俳句のタグまとめ

俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句」タグの記事(1598)

  1. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    徳島と高知の県境、三嶺山頂の夜明けです。山頂近くにヒュッテがあり一泊しました。コメッツジの紅葉の大群落、自然林の美しさには目を見張ります。「秋暁に山河静かな目覚めかな」

  2. 秋の風 - 藤木洋良の俳句

    秋の風

    悟るとは心空っぽ秋の風藤木洋良

  3. 晩秋 - HAIKU/winter PHOTO

    晩秋

    山の径辿る古刹や色葉散る古刹→こさつ古い寺

  4. BIRD - 私的な時間。

    BIRD

    ー俳句ー朝寒の湖面の静寂破る鳥よかったらポチってくださーい♪↓

  5. 理想の部屋にはほど遠く - 白雪ばぁばのかんづめ

    理想の部屋にはほど遠く

    来週する部屋の配置替えに先立って服の断捨離をモソモソし始めたらそういうたら、なんかしてくれゆうとったな?とミスター、部屋を覗きにきたー!さもさようでございますの体で「来週」のフレーズは省き模様替えやんというわけで前倒しし、本日完遂しました\(^o^)/断捨離指数は低めでしょう、ゴミ袋3つ分。それでもすっきり!なんて気持ちが良いのでしょう模様替えしたら、こんなところにいたのかと毎回なにかを発見...

  6. 水鳥、枯蓮 - 円座抄

    水鳥、枯蓮

    これ以上ないというサイクリング日和を待って、彦根から長浜へと湖沿いをサイクリングしました。折り畳み自転車を携えて、JR東海道線の彦根駅で降りました。彦根港へ行く前に坂本城跡に寄りました。石田三成の屋敷跡は藪の中です。石垣が残るばかりの城跡から彦根城が遠望できました。彦根港から湖沿いを長浜方面へ走りました。かつてはよく吟行に訪れた琵琶湖、懐かしい思いがこみ上げてきました。快晴のお天気だったので...

  7. 紀那公の写真俳句その34、35(銀杏2句) - 白雪ばぁばのかんづめ

    紀那公の写真俳句その34、35(銀杏2句)

    朝からこれ以上の天気はないってほど快晴の大阪です。それなのに土曜仕事の翌日曜は よっぽどのことがない限り在宅をきめこむパワーなし子。あちこちガタガタやから無理は禁物、家事に充てよう来週の土日でわたしの部屋の模様替えをするつもりでいますが今したくてウズウズしていますでもな~パソコン周辺も移動するからひとりではできず悶々としながら来週を待つ。+++卓球の愛ちゃんが練習に通った王子卓球センターのあ...

  8. 渓谷の紅葉 - ゆきおのフォト俳句

    渓谷の紅葉

    岡山県真庭市の山乗渓谷です。便利が良いので、この時期休日は渋滞するほど人気です。渓谷に光がまだ届いていません。見事な照り紅葉で一句。「渓谷ははるか下なり照紅葉」色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  9. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    徳沢の秋です。上高地から明神そして徳沢と平坦な道が続きましたが、初時雨です。目的の涸沢まではまだまだ・・・・ザックが重く感じるようになりました。ここで一句!「行程はまだこれからの初時雨」

  10. 秋の雲 - 藤木洋良の俳句

    秋の雲

    有無の無は無なり有なり秋の雲藤木洋良

  11. プランター - HAIKU/winter PHOTO

    プランター

    覚えなき古土に紅鶏頭花

  12. 立山黒部アルペンルート - きのう・今日・あした

    立山黒部アルペンルート

    標高2,405mに位置する立山火山の火山湖「みくりが池」(日没16:45… 波の様に見えるのは雲海)雲海も茜色に《 秋雪の立山纏ふ茜雲 》秋雪:10月頃山岳地帯や高山にいち早く見られる新雪「立山黒部アルペンルート」標高3,000m級の山々が連なる全長37.2kmの山岳観光ルートで、富山側は立山駅、長野側は扇沢の2つの入り口があります。24日東京より北陸新幹線で富山に。翌25日朝、富山駅より電...

  13. 紅葉と白樺林 - ゆきおのフォト俳句

    紅葉と白樺林

    比婆山連峰、牛曳山の登山口近くに植林された白樺林があります。青空と白樺、そして紅葉・・・・秘密にしておきたいとっておきの撮影ポイントです。そこで一句!「里山の秘密の場所の紅葉かな」色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  14. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    鞆の港を見下ろすグリーンラインから見た金色の瀬戸の海です。走島から夜明けの時機に連絡船がきますが、大きく左に旋回しました。小舟を避けるためです。いい被写体となりました。そこで一句!「航跡は取り舵一杯秋の暁」

  15. 秋の海 - 藤木洋良の俳句

    秋の海

    病気ですこの寂しさは秋の海藤木洋良

  16. 蟹と桃 - 日々のしをり

    蟹と桃

    「日本昔ばなし」みたいな題だが、蟹と桃はちょっと似ている。えっ?・・・、と思われるだろうけども。何がかと言うと、食べようとして、殻や皮を剥き始めると、知らず知らずの内に、無口になってしまうことだ。●蟹漁の浜の人たちはどうか知らないが、蟹は高くて普段しょっちゅう食べるというものではないから、どこかハレの食べ物のイメージがある。そして、たまに食べると、殻を剥くのにしばし会話を忘れてしまうほど、忘...

  17. 青空 - HAIKU/winter PHOTO

    青空

    中空を襞為す雲や秋逝かむ

  18. 角川俳句11月号 - うしおばさんの雑記帳

    角川俳句11月号

    来ました!もらえるかどうか分からないと書きましたが、もらえました。なので一冊は私がもらいました。どちらが先に読むかで喧嘩しないですみました。(鈴木牛後先生と書いてますよー!)

  19. 透きとおる秋 - ゆきおのフォト俳句

    透きとおる秋

    県北の吾妻山で撮影した写真に一句!「透きとおる木の葉仰げば鳥の声」癒される一瞬です。色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  20. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    朝の冷え込みが気にかかります。大山に初冠雪の日が近づいてきました。鍵掛峠から紅葉の写真で一句!「初雪の確認未だ峠の朝」

総件数:1598 件

似ているタグ