元町のタグまとめ

元町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには元町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「元町」タグの記事(96)

  1. 透明人間 - HIGEMASA's Moody Photo

    透明人間

    ウィンドウショッピングならぬウィンドウショッティングは楽しい。ウィンドウの中の飾り付けれれているものを綺麗に撮るだけだったら記録写真。やはり、飾り付けられているものとまったく別のものを組み合わせて自分の作品を作り上げる。これがウィンドウショッティングの醍醐味だ。それは光であったり、背後の景色との組み合わせであったりする。ショーウィンドのガラス面の利用がポイントだ。神戸・元町居留地にて

  2. 雨待ち - Berry's Bird

    雨待ち

    今日は午後3時ぐらいから☂マークだったのに1滴も降らず...関西の梅雨はどこへ行っちゃったんでしょう焦るわ~~~「ゴールデンウィークの思い出&お出かけスポット!」投稿キャンペーン その①に選んで頂きました嬉しかったです^^編集部様、どうもありがとうございましたいつもありがとう♪

  3. BLOCK 30 - HIGEMASA's Moody Photo

    BLOCK 30

    旧居留地内の建物。○○番館とかBLOCK○○という名称の建物が幾つもある。当時の居留地は126区画に分けられていたので、○○はその名残の区画番号だろう。今は、居留地が返還された後に建てられた古いビルディング、当時ではビルヂングが改装されお洒落な高級ブランドショップになっている。このビルには、ドルチェ&ガッバーナ・トリーバーチ・バリー等のブランドショップが入っている。神戸・元町旧居留地にて

  4. 春の東京旅11. 横浜・元町を散策 & 日本橋高島屋S.C.をちらっと下見 - マイ☆ライフスタイル

    春の東京旅11. 横浜・元町を散策 & 日本橋高島屋S...

    今回は、東京旅の続きです。(前回はこちら)美味しい飲茶ランチの後は、元町を散歩。お久しぶりの「ウチキパン」へ。土曜の夕方だったからか、パンがあまり残ってなくて残念〜!Aちゃんは「せっかく来たし‥」とチーズのパンを買ってました。(後日「美味しかった〜!」と報告ありました^^)以前行った素敵なカフェ「カフェ・ド・レント」に行ってみるとお店の前に待ってる方が何組も!お持ち帰りのタルトなどあれば買い...

  5. (´▽`*)♪神戸の街を朝から晩までいっぱい歩きました - Every day is indifferently spent.

    (´▽`*)♪神戸の街を朝から晩までいっぱい歩きました

    2019年5月2日。お姉ちゃんと二人で神戸の街をいっぱい歩いて回りました(´▽`*)♪5月2日はゴールデンウイークの真っ只中ということで、神戸の街は人でいっぱい!ふうちゃんとりんちゃんも一緒にお散歩するつもりでしたが、あまりの人の多さに断念(ノД`)・゜・。お留守番になりました(もちろんお土産は買って帰りましたよ~♪(*’▽’)♪)お姉ちゃんと二人で三宮・元町周辺を歩くのは本当に久しぶりです...

  6. テレビに出たパン屋さんへ~ - 島暮らしのケセラセラ

    テレビに出たパン屋さんへ~

    元町にある春夏秋冬と言う名のパン屋さん神戸大丸から西方向に数分歩くと山側に何やら人混みが・・・50人ほど老若男女が並んでいたので直ぐ分かったテレビで観たよ~友だちに連れてって貰わなくても誰でも分かる場所だこんなに多くの人が並んでいるのに買えるかな?と心配したが午後2時半には小さな胡桃パンは既に売り切れ~角(普通の食パンの四角)と山(イギリスパンの形)胡桃とオレンジの小さなパンを買うことが出来...

  7. 神戸散歩 - Rose ancient 神戸焼き菓子ギャラリー

    神戸散歩

    初夏の風を感じる元町で♪

  8. WINE HALL 元町倶楽部@元町 - MusicArena

    WINE HALL 元町倶楽部@元町

    土曜は石川町・元町方面へ買い物。まずは生ビール元町商店街の一本南側の細い通り、つまり仲通りに面するワインバー。昼間はカジュアルな洋食ランチを出している。2016年の夏に行ったきりだったので3年弱のご無沙汰だった。14:00前後の到着だったが割と混んでいて一番奥の暗いボックス席へ。シャッター速度、照度ともに稼げず写真のクォリティは低い。そろそろ高感度耐性のあるカメラに替えた方が良いかも。焼きメ...

  9. 2019.03.05 雨上がる、そしてマステ - アリスの散歩道

    2019.03.05 雨上がる、そしてマステ

    土曜日、ホワイトデーのお返し買いに元町へ。ここを逃すと買い物出来ない。チャーミングセール終盤のごった返し。ZARAの跡に入った伊東屋へ行った。コレは自分用。下のピンクはメジャー。ピンク、大嫌いだったのにな。人は変わる。私の買い物はとても簡単。目的のモノしか見ない。ブラブラがない。何か損をしている??ん?人生で見逃しているモノや時間や心がある??無駄が嫌いな訳ではなく私の無駄は他のところで使お...

  10. ウエイトレスのお通りだ - HIGEMASA's Moody Photo

    ウエイトレスのお通りだ

    ショーウィンドウを覗いて回るのは楽しい。私の場合は買うために覗くのではなく、撮るために覗く。ウィンドウ・ショッピングならぬ、ウィンドウ・ショッティングだ。神戸・元町旧居留地にて

  11. 吹き抜けのホール - HIGEMASA's Moody Photo

    吹き抜けのホール

    ビル自体はそれほど大きくはない。大きくは無いのに大胆なこの空間。設計者のセンスとそれを受け入れた施工主の度量に拍手したい。1階のこのホールの周りはブランド・ショップ。ホールから外に向けての撮影は大目に見てくれるが、ショップに向けての館内撮影は注意される。神戸・元町旧居留地にて

  12. いらっしゃい - HIGEMASA's Moody Photo

    いらっしゃい

    あら、いらっしゃ~い。久しぶりね。と言われているような錯覚を思える。マネキンの置き場所と仕草が生々しい。神戸・元町旧居留地にて

  13. 時計台 - HIGEMASA's Moody Photo

    時計台

    大丸前の時計台。この足元はこの時計台を囲んだベンチになっている。このベンチに座ったことはあるいが、この時計をまじまじと眺めたことは無かった。時刻を確認するのは腕時計や携帯電話で事足りる。両方とも忘れて外出することはまず無いだろう。ということで、改めてまじまじと眺めると風見鶏が付いていることに初めて気がついた。通常の風見鶏は字の如く雄鶏。でも、ここは違う。雄鶏の代わりに帆船だ。さすが神戸と言わ...

  14. タクシー乗り場 - HIGEMASA's Moody Photo

    タクシー乗り場

    大丸神戸店の周りには好きな処が多い。このタクシー乗り場もそうだ。重厚な大丸の建物と落ち着いた雰囲気のタクシー乗り場。老舗ホテルのタクシー乗り場の雰囲気。スーッとドアマンがやってエスコートしてくれそうな予感さえしてしまう。神戸・元町旧居留地にて

  15. GUCCI前 - HIGEMASA's Moody Photo

    GUCCI前

    この通りはお洒落でリッチなショップばかり。昔はこのような通りは距離も知れていたが、最近は通りと言うより大丸神戸店を核とした旧居留地エリア全体がお洒落でリッチなショップばかり。高級衣料品や高級小物類と飲食店が主だが、最近はなんと高級自動車の車屋さんまでもが進出してきた。高級と言われているデーラーの8割ぐらいは進出してきているのではなかろうか。神戸・元町旧居留地にて

  16. 2月14日 - HIGEMASA's Moody Photo

    2月14日

    昔は義理チョコの数を息子と競ったものだ。当時の女性たちは大変だったと思う。中にはエビで鯛を釣り上げるツワモノもいたそうであるが。時代が変わり、本命だけのチョコになったり、友達同士のチョコになったり。今は自分のために高級チョコを買うらしい。頑張った自分へのご褒美だとか。わからんでも無いけれど、戦後生まれの爺さんはちょっとひっかかる。神戸・元町大丸神戸店にて

  17. 天国へ続く - HIGEMASA's Moody Photo

    天国へ続く

    吹き抜けの階段ホールと言うのが一番ふさわしいと感じた。エスカレーターはないし、エレベーターは後付したような感じで存在感は少ない。このホールは階段のためにあるような感じで窓から入る光が柔らかく美しい。ハイキーな露出で「天国に続く階段」そんなイメージで捉えてみた。神戸・元町旧居留地にて

  18. 猫の尻尾 - HIGEMASA's Moody Photo

    猫の尻尾

    元町はフォトジェニックな処が多い。大丸神戸店を中心に旧居留地や乙仲通り。ほぼ同じエリアだけれど、夫々の趣は異なる。ここは乙仲通りと栄町通りの間にある細い通り。軽自動車がやっと通れるぐらいの道幅しか無いけれど、個性的な店が多い。神戸・元町にて

  19. 足元の春 - HIGEMASA's Moody Photo

    足元の春

    今年の立春は2月4日だった。立春の日から暖かな日が続いている。このまま暖かな春が訪れるとは到底思えない。まだまだ寒い日が何度もやって来るだろうが街のショーウィンドウは見事なほど春の装い。寒々しい気もする反面、春の足音が聞こえてくる。神戸・元町旧居留地にて

  20. SALE - HIGEMASA's Moody Photo

    SALE

    まだまだ寒いがお店のショーウィンドウは春の装い。と同時に冬物のセールも真っ最中。まだまだ寒いし次シーズンのために今のうちに買っておくかと思う人。いやいや、もう流行遅れになるから最新作が出てくるまで待とうと思う人。とんでもない、着るものは古着で十分と考える人。ほんと人夫々。ファッションと云うものは所得と必ずしも同期していないのがまた面白い。神戸・元町乙仲通りにて

総件数:96 件

似ているタグ