六甲山のタグまとめ

六甲山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには六甲山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「六甲山」タグの記事(146)

  1. 夏の六甲山でのみっけもの『マタタビ』と『サルナシ』♪ - 野の花のお気楽日記

    夏の六甲山でのみっけもの『マタタビ』と『サルナシ』♪

    昨日は、山の案内人の当番で六甲山へ行ってました。朝9時半の気温は22℃はるか遠くにある台風の影響でしょうか?風があって、遠くまで見えました。でも少し歩くと湿度が高く汗ばみます山の案内人のお仲間のOさんが、「近くで実がなっている植物を見つけたがマタタビではないか」と。。。私には、サルナシに見えましたが、ご本人は納得がいかない、ご様子。どこでとって来られたの?とお聞きすると裏六甲ドライブウェイの...

  2. 雨の杜 - ぽとすのくずかご    

    雨の杜

    杜の中って何を撮っても雨の時が良いような気がしてつい、撮りすぎ^^;(もうアップしとかないと梅雨が明けちゃうかも…いや、まだかな・・)

  3. 雨の六甲山、しっとりと咲くキツリフネ - 野の花のお気楽日記

    雨の六甲山、しっとりと咲くキツリフネ

    雨に濡れたキツリフネは、いつもより魅力的。。。しっとりと咲いてて、濡れた黄色の花が緑によく映え、 雨の日のほうが色美しい。。。キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科ツリフネソウ属 学名: Impatiens noli-tangereホウセンカの仲間で、 実は熟すとちょっとした刺激ではじけ散ります。 触るぐらいは大丈夫だけど、全草に毒性があるんですって!!誤って食べると、腹痛、嘔吐や下痢を惹き起す...

  4. 幻の紫陽花 - HIGEMASA's Moody Photo

    幻の紫陽花

    この紫陽花は、シーボルトが「日本植物誌」で紹介したが日本人の誰一人その実物を見た者はなく、幻の紫陽花と呼ばれ長いこと探し続けられていた。それが六甲山で1959年に発見され、シーボルトが紹介して以来約130年ぶりらしい。今や、幻でも何でもなく園芸店で「シチダンカ」という名前で普通に販売されている。神戸・六甲山神戸市立森林植物園にて

  5. 六甲山花めぐり - がちゃぴん秀子の日記

    六甲山花めぐり

    めったに出かけたことをブログすることはないのですが新聞で見つけた広告にこれだ!とひきつけられ夫と出かけてきました。なぜなら、花の絵を描く人にとってこんな絶好のチャンスはありません。北海道のフラワーガーデンにも行きたいと思っていても遠いので実現が難しかったのです。今の季節、アジサイが最高にきれいでした。色んな所にアジサイの観光地がありますが、また趣が違います。行けて本当に良かったです。ひめゆり...

  6. 7月初六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    7月初六甲(一軒茶屋)

    7月8日(月)は梅雨の中休みだったので六甲山頂を目指すことにしました。盤滝の温度計は23℃と少し低めですが蒸し暑かったです。六甲山頂『一軒茶屋』に到着した時には顔から汗が吹き出しました。それでも満開の紫陽花に癒されました。さあ!ここからは待ちに待ったダウンヒルの始まりです。本日の走行は28km(獲得標高879m)でした。最後まで読んで頂きありがとうございました。こちらもよろしくお願いしますm...

  7. 儚き花 - 野の花のお気楽日記

    儚き花

    雨に濡れた純白の花びらは、花の裏の葉が透けて見えて、 何とも憂いを帯びて儚げだ。六甲山記念碑台交差点にある兵庫県立六甲山ガイドハウス前に植栽されている儚き花 夏椿雨に濡れた純白の花びらは、花の裏の葉が透けて見えている。。。 何とも憂いを帯びて儚げだ。 「祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり」は、よく知られた平家物語の冒頭だ。これに続く「沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらはす」の沙羅双樹は、この...

  8. 6月初六甲(一軒茶屋) - 宝塚マドン

    6月初六甲(一軒茶屋)

    6月26日(水)近畿地方に最も遅い梅雨入りが発表されました。同時に台風が接近予想と聞き慌てて自転車に乗ることにしましたが、約一ヶ月半放ったらかしだったマドンのチェーンはカラカラです。急いでメンテナンスを終わらせスタートしました。目指すのは今月最初で最後のチャンスであろう六甲山頂です。甲寿橋を過ぎた所で横たわった動物を発見しました。痩せていますが狸でしょうか。外傷は見当たりません。後ろ足が微か...

  9. 居心地のいい所♪ - Lovely Poodle

    居心地のいい所♪

    自分の居心地のいい場所ってどんな所?狭くてほら穴みたいな所?それとも広々としてし~んって聞こえて来そうな所?う~ん、私は。。。普段狭い所でちまちま過ごしているので、広々とした所がいいかな・・・ちなみに愛犬のロンは穴ぐらみたいな狭い所が好きです。ほら穴~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  10. 透明マント♪ - Lovely Poodle

    透明マント♪

    ハリーポッターのお話の中で登場する姿を隠す透明マントあれって、実は子供の頃からずっと欲しかった物。大人になった今も透明マントが欲しいな~って思う時もあります。こそっとのぞいてみたい時恥ずかしくて姿を隠したい時へこんで消えてしまいたい時透明になりたい時色々ありますね~**********************夏至。最近ちょっと慌ただしい日々を過ごしています。皆さんの所にもまめに訪問やコメント...

  11. うすピンク色のササユリ♪ - Lovely Poodle

    うすピンク色のササユリ♪

    うすピンク色の着物をまとったササユリそのソフトな色合いは可愛くてしかも上品で・・・花言葉も「上品」。可愛さと上品さと併せ持つなんて素晴らしい~遠くに咲いていてもついこのピンク色に魅せられて・・・夢中になりました。うすピンク色~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  12. 梅雨の花 - Qu'est-ce que c'est

    梅雨の花

    雨待ち紫陽花

  13. 幸せサンドイッチ♪ - Lovely Poodle

    幸せサンドイッチ♪

    幸せを重ねるって幸せがダブルでやって来るってこと?幸せと幸せにはさまれて・・・幸せサンドイッチ~!そんな夢の様なことが一生に一度だけでもあればいいんだけど・・・たとえ今が苦しくても、いつかお花畑に辿り着けたら不安も苦しみも悲しみも何も感じない・・・いつもニコニコ笑っていられるお花畑であって欲しい。どうか・・・身も心も軽やかに過ごせますように~お花畑~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  14. 幸せを重ねる♪ - Lovely Poodle

    幸せを重ねる♪

    幸せを重ねるこんな素敵な花言葉があると聞いて更に好きになりました。クリンソウJapanese Primrose湿度を好むので、湿地帯に群生するそうです。花は花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから九輪草(くりんそう)と言われています。このクリンソウも神戸六甲山に咲いていました。一面ピンクと黄緑の世界に気持ちがやさしくなれた気がしました。。。高...

  15. なるほどなっとく!六甲山の魅力を再認識♪ - 野の花のお気楽日記

    なるほどなっとく!六甲山の魅力を再認識♪

    昨日は、六甲山へ行って来ました。。。4月からお手伝いをしている、六甲山のエキスパート養成自然観察講座(18期)の2回目。テーマは、【六甲山の植生の特徴と春の植物を観る】新人の私の役割は、担当1班の誘導係の割り当てなので、のんきにかまえて集合場所の六甲ケーブル上駅へ。。。ところがだ!!救急セットや何やらの荷物を渡され、急遽4班のアシスタントをせよとの仰せ。。。へっ?アシスタントって、何すんの状...

  16. ヒマラヤの青いケシと六甲山ハイキング♪ - 野の花のお気楽日記

    ヒマラヤの青いケシと六甲山ハイキング♪

    18日(土)は、神戸県民センター主催の春の六甲山ハイキングの自然観察コースの案内で六甲山へ六甲ケーブル下駅に、目が覚めるような、青い花が飾ってありました。花弁の青と中央部の黄色の対比がとても美しい。。。ちょっと横から虫眼鏡くっつけで写してみました。自然が生み出したこの美しい花色に思わず魅入ってしまう。思わずあのメロディーを口ずさむ。。。♪Blue,blue, my love is blue♪...

  17. 谷歩き♪トエンティクロス→摩耶山→学校林道→旧摩耶道→新神戸 - wonderful life

    谷歩き♪トエンティクロス→摩耶山→学校林道→旧摩耶道→新神戸

    今回は涼を求めてトエンティクロスから摩耶山へ♪新神戸から布引の滝を経由し市ヶ原へ。道標通りに進んでいきます。この先からトエンティクロスが始まるのですが『崩落危険』との案内。去年の台風被害がまだ一部残っています。滑りやすいので、グリップの効いた靴を履きましょう。トエンティクロスといっても20回も渡渉はありません。堰堤が増えて、この道も変わってしまったみたいです。それでも、この崩落場所の手前は比...

  18. 令和初六甲(六甲山最高峰) - 宝塚マドン

    令和初六甲(六甲山最高峰)

    5月8日(水)令和に入って初めて乗るマドンで目指すのはお決まりの六甲山頂です。盤滝の温度計は17℃と快適です。ゴールデンウイークも終わり東六甲は貸切状態で、青空も新緑も綺麗です。宝殿では里桜が満開となっていました。六甲山頂『一軒茶屋』に到着。誰もいません。ぽかぽか陽気なので六甲山最高峰まで歩いて登りました。約一年ぶりの最高峰は眺望も最高でした。もぐもぐタイムは途中のコンビで買ってきた豆大福。...

  19. 令和元年の初山登りは六甲山へ - 花の自由旋律

    令和元年の初山登りは六甲山へ

    10連休の前半は息子家族が帰省し、いつものように孫二人を預かり、息子夫婦はフェルメール展へいきました。フェルメールマジックならぬフェルメール展開催マジックにひっかかったようです。息子は東京、名古屋、大阪と三か所のフェルメール展に通ったようです。お嫁さんは東京、大阪の二か所とか。どうして?それは三か所の展覧会それぞれに何点か違った絵が出展されていたとか。そう主催者の人寄せマジックに引っかかりま...

  20. 森のお散歩♪ - ぽとすのくずかご    

    森のお散歩♪

    ダンボー君に、お伴してもらいました☆さ、明日から仕事…急に仕事すると身体に悪いなぁ(身体に悪いほど仕事してんのか!?)いや~それを言われると…では皆さま連休明け、ご無理のないようにw(^-^)

総件数:146 件

似ているタグ