信仰相談のタグまとめ

信仰相談」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには信仰相談に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「信仰相談」タグの記事(58)

  1. イエスとともにする人々(マルコの福音書3:13~19) 2020.4.26 - 真理の御言葉を慕い求める人々

    イエスとともにする人々(マルコの福音書3:13~19)...

    イエスとともにする人々(マルコの福音書3:13~19)2020年 4月 26日 聖楽教会 主日礼拝 説教要旨説教 : 監督 金聖顯(キムソンヒョン)牧師神は唯一でおられるその方は定めた御心を必ず成就されるただ神おひとりが永遠に生きておられる神のほかには永遠に生きる者がいない(出20:3)このように信じるのが神本主義である(ヨハネ17:3)神の御子がこの世に来て見せたのは「父なる神のほかには義...

  2. 【Q&A】祈りを多くすれば、聖書を知らなくてもいいのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】祈りを多くすれば、聖書を知らなくても...

    【質問】聖書についてはよく知りませんが、祈りは多くします・・・【回答】人は神を目で見ることができないし、手で触ることができない。しかし、神の存在を知らなければならない。人の力によっては知ることができない神についてはっきりと教えてくれるのが聖書である。それゆえ、祈る者が聖書に権威をどれくらい与えるのかが重要である。神と神の国を近くで見て悟ることができる唯一の道は聖書である。それゆえ、聖書に近づ...

  3. 【Q&A】キリスト教の信仰が他の宗教と異なる理由は? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】キリスト教の信仰が他の宗教と異なる理由は?

    【質問】キリスト者は自分の信仰が他の宗教と異なるといいます。どのような根拠でそのようにいうのでしょうか?【回答】この世のどのような宗教もそれに関して予め語った者がいない。しかし、私たちの信仰は予め語られたものである。御言葉は初めの前からあった御言葉であり、永遠の前からひとりでおられた方が語られた御言葉である。イエスが十字架で苦難を受けて血を流されたのも突然、エルサレムで起こったことではなく、...

  4. 【Q&A】旧約聖書にもイエスの話があるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】旧約聖書にもイエスの話があるのか?

    【質問】 イエスは「聖書は私について証ししている。」といわれましたが、旧約聖書にもイエスの話があるのでしょうか?【回答】神の御子である人の子がこの世に来て十字架で苦難を受けたのちに天に行かれたが、その方が自ら記録されたものはない。その方を見た者がその方について記録したのが新約聖書である。また、その方がこの世に来られる前に預言者や律法がその方について予め語って証ししたのが「旧約聖書」である。こ...

  5. 【Q&A】救いを受けたのか? これから救いを受けるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】救いを受けたのか? これから救いを受...

    【質問】 「イエスによって救いを受けた」といいながら、どうして私たちに「救いを受けなさい」というのでしょうか?【回答】「救いを受けた」というのは「イエスが十字架で流されたその血によって、アダムの中で死んでいた全人類の罪を贖われた。」という意味である。人類は神の血によって買い取られた、神のものである。このときから農夫が脱穀場で箕をもって収穫したものを麦と殻に区分するように、神は人々を信仰の義に...

  6. 【Q&A】信仰さえあれば、教会に通わなくてもいいのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】信仰さえあれば、教会に通わなくてもい...

    【質問】 私は教会に通っていませんが、自分に信仰がないとは思いません。【回答】信念は信仰ではありません。信念は神がおられなかったとしても、もつことができます。自分の義にあふれており、信仰がない者も他の神々に仕える者ももつことができます。残念なことに、多くの人が教会に来たとしても信念を前面に押し出しますし、結局、その信念に失望して神から離れてしまいます。自分の信念にだまされながらも、それを神の...

  7. 【Q&A】イエスの名によって不思議な力を現すことができる理由は? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】イエスの名によって不思議な力を現すこ...

    【質問】 イエスの名によって不思議な力を現すことができるのはどうしてでしょうか?【回答】悔い改めたとしても霊的な体験をもつことができないのはただ教理的に悔い改めたためであり、神の御前でまことに悔い改めなかったためである。これまで神なしに自分の思い通りに生きてきたということを悔い改め、また、これからは自分の思い通りに生きることができないということをまことに悟って告白しなければならない。そのよう...

  8. 【Q&A】律法が与えられた理由は? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】律法が与えられた理由は?

    【質問】律法を通しては救いを受けることができないという御言葉を聞きました。それならば、神はそのような律法をどうして与えられたのでしょうか?【回答】 一般良心とは人の前での道徳的な恥ずかしさであって、神の御前での恥ずかしさではない。その秩序破壊はただ人の前で罪を犯すことである。しかし、信仰良心を犯すというのは人の前ではなく、神の御前で罪を犯すということである(使5:4以下)。信仰は信仰良心をも...

  9. 【Q&A】神についての説明が新旧約聖書で異なっているように見えるのは? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】神についての説明が新旧約聖書で異なっ...

    【質問】 神についての説明が旧約聖書と新約聖書で異なっているように見えます。どうしてでしょうか?【回答】旧約聖書は神の計画を部分的に語った。そのように語られたために、部分的にだけ知らされたものもあったし、おぼろげに紹介されたものもあった。それゆえ、旧約聖書はむしろ誤解を抱かせることもある。しかし、新約聖書は天で定められた御心がこの地でもその通りになされているということをはっきりと見せた。旧約...

  10. 【Q&A】新約聖書にはどうして「エホバ」という名が出て来ないのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】新約聖書にはどうして「エホバ」という...

    【質問】 新約聖書にはどうして「エホバ」という名が出て来ないのでしょうか?【回答】罪人に救いをもたらす神の御名は「イエス」です。その名は神から御子に与えられ(マタイ1:21)、聖霊によって私たちの中に来ました(ヨハネ14:26)。私たちが神を「イエスよ!」と呼ぶのは「私を罪から救ってくださる神よ!」と呼ぶのと同じです。それでは、私たちが救いをもたらす神を呼ぶときには、父を呼ぶのでしょうか、子...

  11. 【Q&A】恵みによって救いを受けるのに、どうして熱心に信仰生活をするのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】恵みによって救いを受けるのに、どうし...

    【質問】恵みによって救いを受けるといいながら、どうしてそのように熱心に信仰生活をするのでしょうか? 【回答】人々は教会で楽に御言葉を聞き、恵みを受け、賛美をささげることは好みますが、教会が担わなければならない苦難をともに担うことは嫌います。教会生活をするというのはキリストとともに相続人となった者がキリストとともに栄光を受けるためにその苦難をともに担うということです。キリストが公生涯を送られた...

  12. 【Q&A】どうして依然として救いを受けることができない者がいるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】どうして依然として救いを受けることが...

    【質問】イエスが全人類の罪を贖われましたが、どうして依然として救いを受けることができない者がいるのでしょうか?【回答】罪の贖いとは救いのために必要なことがすべて施されたということを意味する。罪の贖いとは最初の人アダムが犯した罪が贖われたことをいう。最初の人の罪が全人類に及んだが、これは全人類がアダムの子孫であるためである。ひとりの罪が全人類を死に至らせた。イエスはその罪を代わりに負われた。最...

  13. 【Q&A】必ずバプテスマを受けなければならないのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】必ずバプテスマを受けなければならないのか?

    【質問】信じればいいのであって、必ずバプテスマを受けなければならないのでしょうか?【回答】主は「信じてバプテスマを受ける者は、救われます。」(マルコ16:16)といわれました。私たちは人の行為によってではなく、信仰によって救いを受けます。それでは、その信仰はどのような水準のものでなければならないのでしょうか? バプテスマまで受けるほどの信仰でなければなりません。それにもかかわらず、多くの人が...

  14. 【Q&A】どうして律法から解放されなさいというのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】どうして律法から解放されなさいというのか?

    【質問】律法も神から与えられたものではないでしょうか? それなのに、どうして律法から解放されなさいというのでしょうか?【回答】律法は罪に定める法である。それゆえ、律法から自由にならなければ、罪人であることを免れることができない。律法から自由を得る道とは福音を信じることである。福音を律法の代わりとし、福音を信じることによって恵みを受けなければならない。これは律法を無視しようという意味ではなく、...

  15. 【Q&A】どのようにすれば、恐れや不安から脱け出すことができるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】どのようにすれば、恐れや不安から脱け...

    【質問】私は長い間、教会に通っていますが、常に恐れや不安をもっています。どのようにすれば、恐れや不安から脱け出すことができるのでしょうか?【回答】恐れは不信仰であり、肉に属したものである。律法の下にいる者は恐れをもつし、罪を犯した者は恐れをもつ。神から呼びかけられたアダムは「私は園であなたの声を聞きました。それで、私は裸なので、恐れて隠れました。」といった(創3:9~10)。このように恐れに...

  16. 【Q&A】目に見えない神をどのようにして信じることができるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】目に見えない神をどのようにして信じる...

    【質問】目に見えない神をどのようにして信じることができるのでしょうか? 教会は無分別に信じているように見えます。【回答】キリスト教会は神の啓示によって建てられた。キリスト教の信仰は自然に発生したもの、信念によって作られたものではなく、啓示によるものである。その信仰は初めに万物を通して創造者でおられる神を知らせたし、イスラエルに現れた人格の神を知らせた。神はイスラエルの神でおられるし、聖なる方...

  17. 【Q&A】神を信じればいいのであって、イエスを信じる必要があるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】神を信じればいいのであって、イエスを...

    【質問】神を信じればいいのであって、イエスを信じる必要があるのでしょうか? 【回答】イエスを信じながらも創造主でおられる神を疑うのであれば、救いを受けることができない。また、創造主の神を信じることによってこの世のことがうまくいったり祝福を受けたりしたとしても、イエスを信じないのであれば、救いを受けることができない。イエスを信じるというのは罪からの自由、すなわち罪の贖いを信じるということである...

  18. 【Q&A】伝道するときに何を伝えればいいのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】伝道するときに何を伝えればいいのか?

    【質問】伝道をしたいのですが、何を伝えなければならないのか、よくわかりません。 【回答】「教会に出て来なさい。教会に出て来れば、祝福を受けるし、商売もうまくいく。」というのはまことの伝道ではありません。人々がキリスト教をご利益信仰と非難するのもこのような伝道のせいです。「イエスを信じてください。イエスを信じれば、心配や悩みはひとつもなくなります。」という者もいます。しかし、イエスを信じるから...

  19. 【Q&A】神の御心通りに祈ったのに、どうして応答がないのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】神の御心通りに祈ったのに、どうして応...

    【質問】神の御心通りに祈ったと考えるのですが、応答がありません。どうしてでしょうか?【回答】主は「あなたがたが私の名によって何かを求めるのであれば、私はそれをしましょう。」といわれました。それゆえ、主を信じて頼る者は祈りの応答を受けるときまであきらめてはいけません。ダニエルの祈りはその日のうちに神に届きました。しかし、応答を受けるときまでは20日、待たなければなりませんでした。これは祈りの応...

  20. 【Q&A】神の愛や助けを受けるために教会に通うのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】神の愛や助けを受けるために教会に通うのか?

    【質問】神の愛や助けを受けるために教会に通うのではないでしょうか?【回答】 今日、多くの人が神の立場を無視して、人間の立場だけを考えます。それゆえ、その信仰はご利益信仰の水準を超えることができません。彼らは「神は私を愛してくださる。」という言葉に過度に執着するために、思いがけない苦難に遭ったりすると、「神は愛でおられるのに、どうして私を助けてくださらないのであろうか?」と疑います。自分の立場...

総件数:58 件

似ているタグ