俳句のタグまとめ

俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句」タグの記事(361)

  1. 春の昼 - 藤木洋良の俳句

    春の昼

    うとうととてれびみているはるのひる       藤木洋良

  2. 武藤紀子主宰の本 - 円座抄

    武藤紀子主宰の本

    武藤紀子(むとうのりこ)主宰について略歴を紹介します。 昭和61年 児玉輝代に俳句を学ぶ 昭和63年 宇佐美魚目に師事  平成2年  「晨」同人 平成5年  長谷川櫂に兄事 「古志」同人 平成23年 「円座」創刊、主宰 句集について紹介します。 「円座」平成7年 上梓     山かけて赤松つづく円座かな  「朱夏」平成15年 上梓    鯛落ちて美しかりし島の松 「百千鳥」平成22年 上梓 ...

  3. 海辺の本棚『笑う子規』 - 海の古書店

    海辺の本棚『笑う子規』

    正岡子規といえば格調高い言葉の神様のようで、近寄りがたく、その俳句にあまり親しんでまいりませんでした。けれど天野祐吉さんと南伸坊さんが絡んでのご紹介となれば、これは私のツボではないかしらと。『笑う子規』。多いに笑わせていただきました。これまで抱いていた、病苦に耐えて俳句を絞り出しておられる子規先生のイメージが随分と変わりました。辛いからこそ「笑い」が必要になる。それは知性の為せる技。人生を傍...

  4. 俳誌「円座」 - 円座抄

    俳誌「円座」

     俳誌 「円座」は、平成23年に武藤紀子主宰により創刊されました。創刊にあたっての主宰の言葉が、創刊号の表紙の裏に掲載されている。「円座の意は、多くの人が円く寄り合って坐ることです。蒲・菅・茅のなつかしい匂いに誘われて、志を同じくする人たちが集まり、大きな輪となることを願っています。ひとりひとりが、より高い俳句の境地をめざして、精進してまいりましょう」 名古屋を中心に研鑽を積み、平成30年...

  5. 八重桜(やえざくら):俳句 - always over the moon

    八重桜(やえざくら):俳句

    八重桜たわわに城は火の海に  久遠(やえざくらたわわにしろはひのうみに)    ◇ 季語: 八重桜  【春】 ・植物◇ RNB南海放送ラジオの番組 「夏井いつきの一句一遊」  兼題:八重桜 4月13日(金曜日)に採って頂きました。  年に数回しか投句しないのに採って頂き、組長、ありがとうございます。  ラジオが聴けない私は、聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。  ...

  6. 春雨 - きのう・今日・あした

    春雨

    春雨や芸妓手合わす稲荷あり春雨の神楽坂 若い芸妓さんが見番にお稽古に向かう前に、 見番のお隣にあるお稲荷さんに手を合わせお稽古場に。2018-4-13

  7. 八重桜 - きのう・今日・あした

    八重桜

    拾ひきし花房十五グラムなり今年の桜は一気に咲きあっと言う間に散り、 他の花々も早めの開花 八重桜も例年ですと4月半ば頃に咲き始めますが、 忙しくしている間にもう散りつつ、、2018-4-10

  8. さくら - きのう・今日・あした

    さくら

    靖国の鳥居も包むさくらかな初夏の陽気の昨日 千鳥ヶ淵へお花見…満開です。なんと美しい! 千鳥ヶ淵から向かい側の靖国神社を見ると青空に国旗は見えるものの、 朱色の大鳥居は半分以上が桜に覆われている様にも。 2018-3-28

  9. 桜散る - 藤木洋良の俳句

    桜散る

    桜散る自死も一つの生き方か       藤木洋良

  10. 詩客-詩歌梁山泊さんに寄稿 - 旧・西瓜鯨油社

    詩客-詩歌梁山泊さんに寄稿

    短歌・俳句・自由詩という三つの詩型を横断するサイト「詩客」さんに俳句連作10句を寄稿した。それが4月14日に公開された。同日公開に、西東三鬼賞の松井真吾さんや陰山恵さんの連作もある。俳句連作は貫く一つのテーマがあってもいいし、テーマがばらばらでも構わない。季節が違ってもいい。今回は貫く一つのテーマを設けた。私事だが、まだ公にしてはいない事案をテーマにした。ぜひ、読んでほしい。■右腕は誤植 1...

  11. さつき - Spring PHOTO

    さつき

    木間くぐる三脚持つ手花曇り午後から雨の予報さっきの日射しを期待しつつ・・

  12. 落花 - 藤木洋良の俳句

    落花

    我を捨て落花の中に我立てり      藤木洋良

  13. 花の昼 - 藤木洋良の俳句

    花の昼

    初期化して風生き返る花の昼       藤木洋良

  14. 牡丹桜 - Spring PHOTO

    牡丹桜

    ぼってりと甍の波に八重桜暑い暑いと庭の草を引いている人ご苦労様です

  15. 花 - 藤木洋良の俳句

    夢の夢花の下にて光り死す      藤木洋良

  16. 憧れ - Spring PHOTO

    憧れ

    手を掛けし矢車菊の濃く青く沢山咲いた細く高く風に揺れるから支柱を立てたやっぱり好きだなぁ

  17. 夢夢輝喜 - 夢夢輝喜

    夢夢輝喜

    この週末に向けて一日の最高気温と最低気温差が大きくなって行き、更に気圧の差も大きくなって来ると、最近屡々耳にする気象病なるものが、私にも近付いてくる。娘も再婚・引越直後で何かと多忙、そして更年期障害がじわじわ寄って来ている。その上に職場で退職者補充が出来ておらず、気象病も加わって大変な様子。少子化による私大経営に対する戦略が不鮮明、判断能力への不信感が強くなり、彼女の転職時期が近いのかと思っ...

  18. 桜 - 藤木洋良の俳句

    満開の桜の下で風自死す      藤木洋良

  19. 庭にいます。 - 花の自由旋律

    庭にいます。

    庭に出ると花よりも草に目が行きます。朝、新聞を取りに行くときも立ち止まり、少しだけでも草を抜く。これからは雑草と競争です。向こうのほうが成長が早いので勝負はついていますが・・・。最強はドクダミです。抜いても抜いてもきりがない。根絶は不可能です。まぁ無理をしないで草と共存も考えていきますね。ガーデンパラソルはまだ出していない庭風景です。チューリップの存在証明のために・・・。パッと咲いてもうそろ...

  20. 床屋でのサッカー談義 - 日々のしをり

    床屋でのサッカー談義

    【追記】ありもう3週間ほども経つだろうか、床屋でサッカーの話題になった。床屋談義の相手は、おそらくまだ30代と思われる、私からみるとお兄さんと言ってもよいほどの若い人だ。               ●なにがきっかけかは忘れたが、私は中学の頃からのサッカーファンで、ペレもマラドーナも現役の頃に見てるんだよと少々自慢した。すると、お兄さん、“日本代表、今度のワールドカップでどうでしょうかねぇ?...

281 - 300 / 総件数:361 件

似ているタグ