儚いのタグまとめ

儚い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには儚いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「儚い」タグの記事(10)

  1. 美人薄命 - 写心食堂

    美人薄命

    美しいものは儚い美しい八重桜も散る時を知り・・・短命美犬薄命?コロ姫は大丈夫です間もなく14歳婆ちゃんどす(笑)人気ブログランキング

  2. 夢のように儚い無常の人生 - 仏教フリーク

    夢のように儚い無常の人生

    夢を見ている時には夢とわかりません。夢で宝くじあたったらどうするでしょうか。貯金するでしょうか?夢が覚めたら、「なーんだ」とがっかりします。秀吉は、最晩年に醍醐の花見という壮大なイベントを催したといいます。ところが、その5カ月後に死ぬとき、「露と落ち露と消えにし我が身かな難波のことも夢のまた夢」と辞世を詠み、夢の中で夢を見ているような儚い人生だったと寂しくこの世を去っています。臨終になったら...

  3. ■■フタスジモンカゲロウ~その儚さを想う~■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■フタスジモンカゲロウ~その儚さを想う~■■

    カゲロウのなかまは「儚い」命の代名詞として認識されていますが全てが該当するわけではない。でも、この子は正真正銘儚き命という宿命を背負っている画像は成虫になる一段階前の、「亜成虫」もう一回脱皮して、成虫になると余生はたった1日とか!?そして成虫は口を持たず限られた時間の中で交尾をし産卵をし、果てるという私は、この子に惚れて撮影した翌日この子はもう居ないの・・・?自身の命について、考えた。もし、...

  4. いろは歌に教えられた人生の秘密 - 仏教フリーク

    いろは歌に教えられた人生の秘密

    いろは歌という有名な歌があります。そのいろは歌の最初の二行を漢字を交えて書くと、こうなります。色は匂えど散りぬるを我が世誰ぞ常ならむ「色は匂えど散りぬるを」とは、桜の花は今を盛りと咲くけれど、あっという間に散ってしまうということです。昔から三日見ぬ間の桜かなといわれます。またこうも歌われます。散る桜残る桜も散る桜これは雨が降ったり風がふいて散る桜もあるがまだ散ってない桜もある。しかしそれもそ...

  5. Listening Mirror (この曲はゴシックアンビエント) - ピンキージャンク

    Listening Mirror (この曲はゴシックア...

    本来もう少しダークなアンビエントを作っているユニット、と言うよりListening Mirror=ジェフ・ストーンハウスのプロジェクト2013年まで作品はリリースされていたがそれ以後はリリースされていない。内2枚のCDを所持してるけどもうちょっと重い感覚かな。このテイクは知らなかったけど幽玄でか細い。ヴォイスと弱そうなドローンとピアノが入り、リバーブかけてほぼ終わりな作り方で、派手じゃない分...

  6. 問題は今日の雨 - 仏教フリーク

    問題は今日の雨

    問題は今日の雨って何の事かって言うと、井上用水が何十年前に歌った「かさが無い」っていう歌の歌詞の中にでてくるんだよ。どんな歌詞かっていうとね、「都会では自殺する若者が増えている。今朝きた新聞の片隅にかいてあった。だけども、問題は今日の雨、かさが無い。いかなくちゃ、あなたに会いに行かなくちゃ。雨の中を。冷たい雨が、今日は心にしみる。あなたの事以外はかんがえれなくなる。それはいい事だろ?」「テレ...

  7. 諸行無常の儚い人生なんのために生きるのか - 仏教フリーク

    諸行無常の儚い人生なんのために生きるのか

    仏教が初めての人のあなたにはHave a nice dayという言葉がありますが、ナイスストーリーということで。ナイス(Nice)という文字を見ていると、これ一文字違いでこういうスペルがある。Nikeこれを「ナイク」と読んだ人がある。「ニケ」と読んだ人もある。大変恥ずかしい人ですが、誰でも知っているナイキというスポーツブランドです。このナイキのスポーツブランドの商品を買った人。エアジョーダン...

  8. 白骨の章を白骨といわれるのはなぜ? - 仏教フリーク

    白骨の章を白骨といわれるのはなぜ?

    蓮如上人の白骨の章は、このように白骨という言葉が遣われているので白骨の章といわれます。「されば、朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり」朝、元気な顔で行って来ますと出かけた人が、夕方には変わり果てた姿で帰ってくるということもあります。毎日交通事故でたくさんの人が亡くなっています。昨日も沢山の人が亡くなりました。その人達は、朝出かけるとき、今日が自分の死ぬ日だと思って泣きながら洗顔したでし...

  9. 人生は夢幻 - 仏教フリーク

    人生は夢幻

    私達が仏教講座に行くのは後生の一大事の解決一つが目的です。それを教えられた親鸞聖人のお言葉があります。「噫、夢幻にして真に非ず、寿夭保し難し、呼吸の頃即ち是れ来生なり。一たび人身を失いぬれば万劫にも復らず。此の時悟らざれば、仏、衆生を如何したまわん。願わくは深く無常を念じて徒に後悔を貽すことなかれ」(教行信証行巻)最初に「噫、夢幻にして真に非ず」とおっしゃっておられます。夢幻といいますのは現...

  10. 人生は儚い邯鄲の夢 - 仏教フリーク

    人生は儚い邯鄲の夢

    「人間はただ電光・朝露の夢幻のごとくなり」蓮如上人が御文章で言われています。1帖目11通。「電光」とは稲妻、稲光のことです。ほんの一瞬です。速いです。あの人は90才、100才といっても、その人の人生はあっという間なんだと。光陰矢の如しです。「朝露」もあっという間に消えてしまいます。儚いのです。儚い代名詞です。私たちの一生涯、思い通りにいったとしても、邯鄲の夢のようにあっという間に消えて行くも...

総件数:10 件

似ているタグ