俳句のタグまとめ

俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳句」タグの記事(25)

  1. ラジオ サブカルキック - うしおばさんの雑記帳

    ラジオ サブカルキック

    ラジオ「サブカルキック」にて、ダンナの俳句が読まれました。-----------サブカルキック土曜26時30分~26時50分放送HBCラジオパーソナリティー 田島ハル、小林エレキ-----------以下、文字起こしです。ハル「今日は先週に引き続き第二回サブカル句会をやっちゃいます~   選者は五十嵐秀彦(田島ハルの父)です~」(中略)ハル「じゃ、マジ、ガチ系いきますよ~   俳号、牛後さん...

  2. illusion - 私的な時間。

    illusion

    ー俳句ーあの頃の 秋のキヲクは 今遠くよかったらポチってくださーい♪    ↓

  3. 録画のことをシノゴノ - 日々のしをり

    録画のことをシノゴノ

          歌枕かねて録りおく紅葉狩   子瞳以前にも記したが、今年の夏の初め頃、デスクトップPCのブラウザが古くなってしまって、何かと不都合が出てきたので、OSの3度目のバージョンアップをすることにした。それで、万一の時のためのバックアップ用に、容量が2TBの外付けのHDDをポチって取り寄せた。その作業も恙なく終わって、購入して11年にもなる(!)PCが、またとても快適に使えるようになった...

  4. 宇和海 - HAIKU/autumn PHOTO

    宇和海

    秋の海おもひで拭ふほどの青

  5. Sun 3 Sunday - きのう・今日・あした

    Sun 3 Sunday

       《 園庭に秋薔薇の香とブラバンと 》―えんていにあきばらのかとぶらばんと―今日は久しぶりに気持ちの良い青空が広がりました。そんな中「京成バラ園」に。只今三分咲きだそうです。今日は地元の学生による吹奏楽演奏がありました。potesalaさんのSun 3 Sunday に参加させて頂きまーす♪

  6. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    大山の鍵掛峠から烏ヶ山を撮影した写真で一句・・・「山粧ふて裾野を巡る車列かな」写真は昨年のもので10月終わりごろです。すそ野はブナの黄葉で埋め尽くされますが、観光客の車で渋滞となります。

  7. 8月13日の花は「ミソハギ」 - 酒井徹の網絡日誌――日記帳 過去の私と対峙(たいじ)する――

    8月13日の花は「ミソハギ」

    ■溝萩(ミソハギ)や 耳(みみ)にあつまる星(ほし)の音(おと) 今日(きょう)は、平成30年(へいせいさんじゅうねん)(平成(へいせい)の 三(み)そ(十)とせ(年)という 土(つち)のえ(兄)いぬ(戌)の 年(とし))の、日暮(ヒグ)ラシ 鳴(な)く 夏(なつ)・8月(はちがつ)の 13日(じゅうさんにち)(十日(とおか)あまり 三日(みっか)の 日(ひ))です。今日(きょう)の 花(は...

  8. 日本に行きたいという番組で、見たことを書きます。ボリビアの16歳の少女が中心でした。彼女は松尾芭蕉の俳句に関心があり、日本人の私が知らないことまで学んでいました。 - housoku-diary

    日本に行きたいという番組で、見たことを書きます。ボリビ...

    日本に行きたいという番組で、見たことを書いてみましょう。すなわち、ボリビアの16歳の少女が中心でした。彼女は松尾芭蕉の俳句に関心があり、日本人の私が知らないことまで学んでいました。この人の日本と俳句に関しての情熱は大変なものでした。そして、この人のことを見ていて、一つの法則のことを思いました。それは、情熱の法則のことです。読者の皆さんにこの法則のことをよく理解して活用してもらいたいので、取り...

  9. 吟行会、長久手市色金山歴史公園 - 円座抄

    吟行会、長久手市色金山歴史公園

     十月の吟行会は、長久手市にある色金山歴史公園周辺でした。長久手市には、家康と秀吉が戦った小牧・長久手の戦いの長久手合戦の古戦場の史跡が点在しています。色金山は、家康が陣を張り、軍議を開いたといわれています。そこが歴史公園になっていますので、その周辺を吟行しました。 色金山の麓の安昌寺の門前に菩提樹の大樹があります。菩提樹の実(菩提子)は、残念ながらほとんど散っていました。これらの菩提子が降...

  10. おくのほそ道 杖措きの地敦賀を訪ねる2 - シェーンの散歩道

    おくのほそ道 杖措きの地敦賀を訪ねる2

    旧暦の8月16日(9月の下旬でしょうか)晴。天屋五郎右衛門の案内で色ケ浜を舟で渡る。「寂しさや須磨にかちたる浜の秋」色ケ浜 西行の歌枕の地は見る影もありません1689年 元禄2年 旧暦8月16日新暦では今月の25日の満月に当たります。一句  潤む目に 映らぬ小貝 秋さびし

  11. やってみないとね、 - もしも夢が叶うなら

    やってみないとね、

    帰省も明日で終わりの晩に中々寝付けずどうしたもんだというのも俳句を詠むのもいいなと「俳句は難しいものではない」と書かれてある本と母に感化され早速、俳号と一句仕上げましたうん、中々楽しい。が、困った完璧だった俳号の画数間違いに先程気づくそして、本を読み進めるといやいや話と違うじゃないか無知が作る俳句のつまらなさを知らされる 何年先まで続いているんやろいや、何ヶ月??のそれ。しかしなが...

  12. どんぐり - 藤木洋良の俳句

    どんぐり

    どんぐりを拾う園児に光あれ      藤木洋良

  13. 夢夢輝喜 - 夢夢輝喜

    夢夢輝喜

     今朝はポン・ポンポンと云う音に眠気を覚まさせられて、起床。急いでウォーキングの準備をして、いつものコースへと。 途中で秋祭りの触れ廻りをしている一行と会う。この地区の神社での呼び物は人馬遺体での駆け抜け神事。一度写真を撮りに行こうかと思う。 色付いた蜜柑や柿が目に付く頃、今年は度々の台風等で秋を楽しむ時間が無く過ぎ去っていくのかな~?秋らしい秋を楽しみたいと思うこの頃ですね。先週より連れ合...

  14. 九月は怒濤のように - 本日も深雪晴

    九月は怒濤のように

    気分的にも実際にも怒濤のように9月が過ぎた。角川俳句賞受賞の報が入ったのは8月31日の夕方。それからは、お祝いのメールや手紙をたくさんいただき、返信を書いているうちに過ぎたような気がする。そして9月6日には、北海道胆振東部地震とそれに伴うブラックアウト。電気なしには搾乳もできず、さらには断水にもなった(我が家は湧き水をポンプで送っているため)。停電自体は丸一日で復旧したものの、しばらくは牛の...

  15. 紀那公の写真俳句その32(荷造り苦手) - 白雪ばぁばのかんづめ

    紀那公の写真俳句その32(荷造り苦手)

    五十肩、腰痛共に小康状態を保ったまま韓国行ってきます🇰🇷とはいってもドタキャンならんか不安は拭えずですがこれだけ注意してるのに(ぎっくり腰とか)なったら仕方なし。2年前の冬、ナゴドでのBIGBANGライブを前に風邪を引いて寝込みライブ4日前にぎっくり腰になってしまった、自分でも呆れるほど悲しい、というよりむしろ爆笑する経験をしたんで常日頃の行いをよくしよう と...

  16. Eテレ番組「NHK俳句」に寂聴さんが登場 - 折々の記

    Eテレ番組「NHK俳句」に寂聴さんが登場

    日曜朝はEテレの「NHK俳句」が楽しみで、今週日曜の朝もこの番組を観た。 今回はいつもと趣が全く異なり興味深い内容だった。 通常は担当の俳句の先生が出演され、 応募作品の中から優れた作品を選び、解説をされている。 今朝の番組は、桜井洋子さんが京都の寂庵に 瀬戸内寂聴さんを訪ねて色々とお話を伺ったもの。 昨年出版された初めての句集「ひとり」に詠まれている俳句を テーマにしながら、寂聴さんの人生...

  17. 百日紅 - 日々楽しく ♪mon bonheur

    百日紅

                    炎天の 地上花あり 百日紅           高浜虚子また・・・猛暑が戻ってきました百日紅は 暑さにも負けないで 咲き続けていますツクツクボウシが鳴いているのに 気づきました今日 は 迎え日 ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人気ブログランキング

  18. 秋刀魚 ③ :俳句 - always over the moon

    秋刀魚 ③ :俳句

    タイ国に骨を遺せる此の秋刀魚(タイこくにほねをのこせるこのさんま)◇ 季語: 秋刀魚 【秋】・動物◇ 通販生活「俳句生活 ~よ句もわる句も~(夏井いつき選)」8月兼題『秋刀魚』人選(中原久遠) ◇ 仲良しの桜姫様が、夏井組長に、私がタイへ越したことを話して下さったとのこと。  私からも「タイへ越しました。ここに骨を埋めるかもしれません」  という挨拶句として提出しました。  秋刀魚の魅力がち...

  19. 七月の俳句 - 硝子壜にキラキラをためる

    七月の俳句

    熱帯夜のさなか、先日は七月の句会に行ってまいりました。 ・夜半過ぎて瓦冷ませり夏の月・夏背広誂へけふは伊達男・焼餃子真夏の季語に認定す夏の伊達男、というフレーズも使ってみたかったのですが、夏の字を背広に譲りました。さて今回の懸題は「餃子」です。笑異例の猛暑となった今年の七月にふさわしい…そして「意外にも餃子って俳句に合うよね」とはメンバーの談。餃子、のひとことで、一定の世界観が共有できるとい...

  20. 英語俳句 - 石のコトバ

    英語俳句

    英語俳句の展覧会で私もだしているのが日曜日までです、何だか台風やら何やらで全然いけてなくてこれから少しのぞいてきます。日曜の午後にはいっているつもりです。かわいい町屋です。よろしければお出かけください。

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ