兵庫県立美術館のタグまとめ

兵庫県立美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには兵庫県立美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「兵庫県立美術館」タグの記事(51)

  1. 吉田博 播磨造船所絵画群:兵庫県立美術館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    吉田博 播磨造船所絵画群:兵庫県立美術館

    いまや、ダイアナ妃が愛した版画家として語られる吉田博(1876-1950)ですが、戦争真っ只中の1944年頃、姫路や相生の製鉄所や造船所を舞台に作品を残していました。とくに播磨造船所では、地元兵庫をはじめ、京都や和歌山、岡山など各地の学校から動員された勤労学徒の姿を多く描き、ゆかりの学校や造船所に寄贈していました。旋盤や組立、溶接から、女子学生たちの事務作業まで。現存する20数点の油彩と80...

  2. 「ミナペルホネン/皆川明つづく」 - 平凡で幸せな毎日

    「ミナペルホネン/皆川明つづく」

    絶対に行こうと決めていた兵庫県立美術館で開催の「ミナペルホネン/皆川明つづく」ミナ ペルホネンとデザイナー皆川明さんの、ものづくりとその思考を紹介する展覧会なのですがコロナで会期が変更になりすっかり忘れてしまっててふと思い出し、検索してみるとなんと、8日(明日)まで(汗)8日は都合が悪いので、7日しかチャンスなし!午後4時入場のチケットがネットで取れたので家から車で1時間、兵庫県立美術館に行...

  3. ゴッホ展 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    ゴッホ展

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング今日5月4日はロームシアターで、葉加瀬太朗さんのコンサート・・・のはずでした。残念ながら今回のコロナウィルスのせいで、延期になってしまいましたが😞このゴールデンウィーク中、と言うより3月から全てのイベントが中止となり、がっかりどころじゃ無く大きな痛...

  4. ゴッホ展@兵庫県立美術館 - 今夜も星の下で

    ゴッホ展@兵庫県立美術館

    1ハーグに導かれて独学からの1歩ハーグ派の画家たち農民画家としての夢2印象派に学ぶパリでの出会い印象派の画家たちアルルでの開花さらなる探究今回は来日していなかったけど「花咲くアーモンドの木の枝」が大好きで、大好きで・・・。ゴッホ美術館@アムステルダムで見た作品群と構成は、何度でも思い返す。花咲くアーモンドの木の枝の前で立ち尽くしていた。コロナの影響で一時閉館していた兵庫県立美術館が再開館した...

  5. つぶやき♪ - Lovely Poodle

    つぶやき♪

    最近のニュースを聞いているとどんどん気持ちがふさぎ込んでしまって・・・耳をおおいたくなることがある。今の世の中の現実は知っておかなくてはいけないんだけど・・・なんでそんな事するのかなと共感出来ない事もある。自分!自分!と自分を強く押し出している人達のふりまく風を受けるとすぐそばで生きている人は苦しいんだよな・・・自分さえ楽しかったらそれでいいんですか?こんなひとりごとをつぶやきたくなることも...

  6. 『Sun Sister』を観た - ほんじつのおすすめ

    『Sun Sister』を観た

    兵庫県立美術館の大階段降りたところにある『Sun Sister』ヤノベケンジさんの作品。今日は、天気がいいので、映えます。

  7. 『ゴッホ展』に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    『ゴッホ展』に行ってみた

    兵庫県立美術館にやってきました。『ゴッホ展』を観にきました。『ゴッホ展』ですが、ゴッホがいろんな画家と出会って、そして人生を自ら終えるという時系列で、作品が展示されてます。弟をテオとゴッホの手紙の内容を含んだ音声ガイドも良かったです。それにしても、「フィンセント・ファン・ゴッホ」、昔は、「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」って言ってたような・・・。

  8. 永遠の青春 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    永遠の青春

    ゴッホ展のため久しぶりに兵庫県美に。 オランダのハーグ派時代とフランスに渡ってからの印象派の有名な作家達の作風がいかにゴッホの作品の変化に影響があったかを見比べることができた展覧会でした。作家活動は10年位と短いですが、他作家と切磋琢磨しながら自分らしさを確立していく作家の様が伺えました。ゴッホの農民達の肖像画。綺麗な写実的なものではなく、味のある顔のしわや表情と澄んだ目が印象的でした。 ...

  9. 14:54 - Berry's Bird

    14:54

    青いリンゴを見ようと美術館の外へ出てリンゴより気になった空2月、3月のスケジュールが段々と埋まってきた楽しみもいっぱいだけど楽しむためにも頑張って仕事しよーって思ったでもこれって私には大事いつもありがとう♡

  10. I WANT to Hold Your Hand - Berry's Bird

    I WANT to Hold Your Hand

    Oh yeah I'll tell you somethingI think you'll understandWhen I say that somethingI wanna hold your handI wanna hold your handI wanna hold your handシャッター切った時にこの曲が頭の中をグルグル「抱きしめた」瞬間も撮ったつもりだっ...

  11. キラリン♪ - Lovely Poodle

    キラリン♪

    12月と言えば・・・何かとキラリン~の季節ですね。あっちにもキラリン~こっちにもキラリン~と・・・街を歩けば、キラリンに当たる。私達の心の中にもキラリンと輝くお星様があるといいですね。お星様~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村写真部門に応募します。

  12. ハッとして♪ - Lovely Poodle

    ハッとして♪

    神戸市灘区HAT神戸にある兵庫県立美術館には何度も足を運んだ事があるけれど、いざ写真を撮ろうとすると、う~んと考え込む場所。ところがある晴れた日訪れてみると・・・いつもと違ったものが見えて来た。。。見慣れた建物のはずなのに、この日はくっきりと光と影が現われて・・・次々と目に留まる。その上濃い青空のおまけ付き・・・思わず心がハッとして心ときめく。最近私の視界が鈍感になりかけていたけれど、この日...

  13. 「海のデッキ」の『青りんご』 - ほんじつのおすすめ

    「海のデッキ」の『青りんご』

    兵庫県立美術館の3Fの「海のデッキ」にある『青りんご』を観に行きました。この『青りんご』、建築家安藤忠雄さんが「青春のシンボル」としてデザインしたオブジェだそうです。残念ながら、雨だったんで、少し大変だったんですが、晴れてたら、映えるんでしょうね。ヤノベケンジさんの「サン・シスター」も。

  14. 『富野由悠季の世界』 - ほんじつのおすすめ

    『富野由悠季の世界』

    兵庫県立美術館「機動戦士ガンダム」で有名な富野由悠季さんの手掛けた作品の展覧会『富野由悠季の世界』に行ってきました。まぁ、「機動戦士ガンダム」が好きだったのですが、他にも「伝説巨神イデオン」。子供の頃の自分には難しかったけれど、なんか好きなストーリーだった。二つとも中学生だと難しいストーリーなんだと思う。大人でやっとわかるようなストーリーだったかな。富野由悠季さんも手塚治虫さんの虫プロに入社...

  15. 印象派からその先へ:兵庫県立美術館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    印象派からその先へ:兵庫県立美術館

    とある展覧会で見たゴッホの「雪原で薪を運ぶ人々」のクレジットにあった“吉野石膏”の名前。そのフランス近代絵画コレクションが、3つのコーナーで展示されています。コロー、ミレーに始まる〈1、印象派、誕生〉では、モネの「テムズ河のチャリング・クロス橋」、シスレーが描くロワン川など、水の匂いがする作品が素敵でした。ポスターに使われているルノワール「シュザンヌ・アダン嬢の肖像」をはじめ、ドガの「踊り子...

  16. 不思議の国のアリス展(岡) - 柚の森の仲間たち

    不思議の国のアリス展(岡)

    先日、兵庫県立美術館で催されている「不思議の国のアリス展」に行ってきました。この童話は子供から大人まで幅広く愛されていますよね。その不思議な世界はイメージが膨らみやすいのか、多くのアーティストに手掛けられています。私もこの児童文学に出てくるチェシャ猫が好きで、美術部だった学生の頃、文化祭の前日に急いで描いて出品したのがチェシャ猫でした。その絵は子供に売って欲しいと言われ、タダであげたら良かっ...

  17. 4カ所の美術展を梯子 - デジの目

    4カ所の美術展を梯子

    つれあいと私の空いている日なので、気になっていた美術展巡りです。六甲ライナーで神戸ゆかりの美術館へ。車窓から神戸市街を描きました。8Bの鉛筆の線画です。▼★神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション展では、小松益喜氏の作品が気に入りました。構成と色の載せ方が私の好みと合っています。撮影禁止なのでチラシから。▼アカデミー・バー壁画が1年ぶりに公開です。購入した絵はがきから。▼★次に同じフロアーに...

  18. at the Techno Museum - Nick's Favorite things

    at the Techno Museum

  19. 限りなくモノクロに近いカラー - Photo Terrace

    限りなくモノクロに近いカラー

    ここに来れば誰もが撮る階段今日のひとりごと。体組成計に体水分率というのが表示されます。わたしは56~59%くらい。調べて見ると成人で60~65%老人で50~55% らしい。ちょうど成人と老人の間...たま~に、60%台になるとお肌の調子も良いみたい。頑張り方が分からないけど、頑張ろっと。

  20. 楽しんで行こう~♪ - Lovely Poodle

    楽しんで行こう~♪

    今年も残すところ後僅か。今年は災害の多い年で、季候的には大変な一年でしたね。今年の漢字も予想通りの「災」そして秋には、人間の息子と犬の息子の不調で、慌ただしい日々となってしまいました。振り返ってみると、残念な事もあったけれど、とても嬉しい事も沢山ありました。困った時に私を陰ながら励まし応援して下さった方々のやさしさにうれしくて涙した事が多々ありました。その事が今年一番嬉しかった事です。そして...

総件数:51 件

似ているタグ