働く意味のタグまとめ

働く意味」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには働く意味に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「働く意味」タグの記事(9)

  1. 働く意味は? - 仏教フリーク

    働く意味は?

    ドリカムの歌に「うれしいたのしい大好き」という歌があります。人間誰しもこういうようになりたい。堅く言うと「幸せ」ということ。価値観はいろいろ合っていい。しかし、みんなこれを目指している。眠い目をこすって勉強するのも、パチンコばっかりしてる人も、これへのアプローチです。みんなそうです。生き方は180度違うような人達であっても「幸せ」求めているという点では同じ。自殺を求めている人も、消極的であれ...

  2. 人生は旅 - 仏教フリーク

    人生は旅

    人生は旅のようなものです。松尾芭蕉が、月日は百代の過客といっているのも、人生を旅にたとえています。生きることは旅することだということです。旅をするということは、同じところにとどまってはおれません。ずっと小学生でいたいと思っても、いられません。ずっと学生のままでいたいと思っても社会人になります。そして、結婚して、子供を育てて、一時も、同じところにとどまらずに進んで行きます。人生は旅です。昨日か...

  3. 働く意味のわからない不条理な人生 - 仏教フリーク

    働く意味のわからない不条理な人生

    鎌倉時代の古典、教行信証に、「難度海を度する大船」とあります。難度海というのは、私たちの人生のことです。生きる意味がなかったらどうなるでしょうか。それは見渡す限り水平線のところに、放り込まれて、そこを泳いで行かなければならないようなものです。芥川龍之介の「珠儒の言葉」にもあります。難度海はちょうどそのようなところ。この場合、どこへ向かって泳げばいいかわからない。360度水と空しか見えない。そ...

  4. なんのために生きるのか。働く意味は? - 仏教フリーク

    なんのために生きるのか。働く意味は?

    以前IT革命と騒がれた時代があります。そこで、この『IT革命のカラクリ』という本の対談です。日本人は、何のためにお金を作って、なんのために生きるのかわからないと言っています。あなたは晴れて大学の門をくぐった頃、何のために大学に入ってきたんですか。と新入生に聞きます。「一生懸命勉強して、単位そろえて、大学卒という学歴をとらなくちゃ今時高卒では、就職キビシイでしょ。それだけじゃ不安だから、何かの...

  5. 泳げたいやきくんと働く意味 - 仏教フリーク

    泳げたいやきくんと働く意味

    昔、子門真人という人の「泳げたいやきくん」という歌がありました。知っている人?どうしてこんなに知ってるの?この歌詞は、「♪毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ。ある朝僕は店のおじさんと、けんかして海に飛び込んだのさ」ここから始まります。「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ」これ子供だけじゃなくて忘年会でおやじがおでこにネクタイを巻いて熱唱するんだね。毎日同じことの...

  6. 泳げたいやきくんと働く意味 - 仏教フリーク

    泳げたいやきくんと働く意味

    昔、子門真人という人の「泳げたいやきくん」という歌がありました。知っている人?どうしてこんなに知ってるの?この歌詞は、「♪毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ。ある朝僕は店のおじさんと、けんかして海に飛び込んだのさ」ここから始まります。「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ」これ子供だけじゃなくて忘年会でおやじがおでこにネクタイを巻いて熱唱するんだね。毎日同じことの...

  7. 幸福の行方 - 仏教フリーク

    幸福の行方

    慶応大学で1年生が学校の授業で使っている教科書の中に、「幸福の行方」という話がのっていました。舞台は南の国の小さな島です。原住民が椰子の木の下で昼寝をしています。そこに、インテリな合理主義精神を持ったアメリカ人がバカンスにやってきました。一方、原住民は合理主義とは無縁で、朝から寝てばかりいます。ア「おい、そんなところで寝てばかりいないで、働いたらどうだ」原「働けって?何のために?働く意味は?...

  8. 中央大学の学長のメッセージ - 仏教フリーク

    中央大学の学長のメッセージ

    警察などの組織の上の方の人というのはペーパーテストだけで決まります。キャリアです。ですからまじめな人はペーパーテストだけでこんな責任ある立場になっていいのか、何かが足りないのではないのか、しかし分かりません。それについて中央大学の学長が新入生の人へのメッセージということで入っている話があります。昔のインドの古い仏典にある話ですが、三階建ての話です。昔のインドにお金持ちがいました。その人が三階...

  9. 働いても幸せになれない - 仏教フリーク

    働いても幸せになれない

    親鸞聖人は、この世の中のことを難度海と言われました。また生死の苦海とも言われています。今日、科学が発達しても、苦しみは変わりません。こんなに苦しいのならば死んだ方がましだと自殺する人は、日本で、分かっているだけでも年間3万人近くもいます。病死などで隠れている人もいれるとその3倍はいると言われています。今日、交通事故で毎日沢山の人がなくなれらていると報道されていますが、交通事故で亡くなる人は年...

総件数:9 件

似ているタグ