傾向のタグまとめ

傾向」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには傾向に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「傾向」タグの記事(313)

  1. 京成杯AHの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    京成杯AHの傾向2021

    中山1600mで行われるハンデGⅢ「京成杯オータムハンデ(AH)」。14年は中山のスタンドなどの整備にともない新潟開催。中山開催10回分をみてみます。京成杯AHの傾向(中山開催10回の連対馬+3着馬データ)2021<実績>最低連対ラインは「1600万勝ち」。該当するのはOP以上が…「OPはエルフィンS4着、重賞はアルテミスS4着、フェアリーS5着」の19年時のトロワゼトワル「OPは米子S7着...

  2. セントウルSの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    セントウルSの傾向2021

    中京1200mで行われるGⅡ「セントウルステークス」。2021年と2020年は京都競馬場整備の影響で「中京開催」。本来?は阪神1200mで行われる。00年から1200mに、06年からGⅡに格上げ。海外調教馬の連対が2頭ありましたが、勝手が違うので日本調教馬18頭をチェックします。セントウルSの傾向(阪神過去10回分の連対+3着の日本馬データ+αから)2021<実績>「最低連対ラインは「160...

  3. 紫苑Sの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    紫苑Sの傾向2021

    中山2000mで行われる3歳牝馬GⅢ「紫苑ステークス」。秋華賞や旧エリザベス女王杯の前哨戦だった「クイーンS」が古馬に開放され札幌に移った影響で、2000年からOPで中山1800mで新設。07年から2000mに変更し、16年から重賞に格上げ。※優先出走権も3着までに。14年は中山改修の影響で新潟開催。GⅢになってから5年目ですが、中山2000mで行われた10回分をチェックします。なお16年は...

  4. 新潟記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    新潟記念の傾向2021

    新潟2000mで行われるハンデGⅢ「新潟記念」。12年から新潟2歳Sと入れ替えで最終週に開催しており、馬場の違いがでてくる可能性も。新潟記念の傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低連対ラインは「1600万勝ち」。該当するのは…「OP以上初」のジナンボー「OP以上が京成杯3着、弥生賞3着、皐月賞16着」のアデイインザライフ次点は「OP連対」。「OP勝ち、重賞4戦して中...

  5. 小倉2歳Sの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    小倉2歳Sの傾向2021

    小倉1200mで行われる2歳GⅢ「小倉2歳ステークス」。以前は新潟2歳Sと同日開催だったが、12年からアチラが1週早まった。※2020年は京都競馬場整備の影響か、新潟と北海道のみの期間があり、小倉に影響が出ている模様。小倉2歳Sの傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低連対ラインは「新馬・未勝利勝ち」。細かくは…「新馬勝ち直後」11連対「新馬2着、未勝利勝ち」4連対「...

  6. 札幌2歳Sの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    札幌2歳Sの傾向2021

    札幌1800mで行われる2歳GⅢ「札幌2歳ステークス」。勝ち馬からはソダシ、レッドリヴェール(函館開催)、ロジユニヴァース、アドマイヤムーン、ジャングルポケット、2着からはユーバーレーベンやゴールドシップやアヴェンチュラ、3着からはレッツゴードンキ、ヤマニンシュクルやテイエムオーシャンなど「後のGⅠ馬」が出ており、注目のレース。13年は札幌スタンド改修の影響で函館開催なので、札幌開催分10回...

  7. 新潟2歳Sの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    新潟2歳Sの傾向2021

    新潟1600mで行われる2歳GⅢ「新潟2歳ステークス」。11年までは「新潟の最終週」で9月初旬辺りに開催していましたが、12年から新潟記念と入れ替わって1週早くなっています。新潟2歳Sの傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低連対ラインは「未勝利勝ち」。該当するのは…「新馬2着+未勝利勝ち」のケイデンスコール「新馬3着+未勝利勝ち」のショックアクション、コーディエライ...

  8. キーンランドCの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    キーンランドCの傾向2021

    札幌1200mで行われるGⅢ「キーンランドカップ」。今年は五輪の影響で札幌3週+函館6週+3週目。01年まではOP戦、05年までは1000万特別に落ち?て、06年から重賞になり今年で14回目。ただ、13年はスタンド改修のために函館で開催された。札幌で開催された10回分を見ます。開催も第1回3週目が3回、第2回の2週目が「4週+2週」と「3週+2週」、「3週+3週」があり、微妙に違いも。キーン...

  9. 北九州記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    北九州記念の傾向2021

    小倉1200mで行われるハンデGⅢ「北九州記念」。以前は1800mで行われていたが、06年から1200mになった。距離短縮してから今年で16回目。京都競馬場の整備の影響で21年と20年は変則で開催されている。北九州記念の傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低連対ラインは「3勝クラス(1600万)2着」。「OPは2歳9着、3歳7着、重賞も新潟2歳S16着、朝日杯FS1...

  10. 札幌記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    札幌記念の傾向2021

    札幌2000mで行われるGⅡ「札幌記念」。13年はスタンド改修工事の影響で函館開催なので除いて考えます。札幌開催時は勝ち馬や2着からその後のGⅠ馬が出ており、秋や来年に向けて注目の一戦。21年は五輪の影響で札幌3週して函館6週して、札幌3週の2週目。20年は2回4日目。19年~14年と12年は2回2日目、09年は2回8日目、07年は1回8日目。札幌記念の傾向(札幌開催10回分の連対馬+3着馬...

  11. 小倉記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    小倉記念の傾向2021

    小倉2000mで行われるハンデGⅢ「小倉記念」。21年と20年は京都競馬場整備の影響で中京が阪神開催になったり、3週間「新潟」「札幌」のみ、「新潟」「函館」のみの開催があり、2回2日目に。12年以降は2回4日目、11年は4回2日目、10年は1回6日目、06~09年は2回6日目。05年は3回2日目で行われていた。小倉記念の傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低ラインは...

  12. 関屋記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    関屋記念の傾向2021

    新潟1600mで行われるGⅢ「関屋記念」。06年からは2回8日目だったが、11年は3回8日目、12年は4週使った後の3回2回目、13年以降は6日目だったが、20年は3週使った後の3回2日目。若干、脚質に影響が出ているかと…。関屋記念の傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2021<実績>最低連対ラインは「1600万勝ち」。該当するのは…「OP以上不出走」のエアラフォン次点は「OP連対」...

  13. エルムSの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    エルムSの傾向2021

    函館ダート1700mで行われるGⅢ「エルムステークス」。通常なら札幌開催なんですが五輪の影響で函館開催に。15年以降は8月の1回札幌6日目、14年は開幕週の2日目で7月末に行われたが、97年からは9月上旬、06年辺りから中旬、12年から8月末に行われていた。09年は札幌のスタンド改修工事の影響もあって函館開催、09年は新潟開催だった。札幌開催分のデータを載せることに。エルムSの傾向(札幌開催...

  14. レパードSの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    レパードSの傾向2021

    新潟ダート1800mで行われる3歳GⅢ「レパードステークス」。新設されて13回目になるが、2年間の「ただのグレードレース」を経て、11年に「GⅢ」に昇格した。第1~3回の09~10年は3回4日目、11年は4回4日目、12年は2回8日目、13年以降は4日目、20年は6日目。古代ローマでは『豹』の息には芳香があり、動物はコレに魅了され狩られてしまうと信じられていた。しかし、ユニコーンだけがこの匂...

  15. クイーンSの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    クイーンSの傾向2021

    函館1800mで行われる牝馬限定GⅢ「クイーンステークス」。通常は札幌開催だが、今年は五輪の影響で先に札幌3週が入って函館開催。以前は旧・エリザベス女王杯や秋華賞のトライアルとして秋の中山開催だったが、2000年から札幌にも移って古馬も出走可能に。12年は開幕2週目で行われたが、それまではほとんどが開幕週で、20年は開幕2週目。09年は函館改修の代替をやって引き続きの札幌開催だった。13年は...

  16. アイビスSDの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    アイビスSDの傾向2021

    新潟の直線1000mで行われるGⅢ「アイビスサマーダッシュ」。2005年以前は8月の後半(2週目)に行われていたが、06年からは7月の開幕週に移行。番組編成の都合もあってか13年から開催がさらに1週延びて7月末~8月頭に。12年は2週4日目開催だったが、また開幕週2日目に戻ってきている。アイビスSDの傾向(過去10年の連対馬+3着馬データから)2020<実績>最低連対ラインは「1600万連対...

  17. 中京記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    中京記念の傾向2021

    今年は小倉1800mで行われるハンデGⅢ「中京記念」。通常は中京1600mだが、京都競馬場整備の影響で小倉開催となっている。20年は阪神1600m。以前は3月に2000mで行われていたが、2012年の中京改修や番組改編で全く違うモノに。ですので、改修後の過去8年の3着まで21頭をチェックしておきます。さらに実績などは他の「1600mハンデGⅢ」を参考までに載せておきます。中京記念の傾向(16...

  18. 函館2歳Sの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    函館2歳Sの傾向2021

    函館1200mで行われる2歳GⅢ「函館2歳ステークス」。96年以前は札幌の方が開催が早かったが、97年以降は函館が先に開催されており、それ以降は2歳世代で初めて行われる中央重賞に。※21年は五輪の影響で札幌3週+函館3週の5日目開催。函館4週+4週の8週目に行われていたが、12年から3週+3週の6週目に(12年は日曜、13年と14年は土曜、15年~18年は日曜開催)。それにともなってラベンダ...

  19. 函館記念の傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    函館記念の傾向2021

    函館2000mで行われるハンデGⅢ「函館記念」。今年は五輪の影響で札幌開催を先に3週してからの函館開催3週の6日目。96年以前は8月開催、97~99年は7月頭、2000年からは7月末週付近、12年からは7月2週目辺りに。10年以前は「4週+4週」の2回4日目や1回8日目だった。12年と14年と20は「3週+3週」の2回6日目、13年、15~19年は「3週+3週」の2回4日目。。函館記念の傾向...

  20. プロキオンSの傾向2021 - 机上の空論 ~愚者、策を弄す~

    プロキオンSの傾向2021

    今年は小倉ダート1700mで行われるGⅢ「プロキオンステークス」。京都競馬場整備の影響で21年は小倉1700m、20年は阪神1400mだが、本来?は中京ダート1400m。95年以前は中京OPだったが、96年から4月の阪神でGⅢに、00年から6月、06年からは7月に開催。11年は京都開催だったが、12年から新しくなった中京に移ってきた。まず中京8年間の3着までをチェック。以前のプロキオンSを見...

総件数:313 件

似ているタグ