働き方改革法案のタグまとめ

働き方改革法案」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには働き方改革法案に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「働き方改革法案」タグの記事(11)

  1. 森友・加計疑惑 加計理事長と昭恵氏喚問を - 発見の同好会

    森友・加計疑惑 加計理事長と昭恵氏喚問を

    NHK日曜討論小池書記局長の発言日本共産党の小池晃書記局長は24日のNHK「日曜討論」で、国会の会期延長と今後の対応、重要法案などについて各党の代表と討論しました。小池氏は、与党が法案成立のために一方的に国会会期を延長したことについて「数の力で問答無用」による会期延長だと強く抗議しました。森友・加計疑惑加計理事長と昭恵氏喚問を小池氏は、世論調査で7~8割が森友・加計問題では納得していないとす...

  2. コンサルタントでさえ望む企業はないという高プロ。 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    コンサルタントでさえ望む企業はないという高プロ。

    コンサルタント会社社長すら、高プロ導入を望む企業はないという有様です。

  3. 働き方改革法案の強行採決、本日は見送り - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    働き方改革法案の強行採決、本日は見送り

    働き方改革法案、本日29日の強行採決は見送りです。

  4. 日経社説の責任! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    日経社説の責任!

    「働き方改革法案」強行裁決後の28日の、日経新聞社説は「脱時間給の制度化を今国会で確実に」という見出しの元、脱時間給こと高度プロフェッショナルこと残業代ゼロ法案についてその必要性を論じている。しかし、その根拠とするところは、結局「先進国に見劣りする日本の労働生産性を引き上げる意義がある」「ホワイトカラーの仕事は成果が労働時間に比例しない傾向が一段と強まっている」の2点にすぎない。改めて指摘す...

  5. また国民軽視で強行採決~過労死懸念の「高プロ」つきの働き方改革法案+希望「よ党」入り - 日本がアブナイ!

    また国民軽視で強行採決~過労死懸念の「高プロ」つきの働...

    これは、5月27日2本めの記事です。頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【今日からテニスの全仏がスタート。単では、男子が錦織、杉田、西岡、女子は大阪、奈良が出場する。(...

  6. 過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」

    過労死遺族に会わずにロシアに「逃亡」安倍総理が、過労死遺族に会わず、森友でも加計でも説明責任を果たさぬまま、今日からロシアに「逃亡」する。どうせ、北方領土問題で特段の進展はないだろう。安倍総理。ロシアに行く時間があるなら30分でもいいから過労死遺族に会いなさい。

  7. 安倍総理、過労死遺族に会わないと決定 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安倍総理、過労死遺族に会わないと決定

    加計理事長には何度も会っていたのに過労死遺族に会おうとしない安倍総理。結局会わないと決定。厚労省に対応させるということ。それならば、働き方改革関連一括法案も撤回し、厚労省の労政審議会に差し戻しが筋でしょう!

  8. 4/27の「荒川強啓デイ・キャッチ!」で宮台真司さんがFワード - SEのための心理相談室

    4/27の「荒川強啓デイ・キャッチ!」で宮台真司さんが...

    2018/04/27のTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」より荒川)さぁ続いてランキング3位のニュースこちらです片桐)「「働き方改革関連法案」。野党六党が欠席のなか、国会できょう審議入り」60ポイント安倍政権が今の国会の最重要課題としている働き方改革関連法案が今日、衆議院本会議で審議入りしました立憲民主党など野党六党は、森友、加計、財務省のセクハラ問題などを理由に麻生財務大臣の辞任を求め...

  9. 副業・兼業の促進という悲しさ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    副業・兼業の促進という悲しさ!

    30数年前の話であるが、私が司法試験を最終的に合格した時の、労働法における口頭試験(面接試験)の質問は、副業に関して生ずる問題を問うものであった。A社で働く労働者が、副業でB社で働くと、トータルで労働法の規制時間を超える。その場合の、残業割り増し手当はどこが払うのか、労災においてはどうなるかなど、法律的には実に面白い問題であり、詳細は忘れたものの、その質問は今でも覚えている。(きちんと答えて...

  10. 働き方改革法案とプラカード - 流れる雲のように

    働き方改革法案とプラカード

    働き方改革法案について、ほとんどの野党が反対をしている。また子供じみて、情けなく、そして頑張って反対をしていますとアピールするんだろうなぁー、プラカードを掲げて、ピンクのハチマキを締めて。反対なら反対で構わないけれども、自らの反対の仕方は言論をもって行って欲しい。プラカードは、恥ずかしいことだと認識をして欲しい。

  11. フェイク政治を象徴する「働き方改革法案」 - 梟通信~ホンの戯言

    フェイク政治を象徴する「働き方改革法案」

    問題意識があり、あるべき姿があって、それを検証するために事実、データをもとに現状分析する。そこからあるべき姿との乖離を学んで、現状を是正・改善する政策を樹立する。その手段のひとつとして法律を作る。根っこのデータがでたらめで事実認識が間違っていたら、頓珍漢な法律が作られ社会を良くするどころか害悪を垂れ流す。間違ったデータをもとに間違った治療をする医者だ。データが間違っていることを知りながら、そ...

総件数:11 件

似ているタグ