個室のタグまとめ

個室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには個室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「個室」タグの記事(172)

  1. 小棗・中棗・大棗濃茶・男子仕服の扱い方表千家 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    小棗・中棗・大棗濃茶・男子仕服の扱い方表千家

    表千家流の茶通箱のお点前この作法は口伝での相伝物お免状の為に、お点前の公表を避けますのでご了承ください。男子の棗(茶器)扱いは、茶通箱のお点前で必要ですので、こちらを公表します。小棗・中棗の扱い方表千家男子のお点前膝前に小棗(中棗)を取って、緒の結び目を一つほどき、左掌に乗せて右手で結び目の緒を引いてほどき、緒の打留を右手の親指・人差し指でにぎって、同じ右手の中指・薬指で仕服を押えながら、緒...

  2. 暖簾の衣更え - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    暖簾の衣更え

    暖簾色の組合せは食を誘い心まで豊かにします。越中八尾で生まれ育てられた懐石椿亭(旧料亭藤乃家)創業1916年

  3. 1015、 寿司割烹 たつき - ossanmama@福岡 の外食日記

    1015、 寿司割烹 たつき

    820番でご紹介した後もちょこちょこ宅配寿司をお願いしている老舗寿司割烹♡お値段良心的な巨大桶を時間ぴったりに届けてくれるから助かります(//∇//)1番最近の上盛り合わせ8〜10人前 15000円。中にぎりが6人前と巻物が盛り盛り。お吸物10包にお箸10膳付けてくれます( ̄∀ ̄)わたくし、マヨ好きなので、サラダ巻きが大好物。たくさん入っていて嬉しい(*≧∀≦*)ちょっと前の上盛り合わせ8〜...

  4. 黒鮪・真鯛昆布〆 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    黒鮪・真鯛昆布〆

  5. 1016、 まな板の上の旬 ぽぽぽん - ossanmama@福岡 の外食日記

    1016、 まな板の上の旬 ぽぽぽん

    さぶいーさぶいーーー小学校から『換気のために窓を開けているので、暖かい格好で登校させてください』っていうメールをもらっています。が、、、我が家の小学生組は未だ半袖半ズボンです。は?アホなん?今年の冬もまた衣替えを拒否されました。さみー手が凍る〜と吠えながら登校してます。やけん、、、アホなん?さてさて。薬院にある日本料理店でお友達ママズと新年会をしてきた時の記録をば。いつの話やねーん( ̄▽ ̄)...

  6. 蕨箒 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    蕨箒

    蕨箒(わらびぼうき)内露地のかざり箒で、茶室の塵穴近くに掛けておく。蕨縄をほぐして、青苧(からむし)で編んで仕上げた箒である。庭の準備が整った合図でもありますね。蕨箒

  7. 茶の湯口切の茶事 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    茶の湯口切の茶事

    茶の湯口切の茶事表千家

  8. 霜月口切茶事拝見後の壺 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    霜月口切茶事拝見後の壺

    年に一度の飾りつけ正面は真の紐飾り

  9. 顔合せ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    顔合せ

    両家が集う歓談のひと時顔合せ

  10. Go To Eat キャンペーンTOYAMA 加盟店 懐石椿亭 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    Go To Eat キャンペーンTOYAMA 加盟店 ...

    富山県のGoToEat↓詳しくはこちら↓食事券の購入方法↓Go To Eat キャンペーンTOYAMA 加盟店 懐石椿亭

  11. こんな時期だからそこ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    こんな時期だからそこ

    八風吹けども動ぜず「八つの風」とは、人の心を揺さぶりやすい次の8つの事柄のこと。↓禅語にすると八風吹不動利益.衰退.陰口.名誉.賞賛.悪口.苦.楽利益になる話を聞けば興奮して喜び、衰退する舟には乗りたくないと思い、褒められたら嬉しくて舞い上がり、悪口を言われたら不安や怒りの気持ちが湧いてくる。いつも他人の言葉によって人間の心というのはいつも揺さぶられてしまう性分をそなえていると言う。今年は、...

  12. 茶碗飾 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    茶碗飾

    飾物五箇条

  13. 掻き上げ灰中置 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    掻き上げ灰中置

    鉄風炉掻き上げ灰とは、風炉の季節も終わりに近づき名残りの頃に前欠けの鉄風炉で侘びた形の灰形で楽しむ風情なのです。↓↓中置では点前座の正面に据え置くので灰の峰は五徳の外観を通る。↓赤前土器を入れた後に筋をたてて均等に掻き上げる。

  14. 1002、串揚・旬彩  隆〜TAKA〜 - ossanmama@福岡 の外食日記

    1002、串揚・旬彩 隆〜TAKA〜

    少し前。いや。けっこう前にオヤヂメンバーで久しぶりに行けたランチ(#^.^#)子連れOK個室にこだわってお友達が予約してくれました。ありがたやー。こちらは大名にある串揚げのお店♡ランチは前日までのコース予約限定で、2000円、3000円とあり、私たちは3000円のコースをいただきました⭐︎生湯葉といくらちゃんからスタート。ふふふ、、、そばに写っているのは、、、数ヶ月ぶりにお目にかかった生ビー...

  15. 袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる) - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)

    表千家では、男性と女性の袱紗の捌き方は違います。お弟子様の参考になれば幸いです。急遽、私服で撮影しておりますのでご了承ください。当方は料理屋ですので茶室は客間に使用します。故に、一般のお客様用テーブル・椅子が横に見えますがご了承ください。

  16. 虫籠 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    虫籠

    この虫籠、元々香合でなく私が香合として見立てております茶の湯は見立が大切。見立は料理にもいかされてます。水指はつるべ溜塗と木地と二種類存在します。決まり事として溜塗は広間に使って木地は小間に使います。つるべの扱いですが表千家と裏千家さんとは少し違います。向こう左の蓋を手前にずらして手がかりつける。ここまでは両派同じですが、表千家は右手で蓋を扱い裏千家さんでは両手で蓋を扱うそうです。一般的な割...

  17. 白雲 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    白雲

    梅雨明け深山峡谷に湧く入道雲。眼前に石を抱く夏の妙景は絶景。生けるものの如き夏雲の大自然の閑境に無心でひたるひとときであると言う掛け軸の意味になりますが・・・しかし、台風が気になるところです。

  18. 文月 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    文月

  19. 文月 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    文月

  20. 羽箒とは - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    羽箒とは

    青鸞(せいらん)の羽が最高級とされ、白鶴、玄鶴、鴻鶴、白鳥、野雁、鷹、鷲、島梟(フクロウ)、唐国鳥などの羽でつくられます。「三つ羽」といって三枚の羽を束ねて竹の皮で手元の部分を包み、元結で巻きます。形状から、右側の羽が広い「右羽(うは)」と、左側が広い「左羽(さは)」、左右同形の「双羽(もろは)」の三種があります。右羽・・・風炉の本勝手、炉の逆勝手、向切の本勝手、隅炉の逆勝手に用います。左羽...

総件数:172 件

似ているタグ