円周率のタグまとめ

円周率」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには円周率に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「円周率」タグの記事(11)

  1. エンジェルパイ - 高山ケンタ「日々の珈琲」

    エンジェルパイ

    はてさて、いつまで続くやら・・・script data-ad-client="ca-pub-9128737881608869" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

  2. RPN(逆ポーランド記法)は永遠に不滅です - 電子工作やってみたよ

    RPN(逆ポーランド記法)は永遠に不滅です

    -DM42仮数34桁 指数6143乗 そして演算速度 HP42Sの750倍RPN(逆ポーランド記法)は永遠に不滅です。あのーHP42SはHP42Sで最高に良いのですよ。キーの感触や押した時のその気持ちよさなどはDM42では追いつきません。以前2019-8-6 のブログでHP42Sを使って12桁の円周率を求めるプログラムをやりました。今回まったく同じプログラムで円周率34桁求めてみました。(...

  3. 円周率の計算式ギブアップ 一時休戦 - 電子工作やってみたよ

    円周率の計算式ギブアップ 一時休戦

    RPN言語(逆ポーランド技法)他人の作ったプログラムをドキュメントもなしに解読するのは難しいことが解りました。取りあえずギブアップ、一時休戦です。また何週間すれば、何かひらめくと思います。ゆっくり寝かせて、熟成させるというところかな。リストにスタックや変数の数値を書き込みどのように変化するかを調べたり回路図もどきのデーターのフローなどを書いてみました。今までこんなに真面目にやったことないんで...

  4. 円周率の計算式少し解った気がするその3 - 電子工作やってみたよ

    円周率の計算式少し解った気がするその3

    円周率の計算について「e-Gadget-プログラム関数電卓」ブログで、やす様が「多桁円周率の計算(1)」というのを発表されています。これはカシオのfx-5800上のカシオBASICで書かれていますが、実験しやすいように F-BASIC97 に書き換えて動作を調べてみました。一言で言ってしまえば、オイラーによる arctan(X) の展開式をそのまま使って電卓が計算できる桁数(今回は10桁)を...

  5. 円周率の計算式少し解った気がするその2 - 電子工作やってみたよ

    円周率の計算式少し解った気がするその2

    HP電卓のRPN(逆ポーランド記法)で書かれた円周率計算プログラム、動作は10000桁まで正しく行う事を確認してあるのですが、原理と仕組み、そして動作、いまだ理解できません。このプログラムのオリジナルはMany Digits of Pi by Katie Wasserman - MoHPCwww.hpmuseum.org/cgi-sys/cgiwrap/hpmuseum/articles.c...

  6. 円周率の計算式少し解った気がする - 電子工作やってみたよ

    円周率の計算式少し解った気がする

    円周率の計算する以下の式、最後は延々と繋がっており、どこからどのようにして計算を開始すればいいのか、見当がつきませんでした。そんな時ある本(参照1)を見ていたら式の最終としたいところの(2+・・・)を1とおいてやるように書いてありました。早速その手順でやると円周率らしき値が出てきました。Kの値の大きいところから計算を開始することにより有効桁がどんどん増えていきます。今回はHP42Sを使ってこ...

  7. DM42 円周率の計算プログラム、まだ解らない - 電子工作やってみたよ

    DM42 円周率の計算プログラム、まだ解らない

    円周率DM42で10000桁まで計算出来たのに、そのプログラムの動作がまだ解りません。プログラム自体はこんなに短くて10000桁でも正しく計算出来るなんてすばらしいのに。いつまでたっても解らないとそのうち気力が消えてしまいそう。*最初の方法は、スタックや変数の内容を調べながらプログラムに並べて書いていったのですが、ループで動作するソフトなので追いきれません。10000桁を出すときは180万回...

  8. DM42で円周率_10000桁計算出来た - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率_10000桁計算出来た

    DM42で円周率10000桁の計算ができました。演算時間はUSB電源で10時間30分前はまだ動いていて10時間目に見たら停止していたので10時間弱ということですね。これHP42Sでやると10時間×750倍=>7500時間=>312日電池ももたないし不可能ですね。演算結果はまた円周率表と比較して正常でした。(見たのはプログラムの下に示した前部、中央部、後部についてです。)ただキャリー処理の部分...

  9. DM42で円周率計算_1レジスタに10桁表示 - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率計算_1レジスタに10桁表示

    すがわらさんからのアイデアをいただいて1レジスタ10桁表示をやってみました。とりあえず答えは2行だけですが、すんなり出来ました。ただこれはDM42(HP42S)での話でHP15Cで動作するかは試してありません。全体の動作を理解できていないのに改造ばかりでいいのかな。改造個所は以下の3か所です。1E6 を1E10に変更しています。12行、58行、62行全プログラムリスト 全プログラムリスト 円...

  10. DM42で円周率計算_582桁_202秒(3分22秒) - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率計算_582桁_202秒(3分22秒)

    まだ計算式とプログラムの関係がよく解らないのですが、いろい調べていて演算桁数を広げる方法が見えてきたので挑戦して見ます。オリジナルのHP15Cでは変数領域はR00~R53を使用し円周率の計算結果をR02~R53まで使って306桁を出力していましたがDM42の直接アドレス領域一杯のR02~R99までを使って582桁までやってみました。間接アドレスを使えばさらに広い範囲をアクセスできますが、そこ...

  11. DM42 無限級数でパイを求めてみる - 電子工作やってみたよ

    DM42 無限級数でパイを求めてみる

    最近、毎日がジタバタしてシヌーという感じ。仕事では客先で新型商品が出るというのでそれに対応した試験機のハード、ソフトを請け負ってアップアップ個人的には村の役を引き受けたので、人間関係を含めてガチャガチャわたしの脳みそは、ボケかかり。どうしたらいいんだ。そうそうブログでは「人の悪口と愚痴は書くな」と言われたけどつい出ちゃう。やばいやばい。パイを計算するのに級数展開というのがあるそうです。今回比...

総件数:11 件

似ているタグ