公共施設のタグまとめ

公共施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには公共施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「公共施設」タグの記事(31)

  1. 松江城山公園 興雲閣 - レトロな建物を訪ねて

    松江城山公園 興雲閣

    興雲閣(こううんかく)は松江城内の天守閣から松江神社の南側に建つ擬洋風建築です。明治天皇行幸のための御宿所として計画されましたが、日露戦争勃発のため天皇の行幸は実現せず、松江市工芸品陳列所になりました。明治40年に皇太子(後の大正天皇)の御宿所として使われ、迎賓館の役目を果たしたそうです。その後も松江市の公的な歓迎所や展示会や会合などに使われていました。現在は松江郷土館として資料展示などに使...

  2. 鹿児島市内の近代建築をバスの車窓から - レトロな建物を訪ねて

    鹿児島市内の近代建築をバスの車窓から

    JR九州の新幹線で鹿児島中央駅まで来て、観光バスに乗って名所を廻り、再び新幹線で帰るツアーでした。観光バスが集結するのは駅の裏側の西口です。撮影:2019.3.10-12お世話になった鹿児島交通観光バス。2泊3日のツアーで都合3回も市街地を通過したので、バスの車窓からいくつかの近代建築を発見しましたので紹介します。異人館仙巌園の近くにあります。鹿児島紡績所に招聘したイギリス人技師の住居として...

  3. 中央中裏門(ちゅうおうちゅううらもん) - さつませんだいバスみち散歩

    中央中裏門(ちゅうおうちゅううらもん)

    昭和57年に川内市立川内西中学校と、川内東中学校が統合されて開校した川内中央中学校の校区は大変広く、市側で当初からスクールバスが運行されていました。いつの頃からかは把握していないのですが、スクールバスが廃止され、鹿児島交通の路線バスがスクールバスの役割を担っています。撮影日は入学式の日。校庭には入学式帰りの保護者の車列が見えます。当たり前のように夫婦各一台ずつ車を保有する時代になり、少子化で...

  4. 94国指定重要文化財旧三河島汚水処分場喞(ポン)筒(プ)場施設 - 荒川区百景、再発見

    94国指定重要文化財旧三河島汚水処分場喞(ポン)筒(プ...

    1大正11年(1922年)稼働、主喞(ポン)筒(プ)室変形キングポスト梁(下部がアーチ形)2東・西沈砂池,濾格室上屋

  5. 北区をぶらぶら その6~渋沢史料館 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    北区をぶらぶら その6~渋沢史料館

    この飛鳥山公園には様々な施設がありますここもその一軒渋沢史料館渋沢史料館(しぶさわしりょうかん)は、東京都北区西ヶ原にある渋沢栄一の生涯と事績に関する博物館(登録博物館)。飛鳥山公園内にある「飛鳥山3つの博物館」の一つ。展示室のある本館のほか、渋沢栄一の旧邸として大正期に建てられ重要文化財に指定されている晩香廬(ばんこうろ)と青淵文庫(せいえんぶんこ)を公開している。管理運営は、公益財団法人...

  6. 88紅葉(黄葉)の荒川公園(区役所公園) - 荒川区百景、再発見

    88紅葉(黄葉)の荒川公園(区役所公園)

    荒川区役所正面玄関前の公園で、区役所公園とも呼ばれています。荒川区では数少ない樹木が密集しているエリアです。紅葉(黄葉)がとてもきれいでした。

  7. 和歌山中央郵便局 - レトロな建物を訪ねて

    和歌山中央郵便局

    和歌山中央郵便局は和歌山城の東隣にあります。周辺には和歌山地方裁判所、家庭裁判所、地方検察庁などの公的機関や、みずほ銀行、三井住友銀行などの金融機関が立地している市の中心オフィス街です。モダニズム建築が多かった郵便局も徐々に建て替えられたりして、見るべきものが少なくなりました。和歌山中央郵便局は戦後すぐの完工ながら、各階の軒を張り出した印象的な純白の外観。旧逓信省営繕の吉田鉄郎(よしだ てつ...

  8. 83隅田川駅2_構内 - 荒川区百景、再発見

    83隅田川駅2_構内

    隅田川駅構内は年に一度『隅田川貨物フェスティバル』当日だけ一般公開されて入場できます。9月30日(日曜)11時30分ごろ、会場からヤードを望んだ風景です。

  9. 津和野町役場津和野庁舎 - レトロな建物を訪ねて

    津和野町役場津和野庁舎

    津和野の殿町通りに面してなまこ壁が続いていて、大きな薬医門があります。大岡家老門といわれるもので、津和野藩の家老職を勤めた大岡家の表門です。格式の高い旧武家町の景観を構成する要素の一つになっています。今は当時の武家屋敷は残っていませんが、その門をくぐると敷地内にはレトロな津和野町役場庁舎が建っています。旧鹿足郡役所として大正中期に建てられた木造建築で、今も現役の町役場として使われています。真...

  10. 須坂の旧上高井郡役所 - レトロな建物を訪ねて

    須坂の旧上高井郡役所

    旧上高井郡役所は、大正6年(1917年)に建築された、長野県内に唯一残る郡役所の建物です。その後も名称を変えながら、役所や保険所として利用されたそうです。現在は須坂市の管理により耐震補強されて、市民の交流と各種歴史資料の収集・展示を行う施設になっています。左右対称の正面は両端の壁面をわずかに前に突き出し、中央にペディジメント(切妻破風)を配した意匠は、明治から大正前期の公共建築によく用いられ...

  11. 71南千住野球場の夕暮れ - 荒川区百景、再発見

    71南千住野球場の夕暮れ

    照明塔は点灯したばかりでした。空が広く見えます。

  12. 59舎人ライナー日暮里駅ホーム - 荒川区百景、再発見

    59舎人ライナー日暮里駅ホーム

    始発駅の日暮里駅ホーム。幾何学的な構成の駅舎、ホーム、改札は近未来的な風景に見えます。

  13. 名古屋市役所へ再び - レトロな建物を訪ねて

    名古屋市役所へ再び

    愛知県庁の北隣が名古屋市役所。県庁の5年前に建てられました。この建物も9年ぶりの訪問。愛知県庁と同様にそのときは登録有形文化財でしたが、今は重要文化財に格上げされています。今回は中を見ることが出来ました。昭和初期に昭和天皇の即位御大典の記念事業として建設されました。懸賞募集に当選した平林金吾の案を基に,名古屋市建築課が設計。設計に当たっては,近代的な建築に和風の屋根を載せる帝冠様式のはしりと...

  14. 54三河島水再生センター - 荒川区百景、再発見

    54三河島水再生センター

    東京都下水局、三河島水処理センターの歴史は大正11年設立された日本で最初の近代的な施設です。下水処理区域は荒川区、台東区の全域、文京区、豊島区の大部分と千代田区、新宿区、北区の一部です。処理後の水は隅田川に放流しています。写真は広大な処理場の中央にかかる陸橋から南北を撮影しています。風向きによって汚水のにおいが多少漂うことがあります。

  15. 名古屋能楽堂 - レトロな建物を訪ねて

    名古屋能楽堂

    名古屋城西南にある正門を出たら目の前にある名古屋能楽堂。総木曾檜造りの能舞台があり、630席の観客席を有する地方自治体では最大の能楽堂です。「愛知まちなみ建築賞」を受賞した、鉄筋コンクリート造り平屋建て、地下1階。名古屋能楽堂1997(平成9)年設計: 名古屋市建築局、大江宏建築事務所施工: 清水・間・永楽特別企業体愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1撮影:2017.11.7名古屋城の正門をで...

  16. 名城公園乃木倉庫 - レトロな建物を訪ねて

    名城公園乃木倉庫

    名古屋城の御深井丸(おふけまる)に明治初期に建てられた倉庫が残っています。乃木希典(のぎまれすけ)将軍が明治5年(1872)頃に名古屋に赴任したことにちなんで名付けられた乃木倉庫で、旧陸軍の火薬庫でした。煉瓦造り、白漆喰塗りの外壁に切妻屋根の桟瓦葺き。コーナーも漆喰で石積み風に見せるなど、明治初期としては高度な技術が使われています。国の登録有形文化財の煉瓦造り、平屋建て。乃木倉庫旧歩兵第六聯...

  17. 和歌山県庁 - レトロな建物を訪ねて

    和歌山県庁

    和歌山城公園に南側を西に進むと県庁があります。昭和初期に建てられ、和歌山大空襲で破壊を免れ残った建物です。タイル貼の外壁に二連アーチ窓を並べ、頂部や玄関ポーチをテラコッタの装飾で飾り、様式主義からモダニズムに移行する時代をよく表現しています。設計は和歌山県技師の増田八郎で、顧問には「内田ゴシック」といわれる一連の東京大学の建物を設計した内田祥三が委嘱されました。この建物も「内田ゴシック」の影...

  18. 49サンパール荒川イベント - 荒川区百景、再発見

    49サンパール荒川イベント

    サンパール荒川では入場無料の魅力的なイベントが年に数回開催されています。画像は定期演奏会の様子です。

  19. 46銭湯 - 荒川区百景、再発見

    46銭湯

    区内に24件登録されている銭湯。中には100年近い歴史のある浴場も営業しています。多くは道幅の狭い路地裏で見かけます。

  20. 44荒川消防署のマスコット - 荒川区百景、再発見

    44荒川消防署のマスコット

    荒川消防署入り口のミニ消防車のマスコット、うーかんじゅにぽ号。かなり以前から展示されていて、子供たちに人気があります。

総件数:31 件

似ているタグ