。しかし「誰でも困難にぶつかった時、わたしも弱らないでおれようか」と正直に自分を見ています。自分の弱さを誰よりも知っているのです。...

  2. 6月3日 人生を新しくする力は神の愛 - 青梅あけぼのキリスト教会

    6月3日 人生を新しくする力は神の愛

    (マタイによる福音書 22章37-40節)    大谷唯信牧師「心をつくし精神をつくし、思いをつくして主なるあなたの神を愛せよ。これがいちばん大切な第一のいましめである。第二もこれと同様である。自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ。これら二つのいましめに、律法の全体と預言者とがかかっている。」 神の私達に対するテーマは常に愛に生きると言う事である。第一があって第二がある。そしてこの二つは一...

  3. 9月9日 霊性を深めるパウロの取り組み - 青梅あけぼのキリスト教会

    9月9日 霊性を深めるパウロの取り組み

    (コリント人への第二の手紙 4章 11節)   大谷唯信牧師「わたしたち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されているのである。すれはいえすのいのちが、わたしたちの死ぬべき肉体に現れるためである。」 「強く生きる」とは多くの人が求めているものの一つであろう。しかし得てして霊的ではなく肉的な強さを求め、結果的には自分を失う事になりかねない。「肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安...

  4. 5月27日 霊の命を生かす - 青梅あけぼのキリスト教会

    5月27日 霊の命を生かす

    ヨハネによる福音書 4章24節    大谷唯信牧師「神は霊であるから、あなたがたも霊とまこととをもって礼拝すべきである。」「人を構成する四つの領域」から見れば聖書は霊の領域です。しかし、人の働きはすべて①②③の肉の領域でありこの世のすべては肉で動いています。肉とは神から離れ自己中心(罪)の中で生きていると言う事です。しかし、私達はイエスの十字架の死と復活が私達の罪を贖い取って下さった事を信じ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ