俳句のタグまとめ

俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句」タグの記事(288)

  1. 雪のあと - Winter PHOTO

    雪のあと

    陸庇仰げば垂るる氷柱かな陸庇→ ろくひさし氷柱→ つらら

  2. 雪女郎 - 藤木洋良の俳句

    雪女郎

    吹雪く夜や我は抱きたし雪女郎      藤木洋良

  3. 降雪 - Winter PHOTO

    降雪

    大き鳥啼きて往にけり雪の朝傘をさして石油を汲みに出る一日中燃やす石油ストーブ掃き出し窓の景色が白一色に変わった

  4. 雪原 - 藤木洋良の俳句

    雪原

    雪原に風の足跡平和かな      藤木洋良

  5. 神社の道 - Winter PHOTO

    神社の道

    雌花の実の珍かなりき寒の道雌花→ しか珍かなり→ めずらかなり めずらしいこと

  6. 夕方の散歩 - Winter PHOTO

    夕方の散歩

    暖房の部屋抜け出でつ雨止みて朝から雨暖かい部屋で一日過ごした夕方になって冷たい空気が恋しくなった帰り道から仰ぐ向いの山山は雪が積もっていたよ

  7. 寒の水 - 藤木洋良の俳句

    寒の水

    寒の水首を洗って時を待つ      藤木洋良

  8. Memo・俳句ー5 - 心紋様

    Memo・俳句ー5

    お題 「犬と雪」!東国原 英夫さんの 詠まれた句は いつも 脱帽する! * 柩(ひつぎ)追う 犬ごと攫(さら)う 雪しまき       攫う・・・擬人化。 雪しまき・・・季語(想像力が凄いですと) 〇 かくれんぼ 見えるしっぽと 冬青(そよご)の実       冬青の実・・・季語であり。 赤い実が 雪との対比になる。 〇 夜半の冬 しんしん 老犬の寝息       今回の 私のお気に入りは以...

  9. 初咲き - Winter PHOTO

    初咲き

    梅いちりん咲きて負ぶさる蕾かな陽気のせいで開いた梅の花真っ先に咲いたら重たいね

  10. 寒の雨 - 藤木洋良の俳句

    寒の雨

    人の世の紆余曲折の寒の雨     藤木洋良

  11. のんびり休日 - Winter PHOTO

    のんびり休日

    小春日や駆ける幼子こけもせで次々チビ達がやってくるいろんな遊びしてる子ら走って走って凧揚げしてる子自転車のお稽古してる子取り合いっこして泣いてる子あんまり可愛いから久しぶりに笑ったよ

  12. 大寒 - 藤木洋良の俳句

    大寒

    大寒のなめこ汁ちと塩辛し      藤木洋良

  13. 友人への返信:【追補】運慶 / 無箸世親像の不思議 - 日々のしをり

    友人への返信:【追補】運慶 / 無箸世親像の不思議

    【後記】あり                         はじめに1月13日のブログ『運慶 / 無箸世親像の不思議』について、友人からメールを貰ったので、その返信を書いている内に、せっかくならと、ここに記すことにしました。興味のある方はご覧ください。長いのにブログを読んでくれての感想、ありがとう。               、、、、、早速ですが、いただいたメールの世親像の手についてのこ...

  14. 杉田菜穂さんの俳句教室へ - 山庭居 ~庭に居ます~

    杉田菜穂さんの俳句教室へ

    句の熱に浮かされるままに、短期の俳句教室に参加した。先生は杉田菜穂さん。昭和55年生まれの大阪市大の准教授だ。お若いが句歴は長く、角川の現代俳人名鑑には「運河」と「晨」同人とある。菜穂さんの句はネットに載っているもののみ拾い読みしていた。伝統系の結社の中で育たれ、ご自身らしさを見失わず磨かれておられるご様子。お若い人の息吹きを是非身近に感じてみたいと思った。代表句は、長らく学籍であられた視点...

  15. 夕暮れに咲く - Winter PHOTO

    夕暮れに咲く

    蝋梅のにほひやかなり馥郁と暮れかけた薄日に透ける冬の花背がほっこり温む

  16. 雪見酒 - 藤木洋良の俳句

    雪見酒

    喜寿の我これが仕事や雪見酒      藤木洋良

  17. 冬の道 - Winter PHOTO

    冬の道

    日の暮の生気きりりと水仙花久しぶりの夕暮れの道頬にひんやり冷気が心地よい

  18. 魚は頭から腐る - 日々のしをり

    魚は頭から腐る

     その昔、仕事でエリツィン政権下のロシアに行った時の、へたうまマトリョーシカ。「魚は頭から腐る」という言葉がある。それは、組織は上層部から駄目になって行くものだという意味で、ロシアの諺のようだ。               ●なるほどねぇ・・・、いかにもロシアらしくてスパイシーだ。だが、魚座の私は(?)この言葉に本来のそうした意味とは別の、ある思いがつい浮かんでしまう。「芸術は頭から腐る」よ...

  19. 大根 - 藤木洋良の俳句

    大根

    大根の色気に負けぬ古女房     藤木洋良

  20. 冬の夜 - Winter PHOTO

    冬の夜

    気概なく冬の憂鬱跳ね除くる人と言葉を交わす如何ではなく冬の夜は身も心も衰える声を掛けてくる言葉にさえ重みを感じて心は逃げている

81 - 100 / 総件数:288 件

似ているタグ