八鹿病院寄席のタグまとめ

八鹿病院寄席」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには八鹿病院寄席に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「八鹿病院寄席」タグの記事(12)

  1. 「第84回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第84回八鹿病院寄席」

    いつもは奇数月の第2日曜日に開催しているのですが、演者の都合で前日の土曜日に変更していただきました。市島町からほぼ1時間で八鹿病院に到着です。入院患者さんだけでなく、外部からご来場いただいた方もあり、笑いをリードしてくださるのでありがたいです。そよかぜちゃん、移動中の車の中でアドバイスした点をきちんとクリアして、笑いをとっていました。大したものです。八鹿病院寄席は2か月ごとです。今回が第84...

  2. 「第83回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第83回八鹿病院寄席」

    いつもは奇数月の第2日曜日に開催しているのですが、演者の都合で第3日曜日に変更していただきました。しかし、83回目にして初めてのことが起こりました。八鹿病院寄席のお客さまがツバナレせず、6人のみです。病院内にそれなりの理由があるのですが、ちょっと残念でした。しかしながら、ご来場いただいたお客さまには精一杯楽しんでいただこうと、3人とも一生懸命の高座です。手を抜くことはありません。次回の9月も...

  3. 「第82回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第82回八鹿病院寄席」

    ゴールデンウィークの10連休は地域の人たちが集まるような機会がなく、私の落語の出番がまったくありませんでした。そのため4週間ぶりの高座になりました。さて、82回目の八鹿病院寄席はなぜかお客さまの人数が少なく、しかも男性の割合が多くてなかなか手強いお客さまたちでした。そんな中でまろにぃちゃんのネタおろし「老婆の休日・但馬弁Ver.」はよくウケていました。来月の「全国子ども落語大会」が楽しみです...

  4. 「第81回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第81回八鹿病院寄席」

    今回は、まろにぃちゃん、河鹿さん、丹馬の3人の出演予定でしたが、まろにぃちゃんが今年2回目のインフルエンザでダウン。急遽、ひなちゃんに代演を頼みました。いつもよりお客さまの数がちょっと少なめでしたが、よく聴いていただきました。奇数月の第2日曜日に開催しています。入院患者さん、付き添いの方はもちろんですが、近隣の方でも通りかかった方でも誰でもご入場いただけます。木戸銭無料です。ぜひ、ご来場くだ...

  5. 「第80回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第80回八鹿病院寄席」

    八鹿病院寄席がついに80回を数えました。1年に6回、奇数月の第2日曜日に開催して、13年余りです。この寄席のために日曜出勤してくださる八鹿病院関係者に頭が下がります。今回は、なべやまろにぃちゃんとの「二人会」ということで、「笑いの準備体操」のあと、二人が2席ずつ、計4席を聴いていただきました。まろにぃちゃんの「老婆の休日」と「ときうどん」はもうすっかり自分のものになっていて、きっちり笑いをと...

  6. 「第79回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第79回八鹿病院寄席」

    奇数月の第2日曜日は「八鹿病院寄席」です。小ん南さんがマクラで小噺を連発して、会場を適度に温めてくれたあと、白もちくんの登場です。「八鹿病院寄席」には初登場。白もちくんが出るだけで会場の空気が穏やかになる感じがします。二人の高座が終わったところで、まだ2時23分。きょうから大相撲九州場所が始まるということで、丹馬は40分間近く「花筏」をノーカットでたっぷりやらせてもらいました。考えたら「八鹿...

  7. 「第78回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第78回八鹿病院寄席」

    「八鹿病院寄席」も14年目に入りました。秋雨前線の影響で大雨洪水警報が出され、朝から何度も緊急エリアメールが入ります。このメールは、携帯電話をマナーモードにしていても鳴り響きますので大丈夫かなぁと思っていたら、案の定、落語の最中に客席から鳴り響きました。こうなるともう迷惑メールですが、それも笑いに変えながらつとめました。はにぃちゃんの「反対俥」に元気をもらったというお客さま、まろにぃちゃんの...

  8. 「第77回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第77回八鹿病院寄席」

    第77回目の「八鹿病院寄席」です。最近は入院患者さんだけでなく、外部からの方も来てくださるようになり、大きな笑い声が起こるようになってきました。ありがたいことです。いつもの「笑いの準備体操」から始まって3人で1席ずつ。腰痛のまろにぃちゃん、それを感じさせずに演じましたが、河鹿さんがばらしてしまいました。

  9. 「第76回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第76回八鹿病院寄席」

    入院患者さんだけでなく、一般の方も多く来ていただけたので、いい反応で笑っていただけました。丹馬はいつもの「笑いの準備体操」をさせてもらいましたが、久しぶりの高座のせいか、のどが悲鳴をあげ始めました。冗談でなく、やはり授業が発声練習になっていたのだと実感。これからは普段から発声練習に励もうと、決意を新たにした次第です。小ん南さんの高座の間にのど飴をなめて回復させ、ネタおろしの「大仏の目」。まず...

  10. 「第74回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第74回八鹿病院寄席」

    今回はいつもの講堂が会場です。30人を超える方にご来場いただきました。前回の反省を生かして、やはり「笑いの準備体操」から。お客様の中に笑いをリードしてくださる女性がおられて助かります。まろにぃちゃん、すっかりネタが身について、安定感があります。お客様も前のめりで聴いてくださっているので、大相撲の初日でもありますし、丹馬は「花筏」をやらせてもらいました。いいお客様のおかげで「笑いの準備体操」2...

  11. 「第73回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第73回八鹿病院寄席」

    第73回目の「八鹿病院寄席」です。今回も研修ルームで開催です。たいてい「笑いの準備体操」から入るのですが、これをカットしたため、小ん南さんの噺の途中に入って来られる方が多くて、ハプニングがありました。また、丹馬の噺のいよいよクライマックスというときに、体調不良の患者さんが出てバタバタと退室されるというハプニングもありました。病院ですので致し方ありませんが、ハプニングではじまり、ハプニングで終...

  12. 「第72回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第72回八鹿病院寄席」

    八鹿病院寄席が13年目に突入です。今回はいつもの講堂ではなくて研修ルームですが、この部屋のほうがお客様との距離が近く、よくウケるような気がします。いつもの「笑いの準備体操」から皆さんが積極的に参加してくださって、楽しくやらせてもらいました。まろにぃちゃん、ここでは長いバージョンの「親子酒」。臨機応変に対応できるのはさすがです。マエストロさんの手作り楽器の演奏も大ウケでした。ブログランキングに...

総件数:12 件

似ているタグ