信楽のタグまとめ

信楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには信楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「信楽」タグの記事(28)

  1. 魅惑のミホ・ミュージアム - 「古都」大津 湖国から

    魅惑のミホ・ミュージアム

    11月の始めに信楽にあるミホミュージアムに行って来ました。毎年信楽には陶芸祭りや陶芸の森への散策でしたが今回は久々にミホ・ミュージアムへ。。。館内前の紅葉は赤く色づいてましたこの美術館は「桃源郷」。。。という言葉は観た事があったのですがそのわけが初めて理解できました。ルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名な設計士中国系アメリカ人I.Mペイの構想によるもので枝垂れ桜に導かれトンネルと吊り橋を...

  2. 箸休め - toshi の ならはまほろば

    箸休め

    この日何の当てもなく安田によって見た天気も良くなく画も良くなく当然誰も来ないこの後鳥見山へ偵察に行きまだやったので撃沈して以前から確認してみたかった場所へ奈良ではありませんがここの日の出は使えますが日の出に間に合おうとすると遠い信楽の鶏鳴の滝へこの後もブラブラと・・・箸休めでしたD750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2018年11月4日

  3. 登り窯カフェ - 西美濃逍遥1

    登り窯カフェ

    国道307号線沿いにある「陶芸村」明治21(1888)年に開窯し、100年以上の歴史を持つ窯元「奥田忠左衛門窯」その敷地に「登り窯カフェ」があると知り行ってきました国道のすぐ近くに駐車場がありそこに車を止めて陶芸村の敷地に歩いていきます敷地内に入るといっぱのタヌキが出迎えてくれますさて、カフェなのですが電気は付いているが誰も居ない売店にも行っても誰も居ない、事務所に行ったら社員の人がいらして...

  4. Other ちょっとTrip!307号線で信楽へ - Sweetpotaro Island

    Other ちょっとTrip!307号線で信楽へ

    タヌキに会いにダンボーと信楽へ行ってきました

  5. 信楽の陶器市。 - +one

    信楽の陶器市。

    日曜日は急遽信楽の陶器市に行ってきました。前日のほんと夜中に急に決定して(笑)車で連れて行ってもらいました。彼女は何度も行ってるのでそういう人と一緒だと一つ一つ陶器をみるのも楽しい!欲しいものはいっぱいあったけど何に使うか。。そしてお値段と相談して(笑)私は手前のちいさめサラダボウルと煮物なんかを入れたらいいかなぁと丸いコを二つ連れて帰ってきました♥苦手なお料理もちょっと楽しくなるかも(^ω^)

  6. 音響壷と秋の花火☆ - のぼり窯 窯元の日々

    音響壷と秋の花火☆

    登り窯では今回たくさんの大壷を焼いておりました。なかでも焼き締め火色でのこれらが多く詰めてあったのです↓あ・・・逆光だった“壷”というよりは口が広めですので“甕”と呼ぶにふさわしいこれらは製作時のブログでちらっとふれましたが、通常の壷や甕とは違った使われ方をします。それにはこの形状と口の広さが適しているのですが大小いろいろとあるのですが、その使用方法は・・・なんと明治国際医療大学さんが新しく...

  7. 4年振りの出展です♪ - ぎゃらりぃ 日月

    4年振りの出展です♪

    今年のセラミックアートマーケット、出展することになりました。久しく拝見できずにいる皆々様、ブース35番で作者が待っております。ぜひお立ち寄りください!(拙ぎゃらりぃでの陶器市は只今検討中です)

  8. MIHOミュージアム夏季特別展 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    MIHOミュージアム夏季特別展

    昨日は風があって木陰にいると涼しい夏の遠足日和。信楽にあるMIHOミュージアムで大人の自由研究。石山駅から1時間に1本のバスに乗り、揺られて小1時間〜〜この山ん中、観覧者は夏休みと関係のない外国人観光客が8割。夏季特別展「赤と青のひみつ 聖なる色のミステリー」(〜8月26日まで)にて展示される縄文土偶や乾山向付、根来塗、若冲の達磨図くらいしか日本固有の展示品はなく、常設展示は世界の古代美術な...

  9. たぬきいっぱい - なないろ模様

    たぬきいっぱい

    暑さにへこたれてる私あっけらかんとそこにいるたぬきたち元気もらった~!

  10. 「第9回TEAM普限作陶展」 - ぎゃらりいホンダ

    「第9回TEAM普限作陶展」

    ・TEAM普限新井浩司・井上五郎・小山普・田中元将・中村信彦中西理恵・ブライアンマホニー・福本トモヨ(五十音順)岸和田山中にある普限窯で、自然釉を深く追求する仲間の作陶展です。昔ながらの薪で焼き上げられた自然釉の焼き物を中心に多種の焼き物をお楽しみください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  11. 今日はゴルフです - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    今日はゴルフです

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング久々の晴れ☀️一昨日久しぶりに、近くのインドア練習場に行きました。家から2〜3分なのに、夜も11時まで営業しているのに、なかなか行けなくて😅なんと7ヶ月ぶり❗️毎月会費払っているのに・・・😫こういうの、幽霊会員て言うんですよ...

  12. 桜色のトンネル。 - advance

    桜色のトンネル。

    トンネルを抜けると..

  13. ぶらり窯元めぐり報告 - シクヤ製陶所 カエルやねん

    ぶらり窯元めぐり報告

    3日間のぶらり窯元めぐり。終わりました。今年は地元商店街のみなさん有志のみなさんなど、、色んな企画が増え、見どころ満載のしがらきとなりました。一日ではじっくりと周りきれないほどのしがらきでした。初日、2日目と雨。(2日目の後半では雹。結構デカかった)ようやく最終日晴れたと思えば、、寒かった~。そんな中たくさんの方々がお越し下さいました。毎年覗きに来てくれる友人も中には会社後輩を引き連れてのし...

  14. 第13回「ぶらり窯元めぐり」 - シクヤ製陶所 カエルやねん

    第13回「ぶらり窯元めぐり」

    来る、4月6,7,8(金、土、日)に開催されます、「第13回ぶらり窯元めぐり」に参加します。このぶらり窯元めぐりを企画運営されているのが地元、窯元で構成された「窯元散策路の輪(Wa)」で、当社の周辺地域の窯元さんが集まっています。随分、過去より友人からお声がけを頂いていたのですが、なにせ、受け入れ体制などの問題もあり、ようやく、昨年から参加させて頂く事となりました。さて、今回もなんですが、こ...

  15. MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・松 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・松

    信楽の山の中に埋もれるように造られたI.M.ペイ設計のミホミュージアム。http://www.miho.or.jp/architecture/approach/通常のような建物と外構との関係は、アプローチを除いては、周辺の信楽の山並み.....で完結。そんな中で、わずかな外部植栽として採用されているのが『松』特徴的なのが、エントランスホールに入ると、雄大な信楽のやまなみの前に、3本の松が植え...

  16. リベンジ★赤い織部 - 月夜飛行船

    リベンジ★赤い織部

    筆塗りで薄掛けになりほとんど色が出なかったり 濃過ぎて流れてしまったり・゜・(PД`q。)・゜・ と なかなか思い通りにならなかった信楽で買った赤い織部を 今回は普通に浸し掛けにしました 織部変形市松紋皿@黄瀬戸とコラボの結果は・・・ 深・渋・鮮やかな私好みの織部色になっていました❤ 信楽の陶芸材料店に置いてあったサンプルのままの色(*゜▽゜ノノ゛☆ やはり浸し掛けにする...

  17. MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・吹抜ホール - アトリエMアーキテクツの建築日記

    MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・吹抜ホール

    エントランスホールを始めすべての床に張られたライムストーンは、ガラス屋根の木製調ルーバーと共にホール全体を柔らかい光で包み込んでいます。ガラス屋根のスペースフレームでは三角形を基本にした組み合わせですが、床ではさらに六角形に変化して、それがライムストーンの基本形となり、吹抜や展示室の室内形状へと展開します。三角形や六角形を平面に取り込むと、どこかに破綻する部分といいますか、スッキリ納めきれな...

  18. MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・ガラス屋根 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・ガラス屋根

    ゆったりとした垂れ桜の道程、ゆるやかにカーブしたトンネル、繊細なケーブルで吊られた斜張橋。下界から抜け出す仕掛けの向こうにやっと姿を現す桃源郷・ミホミュージアム。http://www.miho.or.jp/architecture/approach/しかし、行き着いた建物の外観は、従来の威容を誇るような美術館外観とは違って、入母屋のガラス屋根に被われたエントランスホール、この部分以外にほとん...

  19. MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・アプローチ - アトリエMアーキテクツの建築日記

    MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)・アプローチ

    滋賀県信楽にあるMIHO MUSEUM (ミホミュージアム)http://www.miho.or.jp/architecture/approach/学芸員に義従姉妹がいるため、行きたいとは思っていたものの機会がありませんでしたが、このミュージアムの設計者であるI.M.ペイ生誕100年とミュージアム開館20周年記念で、建築家・磯崎新氏と藤森照信氏の対談があるとの知らせを受け、これは、逃す手はな...

  20. 阿弥陀仏の本心とは? - 仏教フリーク

    阿弥陀仏の本心とは?

    48願の中でこの18願のことをいろいろの言い方で説かれていますが、まず最初に把握せねばならないのは、弥陀の48願の中で「選択本願」といわれているということです。阿弥陀仏が48願の中から、これが私の本心であると「選」び「択」って誓われたものです。ここに「本心」というキーワードがある。みなさんが仏教で書かれてあるものを読んだり聞いたりすることあると思いますが、いろんなキーワードがあると思います。...

総件数:28 件

似ているタグ