内山@我蘭堂のつぶやきのタグまとめ

内山@我蘭堂のつぶやき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには内山@我蘭堂のつぶやきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「内山@我蘭堂のつぶやき」タグの記事(90)

  1. 「放たれジジイ」って書くとちょっとカッコいい(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    「放たれジジイ」って書くとちょっとカッコいい(笑)

    カッコいいアレンジ作りたくて、カッコいいバラ使って、気取って活けてたんだけど、今日はスゲー鼻がグズグズしっぱなしで・・・ずっと鼻垂らしてました。カッコわりぃ!・

  2. まぁ捕まっちゃうけどね(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    まぁ捕まっちゃうけどね(笑)

    地下たび履いたサンタクロースにもらった「蝋梅の花」がチラホラと咲き始めました。表に活けてあるから桶の水に叩いても割れないくらいの氷が張っているっていうのにさ。切り花になっても植物ってのは逞しいモンだね。我々ニンゲンもこの有事を逞しく乗り切りたいもんです。29年間商売してきて、記憶にないくらい静かな「成人の日」を控えた週末。良くも悪くも記憶に残ることになった新成人の皆さんおめでとう。オトナはい...

  3. 地下たび履いたサンタクロース - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    地下たび履いたサンタクロース

    明け方店の前に出たら見上げるような蠟梅の枝が入り口に立てかけてあった。「夜中にT橋さんが来たんだ」T橋さんは大先輩の花屋兼生産者さんである。時々やって来ては素晴らしい枝モノや、野菜なんかを持って来てくれる。今回も玄関のドアがちゃんと開かないくらい色んなものが置いてあった(笑)この日はクリスマス当日だった。この五十路後半のおっさんにサンタクロースがプレゼントを持って来てくれたのだ。慌てて電話す...

  4. 接客向いてねえな(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    接客向いてねえな(笑)

    店内は「クリスマス」ですがバックヤードでは「お正月」の準備が着々と。この時期の風物詩でもある「千両のアク抜き」の後はガレージにて黙々と松の選別と値段付けを。この地味な仕事がミョーに楽しい。始めるまでは面倒臭いと思っているんだけど、やり始めると謎の楽しさ。お客さんも電話も来ない、手を止められる事もない環境で鼻歌歌いながらニヤニヤ作業は続きます。

  5. テーブルツリー製作スタート - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    テーブルツリー製作スタート

    12月にもなりましたのでテーブルツリー作りにとっかかります。材料はリースとほぼ同じなのでドライにしても楽しめます。改めてリースのご注文も頂いておりますのでなるべく早くお引き渡しできるよう進めますねー。.

  6. まっちゃのチャーちゃん 飛ぶ。 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    まっちゃのチャーちゃん 飛ぶ。

    11月15日は「いいインコの日」らしい。ちゃんとかかってるね。先月末に我が家で18年間暮らしたきた コザクラインコが鳥籠の下で眠るように静かに息を引き取っていた。奇しくも前日の夜には長女、次女2人とも実家に帰ってきていた。図らずも最後にお別れをしたカタチとなった。18歳である。誰に言ってもビックリされる。「そんなに生きるものなの?」って。この小鳥がやってきた時、嫁に行った娘たちは当時小学生だ...

  7. ヤナギノゴトクシナヤカニアレ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    ヤナギノゴトクシナヤカニアレ

    今年はイベントや文化祭やコンクールの類が少ないけど、平素なら多いこの季節。当然この時期の花材を使った作品が出回る頃ですね。そういうワタクシもコンクールや華展などで何回も使った材料でもある「ウンリュウヤナギ」は思い出深い花材です。もうちょっとこの季節が続きますように。

  8. ささやかな本当の旬が終わる - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    ささやかな本当の旬が終わる

    秋のヒマワリを推すようになって久しいですがこんな秋色のヒマワリを使って今の時期の味付けをするなんていうのはヒネリがないというか、ズルいっていうか、反則だな・・・ってことで、悪役レスラーの気分で秋の活け込みをやっつけてきた秋の朝でございます秋ヒマワリもそろそろ終わりかな。・

  9. 秋の始めのお約束記事です - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    秋の始めのお約束記事です

    「ヒマワリの旬は秋ですっ!」って血管浮かび上がらせて言い張り続けて何年も経ちますが今年もこの事を書く時期がきましたね。切り花のヒマワリは秋の短い期間にとても良い品物が出荷されて来ます。夏場にはない、華奢だけど しなやかで 味の濃い、なんとも扱いやすい花材であります。本来キク科の植物であるヒマワリが秋に良いのは必然なんでしょう。それでも、夏に沢山出回ってるこの花にと...

  10. 箱の中のウェディング - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    箱の中のウェディング

    届け先は南アルプス市。このご時世やらなにやらで結婚式が見送りになりせめてお花を贈ってあげようと妹さん達から。このアレンジを受け取るその花嫁さんはうちの娘の幼なじみでもある○ほちゃん。しばらく会ってないけど、きっとステキなお嬢さんになった事でしょう。今年はそんな風に延期や中止になったウェディングがうちの店だけでも何件か有る。皆んながみんな予定を仕切り直せるとは限らないだろうからせめて皆さん、も...

  11. 不謹慎ですが・・・ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    不謹慎ですが・・・

    本当なら今週末は、地元のお祭りでバタバタしてて、まったく商売にならない週末だったんどけど、今年はお祭りも、パレードも全て中止。まぁ、さっぱりしているとも言える。しょーじき小売業の店主として致命的な欠陥だとは思うんだけど、賑わっている事や場所があんまり得意ではない僕としてはちょっとホッとしている8月の下旬でございます。・

  12. バースデーモフモフ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    バースデーモフモフ

    永いお付き合いでもある地元の方からのご注文品。スワッグに移行できる花材での花束ってことで・・・特盛りのモフモフでございます(笑)スモークツリーもそろそろ終わり。この花束が「モフ納め」ってところかなぁ。・

  13. 太陽の角度 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    太陽の角度

    さっき ご依頼主への発送完了メールに添付する画像を撮ってみて気付いたんだけど、随分と木影が真っ直ぐ下に写るようになったなぁ。もう夏が来るんだなぁ。サーファーの血が騒ぐなぁ・・・まぁ、サーフィンやったこと無いけどなっ(笑)・

  14. 初夏の門出 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    初夏の門出

    今日は翌日に控える市内の中学校入学式壇上花を納品へ。35年この仕事してるけど、6月に入学式の仕事をするなんて初めてだよなぁ。ちゃんと訊いてないけど、大先輩花屋さん達だってこんな事初めてなのかもしれないな。すごい時代に生きてるんだなぁ、なんて思っちゃう。さすがに桜を活けてあげることは出来なかったけど、逆にこの季節に入学式をしたんだっていう記録になるような季節の花も取り混ぜて活けてきました。新入...

  15. 「父の月」って誰も言わないな(笑) - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    「父の月」って誰も言わないな(笑)

    激動の「母の月」もフィナーレです。どうすれば良かったのか、どうするのが一番良かったのか、いつか同業者だけでなく他業種の方ともゆっくり話したいもんです。まぁ悩み、迷い、決断するのが事業主の務めでございます。何はともあれ皆さんお疲れ様でした。・

  16. 2020母の日後記 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    2020母の日後記

    今年から「5月は母の月」と謳っている以上、まだまだ気を抜いてはいけないのだけれど母の日の時差発送のご予約分も一通り完了し、ひと段落といった感じの我蘭堂です。皆様の大切なご予算でお買い上げいただいたお花達は、お母さんや、大切な人に無事に届きましたか?その大切な方々をガッカリさせる様なことはありませんでしたか?大変お恥ずかしい話ですが、我々プロでも見落としてしまうような品物の傷み等がある場合もあ...

  17. 眼差しを上げよ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    眼差しを上げよ

    先日留守にしていた店に戻ると、店の門扉の中に3メートルほどの桜の枝が2本置いてあった、他にもネギとブロッコリーなんかも袋に入って置いてあった。そーか、留守中にT橋さんが来たんだな。T橋さんは大先輩の花屋兼生産者さんで、オシャレとか、トレンドとか、そんなもんしゃらくせえ!って思えるほどの確かな腕と知識の持ち主。真似はしないけど憧れの存在です。春になるとこうして突然訪れては「桜持ってきてやったか...

  18. ラナンキュラス考 - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    ラナンキュラス考

    若手フローリストの作るラナンキュラスを使ったアレンジを見るにつけどーも上手に使えていない自分にちょっとした劣等感を覚えていたんだけどなんかちょっと吹っ切れた。っていうか、ちょっとあきらめた(笑)そしたらなんか気に入ったのが出来た。まぁ人生ってそんなもん。・

  19. 2月の花嫁へ - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    2月の花嫁へ

    僕の長女の名前は「○○た」という。男の子の名前のようなその名前は、なんと僕が中学生の頃に将来生まれてくるかもしれない自分の子供のために決めていた名前である理由は割愛する。男の子でも女の子でもその名前を付けたいという僕の夢を妻も黙って受け入れてくれた、29年前のことになる。小柄な次女の妹よりもさらに小さいその「お姉さん」は この日、初春の雨がそぼ降る中で花嫁になった。花屋の長女に生まれながらさ...

  20. これなら「フードロス」ゼロ! - 我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

    これなら「フードロス」ゼロ!

    今年もアイツがやって来る!時代から黙殺された問題作!「恵方巻きブーケ」だっ!! 恵方に飾ると幸せになるらしい、と言っていた人が居る、というのを聞いたことがある、って誰かが言ってたのを風の噂で聞いた、みたいな夢を見てうなされた、だから間違いない(笑)今年はコイツに火が付くぞ!←(毎年言っている)著作権はオレのものだっ!夢の印税生活だっ←(ばか)・

総件数:90 件

似ているタグ