備長炭のタグまとめ

備長炭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには備長炭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「備長炭」タグの記事(7)

  1. 窯出し - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    窯出し

    窯修理後2回目の窯出し。去年、今年と大がかりな修繕をした結果、明らかに、ネラシの温度が高くなりました。窯のポテンシャルは上がったので、あとはそれを活かす焼きの技術です。

  2. 地道だなあ - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    地道だなあ

    40~50年前の林業雑誌をヤフオクで何十冊か購入、夫が熟読している。刈払い機とかチェンソーとか集材機とかが表紙になる時代の情報が満載である。右端の表紙が私の一番のお気に入りだ。囲炉裏を囲む4人の山師とお給仕するミニスカートのお姉ちゃん、手前にズドンとチェンソー。一日の仕事を終えて、ビールを飲み交わしながら、「やっぱチェンソーすげえわ。仕事のはかが違う」などと語り合っているのだろうか。林業新時...

  3. 硬い炭 - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    硬い炭

    先日窯出しした窯で、年に一回の修繕をしています。梅雨明けからお盆まで、宮崎では日差しが半端なく元気なのであまり山で木を伐りたくはないのです。この時期は山師(林業)も、朝5時くらいから仕事を始め、昼頃には大体仕事を終えています。そういうわけで、毎年この時期に窯の修繕をすることにしています。今回の修繕のテーマは、窯の熱効率を上げること。窯の熱効率を上げることで、硬く締まった炭が作りやすくなります...

  4. 悲しい晴れ男 - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    悲しい晴れ男

    昨日、明日の窯出しのためネラシをかけていたら、南九州は梅雨明けした模様です、とのニュースが流れました。まじか!よりによって梅雨明けすぐに窯出しとは・・・・。梅雨明け10日の活きのいい太陽の下、最後まで炭を出しきれるのかと不安に思いましたが、どうしようもありません。更にまずいことに、こういう時に限ってネラシがなかなかかからない。いつまでたっても炭が光ってこない。涼しいうちに窯出しを進めてしまお...

  5. 窯くべ - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    窯くべ

    写真は、炭木をくべ終えて、ハラセを作っているところ。窯出しの際にハラセの部分だけを開けられるように、上下2段に分けてレンガを積む。ビニール手袋をしているのは、レンガとレンガの目地にスバイを使っているため。スバイはアルカリなので、素手で作業すると手が荒れてしまうのです。所々にクギと呼ばれる10センチくらいの長さの木を入れる。ネラシの時に少しずつ空気を入れていくと、このクギが燃えて、自然と空気孔...

  6. 木揃え - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    木揃え

    明日の窯くべのため、木を揃える。ナタで節を取ったり、チェンソーでも形を整えたりする。新顔のチビチェンソーが頑張っていますね。この竹は原木の長さを測るためもの。「バカ棒」と呼ばれている。炭窯の天井はドーム状になっているので、それに合わせて原木の長さを揃える必要があるのだ。太い原木は木割機で2つ割り、4つ割りにする。それにしても日陰の色が濃くなった。夏だ。炭窯にくべるのは、できるだけ伐りたてで乾...

  7. 窯出し - 日向の国の備長炭 奥井製炭所

    窯出し

    うちの炭窯は西日が強く入る。暑くて熱いうえに、西日にまで照らされてはたまらない。午後の作業を避けるべく、夫は深夜1時30分から、私は4時30分から参戦、13時30分に終結した。終わってから30分ばかり、扇風機にあたりながら、ボーっとする。「昨日も暑かったけど、今日は特に暑いねえ、家の中の温度は35度よ」と近所の方に言われて「本当に今日は暑いねえ」と答えたのだけど、その実、今日は涼しいなあ、昨...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ