六甲山のタグまとめ

六甲山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには六甲山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「六甲山」タグの記事(99)

  1. foggy - ぽとすのくずかご    

    foggy

    いらっしゃい…こちらへどうぞ…こんなのもいるよ…お帰りはこちら…☆六甲山にはよく霧が出ますひどい時は車を進めるのも怖いくらいです下界の様子などは全然見えないけど見えないから面白いこともあります♪霧って白いような気がしますがちゃんと見てみると灰色なんですね灰色の世界を散策するのもなかなか楽しいです少々寂しいですけどね(^-^)

  2. いい湯?かな~ - ぽとすのくずかご    

    いい湯?かな~

    お湯加減は…あんまりええことなさそうね・・;頼むからあんたそこから上がって来んといてね…(六甲高山植物園にて)(^-^)

  3. 這う to drive - ぽとすのくずかご    

    這う to drive

    これ…どうやって運転するんかな~?這うように走るんか走るように這うんかどっちかな~?(^-^)(六甲スカイヴィラのロビーにて)

  4. 針山の光景 - ぽとすのくずかご    

    針山の光景

    山中に突如出現した針の集団針山と言えば昔々のイメージでは地獄の針の山を連想するんですが現在の針山はなんとカラフルw☆そう言えば枝雀さんの落語では近代の地獄って針山は開発されてゴルフ場になっていて血の池地獄にはホバークラフトが就航しているそうでちょっと見てみたいような…おそらく私、地獄に堕ちます?からそのうち見れるかな~(笑)☆さて、この針たち六甲ミーツアートのグランプリ作品なんだそうです♪意...

  5. キイジョウロウホトトギス - ぽとすのくずかご    

    キイジョウロウホトトギス

    このお花ホトトギス(ユリ科のお花)の仲間ですがその上にキイ=紀伊(紀伊半島南部のごく一部にしか生えない希少種)ジョウロウ=上臈(平安の昔、宮中に奉仕した貴婦人のこと)と付きますwなかなか上品なお花でしょ♪(^-^)(六甲高山植物園にて)

  6. 10月初六甲(六甲山最高峰) - 宝塚マドン

    10月初六甲(六甲山最高峰)

    10月3日(水)はカラッと晴れ渡って気持ち良い朝でした。先ずは洗濯を優先したので、スタートは遅くなりましたが絶好のサイクリング日和です。旧道のところどころには小枝が散乱しているので走行注意です。盤滝の温度計は21℃、湿度が低いので風が爽やかでした。7月の大雨による土砂崩れで、小笠峠は未だに封鎖されていました。苔生す石垣沿いは冷んやりとしていました。宝殿まで後100m、ここが一番きついところで...

  7. アメンボの空 - ぽとすのくずかご    

    アメンボの空

    オルゴールミュージアムの中庭の池の傍でぼ~っとしていると(←いつものこと)水面にちょろちょろ動くもの…あ、アメンボw久しぶりに撮ってみよ~とレンズを向けました撮りだすと、急に集中できたけどレンズ替えてる余裕がない…標準レンズのまま池に身を乗り出して十数枚撮ってみました傍から見ていたらあのおっさんあほかいな~しまいに池に嵌まるで~と思われたことでしょうw☆アメンボが水を蹴ってサッと進む時ちょっ...

  8. 山頂近く - ぽとすのくずかご    

    山頂近く

    ナンバーのない車が静かに休んでいました六甲山は休日ともなれば観光客で一杯になりますでも宿泊している人ってどのくらいいるんだろ…かなりお値段が高いホテルがいくつもあるけどあまり盛況なように見えないけどなぁ(^-^)

  9. 切り絵 - ぽとすのくずかご    

    切り絵

    この切り絵、とても気に入ったのでずっと見ていました♪シルエットになったモチーフを切り抜いた薄い紙状の素材を4層に重ね合わせ作品後ろからの透過光で鑑賞するものだそうです♪この中には6つのお話しが配されているんですがさて、どれがどれでしょう~^^*メーテルリンク「青い鳥」「シンデレラ姫」*ペロー「長靴をはいた猫」「ラプンツェル」*グリム「ブレーメンの音楽隊」*アンデルセン「おやゆび姫」って、ちょ...

  10. 夏草や兵(つわもの)どもが~ - 雪の朝帰り

    夏草や兵(つわもの)どもが~

    六甲山に出かけました。六甲ガーデンテラスからリフトを利用して少し下ると仕方なく六甲カンツリーハウスに(料金払って)入場することに。散歩してドッグラン見て、ニューファミリーと混ざって歩いていると、なんだか見たような光景、う?少し違うけど。な~んだ、六甲山人工スキー場じゃないですか。家族で行ったり、スキー初めての中国人留学生を連れて行ったり、誰かれを案内したり、いろんな思い出が浮かんできました。...

  11. 9月初六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    9月初六甲(一軒茶屋)

    今日は3週間ぶりのマドンで1ヶ月ぶりに一軒茶屋を目指すことにしました。盤滝の温度計は1ヶ月前と同じ23℃、湿度が高くて蒸し暑いです。首に巻いたタオルで汗を拭きながらダラダラ登っていると、宝殿手前でhideoさんと遭遇!仲間と4人で走っていたら一人が逸れてしまい探してる最中でした。超お久しぶりのエコさんとお喋りしながら一軒茶屋までご一緒させて頂きました。逸れた方とも無事に合流できて良かったです...

  12. 風の教会 - Berry's Bird

    風の教会

    「風の教会」安藤忠雄氏設計の教会三部作の一つ昨年大阪にある「光の教会」を見てこちらの教会もずっと見てみたいと思っていました実は昨年秋にあるイベントで見学を予定していたけど台風のため中止(T_T)でも今年六甲ミーツアート芸術散歩2018の作品展示で期間限定で見学できることを知り行ってきました映像作家さんの作品が展示してあるので通常の教会内部と少し違っていましたが普段は入ることができない所です六...

  13. 午後から六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    午後から六甲(一軒茶屋)

    今日は久しぶりに綺麗な青空が広がったので六甲山頂を目指します。お昼になってしまったので、先ずは『Delidog cafe 99』さんに寄りました。ホットドッグもパンも美味しそうでしたが、食べたら走れなくなりそうです。シュガーラスクアイスだけにしときました。午後からの東六甲ヒルクライムとなりましたが、気温は23℃なので大丈夫でしょう。やはり午後は暑いですね。日差しが強いので汗だくになりました。...

  14. *六甲ガーデンテラス* - 静かな時間

    *六甲ガーデンテラス*

    六甲山頂のガーデンテラスから神戸を望みます中ほどが住吉川で、その先に人工島の六甲アイランドが見えますふり返ると*六甲枝垂れ*が見えます右端に白くて小さなものが見えますが六甲ミーツアートの「あべちゃん」ですまだいたのですね(笑)ピーターラビットの森がありましたピーターラビットはいるのかなああと一回続きます(*^_^*)hiro photo

  15. 8月初六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    8月初六甲(一軒茶屋)

    今日も朝からかんかん照りでした。思い切って六甲山頂を目指すことにしましたが、ゆずり葉緑地で引き返したくなる暑さです。これを飲んだら少し元気になりました。旧道の木陰に入っても風がないのでサウナ状態でした。下界は30℃でしたが盤滝の温度計は27℃です。でも体感的には体温を上回っていました。とにかく暑いです。汗が目に入るたびにタオルで顔を拭きました。何とか六甲山頂『一軒茶屋』に到着。ここで一本しか...

  16. 7月初六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    7月初六甲(一軒茶屋)

    先週は大雨が降り続いて武庫川河川敷が冠水しました。(7月6日撮影)武庫川の水量は徐々に下がってきましたが河川敷は9日まで立入禁止となりました。昨日は久しぶりに青空が広がり六甲山もくっきり綺麗に見えましたが、土砂災害により彼方此方が通行止めになっているようです。『Delidog cafe 99』さんは、ご自宅からお店までの道が通行止めで前日までお休みだったそうです。どこまで行けるか分かりませ...

  17. 森の中 - ぽとすのくずかご    

    森の中

    あじさいこれでおしまい(^-^)

  18. 東六甲ランチポタ(一軒茶屋〜Delidog &cafe 99) - 宝塚マドン

    東六甲ランチポタ(一軒茶屋〜Delidog &...

    6月25日(月)は朝から晴天に恵まれたので、3週間ぶりにマドンに乗りました。久しぶりに海へも行きたかったのですが、結局は六甲山頂を目指す事にしました。盤滝の温度計は24℃、汗が止まりません。宝殿で小休止です。カチカチに凍らせたゼリーがちょうど飲み頃になりました。六甲山頂『一軒茶屋』前で紫陽花の写真を撮っていると・・・何と!hideoさんが登って来られました。折角なので一緒に記念撮影しました。...

  19. あじさい - ぽとすのくずかご    

    あじさい

    もう紫陽花の季節が過ぎちゃいますね♪ちょっといじって遊んでみましたw(^-^)

  20. 白き紫陽花 - 髭正's PHOTO LIFE

    白き紫陽花

    小さくて白い花は可憐な感じ、百合のように大きくて白い花は優美な感じ。では、その中間の大きさの白い花は・・・清楚な感じ。しかし、ここで言葉遊びをしていても始まらない。撮り手がどう感じるかであり、感じたように表現するにはどうしたら良いかであって感じた内容の表現よりも、テクニックばかりに気を取られている写真が多いように思う。神戸・六甲山市立森林植物園にて※画像をクリックすると拡大します

総件数:99 件

似ているタグ