八重山のタグまとめ

八重山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには八重山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「八重山」タグの記事(134)

  1. 八重山ミンサー織バケツバッグ ブルー (1950) - natural essence : EKO PROJECT

    八重山ミンサー織バケツバッグ ブルー (1950)

    石垣島在住の伝統工芸師の方とのコラボレーション作品になります。バケツ型のバッグです。石垣島、竹富島の伝統織物でミンサー織りと言います。日本の伝統工芸品としても指定されている織物です。『いつ(五)の世(四)までも末永く大事にして下さい。』という願いの込められた織物で、五と四のマークを絣でデザインしてあるのが、ミンサー織物の特徴です。織物に自分の想いをのせ、古くから大切な方へと贈りあっていたよう...

  2. 一点もの 八重山グンボウ スカート for summer (1963) - natural essence : EKO PROJECT

    一点もの 八重山グンボウ スカート for summe...

    片側はタック、片側は八重山諸島の手織物 グンボウ。左開きで、左右の雰囲気が異なります。右にはポケットがあります。シルクのトップスと合わせるてますますの高級感。カットソーと合わせてカジュアルエレガント。バックスタイルはグンボウの美しい布がたっぷり。透けないようにコットンの裏地がついています。リネンシャツに合わせて爽やかなコントラスト。暖色系でまとめてみます。サマースタイルで撮影しました!エレガ...

  3. #525ソメワケヤッコ - ランゲルハンス島の海

    #525ソメワケヤッコ

    【和名】ソメワケヤッコ【英名】Bicolor angelfish【学名】Centropyge bicolor【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 キンチャクダイ科【体長】10cm【撮影地】八重山水深25m【特徴】体は楕円形で強く側篇する。体色は前半が黄色で、後半は青、尾鰭は黄色。眼から頭頂部にかけて青色帯が入る。【生態】相模湾以南の西部太平洋、インド洋に分布。岩礁域、珊瑚礁域の礁斜...

  4. #523スジオテンジクダイ - ランゲルハンス島の海

    #523スジオテンジクダイ

    【和名】スジオテンジクダイ【英名】Copperstriped cardinalfish【学名】Ostorhinchus holotaenia【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 テンジクダイ科【体長】4cm【撮影地】石垣島水深30m【特徴】体は長卵形で側扁する。体色は光沢のある黄色~橙色で体側に5本の細い白色縦帯が入り、内2本は眼を通り、腹側の1本は鰓蓋から腹鰭基部にかけて不連続と...

  5. #506アオボシヤドカリ - ランゲルハンス島の海

    #506アオボシヤドカリ

    【和名】アオボシヤドカリ【学名】Dardanus guttatus【英名】Blue knee hermit crab【分類】動物界 節足動物門 軟甲綱 十脚目 ヤドカリ科【甲幅】2cm【撮影地】八重山水深5m【特徴】頭胸甲および腹節は著しく縦扁し脚は剛毛で覆われる。甲の背面は白色。体側と脚は赤褐色で、小白点が散在する。額部及び鋏脚、歩脚の腕節に水色斑が入る。【生態】紀伊半島以南の太平洋、イン...

  6. #503オオモンハゲブダイ - ランゲルハンス島の海

    #503オオモンハゲブダイ

    【和名】オオモンハゲブダイ【学名】Chlorurus bowersi synonym:Scarus bowersi【英名】Bower's parrotfish / Orange-blotch parrotfish【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ブダイ科【体長】25cm【撮影地】八重山水深5m【特徴】体は水滴形で、前方の体高が高く顎葉は嘴状。雄は眼の後方から腹部にかけ...

  7. #502クダサンゴ - ランゲルハンス島の海

    #502クダサンゴ

    【和名】クダサンゴ【英名】Organ pipe coral【学名】Tubipora musica【分類】動物界 刺胞動物門 花虫綱 ウミトサカ目 クダサンゴ科【個体直径】3mm【撮影地】八重山水深10m【特徴】直径3mmほどの赤色の管が蜂の巣状に集まった骨格を作り群体を形成する。ポリプは白色~淡緑褐色で8枚の羽状の触手を広げる。【生態】奄美諸島以南の西部太平洋・インド洋に分布。珊瑚礁域の礁池...

  8. #501クラカケエビス - ランゲルハンス島の海

    #501クラカケエビス

    【和名】クラカケエビス【学名】Sargocentron caudimaculatum【英名】Silverspot squirrelfish【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 キンメダイ目 イットウダイ科【体長】20cm【撮影地】八重山水深10m【特徴】体は側扁し鱗は大きく硬い。体色は赤色で、背鰭軟条より後半もしくは尾柄上部は白色。最大で25cmほどになる。【生態】土佐湾以南の西部太平洋、イ...

  9. #499テングカワハギ - ランゲルハンス島の海

    #499テングカワハギ

    【和名】テングカワハギ【学名】Oxymonacanthus longirostris【英名】Orange spotted filefish / Harlequin filefish【分類】動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 フグ目 カワハギ科【体長】9cm【撮影地】八重山水深15m【特徴】体は細長く強く側扁し、吻が管状に突出する。体色は青緑色で黄色の斑紋が縦に並ぶ。腹部の膜状部が黒く、雄はここに白...

  10.  #494ノコギリガニ - ランゲルハンス島の海

    #494ノコギリガニ

    【和名】ノコギリガニ【英名】Common Decorator Crab【学名】Schizophrys aspera【分類】動物界 節足動物門 軟甲綱 十脚目 クモガニ科【甲幅】7cm【撮影地】八重山水深20m【特徴】甲はほぼ円形で前方に尖る。甲面は密に顆粒で覆われ棘が混ざる。額棘と眼後棘は1個の副棘を有する。前側縁の5棘は大きく尖る。鋏脚掌部は平滑で長い。体色は赤。【生態】相模湾以南の西部太...

  11. ライブツアー中止のお知らせ - 安里勇通信

    ライブツアー中止のお知らせ

    ライブ中止のお知らせ 政府からの要請、ならびに現在の状況に鑑み、3月の大阪名古屋ライブツアー、残念ながら中止とさせていただきます。予定してくださっていた皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。また、状況安定しましたら、お伺いしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

  12. 2020年春の大阪名古屋ライブツアー - 安里勇通信

    2020年春の大阪名古屋ライブツアー

    2020年春の大阪名古屋ライブツアー 今年も三線の日に合わせて、大阪にお伺いします。名古屋にも足を伸ばす予定です。皆様にお会いできることを楽しみにしております。なお、満席が予想されるお店もございます。ご予約してのご来店をお勧めいたします。 ❶ 3月4日(水) 『umeda TRAD 』LIVE HOUSE (大阪 梅田)06-7897-2450 http://umeda-trad.com❷ ...

  13. 竹富島に行く方、入島料を払いましょう - 沖縄・離島情報くぼた君のアリンクリン日記

    竹富島に行く方、入島料を払いましょう

    竹富島への入域者は年50万人に上る。人口360人ほどの小さな島にそれだけの人間が入り、ゴミ処理や環境破壊などオーバーツーリズム問題が生じている。そこで長年話し合われてきた、環境保全を目的とした「入島料」を2019年9月1日より徴収することになった。竹富島を訪れる観光客を対象にとして任意で1人当たり300円。集めた資金は環境保全のほか、自然を損なう恐れがある開発用地の購入などに使用する。2...

  14. 新年のご挨拶 - 安里勇通信

    新年のご挨拶

    2020年新年のご挨拶あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます9月には、体調不良によりご迷惑をおかけいたしました。おかげさまで順調に回復してきており、3月には大阪に伺うべく準備しております。各会場にて皆様に再会できることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。石垣割烹はーりー にて

  15. 印彩都写真展2019出品作品~sky~ - 印彩都 insight

    印彩都写真展2019出品作品~sky~

    「Miracle」■撮影地沖縄県竹富島■撮影機材Canon EOS 5D Mark III・EF16-35mm f/4L IS USM空と海が一体となったこの空間は、天気・潮位・風といった自然条件が整ってこそのもの。水平線の彼方まで歩いて行けそうな不思議な錯覚に陥る。その時その場にいられたのは私にとってもMiracleだった。=================================...

  16. 八重山そば 小松 - natural essence : EKO PROJECT

    八重山そば 小松

    八重山諸島の石垣島で頂いた八重山そば。美味しかったお店を少しずつ書いて行こうと思います。小松何気なくふと見つけて、ここに行きたい、と思って行ったお店です。私は、旅で初めての食べ物でもピンと来たものは、アタリが多いタイプです。学生の頃研修旅行で一ヶ月ヨーロッパに行ったとき、友人たちから『えこちゃんが頼む物と同じにしておけば絶対はずれない!』と最終的には皆同じものを頼み出したくらい、外れた経験が...

  17. 一路庵フットコース 足湯 - natural essence : EKO PROJECT

    一路庵フットコース 足湯

    先日もお伝えしましたが、一路庵は令和元年より大幅リニューアルいたしました。メニューのなかに、フットコースが2つあります。クリーム整体で足裏をメインにした施術とオイル整体で太ももから下の施術。足は老廃物がたまりやすいので、むくみ、冷え、頭痛、慢性疲労がある方に特におすすめのコースです。フットコースの効率を上げる為に、足湯はとても大事。実はこれ、一路庵オープンからやりたかった事の一つでした。今回...

  18. 一路庵オイル整体 ハーブミックスセサミオイル - natural essence : EKO PROJECT

    一路庵オイル整体 ハーブミックスセサミオイル

    手作りオイルのご紹介です。今回は、セサミオイルをベースにしたミックスハーブオイルです。月桃を刻んで、よもぎもたくさん月桃の葉と実ここに、カフィアライムの葉、ローレルなど加えて煮込んでいきます。これはまさに薬湯の香り。ハーブティーになるような香ばしさがある、とても美味しそうなオイルが完成しました!セサミオイルは身体を温める作用があるので、秋以降はメインで使いたいオイルです。オイル作り、とても楽...

  19. ジンジャーシロップとジンジャーチップス - natural essence : EKO PROJECT

    ジンジャーシロップとジンジャーチップス

    石垣島のショウガ。東京のショウガより味が濃くてフレッシュで美味しいので、西表島の黒糖で煮詰めて、ショウガシロップとジンジャーチップスを作りました。夏は冷房によってオートで身体の芯だけがどんどん冷えて行くので、ショウガを意識的にとろうと思い、作ってみました。炭酸水でシロップを割ると、ジンジャーエールに。喉が渇くこの季節にリフレッシュ出来る素敵な飲み物で暑い夏を乗り切る事ができました。

  20. 黒島のお料理を学ぶ - natural essence : EKO PROJECT

    黒島のお料理を学ぶ

    石垣島への恋しさが募るこの頃ですが、今年はタイミングがなくて秋の移動生活がまだ未定のまま。とはいっても、今年もすでに2回は行っているのですが。さて、八重山諸島の春。2月頃から海岸ではアーサ採りが始まります。この頃から近所の方々がバケツを持って海岸に出て、アーサを採っている光景をよくみかけるようになります。景色の緑色のところがアーサです。サギもお散歩中近くに寄ってみるとこんな感じでめくると緑色...

総件数:134 件

似ているタグ