八島湿原のタグまとめ

八島湿原」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには八島湿原に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「八島湿原」タグの記事(11)

  1. 8月15日 八島湿原① - 雑木林の家から-nishio

    8月15日 八島湿原①

    2018年8月15日 車山・清里①夏と秋のはざまで。。。例年日帰りで行っているコース…八島湿原と萌木の村に行ってまいりました。飽きもせず、また自然のつくりだす植物たちのコンビネーションに感動しまくり(笑)シシウドは、咲き始めより 紅色に色づくころが好き。紅色のススキとコラボして。花火のようで。ノダケここのは白花。ハバヤマボクチ今度は開花のときに出会いたい。ベンケイソウ、シラヤマギクヒメシロネ...

  2. 王ヶ頭ホテルと八島湿原 - Motorradな日々 2

    王ヶ頭ホテルと八島湿原

    7/16霧ケ峰でニッコウキスゲを満喫したあとは、美ヶ原の王ヶ頭ホテルへ。美ヶ原の牧場の中に佇む絶景のホテルです。以前から泊まってみたかった王ヶ頭ホテル。今回は私たち夫婦とお義父さん、お義母さんの4人で和洋室を選びました。とても広くて居心地の良いお部屋です。温泉に入ってさっぱりしているとドリンクのサービスがあるとのこと。王ヶ頭を見渡す素晴らしいロケーションのテラスに出てみます。みんなでスパーク...

  3. 高原の森で踊るの巻☆ - テラ リガーレ便り  自然との調和

    高原の森で踊るの巻☆

    暑いです!しかし、昨日も元気に高原ウォーキングに行ってきました♪ 今回は縄文仲間?のユミちゃんと、八島湿原へ。 高原の風吹く湿原は、夏の花が見頃でいい季節❣️歩きやすい木道なので、沢山の人が来てました。ぐるっと一周するとなかなか歩きごたえがあります。アップダウンはほとんどなし♪ しかしーー、私たちの目的はこの湿原ではなくて、ちょっと離れた奥へと歩き進みます♪上で踊りたくなるような大きな岩のあ...

  4. 高層湿原のツツジ - ryuuの手習い

    高層湿原のツツジ

    location:信州諏訪市八島湿原comment:記憶に間違いがなければ日本で一番高い所にある湿原・・草もツツジもまだ盛りの色狐も狸もいる二人連れも楽しそう・・F2100均スケッチブック rembrandt watercolours制作時間:20分facebookに参加していますhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100009386246055ネ...

  5. 八島湿原Index - 雑木林の家から-nishio

    八島湿原Index

    頻繁に訪れている場所の記事が、ある程度まとまってきた頃から、季節の移り変わりをわかりやすくまとめてみたいと思っていました。初夏から晩秋・・・その順番に並べることでまた見えてくるものがあると思うから。。。※ 今後また訪れるたび更新してゆきます。6月7月8月9月10月※ 建築の仲間たちでリレーブログを始めました!「あいらぼ blog」 ※ ホームページは、こちら「あいらぼ」

  6. 2016年7月28日 八島湿原① - 雑木林の家から-nishio

    2016年7月28日 八島湿原①

    2016年7月28日車山・清里①アカバナシモツケソウがみごとでした。「アカバナシモツケ」とビジターセンターでは表記しています。これだと、落葉低木のシモツケと混乱しそうで、こちらを使っていますが、「オニシモツケ」などもあるので…まぁどっちでもいいか。。。フウロソウ(アサマ・ハクサン・タチフウロ のどれか)とイブキトラノオ と昨シーズンの枯れたイネ科の葉も スクリーン効果になっている印象が。ワレ...

  7. 八島湿原 2017.08 ③ - 雑木林の家から-nishio

    八島湿原 2017.08 ③

    2017.08.28.車山・清里③ヤナギランの種がふわふわ・・・湿原の日陰エリアではあまり咲いていなかった、サラシナショウマが日当たりの良いところでたくさんの穂を立ち上げていました。1株にどれだけ穂の数があるのでしょう?虫もたくさん集まっていましたよ。タムラソウとハンゴンソウだとおもいます。左上:ベンケイソウ右上:コオニユリ下:ノダケ通常紫の花を咲かせるノダケですが、ここは全部白花でした。先...

  8. 八島湿原 - ecocoro日和

    八島湿原

    信州ノープラン旅、一日目。ビーナスラインに入ってしばらく車を走らせたどり着いた場所は『八島湿原』全く下調べナシで、いきなりのこの景色!この風景!シビレます!入り口付近を少しだけ散策しました。ワレモコウの葉に残る 溢泌液(いっぴつえき)朝露とはちょっと違うキラキラに出逢えて、いきなりテンションが上がります♪このあと、どこへ行っても見ることとなったイブキトラノオ。同じく 今が見頃の、ニッコウキス...

  9. 霧ヶ峰のニッコウキスゲ (撮影日:2017/7/19) - toshiさんのお気楽ブログ

    霧ヶ峰のニッコウキスゲ (撮影日:2017/7/19)

    中央アルプス、千畳敷カールを12時10分のロープウェーで下山したので、まだ半日時間があります。中央高速を岡谷ICで降り、中山道(国道142号)を霧ヶ峰に向かいました。霧ヶ峰のニッコウキスゲは2年ぶりです。霧ヶ峰の八島湿原駐車場に着いたのは、午後2時10分頃でした。まだ太陽がぎらぎら照り付けているのですが、下界よりは相当涼しいです。雄大な湿原は、いつ来ても気持ちのよいものです。八島が池の周囲は...

  10. 八島湿原(2) - デジカメ写真集

    八島湿原(2)

    八島湿原のつづきです。八島湿原には次のような伝説があるそうです。「八島ヶ原湿原の伝説八島ヶ原湿原の北すみに現在も鏡のような美しい小さな池があります。むかしこの湿原の西の東俣に杜若(カキツバタ)というそれは美しい少女が住んでいました。また、池のはるか南側の尾根に山彦というこれもりりしい若者が住んでいました。ある日二人はそれぞれ池へ散歩に出かけた時のこと、それまでたち込めていた霧が一瞬晴れわたり...

  11. 八島湿原 - デジカメ写真集

    八島湿原

    さて、望外の天気(天気予報では曇りだった。)に気をよくして、八島湿原へ行って見ることにした。昔、若い頃に下諏訪に2年ほど生活したことがあった。その頃は毎夏、休日には暑くなると霧が峰まで涼を取るために登ってきたのを思い出しました。八島湿原はなぜか興味も無くて行かずじまいでした。八島湿原はちょっと変わった湿原で、枯れたあとの植物は腐らずに泥炭化して積もっている。湿原の歴史は1万2千年という。この...

総件数:11 件

似ているタグ