八幡の寺院のタグまとめ

八幡の寺院」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには八幡の寺院に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「八幡の寺院」タグの記事(10)

  1. ◆会報第102号より-02近世八幡の歴史その1 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第102号より-02近世八幡の歴史その1

    《会員研究発表》近世八幡の歴史に興味は尽きない2021年2月松花堂美術館講習室にて谷村勉 (会員)12月17日午後2時より八幡市立松花堂美術館講習室において表題の会員研究発表がありました。発表は石清水八幡宮神人の橋本家文書から最近発見された話題の連歌師「橋本等安」、近世八幡の恩人ともいえる「お亀の方(相応院)」、それに「松花堂昭乗」をテーマの盛りだくさんの発表でした。特に新発見の橋本等安連歌...

  2. ◆会報第101号より-01お亀の方 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第101号より-01お亀の方

    心に引き継ぐ風景・・・㉜「お亀の方」と「内府違いの条々」世に名高い「関ケ原合戦」は慶長五年九月十五日に行われ東軍が勝利した。合戦前の慶長五年五月廿五日、徳川家康から八幡に領知朱印状361通が発給された。これだけの大量の朱印状が発給された地域は他に類例を見ない。合戦二カ月前の慶長五年七月十七日、石田三成は「内府」こと家康に対する弾劾状を全国の大名に布告した。これがいわゆる十三ヶ条にわたる「内府...

  3. ◆会報第101号より-02八幡古寺巡礼8 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第101号より-02八幡古寺巡礼8

    《歴探ウォーク》八幡の古寺巡礼―第8回:男山四十八坊跡を巡る―2020年12月男山山上 にて高田昌史(会員)今年の「八幡の古寺巡礼」は、各地の古寺を訪問してご住職から講話をお聞きするのではなく、12月2日に男山山上の主要な坊舎跡を巡って当時を偲びました。当日は天候にも恵まれてコロナウィルス感染防止に留意しながらの快適な男山山上の歴史探訪ウォーキングでした。その概要を報告します。参加者は23名...

  4. ◆会報第96号より-02後期淀屋 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第96号より-02後期淀屋

    《講演会》後期淀屋の歴史について―倉吉そして大坂で再興―2020年2月八幡市文化センターにて毛利信二 (淀屋研究会代表) 2月3日(月)に八幡市文化センター第3会議室にて表題演目の講演会を開催しました。八幡には前期淀屋の屋敷跡や墓があり縁が深くよく知られているが、本講演は、倉吉に淀屋の出店をつくったこと(牧田淀屋)及び前期淀屋(5代)の闕所から59年後に大坂で淀屋を再興した後期淀屋に関する淀...

  5. ◆会報第96号より-03前期淀屋 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第96号より-03前期淀屋

    淀屋(前期)について丹波紀美子(会員)★淀屋の系図とは淀屋は、初代を常安として、その長女きいの系統に常安町家、大川町家、斉藤町家、大豆葉町家があり、淀屋橋家は、常安の長男・个庵言当の系統でいわゆる淀屋と言えば、この淀屋橋家を指している。初代常安(1560年?~1622年) 淀屋の発祥については詳しいことが分かっていないが、大豆葉町家7代岡本撫山が「浪華人物誌」の中で「初代・常安は、城州岡本荘...

  6. ◆会報第95号より-02八幡古寺巡礼7 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第95号より-02八幡古寺巡礼7

    《歴探ウォーク》八幡の古寺巡礼―第7回:「西遊寺さいゆうじ~久修園院くしゅうおんいんを巡る」―2019年12月八幡市橋本 にて田坂喜彦(会員)八幡の歴史を探究する会の「第7回八幡の古寺巡礼」は12月2日、橋本地域の「西遊寺」と「久修園院」を巡りました。両寺院には、5年前の例会「橋本の歴史(Ⅰ)『京街道を歩く』」(2014年3月15日)の時も訪れましたが、今回は両寺院ともご住職から直接お話を聞...

  7. ◆会報第95号より-04圓福寺 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第95号より-04圓福寺

    圓福寺の大根ツリー滝山光昌(会員)初めて圓福寺の大根干しを観に行きました。八幡市に、長く住んでいますが今まで見たことはありませんでした。長男がまだよちよち歩きの頃、男山団地のA棟に住んでいました(昭和50年代)。夏の暑い日に、息子を乳母車に載せて、涼んでやろうと圓福寺に出かけました。男山団地から、参道を通って境内の入り口あたりの木陰で休んでいると、通りかかった僧侶の方に「入らないでください」...

  8. ◆会報第89号より-02八幡古寺巡礼6 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第89号より-02八幡古寺巡礼6

    《歴探ウォーク》八幡の古寺巡礼―第6回:杉山谷不動尊~神應寺を巡る―2018年12月八幡市内 にて高田昌史(会員)今年の「八幡の古寺巡礼」は、12月6日に貞観2年(860)男山北側山腹に石清水八幡宮本殿とほぼ同時に創建された神應寺を中心に巡りました。当日は生憎の天候で足元が悪かったために当初予定の神應寺墓地行きは中止しましたが、その代わり神應寺ではご住職の講話をゆっくり拝聴し、本堂内や書院を...

  9. ◆会報第88号より-04お亀の方 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第88号より-04お亀の方

    お亀の方について丹波紀美子(会員)「家康の側室お亀の方が2度結婚して2人の子供を持って3度目に家康の側室になった」という話をI氏から聞いて、びっくりして、そして調べることにした。お亀さんに関する講演会資料や正法寺所蔵『志水家系』、正法寺の名宝展、私の住んでいる近辺裏話、ネットで探したお亀さんやその周辺に関する話を駆使しながら記してみようと思う。お亀さんの出生は天正4年(1576)(志水家系)...

  10. ◆会報第87号より-05天正の地震 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第87号より-05天正の地震

    天正の大地震―“お亀の方(相応院)の妹は山下氏勝の妻だった”―倉田美博(会員)今年(2018)の晩春から初夏にかけては異常な天候が続いた。空梅雨でいつ雨が降るのかと空を見上げる毎日。すると、6月18日朝襲った震度6の大地震。有馬-高槻活断層が動いたとのこと。続いての長日にわたり降り続いた豪雨、桂川ももう少しで決壊。岡山や広島、愛媛では洪水や土砂崩れなどの大きな被害をもたらした。雨が止めば連日...

総件数:10 件

似ているタグ