先祖のタグまとめ

先祖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには先祖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「先祖」タグの記事(21)

  1. お盆の送り - ギャラリーとーちきの夢布布日記

    お盆の送り

    お盆は先祖を13日にお迎えに行き15日におくりにいくというのをこの地域ではおこなわれます。今年も15日にお墓まで妹夫婦達と行き夜は実家で妹の手料理よばれました。父母の思い出を話しながらコロナ禍の数時間楽しく過ごす事が出来ました。

  2. ご先祖様~家系の秘密? - マミーの伝言

    ご先祖様~家系の秘密?

    「家族」「家系」について、幼い頃からずっと疑問、悩んできたけれど現在でも、祖母名義の相続が決まっていない。土地相続が解決しないって、「自分のもの」「自分の権利」とみんな思っているのですが、本音を言えてないことが原因。本音を言ってはいけない。という無意識の思い込みから、周りくどくなって「自分を認めてもらえない」という気持ちからイライラがつのり、結果、誰かのせいにしているのです。一族の癖です。ど...

  3. ネガティブは、ありがとうで跳ね返そう - マミーの伝言

    ネガティブは、ありがとうで跳ね返そう

    数か月ぶりに妹から電話がありました。土地相続の名義変更の件と母名義の畑を売りたい件。もう、うんざりです。家系からの負のエネルギーを断ち切りたいと、苦しみ、もがいてきた3年間。不安恐怖、罪悪感を手放し、ようやく落ち着いてきたところ。結局は、先祖因縁とか家系因縁とかそういう類です。機能不全家族。身内での戦い。過去話の恨みつらみ執念満載。誰かのせいにする。もちろん私の悪口も満載なのは間違いない。親...

  4. ご先祖様は、ただ敬うのみ(2) - 不思議関連を仕事にしてる私の徒然日記(仮)

    ご先祖様は、ただ敬うのみ(2)

    今日は「ご先祖様は、ただ敬うのみ1」https://tenerenmente9.exblog.jp/29500953/の続きです。先祖を敬えというのはわかった、でも今は幸せで生きてて良かったと思えないから敬えない!という方への小さなアドバイスです。幸せの感情というのは伝染します愚痴を言いたい時は、人を選んで、その人に感謝をもって言えばいいと思います。が、愚痴を聞いた相手がメンタルが頑丈な人な...

  5. ご先祖様は、ただ敬うのみ(1) - 不思議関連を仕事にしてる私の徒然日記(仮)

    ご先祖様は、ただ敬うのみ(1)

    敬うとは、相手を認め思いやる事です。時々「お墓参りに行って、ご先祖様に〇〇をお願いしてきた」と言う方がいらっしゃいますが、私は「・・・・」と思っています。お墓参りに行く事は善い事ですし、先祖を敬う為に行っているのですから善行です。でも、先祖は子孫のお願い事は聞いてくれません。何も出来ないのです。人間が亡くなっただけなのですから。逆に、先祖からの因縁という事はあり得ます。子孫に因縁を残すような...

  6.  [DISCOVER] ▶︎自分のルーツをついに発見した!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA - maki+saegusa

    [DISCOVER] ▶︎自分のルーツをついに発見し...

    5月に手に入れた、自分のルーツを発見するツール『MyHeritage DNA』!(⇒「[NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツールを手に入れた!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA」)このエキサイティングなDNA解析サービスから待ちに待った結果がやってきた!これが、私に繋がる先祖たちの旅路の痕跡。----------------------------------------...

  7. ★ The Roots - うちゅうのさいはて

    ★ The Roots

    父方の祖先は、ジイサンの方はお母さんは維新のころ鹿児島からやってきた武士らしい。長刀なんかやってたそうです。お父さんは隣町の人のようでした。隣町にはうちと同じ姓が多い。バアサンも隣町の人だが、ジイサンの出た地域とは少し離れている。今はお寺なども簡単に過去帳などを見せないようにしているようだけど、うちと同じ姓の本家のお墓がいつだか行ったお寺にあるらしい。昔聞いた父方の祖先の話と、本家筋の人の話...

  8. [NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツールを手に入れた!▶︎▶︎▶︎MyHeritage DNA - maki+saegusa

    [NEW ITEM] ▶︎自分のルーツを知るためのツー...

    自分のルーツを知るためのエキサイティングなツールを手に入れた!先祖のルーツを確かめられるDNA解析サービス『MyHeritage DNA』!!送られて来たキットに付属の綿棒で、ちょちょいと頬の内側をこすってサンプルを採取し送り返すと、3〜4週間で結果が判明するというもの。私の先祖は、地球のどのあたりからやって来て、現在を生きる私に繋がったのか??自分に続く旅をディスカバーできるオモシロ味。ど...

  9. 115.A子さんの先祖 - 霊能ばあばの体験記

    115.A子さんの先祖

    いつも霊障の事で相談に来るA子さんですけどその夏はとても大変でした。異常に喉が渇いて水を取りに冷蔵庫を開けるのですけど、その度に冷蔵庫の中から人間の生首が落ちて来るんです。霊現象に慣れているA子さんでしたけど、さすがに冷蔵庫を開けるのが嫌になって相談に来ました。話を聞くと、A子さんの家では平安時代に自害した先祖が居ると語り継がれて来たそうで、早速霊視してみました。その昔二人の兄弟が居て、弟が...

  10. 内外廃立とは - 仏教フリーク

    内外廃立とは

    内外廃立とはどういうことか。内外とは内道と外道と言うことです。内とは内側と言うことで、真理の内側、真理のこと。真理の教えと言うことです。具体的には仏教のことです。外道とは、外側と言うことで、真理の外側、真理でないもの。真理でない教えと言うことです。具体的には仏教以外の宗教のことです。真理というのは因果の道理のことです。因果の道理は大宇宙の真理です。私たちの運命は、因果応報で、自分の行いが生み...

  11. 年に1度会うお雛様が思い出させてくれること - ラングスジャパン代表小林美紀ブログ

    年に1度会うお雛様が思い出させてくれること

    ここのところ、子供が大きくなってたことや忙しさにかまけ、お雛さまを飾らせてもらう事がなかった。昨日の朝、突然お雛様に会いたくなった。娘に、出して来て。と頼んだ。何処にあるの?と聞いてきた。考えてみたら、いつも子供のために私が用意し私が片付けてたってこと思い出した。私はもう子供として見ていないことに気がついた。毎年してきたことにブランクがあったからこそ関係性の変化に気づいたのかも。檜扇見つから...

  12. 延々と続くご先祖さま(岡) - 柚の森の仲間たち

    延々と続くご先祖さま(岡)

    先日、市役所に用事があり、ついでに父方の祖父の戸籍を取っておきました。昔の戸籍は除籍になってから80年保存。現在は150年保存とのこと。今のうちに取れるものは取っておきたいとふと思いました。転籍後の戸籍の情報だけでもいろんなことがわかります。祖父の父の名前はこんな名前だったのか…。父の兄弟は異国の地で戦死したんやなぁ…。祖父と祖母はご近所同士で結婚したんやなぁ…。祖父の戸籍を見ながら、連綿と...

  13. お墓参り - まほろのうたかた日記

    お墓参り

    先日、息子と二人で、私の実家のお墓参りをして来ました。ご先祖様には大変に失礼かもしれませんが、ちょうど近くまで行く用事があったので(^^;ついでで、誠に申し訳ないです(_)現在住んでいる家から、車で1時間半、公共交通機関利用だと2時間か以上かかる所にあるので、受験だ、私の体調不良だなんだかんだとありまして、しばらく行けなくて気になっていたので、お掃除してお線香とお花をあげて。それだけで、気持...

  14. そういえば思い出した幽霊話 - まほろのうたかた日記

    そういえば思い出した幽霊話

    この記事を書いた後で思い出した幽霊話。【その1】今は亡き祖母から聞いた話。祖母がまだ小さかった頃、田舎だったので、街灯はほとんどなく、夜になると辺りは真っ暗に。夜分外出する際は、提灯を持って夜道を照らしながらだったそうです。ある日、玄関の引き戸の方がぼんやりと明るくなったので、誰か来たのかと思った家人に、祖母に玄関を開けて誰が来たのか確かめるように言いました。祖母が引き戸を開けると、そこに人...

  15. そういえば思い出した幽霊話 - まほろのうたかた日記

    そういえば思い出した幽霊話

    この記事を書いた後で思い出した幽霊話。【その1】今は亡き祖母から聞いた話。祖母がまだ小さかった頃、田舎だったので、街灯はほとんどなく、夜になると辺りは真っ暗に。夜分外出する際は、提灯を持って夜道を照らしながらだったそうです。ある日、玄関の引き戸の方がぼんやりと明るくなったので、誰か来たのかと思った家人に、祖母に玄関を開けて誰が来たのか確かめるように言いました。祖母が引き戸を開けると、そこに人...

  16. 祖父からの手紙昭和46年10月12日(ハガキ) - 人間の・静かな・大地

    祖父からの手紙昭和46年10月12日(ハガキ)

    拝啓はがき着きました藤丸の発送案内も同時についたので四五日中に現写到着するものと思います。扨て去る九日夜半一時太平洋レミコンに働いていた昭二君が心臓発作で家人の知らぬ間に死亡して居り電報を受けて通夜に参列し翌日十日正午出棺夕方繰り上げ法要を営みました。佐代子達は訓子府出張中連絡がついたりで式に参列したが玲子達は不在のため参列出来なかったので本日自宅帰ってから電話で通報してやりました。本人は二...

  17. 1111を前にやっておいてもいいかなと思うこと - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    1111を前にやっておいてもいいかなと思うこと

    明日は11月11日。節目の日。その日を前に、今日、「家」のエネルギーを解放した。家族との関係は、個人個人のつながりで出来るものでもあるけど、そこには「家」のエネルギーも大きく関係する。私たちは今までこの「家」のエネルギーにも翻弄されてきた面がある。けれど、明日を境にこの「家」のエネルギーとのかかわり方も変わっていくと感じている。支配、強制、エゴからの守護から協調、融和、協力、尊重の上の守護の...

  18. どうやら寝ぼけて先祖に宣言したようだ - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    どうやら寝ぼけて先祖に宣言したようだ

    昨日の夜中、ワンコが部屋に入れろとドアをカリカリする音で目が覚めて、ワンコを部屋に入れてから布団に包まりながら、いつの間にか、「先祖」について考えていた。寝ぼけていたから、なんでそうなったのか全然覚えていないけど、いつの間にか先祖にこう言っていた。「もう、あなたたちのいろんな後悔やら果たせなかった思いやらを、私たちは引き受けないよ!もう十分やったんだから、あんたたちの子孫である私たちが、人生...

  19. 家系図を眺めて想う - 心理カウンセラー ☆ 郷家あかりの日記

    家系図を眺めて想う

    伯父が亡くなったことを娘のショウコにLINEで知らせたら、その伯父には殆ど会ったことのないショウコが「その伯父さんって、誰の何だっけ?」と返してきました。「私の父のお姉さんの旦那さんだよ」と答え、そうだ と思ってさらに、簡単な家系図を描いて「この人だよ」と矢印入れて送ってみたら、スッキリ理解してもらえました数年前にも、「母が元気なうちに聞いておこう、母がいなくなったら二度と分からなくなってし...

  20. お盆の迎え火 -  diary@.ヨハネ 知のイノベーション「無知の知」

    お盆の迎え火

    今日はお盆の迎え火昨年、父を亡くしてから時の過ぎゆくまま1年と2ヶ月が経ちあれから時を同じく過ごすことのできない苦痛の日々がまだ続いている。悲しくも苦々しいあの時の情景を思い出すとどうしようもない納める方法のわからない感情が込み上げ、目頭を押さえたい気持ちになる。亡くなったものと諦めがつくまでおよそ半年。それからあまり考えることを意識的にしないよう仕向けてきた。それからいろいろチャレンジも重...

総件数:21 件

似ているタグ