信仰のタグまとめ

信仰」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには信仰に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「信仰」タグの記事(133)

  1. 日々の神の御言葉「実践(3)」抜粋314 - 全能神-私の救い主

    日々の神の御言葉「実践(3)」抜粋314

    日々の神の御言葉「実践(3)」抜粋314 現在、あなたがたが理解するようになったことは、歴史上の完全にされなかった他の誰よりも高度である。それが試練についての認識であろうと神への信仰であろうと、どれも神を信じる他の誰のものよりも高度である。あなたがたが理解しているのは、環境の試練を受ける前に知るようになったことであるが、あなたがたの実際の霊的背丈は、そのことと全く相容れない。あなたがたが知っ...

  2. 全能神教会クリスチャンの証し  2020「この私の試練」日本語吹き替え - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会クリスチャンの証し 2020「この私の試練...

    クリスチャンの証し 2020「この私の試練」日本語吹き替え敬虔なクリスチャンである主人公。長年神を信仰し、ひたむきに自分を費やしてきました。しかし2年前、乳がんを宣告されます。事実を受け入れられない彼女は、「本分で苦しみ代償を払ったのだから、神は自分を守るべきだ」と思います。自分ががんだなんて信じられず、神を誤解し、責め、苦しみに心が歪んでいく主人公。神の御言葉を読むことで、信仰において祝福...

  3. キリスト教映画 「苦しみから喜びを」予告編 日本語吹き替え - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    キリスト教映画 「苦しみから喜びを」予告編 日本語吹き替え

    キリスト教映画「苦しみから喜びを」予告編 日本語吹き替え鍾心銘(チョン・シンミン)は教会の指導者で、本分のためなら苦しみに耐えることができ、良心と責任感を兼ね備えています。腰に問題を抱えていますが、痛みに負けず本分を尽くし続けます。しかし病状は悪化し、検査の結果、脊椎の四番目と五番目がヘルニアに冒されていると判明します。すぐに治療を受けなければ、寝たきりになるかもしれません。彼女は少し不安を...

  4. 日々の神の御言葉「あなたは神への忠誠を保たなければならない」抜粋471 - 全能神-私の救い主

    日々の神の御言葉「あなたは神への忠誠を保たなければなら...

    日々の神の御言葉「あなたは神への忠誠を保たなければならない」抜粋471 終わりの日における神の働きでは、ヨブの確信さえも超える、途方もなく強い確信が必要とされる。確信がなければ、人は経験を得続けることも、神によって完全にされることもできない。大いなる試練の日が来るとき、教会を去る人がそこかしこにいるだろう。それまでの追求が極めて順調で、なぜ信仰を止めるのかよくわからない人もいるだろう。あなた...

  5. 日々の神の御言葉「キリストの初めの言葉:第七章」抜粋375 - 全能神-私の救い主

    日々の神の御言葉「キリストの初めの言葉:第七章」抜粋375

    日々の神の御言葉「キリストの初めの言葉:第七章」抜粋375 周囲の状況は我々に、急いで霊に戻るよう促している。頑な心で行動し、聖霊が心配しているかどうかを無視してはならない。利口ぶるのもやめなさい。独り善がりになって自己満足したり、自分の苦難を大げさに考えすぎるのもやめなさい。唯一行うべきことは、霊とまこととをもって神を礼拝することだ。神の言葉をなおざりにしたり、聞く耳を持たなかったりするこ...

  6. 全能神教会  キリスト教の歌「神を満足させるほど更に祝福される」歌詞付き - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 キリスト教の歌「神を満足させるほど更に祝...

    キリスト教の歌「神を満足させるほど更に祝福される」歌詞付き神を満足させればさせるほど神はあなたを祝福し神に対するあなたの愛は強くなるそして、あなたは信仰をもち神を満足させればさせるほど神はあなたを祝福し神に対するあなたの愛は強くなるそして、あなたは信仰と決意をもち神を愛することに生涯を捧げることほど価値や意義のあるものはないと思うだろう神を愛しさえすれば悲しみがなくなるとも言える自分の肉が弱...

  7. 信じた者の群れ〜使徒の働き4章32〜37 - 新しい歌を歌おう

    信じた者の群れ〜使徒の働き4章32〜37

    信じていた人々の群れは心も思いも一つにし、一人として持ち物を自分のものだと言う者はなく、すべてを共有していた。使徒たちは、大いなる力をもって主イエスの復活を証し、皆、人々から非常に好意を持たれていた。信者の中には、一人も貧しい人がいなかった。土地や家を持っている人が皆、それを売っては代金を持ち寄り、使徒たちの足元に置き、その金は必要に応じて、おのおのに分配されたからである。例えば、レビ族の人...

  8. 全能神教会クリスチャンの証し  2020「自分の本分をどのように考えるべきか」日本語吹き替 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会クリスチャンの証し 2020「自分の本分を...

    クリスチャンの証し 2020「自分の本分をどのように考えるべきか」日本語吹き替「心で労苦する人は他人を支配し、手により労苦する人は他人によって支配される」と言うように、人から注目を浴びて尊敬されたいと望む人は大勢います。この動画の主人公も例外ではありません。大学出身の主人公は、神への信仰を得てからというもの、自分を誇示できて、他の人たちから高い評価を得られる本分を教会で尽くしたいといつも思い...

  9. 七つの雷が轟く -- 神の国の福音が宇宙の隅々まで広まることを預言 - 全能神-私の救い主

    七つの雷が轟く -- 神の国の福音が宇宙の隅々まで広ま...

    七つの雷が轟く -- 神の国の福音が宇宙の隅々まで広まることを預言わたしは異邦人国家にわたしの働きを広めている。全宇宙にわたしの栄光は閃く。わたしの心はあちこちに散らばる人々の中に現れ、みなわたしの手によって誘導され、わたしが与えた作業をしている。この時点からわたしは新しい時代へと入り、全ての人々を別の世界へ連れて行く。わたしが自分の「故郷」へ戻ったとき、わたしの最初の計画にある働きの別の部...

  10. 全能神教会 日々の神の御言葉「全宇宙への神の言葉 :第六章」抜粋531 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 日々の神の御言葉「全宇宙への神の言葉 :第...

    日々の神の御言葉「全宇宙への神の言葉:第六章」抜粋531ペテロの名を聞くと、誰もがみな、たたえの心に満ち、ペテロについての物語のあれこれを思い出す──彼が三度神を否定したこと、さらに、サタンの手助けをしたこと、そうして神を試みたこと、しかし、最後には神のために十字架に逆さに釘で打ち付けられたこと、等々。今、わたしはペテロがどのようにしてわたしを知るようになり、最後にはどうなったかを語ることを...

  11. お猫様教をつくりました。 - いつか山姥になる日。

    お猫様教をつくりました。

    どんな時でも信仰出来るものがあるというのは強いと思います。何かを信仰してる人というのは、傍から見たらある種狂気じみているようにも見えるのですが、傍から見たらどうであるかなど実際わりとどうでも良いことのような気がします。私はかなり昔から心の底から信仰出来る対象を探していて、けれど探すという行為自体がもう信仰の本質からかけ離れているせいなのか未だ信仰出来る対象に出会えずにいます。けれど何かを信じ...

  12. この方以外には救いはない〜使徒の働き4章1〜12 - 新しい歌を歌おう

    この方以外には救いはない〜使徒の働き4章1〜12

    彼らが民に話していると、祭司たち、宮の守衛長、またサドカイ人たちがやって来たが、この人たちは、ペテロとヨハネが民を教え、イエスのことを例にあげて死者の復活を宣べ伝えているのに、困り果て、彼らに手をかけて捕えた。そして翌日まで留置することにした。すでに夕方だったからである。しかし、みことばを聞いた人々が大ぜい信じ、男の数が五千人ほどになった。翌日、民の指導者、長老、学者たちは、エルサレムに集ま...

  13. 信仰による働き〜使徒の働き 3章1〜16 - 新しい歌を歌おう

    信仰による働き〜使徒の働き 3章1〜16

    この人が、ペテロとヨハネにつきまとっている間に、非常に驚いた人々がみないっせいに、ソロモンの廊という回廊にいる彼らのところに、やって来た。ペテロはこれを見て、人々に向かってこう言った。「イスラエル人たち。なぜこのことに驚いているのですか。なぜ、私たちが自分の力とか信仰深さとかによって彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。」あなたがたは、この方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたの...

  14. 全能神教会  クリスチャンの証し  2020「ある士官の悔い改め」日本語吹き替 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 クリスチャンの証し 2020「ある士官...

    クリスチャンの証し 2020「ある士官の悔い改め」日本語吹き替『ある士官の悔い改め』の主人公は、かつては素朴な農民の息子でした。軍に入隊後、地位と賞賛と昇進を得るべく、すぐさま部隊の暗黙のルールに従い始め、上官に媚を売ってお世辞を言い、食事でもてなし、贈り物をするようになります。やがて出世の階段を登って大隊長になり、堕落の道を歩み始めます。神への信仰を見つけたあと、主人公は心を入れ替えて軍を...

  15. 質問4:宗教界の牧師や長老たちは主の肉における再臨についての証しは偽りであると信者によく説教します。 - 全能神-私の救い主

    質問4:宗教界の牧師や長老たちは主の肉における再臨につ...

    質問4:宗教界の牧師や長老たちは主の肉における再臨についての証しは偽りであると信者によく説教します。これは以下の聖句をもっぱら根拠としています。「そのとき、だれかがあなたがたに『見よ、ここにキリストがいる』、また、『あそこにいる』と言っても、それを信じるな。にせキリストたちや、にせ預言者たちが起って、大いなるしるしと奇跡とを行い、できれば、選民をも惑わそうとするであろう。」(マタイによる福音...

  16. 初代教会のクリスチャン 〜使徒の働き2章43〜47 - 新しい歌を歌おう

    初代教会のクリスチャン 〜使徒の働き2章43〜47

    そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって、多くの不思議なわざとあかしの奇蹟が行なわれた。信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間...

  17. 聖書における罪とは何か。クリスチャンはどのように罪から抜け出すか - 全能神-私の救い主

    聖書における罪とは何か。クリスチャンはどのように罪から...

    イエスは彼らに答えられた、『よくよくあなたがたに言っておく。すべて罪を犯す者は罪の奴隷である。そして、奴隷はいつまでも家にいる者ではない。しかし、子はいつまでもいる』。」(ヨハネによる福音書8:34–35)主の御言葉では、人々が罪の束縛から逃れることができないなら、そして罪を犯し続けるなら、彼らは罪の奴隷であり、決して神の国に入ることはないとされています。聖書のこの一節を読むと、多くの信心深...

  18. 全能神教会 ゴスペル音楽「時代が変われば神の業も変わる」Lyrics - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 ゴスペル音楽「時代が変われば神の業も変わる...

    ゴスペル音楽「時代が変われば神の業も変わる」Lyrics終わりの日「言葉は肉となる」ということが神によって達成されるということそれは主なる事実であるⅠ地上での実際の働きを通して神は人が神を知り 神と関わり人に神の実際の業を見るようにさせる時に神はしるしや奇跡を行うがそうしない時もあることを人にはっきり見せるこれはその時代によるのである神にはしるしや奇跡を現す力があることを示しているが業や時...

  19. 信仰の山 - あなたを幸せにする方法

    信仰の山

    山が信仰の対象になっていた時代白い雪山はそんな気持ちにさせますね。御嶽山と桜。山を恐れ、山を愛し、山を信仰する。その気持ちは山を前に実感します。山に登り自己を見つめ山頂を目指すグループもありますが、私はそっと上を見上げて自己と対話します。良く生きていますか?自分を偽らずに生きていますか?やりたい事に貪欲にミートできていますか?山は見上げると、内なる声が聞こえてきます。

  20. 【Q&A】キリスト教の信仰が他の宗教と異なる理由は? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】キリスト教の信仰が他の宗教と異なる理由は?

    【質問】キリスト者は自分の信仰が他の宗教と異なるといいます。どのような根拠でそのようにいうのでしょうか?【回答】この世のどのような宗教もそれに関して予め語った者がいない。しかし、私たちの信仰は予め語られたものである。御言葉は初めの前からあった御言葉であり、永遠の前からひとりでおられた方が語られた御言葉である。イエスが十字架で苦難を受けて血を流されたのも突然、エルサレムで起こったことではなく、...

総件数:133 件

似ているタグ