修斗のタグまとめ

修斗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには修斗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「修斗」タグの記事(34)

  1. 修斗の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の感想

    13日のカルッツかわさき大会の感想。猿田洋祐〇-×村田一着(3RKO)村田の蹴り足をつかんでテイクダウンした猿田が、そのままトップキープからパウンドを落とし続け削っていく。2Rも猿田が同じ展開からパウンド。倒した後のトップキープ力が半端ではない。スタンドに戻った後も村田はダメージの色が濃く、猿田が慎重ながらも村田にパンチを入れていく。迎えた3R、村田のミドルをキャッチした猿田がそのまま右フッ...

  2. 修斗の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の感想

    AbemaTVで視聴。鈴木槙吾×-○キャプテン☆アフリカ(1Rアームバー)パンチから組み付いたキャプテンが投げでテイクダウン。あっさりサイドを奪うと袈裟固めの体勢へ行き、鈴木の左腕を足で挟み込みながらパウンド。そのまま鈴木の腕を足で極めて一本勝ち。最初は「修斗で後を絶たない面白リングネームの輩か…」と思いきや、元パンクラス王者に圧勝しちゃった。柔道4段で33歳とけっこう歳は行っているけど、凄...

  3. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    25日の修斗後楽園ホール大会の予想を。川名雄生○-×ジン・テホ前回はベテラン小谷を破った川名。早いとこ防衛戦組めばいいのに、適切な相手がいないのか。斎藤裕○-×ドレックス・ザンボアンガこちらも前回ベテランの宇野を破っているフェザー級世界王者・斎藤。ノンタイトル戦は難なくクリアしてほしい。松本光史○-×岡野裕城ライト級世界王者・松本の初防衛戦。戴冠した川名戦で見せた粘り腰に期待。

  4. 修斗の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の感想

    15日の舞浜大会、つまみ食いで見た感想を。覇彌斗○-×六本木洋(3RTKO)1R、覇彌斗がタックルに行ったところへ六本木がギロチンチョーク。ヒヤリとさせられたが、覇彌斗はこれを凌ぐとトップポジションをキープしパウンドと鉄槌。しっかり削って1Rを終える。2Rも六本木のしつこいギロチン狙いを外した覇彌斗が、トップをキープし攻勢。ここまで来たらフィニッシュしてほしい…と思った3R、覇彌斗がトップポ...

  5. 修斗の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の感想

    AbemaTVでセミから視聴。「ここまで神興業だけど残り2試合大丈夫か」と思っていたら、神興業のまま最後までいってくれた。征矢貴×-○清水清隆(3RKO)序盤から圧力をかける征矢。清水がタックルからバックを奪うが、これを堪えた征矢は清水が踏み込むところにカウンターの右。清水が一瞬ヒザを着く。2Rは征矢がタックルに行ったところで清水が払い腰からテイクダウン。征矢の立ち上がり際にヒジを狙っていく...

  6. 斎藤vs宇野 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    斎藤vs宇野

    先日の修斗、メインの感想を。斎藤裕○-×宇野薫(判定)最初にテイクダウンを取ったのは宇野。しかし斎藤はすぐ立ち上がると、組んでから投げ飛ばすようにテイクダウン。上から細かいパンチを入れ続けて1Rを終える。2Rに入ると斎藤は組んでからボディへのヒザを連打。宇野が下になるとパウンドを入れ、宇野のタックルはがぶる。ポジショニングで圧倒した斎藤が、宇野を徐々に削り始めた。続く3Rも斎藤は執拗にボディ...

  7. 覇彌斗vs田丸 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    覇彌斗vs田丸

    修斗後楽園ホール大会のセミをAbemaTVで観戦。いや、チェックしておいて本当に良かった。覇彌斗△-△田丸(ドロー)ジリジリ圧力をかけた田丸が蹴りからパンチ、さらにタックルへとつなげテイクダウンを狙う。覇彌斗が払い腰で投げるが田丸はすぐ立ち上がり、さらに覇彌斗に上を取られかけるものの、足関節を仕掛けると立ち上がり際にギロチン。覇彌斗が巴投げのような動きで脱出しかけるが、田丸はすぐさまバックに...

  8. 修斗後楽園大会の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗後楽園大会の感想

    先日の修斗、セミとメインの感想を。石橋佳大○-×安藤達也(2Rチョークスリーパー)圧力をかけパンチ振るう安藤。石橋がタックルに行くがこれは切る。安藤の跳びヒザに合わせて石橋がタックルに入り、バックを奪う。安藤がこれを振り切ると、すぐさま腕十字へ。だが安藤は回転して逃れる。サイドを奪った安藤がパウンドで削るが、石橋がまたもバックへ。さらに腕十字に行くが、ここも安藤が凌ぐ。両者動きが途切れず次々...

  9. 扇久保vs堀口 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    扇久保vs堀口

    堀口の試合映像を見ようキャンペーン、2試合目は今年3月の修斗タイトルマッチ。扇久保博正×-○堀口恭司(2Rチョークスリーパー)扇久保のタックルを切った堀口は上を取って強烈なパウンド。踏みつけに行ったところを逆に扇久保に組み付かれテイクダウンを取られかけるが、すぐに脱出すると再び扇久保のタックルをがぶり、ヒザ・パウンドで猛攻。グラウンドでも全く扇久保にペースを握らせない。2Rに入っても堀口は扇...

  10. SHOOT the SHOOTO - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    SHOOT the SHOOTO

    11/5・6とTDCホールで行われる、シュートボクシングと修斗のコラボ興業。カードがぼちぼち出揃ってきた。5日のSHOOTO the SHOOT(修斗主催)のカードがこちらで、6日のSHOOT the SHOOTO(SB主催)のカードがこちら。うーん・・・。こういう興業形態の場合、ある程度星勘定なんかも考えつつ選手の貸し借りをしそうなもんだけど、今のところSB側が一方的に修斗を利用している感...

  11. 続・修斗内紛問題 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    続・修斗内紛問題

    ゴン格最新号で修斗内紛問題が取り上げられており、朝日・大内両氏へのインタビューが掲載されていた。とりあえず一番衝撃だったのは大内氏のインタビューで出てきた「日本修斗協会には規約がない」という事実。いやいや、じゃああんた達、今まで何を土台に争ってきたの?という話になると思うのだが。騒動勃発当初に「大学のサークルの内輪もめみたい」という感想を持ったが、本当にそれに近いものに思えてきた。両者のイン...

  12. 新たなズンドコ団体登場 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    新たなズンドコ団体登場

    まず最初に例え話。ある大学サークルがあって、そこでちょっとした仲間割れが起こるんですよ。で、リーダー格のA君が「Bの野郎、マジむかつかねぇ?ていうかみんなでハブしようぜ」とか言い出して、B君をサークルから追い出しちゃうんですね。ところが数日後、予想だにしない展開に。C「た、大変ですA先輩!サークルの連絡用ブログが更新できません!」A「ああん!?ログイン用のパスワード持ってんだろうが。」C「い...

  13. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    金曜の修斗伝承の予想を。と言いつつ、手堅そうな1試合のみ。日沖発○-×ドナルド・サンチェスこのタイミングで「挑戦者側のわがまま」という展開によりタイトルマッチが実現しない日沖。可哀想っちゃ可哀想。SRC活動停止と合わせモチベーション維持が難しそうな状況だが、まずは目の前の試合にきっちり結果を出してほしい。土屋vsリオン、中蔵vs弘中とかは非常に興味深いのだが、各選手の最近の試合をちゃんと追え...

  14. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    既に書いたとおり、今月はUFCの予想が5戦全敗というまさかのスタート。こうなったら死ぬ時は前のめり。積極的に予想していきます。手堅そうなカードを中心に(どっちなんだ)。朴光哲○-×田村ヒビキ修斗復帰後は着実に白星を重ねている朴。これに勝てば王座決定戦が見えてくるかな。上田将勝○-×ラルフ・アコスタ土屋大喜○-×トニー・ハービー王座返り咲きへ足元を固めたい上田、日沖への挑戦権を確実なものにした...

  15. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    元世界王者の大挙参戦で偉い豪華なカード編成になったJCBホール大会の予想を。松根良太×-○佐藤ルミナここ数年のルミナは序盤押せ押せ→長続きせずに逆転負けというパターンの繰り返しだが、今回は果たしてどうなるか。本人が適正階級と言う62キロ契約だし、松根のブランクも考慮してこういう予想にしておきます。上田将勝○-×田村彰敏田村がWECから出戻り。いきなり上田との元王者対決。無敗神話が崩壊した上田...

  16. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    今月の予想は今のところ順調に行っているものの、手堅く数字を稼ぐために来週の修斗の予想を。上田将勝○-×勝村周一朗復帰後間もない勝村がいきなり王座挑戦。修斗はやっぱり選手層が薄くなってるなあ、という寂しさも。それはともかく、試合自体は安定王者・上田が無難に制するのでは。こうなるとペケーニョの防衛記録を追い抜くところまで行ってほしい。修斗は世界タイトルマッチを5Rにするとか言ってなかったっけ?人...

  17. 修斗の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の予想

    JCBホール大会の予想を。修斗VSパンクラスの対抗戦だけですが。山下志功○-×和田拓也朴光哲○-×坂口征夫マモル○-×清水清隆とりあえず修斗勢の全勝という予想にしておきます。朴やマモルは地力の違いを着実に見せそうだし、山下VS和田はあまり良くない意味で拮抗した試合になりそうだけど、和田も最近ピリッとしてないので。対抗戦の割にカードが地味、という批判はあるかと思いますが、まあ最初からいきなり大...

  18. VTJ2009の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    VTJ2009の感想

    それではメイン以外の感想を。マモル○-×ジェシー・タイタノ(1RTKO)序盤からパンチの正確性で上回ったマモルが最後はパウンドでタイタノを粉砕。シュートボクシングでの経験は伊達ではなかった。この試合を見る限り、修斗での世界タイトル再挑戦も十分狙えそう。ヴィラミー・シケリム○-×冨樫健一郎(1RTKO)序盤からガンガン殴りあう両者。先にシケリムのフックがヒットするが、冨樫のカウンターでシケリム...

  19. VTJ2009の感想(メインだけ) - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    VTJ2009の感想(メインだけ)

    残業をしていたら嫁から携帯に「ご、ご、五味が!!」というメールが入り、帰宅後に慌ててメインだけ観戦。五味隆典○-×トニー・ハービー(判定)「五味が格下相手に一発もらっちゃったか!?」と思いながら見たら、一応勝つには勝ったもののある意味KO負け以上にひどい内容。序盤から一応五味のペースではあるものの、空振りも多くどうもピリッとしない雰囲気。強かった時期の五味なら1ラウンドで片付けてる相手だと思...

  20. VALE TUDO JAPAN 09の予想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    VALE TUDO JAPAN 09の予想

    来週は観戦記で立て込みそうなので、先にVTJの予想を。ルミナVSウォーレンが決まった時点でなかなかのラインナップになったかな、と思ったものの、そのウォーレンが欠場。この辺りが修斗の引きの弱さなのか。マモル○-×ジェシー・タイタノ久々の修斗参戦のマモル、ここはきっちり勝って存在感を示してほしい。ヴィラミー・シケリム○-×冨樫健一郎中蔵の返上に伴うウェルター級王者決定戦。シケリムの前戦は見ていな...

総件数:34 件

似ているタグ