六義園のタグまとめ

六義園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには六義園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「六義園」タグの記事(61)

  1. 六義園の躑躅 - jujuの日々

    六義園の躑躅

    10連休六義園の躑躅が見頃との事で令和初日早速行って参りました六義園と言えば枝垂れ桜が有名で春は大混雑↓この時期は立ち止まる人もなく寂しげですこちらは↓2012年の枝垂れ桜躑躅の季節は根津神社が賑わいますのでこじんまりとしたこちらは人出もそう多くはなく庭園散策もゆったり楽しめました池ポチャする方がいるのでしょうか?ところどころに救命具もあり雨上がりのこの日は園内ぬかるみも多く出口にはこの様な...

  2. 六義園のつつじ - まましまのひとり言

    六義園のつつじ

    4月28日、お天気も良かったので、六義園のつつじを見に行ってきました。六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が1702年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水』の大名庭園。階段を上がって、園内で一番高い築山で標高35mの藤代峠に向かいます。都会のオアシスでつつじを鑑賞しながら散策してきました。

  3. 久しぶりの六義園 - 風に吹かれて

    久しぶりの六義園

    藤代峠のツツジは綺麗に咲き誇り見ごろだった

  4. 今日の六義園躑躅が見頃です - みるはな写真くらぶ

    今日の六義園躑躅が見頃です

  5. 刹那な季節到来平成最後のしだれ桜六義園19.03.24 09:25 - スナップ寅さんの「日々是口実」

    刹那な季節到来平成最後のしだれ桜六義園19.03.24...

    待ちに待ったサクラの季節到来です。といってもソメイヨシノは開花したばかり。でも、垂れるサクラは咲きが早いんですよね。

  6. 六義園でお花見 - 宇都宮医院の日記

    六義園でお花見

    見事な枝垂れ桜でしょう!有名な六義園の桜を楽しんできました。六義園は、元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳澤吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて造り上げた「回遊式築山泉水庭園」です。吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園ですが、その名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すな...

  7. 枝垂れ桜 - 光りの音   photo gallery

    枝垂れ桜

    今年も六義園のしだれ桜を見てきました。満開だったので、入り口の門を入るまで行列でしたー人も多かったですが、綺麗に咲いてました^^桜も色々見に行きたいのですが、来週も忙しいので今週末は体力温存です(/_;)皆さん、お花見行かれましたか~

  8. 今年のお花見-六義園- - rhizome2-地下茎-

    今年のお花見-六義園-

    ソメイヨシノより少し早く19日に開花宣言した六義園のしだれ桜。22日には見頃のお知らせが出ていて焦りましたが、土曜日の寒さで少しは足踏みしたのでしょうか。昨日仕事が早上がりだったので、帰りに寄って見て来ました。2時半前だったかな、駒込駅に近い染井門入り口は結構列ができていましたが、500メートルほど離れた正門は待たずに入れました。真正面に大きなしだれ桜の『オモテ側』が見られます。※月曜日はこ...

  9. シルバー連合で合同のバスツアーに行ってきました! - わたしの好きな物

    シルバー連合で合同のバスツアーに行ってきました!

    朝7:50分に徒歩5分のところに集合でのバスツアー。全部で71名、バス2台でのツアーでした。まず湾岸、品川から池袋までのトンネルを抜け六義園へ。ここでボランティアガイドをしている方が会員さんにいらしてバスの中で解説してくださいました。和歌にふさわしい場所が14箇所あるのですね。入り口を入るとすぐに大きなしだれ桜がありました。100坪ないと活かせないそうですよ。明日にはもっと咲くのでは?夜のラ...

  10. 六義園和歌の浦紹介 - 名勝和歌の浦 玉津島保存会

    六義園和歌の浦紹介

    六義園です。和歌の浦が紹介されています。

  11. 六義園吹上の浜 - 名勝和歌の浦 玉津島保存会

    六義園吹上の浜

    和歌山市の吹上の浜が描かれています。根上松もありました。

  12. 特別名勝六義園 - 名勝和歌の浦 玉津島保存会

    特別名勝六義園

    東京都文京区にある六義園は、中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、紀州(現在の和歌山県)和歌の浦の景勝や和歌に詠まれた名勝の景観が八十八境として映し出されています。昭和28年3月31日に国の特別名勝(国宝)に指定されています。和歌の浦の景色が見事に描き出されています。和歌の浦干潟に浮かぶ妹背山。その風景を藤代坂ら見ています。蓮如上人がこの世に浄土があるといった藤代坂からの風景。干潟に浮かぶ妹...

  13. 今日の六義園工事中です - みるはな写真くらぶ

    今日の六義園工事中です

  14. 今日のにゃんさぎ@六義園 - みるはな写真くらぶ

    今日のにゃんさぎ@六義園

  15. 年末の六義園 - お散歩写真     O-edo line

    年末の六義園

    年末の六義園へ伺いました。静で人もまばらです。写真歴70年の方とおしゃべりさせて頂いたりのんびり時間を過ごせました。来年は数歩成長したいなと考えています。にほんブログ村

  16. 冬の六義園その2 - 木彫りの野鳥たち

    冬の六義園その2

    12月の初めに撮影した六義園の風景その2です歴史のある公園で、何度訪ねてきてもその都度新鮮な魅力を感じます

  17. 今日の六義園今月のお題は「錦秋」 - みるはな写真くらぶ

    今日の六義園今月のお題は「錦秋」

  18. 東京紅葉散歩(六義園~東洋文庫) - マルオのphoto散歩

    東京紅葉散歩(六義園~東洋文庫)

    今年最後の紅葉散歩は駒込・六義園へ。既に12月に入り紅葉も「見頃過ぎ」の時期だが都内有数の紅葉名所の六義園(柳沢吉保が築園し、明治時代に岩崎彌太郎の別邸になり、その後東京市に寄贈)では、まだまだ見ごたえ十分な紅葉風景が園内の至る所で見られた。六義園の後は近くの東洋文庫(ここも岩崎家ゆかりの東洋学の殿堂)に足を延ばし、落ち着いた館内で開催中の「大地図展」を鑑賞しながら憩いのひと時を過ごした。六...

  19. 六義園 - きのう・今日・あした

    六義園

    《 見上ぐ者置いてきぼりや銀杏落葉 》ーみあぐものおいてきぼりやいちょうおちばー銀杏散る:秋銀杏落葉:冬六義園は「古今和歌集」にある和歌が詠うままに庭園として再現しようと築園されたそうで、紀州の和歌浦を中心とした美しい歌枕の風景を写しているとの事。「回遊式築山泉水」の大名庭園。12月9日…紅葉も既に終わり?と心配しながらも六義園に出かけましたが、「渡月橋」からの眺めも美しく「つつじ茶屋」から...

  20. 六義園の紅葉ライトアップ。 - my photo diary★shining days

    六義園の紅葉ライトアップ。

    六義園の紅葉ライトアップの中、歩いてきました。夕暮れから夜に変わってゆく幻想的な時間。すごく日本的な優美さを感じました!いつも美しい物に触れていたいなぁ。撮影はSONYα7Ⅱ・FE3.5-6.3/24-240でした。

総件数:61 件

似ているタグ