偕楽園のタグまとめ

偕楽園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには偕楽園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「偕楽園」タグの記事(42)

  1. 通行禁止 - みとぶら

    通行禁止

    通行禁止の案内板ですが警戒感が弱いというのか・・・このお兄さんのうっかり感が良いのか悪いのか可愛らしくも見えてしまいます。水戸市常磐町2021年2月

  2. 偕楽園駅道路の水没後 - みとぶら

    偕楽園駅道路の水没後

    4月17日夕方から18日明け方までかなり強い雨が降りました。偕楽園駅横の道路は水没していたようで、法面に水位がここまであった痕跡が残っておりました。ちょうどこの季節、楓の花が新緑に交じって咲いているのですが、その花が雨で落ちてそれが排水口を塞いでしまったことが原因だったのかな?タイルに残る水が溜まったラインですから相当高い位置まで上がりましたね。そこまで降ったかな~。でもこれだけの凄い量の花...

  3. 偕楽園のツツジ2021年 - みとぶら

    偕楽園のツツジ2021年

    偕楽園好文亭前のツツジがもう見頃になっております。例年よりもやや速いペースですね。綺麗です。ゴールデンウィークには花が終わってそうです。南崖の千波湖を俯瞰出来るポイントもツツジが綺麗です。藤棚はまだな感じでした。今日の偕楽園はとにかくカラスが多かったです。水戸市常磐町2021年4月18日

  4. 偕楽園拡張部のネモフィラがない!!2021 - みとぶら

    偕楽園拡張部のネモフィラがない!!2021

    偕楽園の拡張部、四季の原は、ネモフィラが植えられて大変奇麗だったのですが・・・2021年春は、植えられておりませんでした。工事している関係もなのか?コロナ禍のせいなのか?残念で寂しい限りです・・・。ちなみに下の写真は2020年のもの。こぼれた種から発芽した?少しだけ咲いている奥に植えてはないけど、放置されていたっぽく疎に生えてました。2018年の動画です。水戸市千波町2018・2021・2020年

  5. 偕楽園のユキヤナギを電車とともに撮影する - みとぶら

    偕楽園のユキヤナギを電車とともに撮影する

    毎年この時期に見事に咲き誇る偕楽園本園からも眺められるユキヤナギ。このユキヤナギと常磐線の電車をうまく絡めて撮影できないかと、「みとぶら」ついでに思っていたので、2021年は移動の合間に撮影してみました。フェンスがな~、邪魔。逆光。ユキヤナギが暗いですね。逆光です。標識がジャマ、天気がな~ユキヤナギじゃなく桜山の桜とひたち。本当にキレイです。ユキヤナギ=道路=常磐線=偕楽園本園という並びです...

  6. チームラボ 偕楽園 光の祭の雰囲気を楽しむ - みとぶら

    チームラボ 偕楽園 光の祭の雰囲気を楽しむ

    現在チームラボ 偕楽園 光の祭の会期が延長されて行われております。散歩ついでに雰囲気だけ感じてきました。ドームとかスタジアムでコンサートやるときに中には入れなかった人が、外で音楽を聴いているような雰囲気だと思っていただければ幸いです。閉まった表門の側道を進みます。梅はもう殆ど終わりの梅林はフェンスが低いのでライトアップが簡単に見られます。常磐神社と偕楽園の境の道に行くと・・・東門から伸びる長...

  7. ふわり - 陽だまりcafe

    ふわり

    花の香、ふわり。心もふわり。先日のMRI検査。小さな動脈瘤が見つかる。今すぐどうこうなると言う大きさではなく、経過観察となった。日本人の20人に一人に見つかるらしい。ふらつきは内耳のいたずらなので、脳との直接の関係性はないとのこと。未だに起床時と就寝時は多少ぐるぐる目が回るし、ふと下を見たりすると少しふらつくけれど頻度はかなり少なくなっているので安心している。物は考えよう。内耳のふらつきがな...

  8. 水戸漫遊1日フリーきっぷ(2021年) - みとぶら

    水戸漫遊1日フリーきっぷ(2021年)

    朝、子どもと偕楽園に散歩。ちょうど偕楽園に朝一のひたちが停車して多くの人が下りてきました。コロナ禍じゃなければもっと多くの人が下りてきたことでしょう。歩いて帰ろうかと思ってましたが、常磐神社下までくると、バスの水戸漫遊1日フリーきっぷが100円で販売されていたのでこちらを利用してみることにしました。子どもは半額の50円。今時の値段じゃないよね。100円で偕楽園や徳川ミュージアムのある見川二丁...

  9. 観梅は延期だけど入場料は徴収2021年 - みとぶら

    観梅は延期だけど入場料は徴収2021年

    2月11日に続き、暖かだったので偕楽園に家族で行きました。県民は無料ですが、観梅時期は有料。今年は観梅は延期ですが、入場料は徴収でした。無料なのに慣れていると、すこしだけ損した気分です(笑)。まあずっと閉鎖されていた南門、吐玉泉の入口も使えるように観梅仕様ですからね。人もそれなりに出てましたから、入場料徴収出来るときにきっちり徴収出来れば良いかなと思いました。偕楽園のホームページが変わりまし...

  10. 水戸の梅まつり2021年は延期 - みとぶら

    水戸の梅まつり2021年は延期

    第125回水戸の梅まつり(観梅)は、本来でしたら今年度は2月13日から始まる予定でしたが、茨城県の緊急事態宣言が2月28日まで延長されたことで、開催を延期と発表されました。2月11日の朝に訪問してまいりました。訪問している人も殆どおりませんでした。梅は少しばかりの開花でした。現在のコンデジはマクロに弱いのでピンボケで写真はありません。南崖は見頃になってきてました。「チームラボ 偕楽園 光の祭...

  11. 料金所が閉鎖された偕楽園、不便 - みとぶら

    料金所が閉鎖された偕楽園、不便

    昨年、偕楽園が有料化されて、御成門が閉鎖されました。そして迎えた観梅ですが、コロナの影響で集客は少なくなってしまいました。そしてその後のコロナ禍で団体客は殆ど来ない状況です。自家用車で訪問する観光客は桜山の駐車場に車を置いて、梅桜橋で常磐線を渡って偕楽園に向かえるようにと2004年に完成して利便性が図られました・・・が。橋を渡りまず目にするのは下の案内です。吐玉泉料金所が使えない・・・最寄り...

  12. 偕楽園月池「風の鼓動」人知れず撤去だとさ - みとぶら

    偕楽園月池「風の鼓動」人知れず撤去だとさ

    偕楽園公園拡張部、月池には白い羽根風車が何基か連なった新宮晋作品「風の鼓動」がありました。2007年5月撮影2020年5月に通りかかると、無くなっていることに気がつき撮影しました。2020年6月23日、茨城新聞に水戸・偕楽園公園芸術作品「風の鼓動」人知れず撤去設置26年、長年の風雨で劣化ひどくという見出しが出てました。人知れず撤去ですって。そういうものなんですかね・・・紙面で得た情報として、...

  13. 梅に願いを - 陽だまりcafe

    梅に願いを

    まだまだ衰えを知らない新型コロナウィルス。遠出を避けて訪れた水戸偕楽園。約100種類3,000本の梅に魅了されながら様々な表情の梅を沢山撮ってきた。一枚目の梅の名前は塒出錦(とやでのにしき)。塒とは単体だと「ねぐら」と読み、鳥の巣とかの意味。八重咲のとても大きな梅だった。途中、名も知らない鳥たちにも出会うことができ喜びMax。タンポポをくわえて誰かに求愛でもするのかしら。水戸偕楽園に隣接する...

  14. 偕楽園の梅と鉄道2020 - みとぶら

    偕楽園の梅と鉄道2020

    偕楽園に行った際に、常磐線の電車もカメラに収めました。防水コンデジで、一撃必殺、連射撮影じゃなく、1回のみのシャッターチャンスでOneShotOneKill!上2枚は、東京方向への上り列車なので、後ろ姿です。1枚だけ撮影するのも、予測がしやすくある程度のものが撮影できました。最初に撮影したものはこちら。ここで撮ろうと思ってませんでしたが、電車が来たのでとりあえず取ったもの。親子で電車が来るも...

  15. 美人さんみっけ - 陽だまりcafe

    美人さんみっけ

    ほんのりと、はんなりと。。

  16. ほころぶ春 - 陽だまりcafe

    ほころぶ春

    春風ふわり。川面にぷかり流し雛。無病息災願いを込めて♡1978年から毎年行われる偕楽園の恒例行事。このあたりは昔から湧水が多かったところで開園当時からこんこんと湧き続けている吐玉泉。眼病にも効き、好文亭の茶の湯にも使われていたのだそう。現在使われている大理石の泉台は4代目。偕楽園拡張部分の眼下にも美しい梅林が広がる。観梅シーズンのみ臨時の駅が現れる。ちょっぴり鉄子^^暖冬で例年より2週間ほど...

  17. 観梅(水戸の梅まつり)2020 - みとぶら

    観梅(水戸の梅まつり)2020

    偕楽園に梅を見に行ってきました。9時前に偕楽園に行くといつも券売所はまだ閉まっていてそのまま入場できるので、9時前に行きましたが、有料でした。梅まつり期間だからかな?今の期間、6時開門ですがそこから有料なのかな?表門から入場です。新型肺炎で騒がれておりますが、8時半ぐらいで、この人混み。この時間、こんなに混んでましたっけ?今年は梅の開花状況が大分早く、もう6割方咲き誇っているので、来週末くら...

  18. 梅に魅せられて - 陽だまりcafe

    梅に魅せられて

    こんなにも梅の花と向き合った年もそうそうない。枝が多くて撮るのを少し敬遠していた昔の自分に言ってあげたい。「枝があるからいいんじゃない」と。昨日、夫と二人で偕楽園へ。領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいとの徳川斉昭公の意思を受けつぎ日本三名園のうち唯一無料だった梅の里。今年から有料化に踏み切り、(ただし、梅の時期以外は茨城県民は身分証明書を提示すれば無料)。一人300円払って散策してきました。...

  19. 【3/7】水郷佐原『さわら雛舟春祭り』&日本三名園「偕楽園梅まつり」&弘道館の特別公開見学バスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【3/7】水郷佐原『さわら雛舟春祭り』&日本三名園「偕...

    【3/7】水郷佐原『さわら雛舟春祭り』&日本三名園「偕楽園梅まつり」&弘道館の特別公開見学バスツアー◆キャッシュレス決済5%還元!~春限定の梅御膳のご昼食~水上ひな祭りと期間限定公開の国重要文化財を見学!

  20. 偕楽園歩道橋の紅葉2015 - みとぶら

    偕楽園歩道橋の紅葉2015

    前回の記事は、今年の偕楽園レストハウス裏のヘアピンの歩道橋の12月1日現在の紅葉の状態を報告しました。まだ紅葉が進んでいませんでしたので、今回は過去の写真で紅葉しているものを載せます。天気もが良い写真だったらよかったのですが・・・こんな紅葉です。水戸市常磐町2015年12月

総件数:42 件

似ているタグ