公職選挙法のタグまとめ

公職選挙法」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには公職選挙法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「公職選挙法」タグの記事(10)

  1. 日本の道徳をダメにするのは国や地方の政治家たちである!!! - 維新を騙る腐蝕の柏原城!!!/しがらみにまみれた虚構のムラ政治にしがみ付く悪党一派!!!

    日本の道徳をダメにするのは国や地方の政治家たちである!!!

    河井克行・案里夫妻に大学教授らが「告発状」公選法違反疑惑 ...

  2. 物言えば・・・ - LUZの熊野古道案内

    物言えば・・・

    今日の写真は秋の刈り入れ後の田んぼです。この田圃などは9月の頭に稲刈りをする早場米の田ですから、刈り後の株から芽が出て立派に実が入っちゃいます。本当はのうちには良くないとか言いますね。天智天皇だと…「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわがころもではつゆにぬれつつ」の季節ですが、南国熊野ではそれほど寒くはないかも知れません。法務大臣の辞任の原因…「ウグイス嬢の日当」…一部の新聞では載せていますが、...

  3. 河井克行法相が辞任妻陣営の公職選挙法違反疑惑で:朝日新聞 - 渡部あつし

    河井克行法相が辞任妻陣営の公職選挙法違反疑惑で:朝日新聞

    河井克行法相(56)は31日、7月の参院選で初当選した妻の案里氏(46)の陣営が公職選挙法で定められた上限を超える報酬を運動員に支払った疑惑をめぐり、安倍晋三首相に辞表を提出した。安倍内閣では25日に菅原一秀衆院議員が経済産業相を辞任したばかり。相次ぐ閣僚の辞任は安倍政権への打撃になるとともに、首相の任命責任が問われる。河井法相の妻側、参院選で公選法違反の疑い文春報道週刊文春(電子版)は30...

  4. 「妻と相談し決断」「説明責任果たす」法相辞任の河井氏 - 渡部あつし

    「妻と相談し決断」「説明責任果たす」法相辞任の河井氏

    河井克行法相は31日午前、首相官邸で記者団に「(安倍晋三首相に)辞表を提出し了解してもらった。国民の法務行政への信頼が停止してしまうと考え、妻と相談の上、今朝決断した」と述べた。河井氏をめぐっては、妻の案里参院議員=参院広島選挙区=が7月の参院選で運動員に法定の上限額を超える報酬を渡していたとされる公職選挙法違反疑惑が週刊誌で報じられていた。疑惑について河井氏は「今後調査して説明責任を果たし...

  5. 菅原経産相、金品は現金だと思ってた?~高級メロンなどの贈答品リスト、礼状などが表に出る - 日本がアブナイ!

    菅原経産相、金品は現金だと思ってた?~高級メロンなどの...

    頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【テニス・・・大坂なおみが、国籍選択を決める22歳の誕生日(10月1...

  6. 日本の選挙は変えなくては(「ノルウェーの楽しい選挙」を読んで) - FEM-NEWS

    日本の選挙は変えなくては(「ノルウェーの楽しい選挙」を...

    1999年、42歳で荒川区議会議員となった。それまでほとんど投票に行くことなく工場で生活費を稼ぎ市民運動と子育てに没頭していた私だが、議員になって「世の中を良くするには政治・選挙が大事だ」と身に沁みた。この4月に引退するまで5期20年間、選挙を5回もしたことになる。自分の選挙のみならず、区長選挙や都議選挙、国会議員の選挙と、なんと多くの選挙を体験したことか。どの選挙も、宣伝カーで名前を連呼す...

  7. 参院6増!身勝手な「改正」! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    参院6増!身勝手な「改正」!

    身勝手な強行採決を繰り返す安倍自民党であるが、またもや、選挙制度でも同じことを繰り返そうとしている。参院の「1票の格差」是正を巡って、定数を6増する自民党の公職選挙法改正案が、参院本会議で強行採決されたが、引き続き衆院にまわし、今国会での成立を目指すという。腹立たしく、身勝手で、民主主義を破壊するものと言えよう。公選法は、こういう党利党略でなく、抜本的に改革しなければならない。公平・公正で、...

  8. 民法 - LUZの熊野古道案内

    民法

    「民法」が改正されたようです。「憲法」が国のあり方を定めていますが、「民法」は私たちの生活のルールの大元を定め、「刑法」がしてはいけないことを定めていますね。「刑法」ってあまり厄介になることは無いですが、「民法」は随分色んな事で厄介になります。今回は少し前の「公職選挙法」が改正され、参政権が20才から18才に引き下げられた動きと連動したものです。「成人」になるのが20才から18才に引き下げら...

  9. 茂木、線香配布で苦しい説明に。政党支部は事務所と同じ。秘書が行けば、議員が名乗ったも同然 - 日本がアブナイ!

    茂木、線香配布で苦しい説明に。政党支部は事務所と同じ。...

    これは1日、2本めの記事です。頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】『茂木が線香、議員手帳などの配布で、公選法違反か?自公幹部も立腹。議員辞職を求める声も』のつづきを・・・。最初に・・...

  10. 尾鷲市長選挙及び市議会議員選挙が同時に行なわれます~ - 三鬼和昭の『続・日々是好日』

    尾鷲市長選挙及び市議会議員選挙が同時に行なわれます~

    尾鷲市選挙管理委員会(松永洋一委員長、委員は4人)が2月1日(水)に開催され、6月8日任期の市議会議員及び7月25日任期の市長選挙を公職選挙法の特例(市長と市議会議員の任期が90日以内)により同日選挙と決めました。6月4日(日)告示、11日(日)投開票です。ちなみに、これは平成25年(2013年)の選挙公報へ載せた小生の公約です!限られた僅かなスペースへ思いを集約したものです。残念ながら財政...

総件数:10 件

似ているタグ