修道院のタグまとめ

修道院」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには修道院に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「修道院」タグの記事(15)

  1. 海辺の本棚『修道院のお菓子と手仕事』 - 海の古書店

    海辺の本棚『修道院のお菓子と手仕事』

    祈りの場は心の落ち着くところ。祈りとともに作られるものたちもは安らぎを与えてくれますね。修道会の営みの一つとして伝えられてきたお菓子。門外不出の製法もあるのだそうです。伝えた人の生まれた国の、伝えた人にとってとても懐かしい味。海を越え、苦難を超えて伝えられたもの。思えば私たちの周りにはそのようにして長い旅をしてきたものたちがどれほどあることでしょう。今、私たちはあまりにも効率的であることを求...

  2. ヴァルモ修道院〜ヘイナヴェシ音楽祭① - フィンランドでも筆無精

    ヴァルモ修道院〜ヘイナヴェシ音楽祭①

    毎年7月に、クオピオから南東に車で1時間半程の所にあるヘイナヴェシと言う街で音楽祭が開かれます。今年も水曜日と金曜日のコンサートに行ってきました。水曜日は早く出発して、コンサートの前にヴァラモ修道院のビュッフェを食べに行きました。ネットからお借りした写真ですが・・・。この横にある建物の中でビュッフェを経営しています。この修道院にはワイナリーもあり、ワインのほかウィスキーやジンも作っています。...

  3.  ビンゲンへの旅(7)〜ローペツブルグからヒルデガルド博物館、そしてマインツへ - 旅するさかな

    ビンゲンへの旅(7)〜ローペツブルグからヒルデガルド...

  4. 修道院の庭にて再び 〜最終夜 - 瑠璃色古雑貨店

    修道院の庭にて再び 〜最終夜

    さて今夜で今回の小特集もおしまいです。最後は店主がなぜか一番好きな「数字の入った食器」にしました。お皿は「ビストロ皿」だと言われましたが数字の書体(イマドキはフォントって言いますね)が一緒やん!ということで無理やりくっつけました。すみません。どれも古くてコーヒーカップは全体に染まりの出た貫入お皿は一部にインクの汚れのような黒ずみがあります。高台や裏側には擦れがあります。でもどれもヒビやカケな...

  5. 修道院「Kloster Knechtsteden」でのピクニック☆ - ドイツより、素敵なものに囲まれて②

    修道院「Kloster Knechtsteden」での...

    最近、娘のおしゃべりが上達し、想像力が向上したのか作り話をして楽しむようになりました。今朝起きた時も、「アンパンマンとカレーパンマンがそこに寝てる~」「メロンパンナちゃんはここに寝てる~」「バタコさんはベビーベッドで寝てる~」とかを言いながら嬉しそうに笑っていました。その時の笑い方が、冗談を言っている時の笑い方と同じなので、冗談っぽく楽しんでいるみたい。また、機嫌が良い時は「ピンピポーン、誰...

  6. コソボ(3)【世界遺産グラチャニツァ修道院】 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    コソボ(3)【世界遺産グラチャニツァ修道院】

    ◆コソボの旅【5日(水)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イスタンブールに早朝4時25分着(時差-7時間)、イスタンブール発7時50分コソボのプリシュティナに8時30分着。 ①【世界遺産デチャニ修道院】②【世界遺産ペーチ総主教修道院】 ③【世界遺産グラチャニツァ修道院】 コソボ、プリシュティナ泊◆世界遺産グラチャニツァ修道院グラチャニツァ修道院は、プリシュティナから5km離れ...

  7. フォントネー修道院 Abbaye De Fontenay - iPhoneで撮る建築写真 デジカメで撮る建築写真 建築巡礼 建築写真 風景写真 iPhone写真、

    フォントネー修道院 Abbaye De Fontenay

    フォントネー修道院Abbaye De Fontenay

  8. コソボ【世界遺産ペーチ修道院】 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    コソボ【世界遺産ペーチ修道院】

    ◆コソボの旅【5日(水)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イスタンブールに早朝4時25分着(時差-7時間)、イスタンブール発7時50分コソボのプリシュティナに8時30分着。【世界遺産デチャニ修道院】【世界遺産ペーチ修道院】【世界遺産グラチャニツァ修道院】コソボ、プリシュティナ泊◆ペーチ総主教修道院ペーチ総主教修道院はペーチ(ペーヤ)近郊にあるセルビア正教会修道院。教会建築物群は、...

  9. コソボ【世界遺産デチャニ修道院】 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    コソボ【世界遺産デチャニ修道院】

    ◆コソボの旅【5日(水)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イスタンブールに早朝4時25分着(時差-7時間)、イスタンブール発7時50分コソボのプリシュティナに8時30分着。【世界遺産デチャニ修道院】昼食【世界遺産ペーチ修道院】【世界遺産グラチャニツァ修道院】コソボ、プリシュティナ泊▼コソボの風景デチャニへ向かう途中◆世界遺産デチャニ修道院デチャニ修道院は、2008年2月にセルビア...

  10. 2017.5ギリシャ・ドバイの旅part14 メテオラ5 - 韓国ホリックかも?

    2017.5ギリシャ・ドバイの旅part14 メテオラ5

    アギオス・ステファノス修道院を後にして・・・すぐにバスに抜かされた私達・・・二度と来ることはないだろうと・・・名残惜しくて・・・この辺り、上の方には土があって、お花も咲いていた。行きは時間に追われて、景色もそこそこに走るように急いで行ったので、帰りはのんびりと・・・真っ青な空もいいけれど、青い空に雲に奇岩もいいなぁ・・・時間の関係で一旦通り過ぎて最後に残したアギア・トリアダ修道院。ここから見...

  11. 2017.5ギリシャ・ドバイの旅part11 メテオラ2 - 韓国ホリックかも?

    2017.5ギリシャ・ドバイの旅part11 メテオラ2

    『花よりおじいさんギリシャ編』より、空からの写真2枚のキャプ。「空中修道院メテオラ」「神と人間の境界が最も曖昧な」下から見上げたメガロメテオロン(メタモルフォシス)修道院。この柱のような塔の部屋は、下界からの荷物を滑車を使って引っ張り上げている場所。当時は、今の様に階段もなく、周りは絶壁だから、人もこれで吊り上げてたのだろうか・・・途中にあった小さな祭壇。こちらも同じ。番犬のように寝そべって...

  12. ヘッセも飲んだ(?)白ワイン:マウルブロン修道院 - ドイツの森の散歩道 

    ヘッセも飲んだ(?)白ワイン:マウルブロン修道院

    メルセデスベンツ博物館の後は、世界遺産でもある「マウルブロン修道院」へ。高速道路ではない田舎道で、博物館から45分くらいかかりました。12世紀に建てられたというこの修道院。付属の神学校にはヘルマン・ヘッセが一時在籍し、のちに彼の小説の舞台(モデル)にもなったということですが、私の目的は白ワイン。以前ご紹介した川口マーン恵美さんの「ドイツ料理万歳!」で「マウルブロン修道院で『エルフィンガー』」...

  13. 意外に美食家です - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    意外に美食家です

    カトリックのお坊さん・・・・とは言わないか。修道士って大変なんだろうなと思っていた。道産子のあたくし、修学旅行で行った函館の修道院のイメージが頭に擦り込まれちゃっているので、修道院では私語が禁止で、世間とは隔離された場所で生き、しかも修道院の外で暮らす普通の司祭さんたちも、妻帯はできないって大変やね・・・・・。と、ここで、なぜか仏教とかプロテスタントのいろんな宗派も入っちゃって、、ご飯は精進...

  14. 厳か修道院~聖イオアン修道院スチャヴァ~ - ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !

    厳か修道院~聖イオアン修道院スチャヴァ~

    ♪Blog Ranking♪世界遺産の修道院へ行く際、よく拠点になる街スチャヴァ。拠点となるだけで街を見ない方も多いのですが、このスチャヴァにも修道院はあります。Mănăstirea "Sf. Ioan cel Nou”聖イオアン修道院(教会)16世紀はじめに建てられた修道院です。 赤こげ茶の屋根はエナメル。20世紀にオーストリアの建築家により修復された際に、このような屋根とそこに...

  15. 勝利のしるし・世界遺産~モルドヴィッツァ修道院~ - ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !

    勝利のしるし・世界遺産~モルドヴィッツァ修道院~

    以前も書いていますが、修道院地方を訪れる場合、一番外壁の模様や色が鮮やかに良く見えるのは初夏~夏です。よく取材などでイースター時期(春)が多いのですが、その頃はまだ寒く、グレーな空のことも多いので。修道院のある地方は山中で夏でも街中ほど暑くはありませんよ@追記2010'7月♪Blog Ranking♪ルーマニア北のモルドヴァ地方にはたくさんの修道院があります。15c~19cにオスマ...

総件数:15 件

似ているタグ