俳句のタグまとめ

俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句」タグの記事(1490)

  1. Tokyo Station - きのう・今日・あした

    Tokyo Station

    《 東京駅A番ホームは銀河行き 》ーとうきょうえきえーばんほーむはぎんがいきー銀河:秋季語ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー東京駅構内は毎日大勢の人々が目的のホームを目指してすれ違う。偶然に有楽町交通会館スカイラウンジでランチをした際に見下すと整然と並んだ東京駅のホームの列が。大勢の乗降客は振り分けられたホームに波の様に流れきて、また波が引く様に消えていく。このホームの列を見て...

  2. 葉月自選句まとめno.1 - HAIKU/autumn PHOTO

    葉月自選句まとめno.1

    銀髪の紅差す人や白芙蓉猪口一杯黄昏るる身や酔芙蓉秋の畑朝一番の草むしり氏宮の声なき声や色葉散る新米や個食の膳の馳走かな満月や隣家に漏るる灯かなふるさとや暦通りの彼岸花句集読む眼鏡新し秋灯下石段の急なる墓や秋彼岸二人づれ越えし峠の秋付かむ

  3. 流星 - 藤木洋良の俳句

    流星

    星流る愚直のままに老いにけり藤木洋良

  4. 浅い秋 - HAIKU/autumn PHOTO

    浅い秋

    句集読む眼鏡新たに秋灯下急坂の家墓おもふ秋彼岸

  5. 虫の声 - 藤木洋良の俳句

    虫の声

    虫の声ただ聞かせたく電話する藤木洋良

  6. 銀座 - きのう・今日・あした

    銀座

    《 真紅なり処暑の銀座に未来カー 》ーしんくなりしょしょのぎんざにみらいかーー処暑:秋昨日8月23日は処暑(しょしょ)「暑さがやわらぐ、終わる」という意味があり秋の季語ですが、やはり暑さの厳しい1日でした。休館して再スタートしていた日産銀座ギャラリーが「NISSAN CROSSING」となり、ビルも「GINZA PLACE」と名称が変わりその施設内に初めて…。最先端のテクノロジーを搭載した未...

  7. 国語の勉強からやり直し - 白雪ばぁばのかんづめ

    国語の勉強からやり直し

    昨夜の雨のしずくが葉っぱを演出してくれている筈♪ブログ投稿後、チョコ散歩に句材探しも兼ねて行こうと家を出たらしずくどころか地面すら濡れてない。がっかりでしたいつもと違うルートへ回ると門衛猫と目が合って「ごくろはん」と言われてるようでした+++図書館が開くのを待って行ってきた。で、またしても借りてきたのは俳句関連本。突き詰めていくと日本語が怖くて喋れないほどの国語力ですこの歳で国語のお勉強をす...

  8. 白い百日紅 - HAIKU/autumn PHOTO

    白い百日紅

    秋うらら風音優し白々し

  9. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    三原の古刹臨済宗佛通寺は日本屈指の参禅道場として知られています。紅葉の季節多くの参拝客で賑わいます。この写真に俳句を追加しました。「秋の香の光芒降りて古刹かな」「閑さや読経の声照紅葉」

  10. 紀那公の写真俳句その8(霞ガラス越しの雪嵐) - 白雪ばぁばのかんづめ

    紀那公の写真俳句その8(霞ガラス越しの雪嵐)

    夜中のうちに台風20号は通り過ぎ、雨も風も止んだ大阪ですわたしの予想ではも少し雨が残ってて、朝散歩はおあずけやでとチョコに告げるんでしたけど行かねば。それにしても台風、あといくつ発生するんでしょう下水道整備されて今でこそ浸水はしなくなったけど昔は大阪市内も浸かり、40年前の台風では実家も床下浸水しましたおにぎりを作って避難準備をしていたことが思い出されますひらと舞ふ白さるすべりぞ別天地(季語...

  11. 秋の宵 - 藤木洋良の俳句

    秋の宵

    ぼくとつと真実語る秋の宵藤木洋良

  12. 秋色 - 日々のしをり

    秋色

    先ほどから、結構な勢いで雨が降ってきた。急に、ひんやりとした空気が。だが、それは夕立ならではの気配を少しも帯びてはいない。いつもこの時季に思うのだけど、夏はあっけない。そこはかと色とはいへぬ秋のいろ子瞳==============================(ご注意)このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。 /Sido

  13. お彼岸 - HAIKU/autumn PHOTO

    お彼岸

    ふるさとや暦通りの彼岸花君と来し高原訪へば山竜胆七輪のほむら秋刀魚を焦がしけり

  14. 英語俳句で蕪村にトライ!展覧会 - 石のコトバ

    英語俳句で蕪村にトライ!展覧会

    9月の4日から9日まで与謝蕪村の俳句を英訳したものの読書会をしていてそれを1句選んで筆グラフィーで作品にしたものの展覧会を行います。町屋の会場です。私は最近は全然やっていないのですが、展覧会あるというので急遽出すことになり先日久しぶりに勉強会に参加しました。文字がもともとうまくないので致命傷ですがそれに俳画というものをわかってないのですがまあ、楽しんでやっています。こちらの本をつかっています...

  15. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    ポプラ並木の向こうは秋の空が広がっていました。

  16. 句作の準備をぼつぼつと - 白雪ばぁばのかんづめ

    句作の準備をぼつぼつと

    図書館本の返却に行ったついでに俳句関連の本を物色し、手当たり次第の、といっても3冊だけやけど借りてきました季寄せは借りるまではネット検索でした。作りたい句は、季節感はもちろんのこと広がりのある、ドラマチックな世界が彷彿とするものなんていうか、星空を見上げ、宇宙の果を空想してワクワクゾクゾクするような感じの。あはは。それを、なりきって作っている我が身を想像するのも楽しい。← ナルか!とはいうも...

  17. 秋の昼 - 藤木洋良の俳句

    秋の昼

    掛軸の無が無に見える秋の昼藤木洋良

  18. 今日も歩く - 花の自由旋律

    今日も歩く

    秋はトレッキングに最適の季節ですね。でも夏に引きこもっていると低い山でも息切れがします。ということで、毎日、周辺の坂道を登ります。歩き始める前に庭の風景を写しましょう。西洋ニンジンボクが花を増やしています。この夏の暑さに花を枯らして空っぽの鉢。水やりさぼった?笑でも枯れた花の横から、去年の日日草が種を飛ばしていたのかしら?芽を出して咲いています。すごい!途中で日が暮れて・・・夕焼け家に戻って...

  19. 紀那公の写真俳句その7(子供ギャング襲来) - 白雪ばぁばのかんづめ

    紀那公の写真俳句その7(子供ギャング襲来)

    3泊4日で孫たちがやってきて、2日目はマリリン(妹です)が来てくれ4日目は朝から次女たちがそこへ、みんな来てるならと仕事帰りの甥っ子も遊びに来てくれました。寄りも寄ったりMAX12人大所帯感 半端ないってーー毎回思うけどチビっこほどコワイ生物はいないんではないだろぉか。小1と年中の孫娘は、パワーアップしてて元気な証拠ですが眠っている以外は遊びを求めてきます。これを襲来と呼ばずしてなんと言おう...

  20. 秋の色 - 藤木洋良の俳句

    秋の色

    わが道に秋の色あり生きて立つ藤木洋良

総件数:1490 件

似ているタグ