入院生活のタグまとめ

入院生活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには入院生活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「入院生活」タグの記事(30)

  1. 退院しました - パンもぐ手帖

    退院しました

    無事、退院できました!ありがとうございましたちょっともう疲労困憊なので簡単なご報告で申し訳ありません…とりいそぎ…やっと部屋から出れた日、車でおもいっきり遊びました!ドライヤー男子好物のカレーにうっとり。この入院期間、とても元気な表情をたくさんたくさん見せてくれて、とても病人とは思えない活発ぶりに手を焼きましたが、看護師さんや主治医の先生の姿を見ると全力で飛び込んでいくので「可愛いねー!」と...

  2. ここにきてピンチ - パンもぐ手帖

    ここにきてピンチ

    ブログやInstagramを更新することで、外と繋がれている様で気力を保てていたのですが、データ通信量オーバーのため更新できなくなりそうです。いっそのこと1Gくらい追加で買ってくらたらなぁと思うけど、今日はまだ許可がおりず。(1000円くらいなのに)「付き添い半日でいいから交代してもらえたらなぁ」と、チラリと言ったけど…無言で却下…まあ、仕事、お休みできないしね…これもいつか笑い話になるかな...

  3. 入院六日目を迎えました - パンもぐ手帖

    入院六日目を迎えました

    入院6日目を迎えました。えいじの回復状況は良好で、症状も落ち着いています。このまま順調にいけば、あと4~5日で退院できるようです。ただ未だに個室から出られず、遊びたい盛り、走りたい盛りの2歳にはこの狭い空間では体力を持て余すばかりでストレスがたまりまくっている。(私もですけど)元からイヤイヤなのに更にイヤイヤが激しくなってて、おもちゃ投げたり、ごはん投げたり。引っ掛かれたり、叩かれたり。さす...

  4. 入院してます - パンもぐ手帖

    入院してます

    今、病院にいます。昨日の朝、まだ高熱が続いていたのと、耳の下が腫れていたので小児科にいったところ、すぐに血液検査をされ、その結果、「早めに大きな病院へ」と。紹介状を手渡され、すぐに次の病院へ。夕方近くまでたくさんの検査をされ、結果、「川崎病」の疑いがあるとのことで、そのまま入院となりました。「川崎病」かぁ…できれば関わりたくなかったなぁ…もしそうであったら治療が血液製剤。私、何となく血液製剤...

  5. ただいま冬眠中! - 東京ベランダ通信

    ただいま冬眠中!

    ただいま入院中です。冬眠だと思っておとなしくしています。先日、宝島社から「心地よく暮らす大人のインテリア」というムックが送られてきました。去年の暮れの押し迫った時期に取材を受けたものです。「眺めのいい部屋」というテーマで、6ページにわたって紹介いただき、さらに、裏表紙や章扉にもわが家の写真を使っていただきました。ただ、テキストにいくつか校正ミスがありました。ちょっと残念!そして、わが家はただ...

  6. 戻ってきました。 - お針箱と暮らし 123

    戻ってきました。

    8月の手術入院、術後感染症等、いろいろありましたが、ようやくパソコンに向かえるようになりました。入院中は、片手が点滴ルート確保で、不自由な思いしました。子宮筋腫多発による全摘、左側卵巣全摘、左右卵管全摘、ということで残ったのは右側卵巣のみです。しばらく、入院中に役立ったアイテムをお伝えしていきますね。本日は、吸水パッド。術後や感染症による出血等が続くため、一番助けられたアイテムでした。お肌も...

  7. 73.術後109日〜 - 脛骨骨折日記

    73.術後109日〜

    11月17日術後109日目土曜日、午前中仕事をし午後は仕事関係の集まりへ。スマホで測ったら自宅から4.4kmあった。歩行帰宅を試みた、いいペースで歩行できていたが40分位から急速にペースダウンし、嫁に迎えにきてもらった。トータル3.0km50分。それでも今までで最長距離の歩行ができた。11月18日術後110日目日曜日、だが朝から仕事関係の集まりでスーツを着て午後4時まで缶詰でした。夜は市民体...

  8. 28.術後43日 退院前日 - 脛骨骨折日記

    28.術後43日 退院前日

    9月12日術後43日全荷重の時期まで入院できれば万全なのはわかっていたが諸々の事情で退院することにした。救急病院が18日回復期病院が28日、計46日の入院となった。突然の事故で救急車で搬送され入院、手術、リハビリと全く予想もしなかった非現実的なことの連続であった。現在の仕事を初めて20年近くになるが1日も休むことはなかった。こんなに長期に入院するのは最初で最後だろう。(重篤な病気にならなけれ...

  9. 27. 術後43日 3/4荷重2日目 - 脛骨骨折日記

    27. 術後43日 3/4荷重2日目

    9月12日術後43日昨夜はpm10:00就寝、am5:30起床。夜中も起きなくなったし朝もだいたい5時から6時半の間に目がさめる。慣れてきたのか寝れるようになった。朝の習慣で起床後右足を上下左右に動かしてみる。昨日は今まで最高の荷重で悪い症状が出るかと懸念したが多少筋肉痛のような疲労感はあるが問題ないようだ。朝の自主リハビリ開始、片松葉もしていいと言われたがまだ怖いので両松葉で歩行練習(散歩...

  10. 26. 術後42日 3/4荷重1日目 - 脛骨骨折日記

    26. 術後42日 3/4荷重1日目

    9月11日術後42日今日から3/4荷重開始。最近の日課として9時に平行棒の端に体重計をセットし荷重の確認をしていると(平行棒は多くの患者さんが使うので混んでいるがこの時間帯はまだ少ない)担当のPTさんが今日から荷重を3/4約50~55kgにあげますと指示がある。体重を乗せていくが45kgくらいからかからない。痛くはないが力が入らない感覚。それでも意識してかけていく。50kgは今までとまた感覚...

  11. 24. 術後40日 退院について - 脛骨骨折日記

    24. 術後40日 退院について

    9月9日術後40日退院について記載しておく。いつまで入院するかは主治医と患者が相談して決めていく。お任せで完全歩行できるまで入院する方もいれば、仕事の都合で手術直後でも退院する方もいると思う。私の場合は術後4週間は完全免荷で足を着くのは禁止で、その後1週間ごとに1/4荷重ずつ増やしていき8~10週で全荷重の予定となっていました。歩行が出来るようになるまでと考えると、全荷重OKでもすぐに歩行が...

  12. 23.術後39日 1/2荷重3 - 脛骨骨折日記

    23.術後39日 1/2荷重3

    9月8日 術後39日〜1/2荷重5日目。松葉杖歩行の距離は大幅に伸びた。1周70mを1日20周くらい出来るようになった。1周約2分30秒くらいでいける。(10日前は1周15分くらいかかった。)骨折部は痛くないが右足の甲の部分が歩行時に痛む。具体的には右足を踵から接地しつま先で蹴り上げるようにして前進するが、爪先立ちになるときに痛い。直接打ったところではないので、しばらく使っていなかった組織(...

  13. 17.術後19日外泊 - 脛骨骨折日記

    17.術後19日外泊

    8月19日術後19日日曜日はリハビリが休みのため事故後3週間ぶりに外泊しました。多少周囲の音に参っていたため一時避難の意味もありました。まだこの時期右足はぶつかったりすると痛みがある状態で慎重に慎重に行動しました。自力で移動することは出来ましたが、飲み物を飲むのも嫁や子供にテーブルまで運んでもらう状態でした。ただ久しぶりの自宅は快適で自分の布団で熟睡しました。私はどうもうつ伏せで寝るみたいで...

  14. 15.術後16日転院 - 脛骨骨折日記

    15.術後16日転院

    8月16日術後16日転院1日目リハビリ目的で回復期の病院に転院。ここは総合病院ではないが、大きな病院で整形外科が中心の総合病院に準じるくらいの規模でもちろん手術もされる。リハビリが有名で他県からも受診されるそうです。午前中に移動しました。移動は嫁に車で連れて行ってもらいました。松葉杖で病棟外に出るのは初めてで、人が多いと(特に小さな子供)ぶつからないか気を使いながらの移動でした。車に乗るのも...

  15. 14.術後15日 - 脛骨骨折日記

    14.術後15日

    8月15日術後15日救急病院最後の日です。7月29日に救急車で搬入されてから18日。突然の出来事で、入院も手術も人生でほぼ初めて(盲腸ではありました)の経験でした。振り返ると事故の時通報してくださった方、運んで下さった救急隊員の方、嫁、主治医の先生はじめ病院のスタッフ全ての方もっと言えば日本の医療体制医療水準全てに感謝しております。事故直後痛みで意識も飛びそうな時主治医の先生に一つだけ質問し...

  16. 13.術後11日〜14日 - 脛骨骨折日記

    13.術後11日〜14日

    8月9日術後11日〜14日落ち着いて変化のない日々。右足の状態は、膝の腫れ(手術による)はほぼ引きました。足首の腫れは引いてはきているもののまだある。私の骨折は接触事故によるものなので足の側面やら付近やらを強く打って、骨折もスパーンと折れておらず3つくらいに砕けているので治りは遅いと思われます。動きは膝は90度くらい、親指は普通に動くようになった。足首の動きはよくなく、背屈がほとんど全くでき...

  17. 術後の様子 - (=^・^=)の部屋 写真館

    術後の様子

    約11センチの開腹手術、ということで、迷わず全身麻酔を希望しました。気持ちよく、いっちゃうのかと思いましたら、喉頭鏡っていうんですか?気道を確保する器具をガッといれられ、「あら、違うじゃん。これ、痛いじゃん。」で。意識が飛びました。次の瞬間、ねこさん、ねこさん、終わりましたよ~~。ありがとう・・・ございます・・・という声が喉が痛くてひしゃがれていました。おまけに(((p(>◇<)q))) サ...

  18. 病棟見聞録其の三 - 難病日記

    病棟見聞録其の三

    病室は7階で見晴らしがよい、懐かしい?我が家はあの辺りか。ペケはどうしてるかなぁ会いたい・・・しかし入院生活は。私には基本楽だった。家事から解放され、三度の食事も出てくる、それも二種類から選べるのだよ!三日間の絶食を終えて、流動食からお粥、今は普通食。味覚がリセットされたのか、シャビシャビの味噌汁が美味しい。窓ガラスに映った我が姿は、やまんばみたいだが。縮緬か有松絞か我が腕はお得意先の奥さん...

  19. 病棟見聞録其の二 - 難病日記

    病棟見聞録其の二

    大部屋から個室に移った。バストイレ付だが入浴出来ない私には無駄。やれやれ、と思ったのもつかの間、壁が薄いため?隣の音声が丸聞こえ。午後、見舞客が来て夕方まで喋りどうし、流石に内容は判らないが、病院にはプライバシーは無い。発声練習は諦めた。ここも二日ほどで移動。トイレだけ付いている個室。部屋代四千円。担当看護師さんは毎日代わり、その都度挨拶してくれるが覚えられない(^^;)点滴投与は看護師さん...

  20. 病棟見聞録其の一 - 難病日記

    病棟見聞録其の一

    10日間の入院は初体験。転んでもただは起きぬ精神の私です(^ω^)・・・手術後、すぐは四人部屋に。私を含め三人いた。向かいに老衰死?を待つ御婆さん。隣は多分癌末期?の小母さん。二人共ナースコールを呼びまくる、が、すぐには来ない。すると来るまで呼ぶ!それも病人らしからぬ大声だ。(おーいおーいおーい)(お茶お茶お茶~)(痛い痛い痛い~)(苦しい苦しい)午後三時から面会時間。御婆さんには子供?が多...

総件数:30 件

似ているタグ