偕楽園のタグまとめ

偕楽園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには偕楽園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「偕楽園」タグの記事(25)

  1. 左近の桜@偕楽園 - 気ままに☆ひ撮り旅

    左近の桜@偕楽園

    偕楽園園内にある好文亭と左近の桜圧倒的満開でした

  2. 光る森 - 気ままに☆ひ撮り旅

    光る森

  3. 偕楽園 - ひな日記

    偕楽園

    今日は冷たい雨です。息子のアパートに夕食を作って届けてきました。週1回野菜たっぷりの夕食を届けますが本人は肉・肉と言っています。手を抜くと手抜きだねとラインが入ります。何言ってんだか、暇な親に食事を作らせてやっていると言う気でいるらしい。何時もいないときに行っているのでずっと会っていない。たくさん作ったので我が家の夕食はこれでOK。ご飯だけ炊けばよい。昨日夫が偕楽園の左近桜が見たいというので...

  4. 偕楽園のユキヤナギ2019 - みとぶら

    偕楽園のユキヤナギ2019

    偕楽園本園から線路と道路を挟んで南側には、ユキヤナギが咲き乱れております。なかなかこれだけ咲き誇っているところはないのでは?横の道路から見る景色も好きです。梅も終わったこの季節、千波湖の桜や、桜山と周囲の桜も素敵ですが、このユキヤナギも素敵です。水戸市常磐町撮影日は2019年3月31日今日4月5日、桜も満開と発表になりましたね。

  5. 2019 納豆早食い世界大会 2 - 春夏秋冬四季の音

    2019 納豆早食い世界大会 2

    納豆早食い世界大会、男子の部は壮絶な戦いだった。梅大使さんがタイムキーパーを務める。黄門様も。大会には外国人も参加したが、コツがつかめず、水を何度も飲んでいた。男子の制限時間は2分、難なくクリアしたが予選落ちだった。水戸ホーリーホックのサポーターも出場。なんと、この人はフードファイターのMAX鈴木!大食いとは勝手が違うのか、予選は通過したが、あえなく敗北。この人もいかにも強そうだったが・・・...

  6. 偕楽園 (観梅)光の散歩道2019 - みとぶら

    偕楽園 (観梅)光の散歩道2019

    ちょうど今見頃の偕楽園の梅。平日の日中はほぼほぼ行くことが困難、そんな方に朗報。夜は偕楽園内のライトアップがあり、一味も二味も違う偕楽園の姿があります。去年にひき続き見に行きました。 この日は、月が出ていたので、一緒にパチリパチリと。去年とは撮影時に手振れに対する処置として、カメラのタイマー設定での撮影でしたが、リモコンを買ったので、今回はリモコンを利用しました。去年と同じような写真ばかり...

  7. 春の青春18きっぷの旅1の3(ラスト) - 想い出

    春の青春18きっぷの旅1の3(ラスト)

    続きです。 3月6日 have a nice 青春 水戸。 さあ、 いよいよ偕楽園、散策&撮影です(´▽`*) 偕楽園と言えば梅ですね♪ パシャパシャ撮っていると発見! 両手に花でジェッジェラシー??(´▽`*) 続いて 偕楽園の中にある好文亭へ 襖絵が素晴らしい!! 感動ものですよ!!好文亭からの光景も素晴らしい(´▽`*) 千波湖も見えます♪続いて 孟宗竹林へ 竹、大好きーーーー...

  8. 偕楽園の梅と鉄道 - みとぶら

    偕楽園の梅と鉄道

    梅の花がだいぶ咲いた偕楽園。久しぶりに足のリハビリを兼ねて曇天だったのが残念ですが日中ぶらぶらしてきました。といっても夕刻も迫った時間でしたけどね。今回は今年のJR東日本カレンダーの2月の撮影場所に行ってみるのが目的です。列車の何々系とか言われてもわかりませんが、たまには鉄道写真をね。いつものコンデジじゃなく、デジイチでの撮影です。今日の朝、偕楽園駅に四季島がやってきたみたいですね。雨降って...

  9. 水戸の梅まつり - 決定的瞬間をもとめて

    水戸の梅まつり

    久々にカメラを持って出かけてきました。見ごろの梅と綺麗な梅大使さんを撮影できる撮影会があったので久々に写真を撮りました。雨のなか梅大使の皆さんは素敵な笑顔で頑張ってくれました。ありがとうございます!

  10. 偕楽園が秋から県民以外有料化 - みとぶら

    偕楽園が秋から県民以外有料化

    みとぶら的にも、散歩や街ランする際にはかなりの率で立ち寄るスポットの偕楽園公園。水戸に住んでいると当たり前のことですが、偕楽園公園は無料で入園できます。観光で来る方からすると、無料で入園できるのは意外とビックリすることのようです。茨城県では一人300円ほど徴収する方針のようです。どのように県外と県内の人間を区別するのでしょうかね?料金収入で、江戸時代の建物を復元した休憩施設を作ったり、新しい...

  11. 春の先駆け - 気ままに☆ひ撮り旅

    春の先駆け

    偕楽園の白梅と同じく偕楽園の二季咲きサクラもう、春の兆しが感じられます

  12. 偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼ - みとぶら

    偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼

    見頃になった偕楽園拡張部のネモフィラを見てきました。全国的に有名な国営ひたち海浜公園と比較することはナンセンスですが、渋滞や駐車場待ちなどを考えれば、無料駐車場があって、ふらっと立ち寄れることを考えれば素敵なスポットですね。動画も回してみました。しゃべってみましたのでどうぞ。茨城新聞を見ると、蛍谷工区(4740平方メートル)と四季の原(1880平方メートル)の2カ所で咲いている。と書かれてま...

  13. シャバラムの道 - みとぶら

    シャバラムの道

    シャバラムの道偕楽園とロサンゼルス都市公園シャバラムリージョブル公園の姉妹公園締結記念として命名され、それに対しての石碑があります。平成5年のことのようです。石碑の銘版には、その時の知事の名前、竹内藤男の名前がありますが・・・消されてます。これも某知事の仕業でしょうか?さて、そのシャバラムの道ですが、はっきりって何処に対して命名されているのかがわかりません。偕楽園のオフィシャルのマップ見ても...

  14. 窈窕梅林付近源平咲きの桃?(2018) - みとぶら

    窈窕梅林付近源平咲きの桃?(2018)

    偕楽園の拡張部分、ソメイヨシノも散った公園内の窈窕梅林の一角に、白い花の中に、部分だけ赤い花が咲いている、満開の源平咲きの桃を見つけました。梅ではなく桃ですよねえ?源平咲き、という言葉は正直知らなく、このブログを書くにあたって検索して知った次第です。以前は変わり梅、なんて書いてました。くっきり、赤と白、というパターンだけではなく、部分的に花びらだけ、花弁半分でくっきり色が違うとか・・・不思議...

  15. お出迎え☆彡 - DAIGOの記憶

    お出迎え☆彡

    花もそうだけど、、、人間の華もお出迎え。。。☆彡

  16. 左近のサクラ - 気ままに☆ひ撮り旅

    左近のサクラ

  17. 正岡子規の句碑偕楽園 - みとぶら

    正岡子規の句碑偕楽園

    懐かしい写真から。2004年当時のデジカメで撮影したものです。フレッシュひたちの後ろにある梅林は偕楽園の南崖です。崖急に梅ことごとく斜めなり正岡子規が明治22年4月5日に偕楽園を訪れた際に南崖の梅の印象を後年に詠んだものです。なので、来た時に詠んだわけでもなく、かつ梅がほぼ終わったころの訪問で、満開の梅の花を見たわけではないのでしょう。梅の生え方が、印象深かったのでしょうね。私なんか、いつも...

  18. 水戸偕楽園の梅 - Precious Days ~ふたりで~Ⅱ

    水戸偕楽園の梅

    超お久しぶりです^^;今年に入ってから2回目の投稿やったんですね。実は先月末から人生初のインフルになってしまいました。いや~インフルしんどかったです。もう2度となりたくありませんね。インフルが治って1週間が経ちましたが諦めていた梅を見に行くことが出来ました!水戸偕楽園です。朝早く行ったので人も少なくて良かったですお昼前には気温も上昇して春の陽気今日もちょこっと出かけて来ます!^^

  19. (梅)偕楽園「光の散歩道」は幽艶だ!! - みとぶら

    (梅)偕楽園「光の散歩道」は幽艶だ!!

    3月2日(金)~3月21日の20日間、偕楽園では梅林などをライトアップする「光の散歩道」が開催されてます。2日に偕楽園下を夜に車で通った際に、車を止めて眺めたい衝動に駆られるほど素敵なことになっていて、昨日は、見てきた方にすごくイイよ!!と聞いたので、行ってきました。本当は表門から入りたかったけど、東門から入りました。その前に、千波湖側から見えるライトアップはこんな感じです。写真では伝わりに...

  20. 雪の偕楽園2018 - みとぶら

    雪の偕楽園2018

    1月22日、水戸では17センチの積雪を記録しました。翌日は除雪等せねばならず、常々雪景色の偕楽園が見たいと思っているのですが、行くことはできず、ようやく降雪2日後に偕楽園に行くことができました。表門から入ります。ザクザクっと音を立てて凍った雪の上を歩きます。竹林を進んでいきます。好文亭を過ぎて、売店の前に。御成門へ続く道と梅林です。梅林の中には入りませんでした。もうちらほらと梅が咲いたという...

総件数:25 件

似ているタグ