公職選挙法のタグまとめ

公職選挙法」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには公職選挙法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「公職選挙法」タグの記事(10)

  1. ウソの国会答弁、許さぬ社会に~安倍前夜祭の補填、総務省に相談するも記載せず。領収書を破棄 - 日本がアブナイ!

    ウソの国会答弁、許さぬ社会に~安倍前夜祭の補填、総務省...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

  2. 大罪 - LUZの熊野古道案内

    大罪

    元法務大臣とその奥方様の選挙違反容疑・・・この犯罪も総理大臣に直結しているようですね。出始めの「ウグイス嬢報酬」は、まあ、選挙の常識の範囲でもあるのですが、そんなのを堂々とやるくらいですから、他のもやるでしょう。にしても、広島県全域を巻き込むとはねえ・・・法務大臣・総理大臣・幹事長・・・「これだけ揃えば手入れを受けるなんてあり得ないだろう」と、たかをくくったのでしょうね。そして、「たかが選挙...

  3. 日本の道徳をダメにするのは国や地方の政治家たちである!!! - 腐蝕の柏原城【ノンフィクション】/維新を騙る柏原市政の闇~嘘・隠ぺい・改ざん・詐欺・虚偽公文書偽造・公金ばら撒き・タカリ・悪策悪事の手法・ムラ政治・組合政治・黒幕による市政の私物化…

    日本の道徳をダメにするのは国や地方の政治家たちである!!!

    河井克行・案里夫妻に大学教授らが「告発状」公選法違反疑惑 ...

  4. 物言えば・・・ - LUZの熊野古道案内

    物言えば・・・

    今日の写真は秋の刈り入れ後の田んぼです。この田圃などは9月の頭に稲刈りをする早場米の田ですから、刈り後の株から芽が出て立派に実が入っちゃいます。本当はのうちには良くないとか言いますね。天智天皇だと…「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわがころもではつゆにぬれつつ」の季節ですが、南国熊野ではそれほど寒くはないかも知れません。法務大臣の辞任の原因…「ウグイス嬢の日当」…一部の新聞では載せていますが、...

  5. 河井克行法相が辞任妻陣営の公職選挙法違反疑惑で:朝日新聞 - 渡部あつし

    河井克行法相が辞任妻陣営の公職選挙法違反疑惑で:朝日新聞

    河井克行法相(56)は31日、7月の参院選で初当選した妻の案里氏(46)の陣営が公職選挙法で定められた上限を超える報酬を運動員に支払った疑惑をめぐり、安倍晋三首相に辞表を提出した。安倍内閣では25日に菅原一秀衆院議員が経済産業相を辞任したばかり。相次ぐ閣僚の辞任は安倍政権への打撃になるとともに、首相の任命責任が問われる。河井法相の妻側、参院選で公選法違反の疑い文春報道週刊文春(電子版)は30...

  6. 「妻と相談し決断」「説明責任果たす」法相辞任の河井氏 - 渡部あつし

    「妻と相談し決断」「説明責任果たす」法相辞任の河井氏

    河井克行法相は31日午前、首相官邸で記者団に「(安倍晋三首相に)辞表を提出し了解してもらった。国民の法務行政への信頼が停止してしまうと考え、妻と相談の上、今朝決断した」と述べた。河井氏をめぐっては、妻の案里参院議員=参院広島選挙区=が7月の参院選で運動員に法定の上限額を超える報酬を渡していたとされる公職選挙法違反疑惑が週刊誌で報じられていた。疑惑について河井氏は「今後調査して説明責任を果たし...

  7. 菅原経産相、金品は品物じゃないと思った~高級メロン等の贈答品リスト、礼状などが表に出る - 日本がアブナイ!

    菅原経産相、金品は品物じゃないと思った~高級メロン等の...

    頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【テニス・・・大坂なおみが、国籍選択を決める22歳の誕生日(10月1...

  8. 日本の選挙は変えなくては(「ノルウェーの楽しい選挙」を読んで) - FEM-NEWS

    日本の選挙は変えなくては(「ノルウェーの楽しい選挙」を...

    1999年、42歳で荒川区議会議員となった。それまでほとんど投票に行くことなく工場で生活費を稼ぎ市民運動と子育てに没頭していた私だが、議員になって「世の中を良くするには政治・選挙が大事だ」と身に沁みた。この4月に引退するまで5期20年間、選挙を5回もしたことになる。自分の選挙のみならず、区長選挙や都議選挙、国会議員の選挙と、なんと多くの選挙を体験したことか。どの選挙も、宣伝カーで名前を連呼す...

  9. 参院6増!身勝手な「改正」! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    参院6増!身勝手な「改正」!

    身勝手な強行採決を繰り返す安倍自民党であるが、またもや、選挙制度でも同じことを繰り返そうとしている。参院の「1票の格差」是正を巡って、定数を6増する自民党の公職選挙法改正案が、参院本会議で強行採決されたが、引き続き衆院にまわし、今国会での成立を目指すという。腹立たしく、身勝手で、民主主義を破壊するものと言えよう。公選法は、こういう党利党略でなく、抜本的に改革しなければならない。公平・公正で、...

  10. 民法 - LUZの熊野古道案内

    民法

    「民法」が改正されたようです。「憲法」が国のあり方を定めていますが、「民法」は私たちの生活のルールの大元を定め、「刑法」がしてはいけないことを定めていますね。「刑法」ってあまり厄介になることは無いですが、「民法」は随分色んな事で厄介になります。今回は少し前の「公職選挙法」が改正され、参政権が20才から18才に引き下げられた動きと連動したものです。「成人」になるのが20才から18才に引き下げら...

総件数:10 件

似ているタグ