全但バスのタグまとめ

全但バス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには全但バスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「全但バス」タグの記事(10)

  1. 村岡出張所 - バス車庫めぐり

    村岡出張所

    但馬の中西部、山間にある村岡は、かつて大名ではないもののそれに準ずる交代寄合旗本であった山名氏の陣屋、すなわち本拠が置かれ、地域の行政・経済の中心地として発展してきました。交通においても美方郡各地から道路が集まる要衝であり、全但バスも村岡に営業所を置き、八鹿、湯村・浜坂、香住、それに秋岡をはじめとした村岡町内各地からのバスが乗り入れる、同社でも有数の集散地となりました。しかしながら過疎化によ...

  2. 中藤車庫 - バス車庫めぐり

    中藤車庫

    兵庫県北部の地図を見て、こぶのように東に大きく張り出したところが見つかれば、それが旧・但東町です。昭和31年に合橋村、高橋村、資母村が合併して生まれた但東町は、合橋村の中心地であった出合に役場を置き、そこで合流する出石川、太田川が刻んだ谷にそれぞれ高橋村、資母村が農地をめぐらせていました。バス路線も川に沿ってめぐらされ、最盛期には高橋方面に4系統、資母方面に2系統が走っていましたが、過疎化の...

  3. 秋岡車庫 - バス車庫めぐり

    秋岡車庫

    関西有数のスキーのメッカとして著名な鉢伏山は、周囲をぐるりと囲むように4つのスキー場がひしめき合っています。そのうち、八鹿氷ノ山インターチェンジに近く、大都市圏からのアクセスが良いハチ高原、東鉢、ハチ北、それとハチ高原に向かい合う氷ノ山国際スキー場では、旺盛なスキー需要を背景に民宿街が発達していますが、地形の関係で倍以上インターから離れている美方高原は、せいぜいコテージ村と自然の家があるくら...

  4. 湯村温泉営業所 - バス車庫めぐり

    湯村温泉営業所

    全国各地、どこに行っても温泉地、温泉街はありますが、湯村温泉ほど長く温泉の地名と共に歩んできたものもないだろうと思われます。明治22年の市町村制施行に際しては、それ以前からあった湯村を中心として温泉町が新設され、その後2度の合併を経ても温泉町、新温泉町と、長らく自治体名に温泉が絡んできています。それほど、この地域にとって温泉は重要ということです。ただし、同じく但馬の温泉地として名高い城崎温泉...

  5. 江原車庫(全但バス) - バス車庫めぐり

    江原車庫(全但バス)

    神鍋高原の入口に位置する江原は、但馬街道が通るだけでなく円山川の水運にも恵まれ、さらに近代に至っては山陰本線の江原駅、そしてそれに接続する出石鉄道が開設されて発展してきました。近くに出石や八鹿がある関係で、江原からの支線はそれほどないものの、同社路線バスの筆頭に挙げられる幹線、八鹿-豊岡線が江原を通過するほか、別経路の江原-豊岡線、廃線となった出石鉄道の跡を継ぐ江原-出石線、江原-神鍋線が発...

  6. 【 G20大阪サミットの開催に伴い大阪特急バスが全便運休 】 - 朝野家スタッフのblog

    【 G20大阪サミットの開催に伴い大阪特急バスが全便運休 】

    G20大阪サミットの開催に伴い、6月27日(木)から6月30日(日)は、但馬地方(城崎温泉、湯村温泉)と大阪を結ぶ特急バス(全但バス ※阪急観光バス運行便を含む)が全便運休となりますので、ご注意ください。 尚、神戸発着便は全便通常通り運行致します。 湯村温泉へお越しのお客様は、お手数ですが、神戸便への乗り換えをお願いいたします。

  7. 井坪車庫 - バス車庫めぐり

    井坪車庫

    全但バスは多くのバス会社の合併によって現在の路線網を形成してきたのですが、その大元となったのは、現在も本社がある八鹿から大屋までの路線を大正6年に開設した南但自動車です。そして、大屋川の支流、建屋川沿いに路線を持ち重複区間のあった建屋(たきのや)自動車が、18社のうち最初の被合併会社となりました。建屋自動車の本拠地は、在郷村として栄えた建屋集落の街村の中にあり、現在の建屋バス停を終点としてい...

  8. 大屋車庫(全但バス) - バス車庫めぐり

    大屋車庫(全但バス)

    戦前に由緒を持つバス会社は、大なり小なり戦時統合を経ているものが多く、そのルーツをどこに求めるか難しいものもあります。そんな中、全但バスは自社サイトの会社沿革に堂々と、口大屋村の南但自動車がルーツであると記しています。その南但自動車の拠点の流れを汲むのが、養父市の旧・大屋町に位置する大屋車庫です。旧・大屋町の中心部は大屋市場といわれ、物資の集散地として、また交通の要衝として栄えてきた地域で、...

  9. 第一雇用促進住宅・(兵庫県豊岡市) - イースタンビュー ★下関以東の路線バス沿線風景サイト★

    第一雇用促進住宅・(兵庫県豊岡市)

    ▲狭いクランクに挑む全但バス今や竹野までの道はきれいに整備が完了しており、快適なドライブが可能となりましたが、全但バスはなるべく昔の道をたどっていくようにして、市内を右へ左へ曲がりながら走ってゆきます。◎読み・・・だいいいちこようそくしんじゅうたく■運行・・・全但バス株式会社〇路線・・・竹野線(豊岡~竹野)

  10. 中藤・(兵庫県豊岡市) - イースタンビュー ★下関以東の路線バス沿線風景サイト★

    中藤・(兵庫県豊岡市)

    ▲車庫に収まる全但バス豪雪地帯に多い設備として、屋根付きのバス車庫があります。これは、終点でバスが宿泊するダイヤのある路線によくみられるもので、マイカーの普及していなかった時代は、バスだけでなく運転手さんも近くの民家に寝泊まりするようなのんびりとした時代があったそうです。以前はここが終点の時代があった名残なのでしょうが、今は一つ上の集落、奥藤までバスは上がります。 ◎読み・・・なかふじ■運...

総件数:10 件

似ているタグ