俳句(HAIKU)のタグまとめ

俳句(HAIKU)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句(HAIKU)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句(HAIKU)」タグの記事(35)

  1. 紅葉の花は妖精のリボン? - 花の自由旋律

    紅葉の花は妖精のリボン?

    5月3日(月)晴このような紅葉の花は初めて見ます。少し前に目にした花だと思っていた小さな房のようなのは蕾だったのでしょうか。まるで妖精のリボンみたいです。風に揺れて焦点が・・・。毎度おなじみのボケ写真です。妖精のリボン紅葉の花咲けりAutumn leaves like a fairy ribbon are in bloom(hana)

  2. 流れ星の音色ハンマーダルシマーを聴いて - 花の自由旋律

    流れ星の音色ハンマーダルシマーを聴いて

    4月19日(土)晴いつもは夕刻のウオーキングですが、1時間早めてのスタートです。先ずはいつもの公園の1周から。公園を歩いていると素敵なメロディーが聴こえてきました。女性ひとり木の下でハンマーダルシマーを弾いています。ハンマーダルシマーとはペルシャ(イラン)で生まれ、中世の頃にヨーロッパに伝わったと言われている楽器です。現在のピアノに大きな影響を与え、「ピアノの先祖」と称されています。語源はラ...

  3. 藤の花房短ければ - 花の自由旋律

    藤の花房短ければ

    4月19日(月)晴藤の花房短ければ畳の上にとどかざりけり(正岡子規)子規の短歌が確かに教科書に載っていましたよね、って年齢がばれる?その時に名歌の所以をいろいろ聞いたような、読んだような気がしましたが、どういう意味付けをされようとも、ふーん・・・。で終わりでしたね。単に藤の花が短くて畳に届かないだけじゃないの?って思ったものでした。しかし、この俳句の視点の位置が重要なのですよね。子規は34歳...

  4. 藤の花とかけて藤壺の女御と解く。 - 花の自由旋律

    藤の花とかけて藤壺の女御と解く。

    4月18日(日)晴藤の花とかけて源氏物語の光源氏の初恋の女性の藤壺の女御と解く。その心は・・・。どちらも支えるものがいるから美しく咲ける。勝手に言ってるだけです。藤壺の女御は光源氏の父親の後妻で、光源氏は義母に恋をし、不倫関係になり、光源氏の正妻となる紫の上は藤壺の女御の姪で、藤壺の女御によく似ています。藤壺の女御の住んでる家のお庭に藤の花が咲いていたので藤壺の女御と呼ばれているのよね?女は...

  5. いずれの花も美しい - 花の自由旋律

    いずれの花も美しい

    4月16日(金)曇のち雨?昨日は夫と病院へ。少し疲れて昨夜は早寝です。わがシークレットガーデンも次々と花が咲き、時間は目に見えて流れていきますね。大輪の牡丹です。牡丹散りて打ちかさなりぬ二三片(蕪村)牡丹の句百句作れば死ぬもよし(原石鼎)見上げればライラックも。木が少し弱ってきていますね。足元にはアネモネ。咲き切ってなほも悲しき牡丹かな(花)Even a fully bloomed peon...

  6. 一日二食が心地よい - 花の自由旋律

    一日二食が心地よい

    4月13日(月)曇のち雨夕食は早めの5時からで夕食後に私は近くの公園へ散歩に出かけます。近くの整形外科医の勧めで一日二食にして何年になるのでしょう。医師は一日三食は食べすぎで、更に炭水化物も控えめが良い説の方です。彼は元気で100歳までをスローガンに、午後からの診療の前に冬でも半パンで走っている姿をよく見かけます。ただし、その整形外科医の一日二食説が嫌な方はそっと転院しているようですが。ちな...

  7. 裏庭で遊ぶ - 花の自由旋律

    裏庭で遊ぶ

    4月9日(金)晴最近ほったらかし状態の裏庭をこわごわ覗きに行ってみると、やはり草がいっぱい。知らない間にプリムラが増えています。以前はここに桜草がたくさん咲いていたのですが。放りっぱなしにしているといつの間にか消えてしまったようです。数年前の裏庭です。裏庭と言えば思い出されるのはファンタジー小説の梨木香歩の「裏庭」です「昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の...

  8. ゆすら梅の幼苗を買って - 花の自由旋律

    ゆすら梅の幼苗を買って

    4月7日(火)晴実家の庭にゆすら梅があり、それを食べた記憶への回帰願望でしょうか。ゆすら梅の苗を購入しました。実家の庭にはもうゆすら梅の木はありません。兄が亡くなり、今は甥家族が時々帰省しているようですが・・・。どうなりますか。家制度の解体によって家というものの概念が変わりましたね。実家はいつまでも存続するもの、というのは幻想にすぎなくなっています。その幻想を現実化する?したい?それがゆすら...

  9. 山吹と蓑のお話 - 花の自由旋律

    山吹と蓑のお話

    4月6日(火)晴近所で新築二軒の建築と増改築一軒が始まりました。地鎮祭も終わり、完成までしばらくの間、騒がしくなりそうです。最近自治会を退会する家が増え、役員の順番が回ってくるのが早まりそうなので、転居して来られる方が入会してくれればよいのですが。本音は私もそろそろ退会したいと思っているのですが・・・。自治会は隣組の名残り?自治会費に赤い羽根募金、社会福祉募金、あと何があったっけ?集金が大変...

  10. エイプリルフール? - 花の自由旋律

    エイプリルフール?

    4月1日(木)晴3月は悲しい日が多かったけれど今日は4月1日。庭には花がいっぱい咲いていました。ゆっくり眺める日もなくても咲くべき時には咲いてくれています。お花たちに促されて、草だらけだった畑も耕して、肥料を入れて、溜まっていた海苔に入っていた乾燥剤の石灰をまいた。お花を見ているときっと良い方向に向いていくと信じられる。花海棠です。球根を植えっぱなしにしているチューリップも咲いてきました。去...

  11. 山桜が好き - 花の自由旋律

    山桜が好き

    3月25日(木)雨のち晴ヨガのレッスンでインストラクターからマインドフルネスについてのお話しがありました。ストレス改善、脳の疲れの低減など色々効果があるようです。マインドフルネス瞑想はGoogle社でも取り入れられているようですね。アップル社のスティーブジョブスも有名でした。たった数分間ですが静かなひとときに心が安らぎました。教室の窓の外にメタセコイヤの木が見えます。立木のポーズの時はまっす...

  12. お彼岸と帰る準備の水鳥 - 花の自由旋律

    お彼岸と帰る準備の水鳥

    3月19日(金)晴ぽかぽか陽気という表現がぴったりの一日でした。お彼岸だからお墓参りに行ってきました。お供えの花を買い、お庭にお花が咲いている時はそれをプラスαします。今年はたくさん咲いているクリスマスローズを追加しました。途中、車が増え、渋滞しているので、コロナ禍なのに景気が良くなってきているのかな?と一瞬、錯覚しましたが、年度末で予算を使い切るために、駆け込み道路工事をしているためでした...

  13. 香り椿を植えました。 - 花の自由旋律

    香り椿を植えました。

    2021年3月15日(月)晴昨日は夫はクラシックコンサート聴きに行った。フィガロの結婚、ドンジョバンニ序曲等々、そして大好きなジュピターと久しぶりの演奏会を楽しめたようです。一方、東京では娘が国立新美術館での佐藤可士和展を観に行った話題から佐藤氏がギター弾いているという40-guide♪SAMURAI BEATSの曲を家族lineにアップした。息子も参加してデザインやいろいろ話題が上がってい...

  14. クロッカスとギリシャ神話 - 花の自由旋律

    クロッカスとギリシャ神話

    2021年2月28日(日)晴今日で二月も終わりですね。月日のたつの早いこと。コロナで自粛中ですので生活にあまり変化はありません。庭に出るとクロッカスの花が増えていました。薄い黄色に薄い紫に白クロッカスの花の名前の由来は、ギリシャ神話にあるようです。「ギリシャ神話の神ヘルメスが恋人(少女説と美少年説あり)のクローカスとそり遊びをしている時、誤ってクローカスが谷底に落ちて死んでしまいます。 クロ...

  15. 水仙のこと - 花の自由旋律

    水仙のこと

    2021年2月23日(火)曇りのち晴水仙の花をみかけると春が来たのだな、と感じるのですが、実は水仙は晩冬の季語です。水仙の花を見ると節分の恵方巻を少し多めに巻き、それをもって水仙の咲く越前海岸へドライブしたことを思い出します。そのことから水仙は節分の翌日の立春の花となり、、春の合図の花なのです。花言葉は「自己愛」「神秘」ギリシャ神話のナルキッソスに由来がありますね。そして今日も近くの小山にウ...

  16. 旅箪笥を使ってお点前しました。 - 花の自由旋律

    旅箪笥を使ってお点前しました。

    2021年2月21日(日)晴今日は春の陽気で歩けば少し汗ばむほどでした。ライアーを弾いた後、長い長い間、使用していなかった旅箪笥を使ってお点前しました。旅箪笥は利休が秀吉の小田原の陣に出陣の時に考案しものと言われています。桐で作られたものを利休箪笥と言われています。お稽古に通っていた時には、炉でのお点前だったと記憶していますが、今回は風炉を使ってのお手前をしました。先ず、お水差し、棗、柄杓、...

  17. 日日是好日の掛け軸に - 花の自由旋律

    日日是好日の掛け軸に

    2021年2月15日(月)雨のち曇り福島の震度6強のあとに、今日は和歌山県北部に震度4の地震が起きたようです。和歌県北部での地震は南海トラフを連想して少し気になります。旧正月も過ぎて本格的な春の到来ですね。しかし、春は嵐とともにやってくる、と言われています。穏やかに日々が過ぎていきますように・・・。掛け軸を変えました。「日日是好日」崩し字です。春嵐日々是好日にあらまほし(花)May ever...

  18. 椿の茶碗に茶を点てて - 花の自由旋律

    椿の茶碗に茶を点てて

    2021年2月9日(火)曇時々風花今日も寒い。時々風花が舞っている。桜餅が残っていたので茶を点てていただきました。侘助や藪椿も咲きつつあるようなので椿の絵の茶碗にしました。無名の茶碗です。美しい。茶の湯の世界で最高の茶碗は喜左衛門井戸と言われています。ここからは柳宗悦茶道論集から引用します。茶碗の最高のものは井戸で井戸茶碗の最高のものは大井戸。名器多しといえど「喜左衛門井戸」(大徳寺孤蓬庵蔵...

  19. 和菓子のこと - 花の自由旋律

    和菓子のこと

    2021年2月7日(日)晴和菓子屋さんが絶滅危惧種に指定されそうになっているらしい。近くの国道沿いにあった和菓子屋さんも閉店し、その後にマクドナルドができている。一時はデパートにも出店していた有名なお店だったのに。和菓子に変わってスイーツ系が大繁盛です。様々なスイーツが店頭に並んでいますね。茶の湯にはスイーツは似合わないような気がしますが・・・。もしかしたらこれも変わっていくのかしら?スイー...

  20. 節分の恵方巻 - 花の自由旋律

    節分の恵方巻

    2021年2月2日(火)晴2月2日の節分は124年ぶりだそうです。節分は2月3日と思っていましたが、一年が365日ぴったりじゃないからだそうです。今年はコロナのせいでお寺での豆まきも中止のところや形を変えて行われたりしたようですね。家に大豆があったので煎って豆まきをしました。出来上がりは固すぎましたが。笑恵方巻もまきました。中身は高野豆腐、かんぴょう、椎茸、人参、春菊、卵焼きのオーソドックス...

総件数:35 件

似ているタグ