光悦寺のタグまとめ

光悦寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには光悦寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「光悦寺」タグの記事(9)

  1. 京都 光悦寺で紅葉を楽しむ - ぎゃらりー竹斎堂

    京都 光悦寺で紅葉を楽しむ

    昔 金閣寺の北、いわゆる鷹ヶ峯と呼ぶところに「芸術村」があったことは、美術史を学んだ方は知っていることと思う。その芸術村を本阿弥光悦という方が開いたらしい。そして その地に「光悦寺」と呼ばれる寺がある。どのような所か知りたくなり、日ごろの運動不足を解消するため往復半日をかけて歩いて行って見た。寺の中には入れなかったけれど、参道の紅葉を見ただけで十分に眼の保養になったことは請け合います。あと一...

  2. 秋色の影 - HIGEMASA's Moody Photo

    秋色の影

    紅葉と竹、古典的な組み合わせのような感じがする。それに紅葉の影をプラスした。どんなシーンにおいても光と影は重要だ。光と影があるから立体感が生まれる、奥行き感が生まれる。京都・鷹峯光悦寺にて

  3. 美しき参道 - HIGEMASA's Moody Photo

    美しき参道

    入り口から私の真後ろまでは撮影禁止。撮影すると支障のあるものがあるのかと。不思議に思ったので、誘導している係員に尋ねた。なんと、去年カメラを構えて撮っている人がつまずいて怪我をしたからだと。あまりにもバカバカしすぎる。まして、私が訪れた日はガラガラ。寺としては迷惑なことだと思うが、大勢の人が押し寄せれば、けが人も出るだろうし病人も出るだろう。カメラを持っている人が怪我をしたから撮影禁止とは・...

  4. 光悦垣 - HIGEMASA's Moody Photo

    光悦垣

    この竹で編んだ垣根を光悦垣と呼ばれ、本阿弥光悦が考案者だと言われている。過去何度も紅葉時期にこの光悦寺を訪れたが、光悦垣と紅葉のコラボ時期を外していた。しかし、今回はバッチリ合ったようだ。本阿弥光悦は江戸時代初期の芸術家でありここ洛北の鷹峯に芸術村(光悦村)を築いたことでも知られる。その本阿弥光悦の屋敷が光悦の死後、日蓮宗の寺になったのがここ光悦寺である。光悦の墓もこの寺に祀られている。京都...

  5. 鷹峯の秋景色(京都市北区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    鷹峯の秋景色(京都市北区)

    芸術村「鷹峯」。朝一、ギュウギュウのバスで到着して、まずは「源光庵」バスを下車して、手慣れたガードマンさんの誘導で流れるように導かれ拝観。(一瞬の間に慌てて撮った一枚↑)ちょっとした空間があって、侘びた風情そして、現れる。ここの門、いいよね~ ススキに、萩に、と秋景色。その向こうには、赤い色付きが待ち構えている。むっちゃ、行列!丸い「悟りの窓」と、四角い「迷いの窓」が有名で、そこからモミジが...

  6. 京都光悦寺初紅葉 - 暮らしを紡ぐ

    京都光悦寺初紅葉

    色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!京都、鷹ヶ峯光悦寺で光悦寺垣と初紅葉を見てきました。光悦寺は美しいアプローチで知られています。紅葉の頃は、激混みですが、初秋は参拝客も数人。静謐な雰囲気を好んで訪れる方が多いようです。京都の北鷹峯三山を見渡すことができます。この一帯を徳川家康が本阿弥光悦に与えた土地でこの場所に、種々の工芸に携わる職人と共に住居を構え、芸術村を営んだことが知られ...

  7. 初紅葉日記(6)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    初紅葉日記(6)...

    R-D1に付けるライカレンズで最初に購入したのは,たしかElmar 50mm F2.8だったと思う.Elmarの第二世代.1995年発売の現代版.よく写るいいレンズ.写真の解説本で,ある写真家の撮ったバレーの一枚がこれで撮っていた.それがなんとも良かったので,購入したというなんとも理由が薄弱だった┐(-。ー;)┌ヤレヤレMマウントレンズは,それより20年以前にミノルタCLEを購入した折りにロ...

  8. 鷹峰三山と楓がきれい( ^^) 光悦寺 京都 - marutake-ebisu 京都一景

    鷹峰三山と楓がきれい( ^^) 光悦寺 京都

    いつもブログにお越しいただきありがとうございます。鷹峰にある光悦寺の画像です。光悦寺は日蓮宗の寺院であり、お寺としての建立は1656年と言われています。江戸時代の芸術家である本阿弥光悦が徳川家康よりこの土地を与えられ、様々な工芸を推進する場所として発展させました。そして光悦の死後、この光悦の屋敷が光悦寺となりました。芸術の土地であった由来のとおり、境内には7つの茶室が建てられていて鷹峰三山を...

  9. 4月の京都御朱印旅 - ほろ酔いにて

    4月の京都御朱印旅

    おおきに。先月はバスツアー、中華街占いツアー、山登りに伊勢神宮・・・の他に京都にも行ってきたんどす〜。ありがたい事に福山君の出張が毎月あるもんで、その隙に行ってますのや〜。もう最近は京都のお寺の御朱印全部集めたるわ〜って、躍起にやってますえ〜。しかしながら毎月京都や奈良や伊勢にまで行くという事はそれだけお金がかかるわけでしてね。今年から扶養を外れて働くので、東京にいる時はそれはそれは馬車馬の...

総件数:9 件

似ているタグ