元気の出る住宅のタグまとめ

元気の出る住宅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには元気の出る住宅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「元気の出る住宅」タグの記事(12)

  1. 元気の出る住宅の断熱工事 - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の断熱工事

    元気の出る住宅の天井の断熱工事の様子です。断熱材を受ける下地を組み、メッシュシートを張ってチップ状のグラスウールを隙間無くびっしり吹き込みます。屋根がそのまま天井なので、家中が小屋裏部屋のようなもの、夏の屋根の焼け込みを防ぎ快適な室内環境をつくるために300ミリの厚さで計画しています。この後、気密シートを張り、仕上材用の下地を組み、安曇野産サワラ材の板で仕上げます。今日も午前中から30度越え...

  2. 元気の出る住宅の構造見学会のお知らせです - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の構造見学会のお知らせです

    信州健康エコ住宅助成金の助成要件にもとづき、元気のでる住宅の構造見学会を開催いたします。断熱工事が終了した段階の構造の様子が見学できます。--日程・7月22日(水、海の日)〜25(日)時間・随時場所・北安曇郡松川村申込・尾日向辰文建築設計事務所まで、希望時間をメールしてください。obin@janis.or.jp時間など調整させていただきます。今日の現場の様子、壁の高性能グラスウールの充填が完...

  3. 元気の出る住宅の接続部分 - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の接続部分

    元気の出る住宅の既存と新築の接続部分です。別棟なので、離らかして建てて竣工後にエキスパンションジョイントで接続します。図面上はきちんと納めましたが、その通りに上手くいくだろうか、あるいはもっと簡単に造れる方法があるだろうか。建てば状況が飲み込めるだろうと思っていましたが、今のところ複雑さがいっそう際立っています。

  4. 元気の出る住宅の建方です - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の建方です

    金原棟梁の段取りが素晴らしく、手際良くどんどん組み上がり、見ていて気持ちいいほどです。空を見上げると、四方に沸きたった怪しい雲がもくもくと上空に迫り、とうとう昼には大粒の雨が落ちましたが、ギリ屋根下地まで完了してシート養生することができました。お見事です。上棟おめでとうございます。建物が実際に建ち上がると、到達感がありますね。設計中の案件は、どれもみな苦しみのさなかですが、この日を目指して頑...

  5. 元気の出る住宅の手加工の打合せ - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の手加工の打合せ

    プレカット工場で加工しない現場加工分の木材が工務店の加工場に運び込まれ、手加工が始まりました。そこで、建方までに必要な各所の詳細な納まりなどを、大工と打合せしました。設計図には縮尺があるので、表現し切れていない納まりがありますが、CADデーターは原寸(げんすん、1/1の実際の寸法)で詳細に検討しているので、パソコンを開いてデーターを参照しながら、現場の考え方と摺り合わせしながら、ブラッシュア...

  6. 元気の出る住宅の配筋検査 - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の配筋検査

    元気の出る住宅の基礎工事が順調に進んでいます。コンクリートの打設に先立ち、鉄筋の配筋検査を行いました。以前は住宅規模の基礎工事では基礎工事店が現場で鉄筋を加工して組み立てることが主流で世話が焼けましたが、この頃は鉄筋加工会社の工場であらかじめ加工された鉄筋を専門職が組立てるのが一般的になり、何の心配も無く正確にきれいに施工されています。現場までは、安曇野の山麓や田園を疾り抜ける15キロほどの...

  7. 元気の出る住宅の構造材材検 - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の構造材材検

    元気の出る住宅の構造材が喬木村の飯伊森林組合のプレカット工場に揃いました。主に県産材の根羽杉を採用しています。発注がウッドショック前夜だったこともあり、無事に全ての材が揃いました。なぜか床下地の実付合板が国内産であるのに納期未定とのことだったので、危険を避けて設計変更しました。構造が現しになる材を選定して使用場所を決めました。合わせてプレカットの施工図をチェックバック、加工方法をツメました。...

  8. 元気の出る住宅の地鎮祭が行われました - 安曇野建築日誌

    元気の出る住宅の地鎮祭が行われました

    午後3時からの地鎮祭でした。穏やかな気候の中に時折強風が吹き抜け、昼から夕に移る瞬間を体験したような、印象的な地鎮祭でした。既存住居の南側に確保した建築場所は、これまで愛しんできた庭木や畑を一網打尽にしてしまいました。ちょっと寂しい気持ちもあるけれど、ここに新たな希望をつくります。施工は建築工房時遊館です。工務店の計らいで建物の外形を示す地縄が張られていました。想像していたよりも、建物は大き...

  9. カタチになる瞬間/元気の出る住宅 - 安曇野建築日誌

    カタチになる瞬間/元気の出る住宅

    元気の出る住宅の工事費の折り合いが付き、無事に請負契約となりました。設計図の表紙には、プランニング中盤のスケッチを利用しました。既存住宅と敷地境界の間に建築可能な建物の間口は2間(3.64m)ばかり、軒の出も制限されるし、積雪も考慮して、桁行の長手方向に勾配屋根を架けることに決めました。そのことで生まれる空間を生かして、どう間取を作ろうか。

  10. ゴディバのチョコレート - 安曇野建築日誌

    ゴディバのチョコレート

    メンテしてキレイになったダイニングテーブルが嬉しくて、毎日ナニかを置いて写真撮ってます(笑)先日の打合せの時に、奥さんからいただいたチョコレート。全く認識していなかったのですが、打合せ日はバレンタインデーだったのですね。お気遣いありがとうございました。帰宅して家族に見せたら、有名なベルギーのチョコレートとのこと!皆でおいしくいただきました。上下階に吹抜けで繋がる2つの寝室がある小さな家という...

  11. めぞねっと - 安曇野建築日誌

    めぞねっと

    基本設計がまとまりました。プレゼン案を発展させた案。建物の長手方向に架けた一枚の大きな切妻屋根に沿った勾配天井が建物の端から端まで切れ目無く繋がります。そして、隣家との視線を外しながら屋外との関係性を高めた案。広間の吹抜空間に2階のバルコニーをくさびで切り欠いたように挿入しました。どちらの案も魅力的で、ずいぶん迷わせてしまいましたが、さて、どちらの案で進むでしょうか。

  12. めぞねっと - 安曇野建築日誌

    めぞねっと

    既存住居に接続した隠居所(?)を増築する計画ですが、住まいのほぼ全機能を移転する内容です。既存住居の南側の建築予定地に建築可能な建物の形状は間口2間(3.64m)であり、東西に細長い形状の建物が想定されました。南側には総2階の隣家が迫り、採光と眺望がほとんど期待できません。前面道路のある西側と、水路のある東側にはゆとりがあります。そこで、生活の中心の場になる広間をオモテの西側に、寝室を奥まっ...

総件数:12 件

似ているタグ