公共施設のタグまとめ

公共施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには公共施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「公共施設」タグの記事(20)

  1. 津和野町役場津和野庁舎 - レトロな建物を訪ねて

    津和野町役場津和野庁舎

    津和野の殿町通りに面してなまこ壁が続いていて、大きな薬医門があります。大岡家老門といわれるもので、津和野藩の家老職を勤めた大岡家の表門です。格式の高い旧武家町の景観を構成する要素の一つになっています。今は当時の武家屋敷は残っていませんが、その門をくぐると敷地内にはレトロな津和野町役場庁舎が建っています。旧鹿足郡役所として大正中期に建てられた木造建築で、今も現役の町役場として使われています。真...

  2. 須坂の旧上高井郡役所 - レトロな建物を訪ねて

    須坂の旧上高井郡役所

    旧上高井郡役所は、大正6年(1917年)に建築された、長野県内に唯一残る郡役所の建物です。その後も名称を変えながら、役所や保険所として利用されたそうです。現在は須坂市の管理により耐震補強されて、市民の交流と各種歴史資料の収集・展示を行う施設になっています。左右対称の正面は両端の壁面をわずかに前に突き出し、中央にペディジメント(切妻破風)を配した意匠は、明治から大正前期の公共建築によく用いられ...

  3. 71 南千住野球場の夕暮れ - 荒川区百景、再発見

    71 南千住野球場の夕暮れ

    照明塔は点灯したばかりでした。空が広く見えます。

  4. 59 舎人ライナー日暮里駅ホーム - 荒川区百景、再発見

    59 舎人ライナー日暮里駅ホーム

    始発駅の日暮里駅ホーム。 幾何学的な構成の駅舎、ホーム、改札は近未来的な風景に見えます。

  5. 名古屋市役所へ再び - レトロな建物を訪ねて

    名古屋市役所へ再び

    愛知県庁の北隣が名古屋市役所。県庁の5年前に建てられました。この建物も9年ぶりの訪問。愛知県庁と同様にそのときは登録有形文化財でしたが、今は重要文化財に格上げされています。今回は中を見ることが出来ました。昭和初期に昭和天皇の即位御大典の記念事業として建設されました。懸賞募集に当選した平林金吾の案を基に,名古屋市建築課が設計。設計に当たっては,近代的な建築に和風の屋根を載せる帝冠様式のはしりと...

  6. 54 三河島水再生センター - 荒川区百景、再発見

    54 三河島水再生センター

    東京都下水局、三河島水処理センターの歴史は大正11年設立された日本で最初の近代的な施設です。下水処理区域は荒川区、台東区の全域、文京区、豊島区の大部分と千代田区、新宿区、北区の一部です。処理後の水は隅田川に放流しています。写真は広大な処理場の中央にかかる陸橋から南北を撮影しています。風向きによって汚水のにおいが多少漂うことがあります。

  7. 名古屋能楽堂 - レトロな建物を訪ねて

    名古屋能楽堂

    名古屋城西南にある正門を出たら目の前にある名古屋能楽堂。総木曾檜造りの能舞台があり、630席の観客席を有する地方自治体では最大の能楽堂です。「愛知まちなみ建築賞」を受賞した、鉄筋コンクリート造り平屋建て、地下1階。名古屋能楽堂1997(平成9)年設計 : 名古屋市建築局、大江宏建築事務所施工 : 清水・間・永楽特別企業体愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1撮影 : 2017.11.7名古屋城の...

  8. 名城公園 乃木倉庫 - レトロな建物を訪ねて

    名城公園 乃木倉庫

    名古屋城の御深井丸(おふけまる)に明治初期に建てられた倉庫が残っています。乃木希典(のぎまれすけ)将軍が明治5年(1872)頃に名古屋に赴任したことにちなんで名付けられた乃木倉庫で、旧陸軍の火薬庫でした。煉瓦造り、白漆喰塗りの外壁に切妻屋根の桟瓦葺き。コーナーも漆喰で石積み風に見せるなど、明治初期としては高度な技術が使われています。国の登録有形文化財の煉瓦造り、平屋建て。乃木倉庫旧歩兵第六聯...

  9. 和歌山県庁 - レトロな建物を訪ねて

    和歌山県庁

    和歌山城公園に南側を西に進むと県庁があります。昭和初期に建てられ、和歌山大空襲で破壊を免れ残った建物です。タイル貼の外壁に二連アーチ窓を並べ、頂部や玄関ポーチをテラコッタの装飾で飾り、様式主義からモダニズムに移行する時代をよく表現しています。設計は和歌山県技師の増田八郎で、顧問には「内田ゴシック」といわれる一連の東京大学の建物を設計した内田祥三が委嘱されました。この建物も「内田ゴシック」の影...

  10. 49 サンパール荒川イベント - 荒川区百景、再発見

    49 サンパール荒川イベント

    サンパール荒川では入場無料の魅力的なイベントが年に数回開催されています。画像は定期演奏会の様子です。

  11. 46 銭湯 - 荒川区百景、再発見

    46 銭湯

    区内に24件登録されている銭湯。中には100年近い歴史のある浴場も営業しています。多くは道幅の狭い路地裏で見かけます。

  12. 44 荒川消防署のマスコット - 荒川区百景、再発見

    44 荒川消防署のマスコット

    荒川消防署入り口のミニ消防車のマスコット、うーかんじゅにぽ号。かなり以前から展示されていて、子供たちに人気があります。

  13. 西方駅前(にしかたえきまえ) - さつませんだいバスみち散歩

    西方駅前(にしかたえきまえ)

    今日から7月。梅雨明けはまだですが、台風が近づいているせいか、陽が差したりザッと雨が降ったりと、めまぐるしく空模様が変わる一日でした。この時期になってくると、青い空が恋しくなります。そして青い海。切っても切れない組み合わせです。2015年7月25日撮影

  14. 23 荒川区役所本庁舎 - 荒川区百景、再発見

    23 荒川区役所本庁舎

    全長110mm。扇型の建物は地上7階、地下一階、鉄骨鉄筋コンクリート造り、1968年竣工、今年で50年になります。扇状のファサードがもたらす心理的親しみやすさと建物を取り囲む公園施設、成長した樹木と一体になった佇まいは50年経って、存在感、威厳を増してきているようです。

  15. 16 街角の彫刻 - 荒川区百景、再発見

    16 街角の彫刻

    区内に64体の彫刻が道路沿いや公園に設置されています。荒川自然公園の入り口にある、この小さな彫刻は区のリストから外れていますが、周りの雰囲気を和ませているように感じます。

  16. 12 三河島駅プラットホーム - 荒川区百景、再発見

    12 三河島駅プラットホーム

    三河島駅プラットホームから南千住方向の景観。三河島駅前南地区再開発による『アトラスブランズタワー三河島』以外さえぎる建物はありません。近い将来北地区の再開発でこの広々とした景観も大きく変わることでしょう。

  17. 11 三河島駅南側 - 荒川区百景、再発見

    11 三河島駅南側

    三河島駅南側せせらぎの小径から三河島駅を望む。古くなったコンクリートの壁、E531常磐線電車、大きな空のバランスが印象的です。

  18. 10 三河島駅前自転車駐車場 - 荒川区百景、再発見

    10 三河島駅前自転車駐車場

    『エコサイクル』2基408台収容地下の空間に自転車を収容する機械式駐輪場。都内では徐々に普及され始めているようです。

  19. 9 東尾久三丁目児童遊園 - 荒川区百景、再発見

    9 東尾久三丁目児童遊園

    112㎡、荒川区内最小の公園 “Small is Beautiful” “Less is More” こんな環境が豊かな生活への出発点かもしれません。

  20. 荒川区の東西南北端 - 荒川区百景、再発見

    荒川区の東西南北端

    東西南北地点1.東端汐入公園の隅田川河岸の見晴らしの良い地点です。対岸は墨田区。対岸墨田区側南側北側

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ