八重山諸島の生き物のタグまとめ

八重山諸島の生き物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには八重山諸島の生き物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「八重山諸島の生き物」タグの記事(10)

  1. ケブカアカチャコガネ - くま次郎の”やんばる日記”

    ケブカアカチャコガネ

    沖縄県石垣島2018年3月石垣島滞在夜の部で意外な成果だったのがケブカアカチャコガネでした。見つけた当初は故郷横浜でもよく見かけるクロコガネか何かと思っていたのですが、帰宅して調べてからその正体に驚きました。このコガネムシは昆虫採集家の間ではそこそこに格調が高いらしく、石垣島でも限られた地域でしか見られないとのこと。しかしながらこの珍虫はここ数年宮古島に移入で住みついたらしく、サトウキビ農業...

  2. ヨツモンミゾアシノミハムシ - くま次郎の”やんばる日記”

    ヨツモンミゾアシノミハムシ

    沖縄県石垣島2018年3月ヨツモンミゾアシノミハムシは国内では石垣島・西表島、海外では台湾に生息するハムシの仲間です。これまでの八重山遠征でよく出会った昆虫の一つですが、サイズの小さな虫は撮影に時間を取るので、よほど珍しいものでなければスルーしていました。そんなことばかりしていたので、本種の写真はあまりいい歩留まりのものがなく、今回の石垣滞在の初日はずっとこればかり撮影していました。このヨツ...

  3. サキシママドボタル - くま次郎の”やんばる日記”

    サキシママドボタル

    沖縄県石垣島2018年3月毎日更新すると意気込んではいましたが、昨日は山原へ撮影に出ていたため1日更新が途絶えてしまいました。さて写真は石垣島の昼の部で撮影したサキシママドボタルのオス。八重山のマドボタル類といえば大型のオオシママドボタルが存在感、知名度が高いようで、図鑑、ウェブ上でもよく見かけるのに比べ、本種の情報は僅かしかありませんでした。別名ハラアカマドボタルともいうそうで、たしかに前...

  4. ミネイサワガニ石垣島産 - くま次郎の”やんばる日記”

    ミネイサワガニ石垣島産

    沖縄県石垣島2018年3月石垣島で記録されているサワガニ3種の中でミネイサワガニは最小種で、国内最小種でもあります。甲幅は大きいものでも2センチ内外。きちんと計測してデータを取っていませんが、メスのほうが大きくなる傾向にあるようです。本種は石垣島内で最も広く分布しているようで、少しの流れのある水辺があればどこにでもいるという感じです。ときに伐採地の中に取り残された、半ば乾燥気味の湿地で見たこ...

  5. ヤエヤマサナエ石垣島産 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤエヤマサナエ石垣島産

    沖縄県石垣島2018年3月現地入り当日からタイミング悪く降りて来た寒気に悩まされながら迎えた石垣島滞在最終日。肌寒い風に身震いしながらとある林道で昆虫を探していると、思いがけない昆虫に出会いました。サナエトンボ科のヤエヤマサナエです。八重山諸島のトンボ類では大型の部類で、日本最大のトンボとして有名なオニヤンマと似たような虎柄をしていますが、全く別の仲間のトンボです。沖縄島にもオキナワサナエと...

  6. ヤエヤマアカバネクロベニボタル石垣島産 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤエヤマアカバネクロベニボタル石垣島産

    沖縄県石垣島2018年3月とにかく寒かった3月下旬の石垣島遠征。気温がそこそこ高ければ昼の部は良い成果が挙げられたはずでした。ここ数年は雨男度が下がって来たわけですが、それに伴って今度は寒気男(そんなんあるんか?)度が高くなってきたように思う今日この頃。明日も山原へ撮影に出ようと計画していましたが、よりによってまた寒気が襲来。天気は申し分ないですが、気温が低いのでおそらく生き物の出は悪い予感...

  7. オオハナサキガエル石垣島産 - くま次郎の”やんばる日記”

    オオハナサキガエル石垣島産

    包摂中のペア偶然出会ったオス同士湿地に産み付けられた卵塊沖縄県石垣島2018年3月急に降りて来た寒気の影響で今回の石垣島滞在の前半戦の夜はほとんど生物達の活動が下火。その中で唯一活発だったのが写真のオオハナサキガエル達でした。沖縄本島北部では近似種ハナサキガエルが繁殖期を終えていますが、オオハナサキガエルはまだ繁殖期が始まったばかりか、中盤に差し掛かったあたりのようで、渓流や湿地などで包摂し...

  8. ムネマダラトラカミキリ八重山諸島亜種 - くま次郎の”やんばる日記”

    ムネマダラトラカミキリ八重山諸島亜種

    沖縄県石垣島2018年3月今回の石垣島生き物撮影遠征の昼の部は八重山の春の昆虫を狙い、林道沿いを徘徊していました。今年の春は本拠地やんばるでも昆虫の出が悪かったので、正直あまり期待していませんでした。メインのターゲットは昆虫採集家なら誰もが探す八重山の春の森に舞う宝石と称されるオオヒゲブトハナムグリ、ムネモンウスアオカミキリでしたが、やはり僕のような虫探しの超ド素人ではかすりもせず、その姿は...

  9. ヤエヤマヒバア石垣島産 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤエヤマヒバア石垣島産

    2018年3月沖縄県石垣島かなり更新を怠っていましたが、何とかまだ写真活動を継続中です。先月下旬は石垣島へ渡りましたが、運悪く寒の戻りで思った以上に現地は寒く、夜間の生物撮影は苦戦を強いられましたが、それでも両生類・爬虫類に関してはまずまずの結果を出すことができました。写真はヤエヤマヒバア(Hebius ishigakiensis)という蛇の仲間。石垣島・西表島固有種で、中琉球(沖縄諸島、奄...

  10. ヤエヤマセマルハコガメ - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤエヤマセマルハコガメ

    沖縄県石垣市2016年5月

総件数:10 件

似ているタグ