内山@我蘭堂のつぶやきのタグまとめ

内山@我蘭堂のつぶやき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには内山@我蘭堂のつぶやきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「内山@我蘭堂のつぶやき」タグの記事(43)

  1. レンギョの思い出 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    レンギョの思い出

    納品に向かう道中の信号待ちの時に、僕の左頬を山吹色に照らす街路樹が有った。レンギョの花。写真に撮ると実物の花の色とはちょっと違くて、なるべく近づくように画像ソフトで加工してみたんだけど、なかなか実物と同じにはならない。もっともっと味の濃い黄色だった。この仕事の修行中に華道の稽古を積んでいた頃、この「レンギョ」を使った稽古が何度かあった。恥ずかしながら僕は華道の稽古中、一度だけ涙を浮かべた事が...

  2. あれから1年 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    あれから1年

    桜が咲きました。病気に見舞われて、立枯れし、去年の春に伐採された後、この桜の赤ちゃんがやって来てここまで粛々と根を張って来たこの桜のワカモノが、今、「春が来たよ」と告げているのである。それはそれはささやかな桜の花の開花宣言なのである。

  3. ハルノムラサキ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    ハルノムラサキ

    いまちょっと「春のムラサキ」にハマっている。 「春の色と言えば?」というアンケートを取ると圧倒的に「ピンク」と答える人が多いらしい。もちろんそれに異論は無いんだけど、僕個人的に「春の色と言えば?」と訊かれたら、迷わず「黄色!」と答えると思う。千葉に住んでいて、街を色分ける菜の花が「県花」でもある事も関係しているのかな。そういう意味では「ムラサキ」っていうのは春の色から遠いのかもしれないけど、...

  4. こちらに残って7年目の春 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    こちらに残って7年目の春

    実父の七回忌があり臨時休業を頂いておりました。当日ご来店、ご足労頂いたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。4月の始めに亡くなった父親でしたが、3月以降になるとウチのような零細花屋に空けられる日は無いので、アニキとオフクロに相談して早めの日程と相成りました。実家での法要を済ませ、お寺さんに墓参りへ。オフクロを僕の車に乗せて向かった。道中、車内で生前の親父が「しでかした事」の話でひとしきり盛...

  5. そういえば自分だって違う夢を見てたっけ。 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    そういえば自分だって違う夢を見てたっけ。

    今年も、職業体験として地元の中学生を2人預かりました。今回は男子女子各1人。この仕事に興味を持ってくれるのは男女問わず嬉しい事だけど、やっぱり男の子がやって来る事は少ないので貴重な存在です。近年花屋は減少しているわけでして、同業者が減っていくっていうのは長いスパンで考えると由々しき事態な訳で、ヒジョーに危機感を覚えることです。1日この仕事をしたくらいでは、楽しさも、ツラさも、やりがいも、感じ...

  6. 灯油だ言うてんねん! - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    灯油だ言うてんねん!

    このヒマな1月に申告の準備を進めることが毎年のミッション・・・大っ嫌いな仕事です。毎年恒例の 爆笑タイプミス第一弾は「灯油代」って打とうとしてモニタに変換された文字は「灯油だ言う」なんだそれ!なぜに関西弁風?もうやめたい(笑)

  7. 年末商戦カウントダウンの舞台裏 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    年末商戦カウントダウンの舞台裏

    先週末にお正月用花材である「千両」のセリがあり、その1週間前の「松」に続き年に一度ずつのセリが終わりました。店頭ではクリスマス真っ盛りなディスプレーでも、バックヤードでは迎春用スイッチが入ったと言うことです。他の花屋さんがどうか知りませんが我蘭堂ではクリスマスが終わるまでは一切「松」と「千両」を店内には出さないので早めに必要な方はお申し付けくださいね。もっともあと何回かアク抜きをして初めて商...

  8. きっとその日はやって来ない(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    きっとその日はやって来ない(笑)

    リースとスワッグをセットでご注文を頂いた。リースなら今まで千個ちかく作ってきたけど、スワッグって生まれて初めて作った(笑)なんで流行ってんのこれ?30年ちょっと前にフラワーデザイン教室で習った「ドアスプレー」ってのが元になってるんじゃないのだろうか?と思うんだけどどうなのかね。あの頃はフラワーデザインもヨーロピアンじゃなくてウェスタンスタイルだったんだよね。今になってあの頃の写真とか見ると「...

  9. 昭和を描いて平成と共に去る - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    昭和を描いて平成と共に去る

    納品の仕事をしていた時 さくらももこ女史の訃報を聞いた。確か彼女は僕と同い年だったはずだ。漫画の大ヒットは誰もが知るところだけど、僕にとっては彼女の書く文章の方に才能を感じておりました。声を出して笑ってしまうような可笑しなエッセイのイメージを持っている人が多いと思うんだけど、彼女の真骨頂ともいえる文章は、実はネガテイブで、卑屈で、デリケートな部分が現れたシリアスな内容の部分だと勝手に思ってい...

  10. 平成最後の夏に。 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    平成最後の夏に。

    娘が(本人にとっては)ちょっとハードルの高い資格試験を受けるらしくて神頼みに成田山新勝寺へ行ってきた。千葉に住んでるんだから訪れた事があるとは思うんだけど、記憶に無いんだよなぁ。もしかしたら来る機会がなかったのかな。陽炎が立つような暑さの中、参拝をして、絵馬を奉納して。その後ブラブラと歩いて、表参道からちょっと入ったカキ氷屋さんで氷イチゴをかき込んだ。お店でかき氷食べるなんて、何十年振りだろ...

  11. 酷暑お見舞い申し上げ候 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    酷暑お見舞い申し上げ候

    ホンのすこーーしだけ暑さが和らいでいるような関東地区。それでも生花商店にはキビシイ季節です。 発言に影響力の無い、イチ店主のつぶやきだけどさ、こんなに連日暑いのに電力不足の報道がないよねいま現在、原発はほとんど動いてないのに。あの震災の時、計画停電で信号機まで消して、その結果 事故で人が亡くなっているわけだよね。その遺族の人たちはどう思ってるだろ? 今のこの安定供給は、誰かの努力の賜物なの?...

  12. 初夏に立つ桜の木の下で - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    初夏に立つ桜の木の下で

    我蘭堂の窓から見える公園前の桜の樹が、病気になってこの春に業者さんによって伐採された近所の人もみんな気になっていて、ポカンと空いた場所をチラチラと横目で見ながら通っていたんだけど昨日になって約束通り造園業者さんがやってきて桜の赤ちゃんが植栽された。立ち枯れしちゃったのは残念だったけど、こうして同じ場所に「生まれ変わって」やって来たのだじんわり と嬉しい気持ちである。あの時、伐採がはじまった時...

  13. 筋金入りのミーハー花屋 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    筋金入りのミーハー花屋

    超常現象研究家のY口B太郎事務所さんから時々ご注文を頂くんだけど今日は松任谷由実さんとラジオで対談があるらしくて「ユーミンに渡す用のブーケを」っていうミッション。まぁ感受性の塊のような女性だから、どんな花束もそれなりに汲み取ってくれるだろうけどユーミンon time世代の自分としては どうせなら「我蘭堂色」ゴリ押しのブーケってことで(笑)ユーミンが うちのブーケ持ってるところ、見たいなぁ。・

  14. 夢はサザエさん出演(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    夢はサザエさん出演(笑)

    お店の前の「トクサ」が一斉に新芽を出していてキレイ。この時期以外の「錆びたコルテン鋼と所々葉先が枯れ込んだトクサの光景」ってのもそれはそれで気に入ってるんだけど、やっぱりキレイな新芽ってのは良いもんだね。気をつけていないと近所の悪ガキが千切ったり蹴ったりするから今度見つけたら「ゴラァ!!」ってドヤシツケテやろうと思う。でもっていつか「あそこの花屋のジジイ怖え!」とか言われやろうと思う(笑)・

  15. 2018母の日後記 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    2018母の日後記

    13日の母の日におきまして、午後からは足元も悪い中、沢山のご来店を賜りまして誠にありがとうございました。大雨の中、店内に入れずに店頭でお並び頂いていたお客様、濡れて風邪などひいてませんか?お母様やその他の方々に届いたお花たちは元気にしてますか?納得のいかない傷み方等がございましたらお知らせください、内山@我蘭堂の出来得る範囲ではございますがその度対応させていただきます。混雑の中、こちらの不手...

  16. ツツジ咲く午後 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    ツツジ咲く午後

    近所に住む ま◯ちゃんが、おじいちゃんのおつかいで仏様の花を買いに来た。千円札と一緒に「これはおじちゃんにっ」って摘んできたツツジの花を僕に差し出した。 「お花屋さんのおじちゃんには誰もお花くれないから嬉しいよ」っていったら、少し意外な顔をした。花屋も たまには花を貰ったりするべきだねほんのり嬉しい雨上がりの午後。.

  17. サクラ待ち - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    サクラ待ち

    我蘭堂の窓から真っ直ぐ見える桜の樹がある。巷ではあちこち満開のソメイヨシノだけれどもその桜は花一輪さえも付けていない。去年の春にどうやら病気か何かに見舞われたらしく、かろうじて咲いたその年の桜の花びらは咲き切ることなく花ガラごとポトリと落ちた。今年はどうかなぁって思っていたんだけど、そのサクラは今年も花を付けることは無いまま、街の桜たちは満開を迎えた公園の入り口に立つそのサクラの復活をきっと...

  18. あの日から咲いているカスミソウ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    あの日から咲いているカスミソウ

    この業界内で蔓延しつつある「いまどきのお洒落な花屋はカスミソウなんて使わない」的な風潮を苦々しく思っている。ちっ!とか思っている。しゃらくせえ!とか思っている。上手に使えないだけだろっ!とか思っている。「カスミソウはデザインを壊すからぁ」とか言ってんじゃねえぞっ!とか思っているあ、それは僕もちょっと思うけどさ・・自分の未熟さを花材のせいにしてんじゃねえぞっ!とか思うのであるそれは、自分への戒...

  19. 幕張メッセ出張2018 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    幕張メッセ出張2018

    今年も怒涛の季節の幕開けを意味する幕張メッセ出張へ。去年に続き相棒はマブダチの陽ちゃん。去年からちょっと予算の関係で以前よりダウンサイズとはなりましたが限られた予算の中で自分自身やりたいように、活けたいように、って。去年はちょっとそのへんの気持ちの切り替えが出来てなかった気がするだから、今年は楽しかった去年よりずっと良い仕事が出来たって、そう思えるのだそれで良いのだ。陽ちゃん、おつかれちゃーん。・

  20. 花に罪は無し - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    花に罪は無し

    この手のラナンキュラスの使い方が、なんとなぁぁぁーく分かってきたような・・・気がするような、しないような、ただ挿してるだけのような、もうそんな事知るかーっていうような・・・マッタクやっかいな花材だ(笑)・

総件数:43 件

似ているタグ