円谷のタグまとめ

円谷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには円谷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「円谷」タグの記事(21)

  1. 『ウルトラマンUSA』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンUSA』

    Blu-ray発売記念で特別上映、というので出かけてきました。劇場で見るのはもちろん公開時以来。新作ウルトラが絶えて久しい頃だったので、かなり期待して映画館へ行ったものです。まあ過度な期待は禁物だったワケですが……。元々TV用に作られていただけあって、大画面で見ると少々キツイです。アメコミタッチのウルトラマンは新鮮ではありますが、場面場面でキャラクターの顔が違っちゃったり、全体的に作画は荒れ...

  2. 『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ/光の星の戦士たち』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ/光の星の戦士たち』

    TVシリーズ「ウルトラマンダイナ」の劇場用新作で、現役ウルトラマンがスクリーンで大活躍!というのは、ウルトラシリーズ史上これが初!そもそも完全新作のウルトラ映画自体が、この2年前の「ウルトラマンゼアス」が初めてだったのだから、<東映まんがまつり>などで小品とはいえ、ちょこちょこ新作映画を作っていた<仮面ライダー>や<スーパー戦隊>とはそこが違う点です。お話は映画ならではの番外編、ではなく一応...

  3. 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』

    ちょいと久しぶりに見ましたが、やっぱり面白い。主人公はメビウスですけれど、主役はウルトラ兄弟。彼らの圧倒的な現役感。大スクリーンで彼らの新しい活躍が見られただけで満足です。「ウルトラマンゼアス」で初めて完全新作の映画ウルトラマンを見、更にティガやダイナ、ガイアらTVで活躍するウルトラマンの劇場版をリアルタイムで楽しむという経験もしたけれど、世代的にやっぱりウルトラ兄弟は別格。往時を知らない子...

  4. 『ウルトラセブン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラセブン』

    <東宝チャンピオンまつり>ではなく、何故か<東映まんがまつり>で上映された円谷プロ作品。といっても<チャンピオンまつり>はこの時期まだスタートしていないが。また当初は「ジャイアントロボ」を上映するはずが、何らかの事情によって差し替えになったとの噂も…?選ばれたのは第18話「空間X脱出」で、ちょいと異色のSFミステリー。ただ再三書いているがお話の組み立てというか運び方は微妙で、ウルトラ警備隊員...

  5. 『新世紀ウルトラマン伝説』 - 【徒然なるままに・・・】

    『新世紀ウルトラマン伝説』

    今となっては懐かしいウルトラマン全員集合の新作映画。劇場版「ウルトラマンコスモス/THE FIRST CONTACT」の併映作品で、新ヒーローであるウルトラマンコスモスのお披露目も兼ねつつ、シリーズの名場面を一気に見せる。見どころは最後の大決戦で、このシーンは完全新作。ウルトラマンキングやウルトラの父、母、そしてゾフィーを筆頭にしたウルトラ兄弟たちと、USA、グレート、パワード、ネオスらと、...

  6. 『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』

    こちらも先日Blu-rayが出たので再観賞。沖縄の海と空は本当に綺麗だ。「ウルトラマンジード」も前番組の「ウルトラマンオーブ」も見ていないが、両番組のヒーローの出会いから共闘に至る流れも自然。ウルトラマンゼロという便利な存在が二つの番組の融合を違和感なく成し遂げている印象がある。思い入れのない分カタルシスもあまりないが、巨大怪獣とウルトラマンが戦う「絵」というものは良い。ハリウッドの超大作に...

  7. 『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル/ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル/ウルトラ怪獣☆ヒー...

    「ウルトラマンギンガ」の劇場版第2弾。第1弾はTV版「ギンガ」の休止期間中に上映されたが、こちらはTVシリーズの後日談。といってもお話らしいお話はなく、友也が作ったシュミレーション空間内で、ヒカルたちがウルトラマンや怪獣たちへのウルトライブを疑似体験し、対戦するというもの。正に「怪獣ごっこ」、ここに極まれり。シミュレーション空間内で使用される怪獣たちの人形の出自が明確でないが、これは友也が描...

  8. 『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』

    津川雅彦追悼でもう一本。こういう作品に出るイメージのない俳優さんだったが、実は「ガメラ」「ゴジラ」「ウルトラマン」と三大特撮モノに客演という実績の持ち主。往年のように毎年毎年、それも一年間というペースでTVシリーズを放送するというところまでは行ってないが、とりあえず毎年新ヒーローをTVに、そして劇場に送り込む足がかりとなったのがこの「ウルトラマンギンガ」。防衛組織が登場せず、メインキャラクタ...

  9. 『ウルトラマンゼロTHE MOVIE/超決戦!ベリアル銀河帝国』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンゼロTHE MOVIE/超決戦!ベリアル...

    「ウルトラマンシリーズ45周年」の記念作品。製作・公開は2010年だから実際は一年早いけど、年末公開のお正月映画だからOK。「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の続編で、前作でデビューしたウルトラマンゼロと、倒された筈のウルトラマンベリアルが復活したカイザーベリアルとの死闘を描いている。前作「ウルトラ銀河伝説」も、いわばシリーズ中興の祖と言うべき作品だったと思うが、この作品も甲乙つけがたい娯楽...

  10. 『長篇怪獣映画 ウルトラマン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『長篇怪獣映画 ウルトラマン』

    先週の7月10日が「ウルトラマンの日」として認定されてますが、その日は通称「ウルトラマン前夜祭」と呼ばれる特番が放送された日。本当の「ウルトラマン」第1話は、本日7月17日からの放送でした。…生まれる前だけどね。という訳で第1話「ウルトラ作戦第一号」から始まる「ウルトラマン」の長篇映画。しかし中途半端なんだよね、これが。毎度毎度書いてるように、このエピソードでウルトラマンが活躍する場面は全部...

  11. 『ウルトラマン物語』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマン物語』

    <第三次ウルトラブーム>と言われた時期、1979年には旧作を含めると3本の映画が公開され、アニメーション作品だったけどTVシリーズの放送も実現した。それから5年後の1984年にも2本の映画が公開され、歴史は繰り返す――と思いきや、TVでの新作実現には至らず。この頃は便宜的に<第四次ウルトラブーム>と呼ぶべきか、それとも幻のブーム扱いにするべきか…。そんな1984年の今日、7月14日に公開され...

  12. 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE』 - 【徒然なるままに・・・】

    『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE』

    ****今日は「ウルトラマンの日」、なんだそうで…。****劇場版<ウルトラマン>の中で、一つのターニングポイントになった作品だろう。先ずは製作母体である円谷プロダクションの組織変更に伴うスタッフの入れ替えが一員。岡部プロデューサーや坂本監督など外部からの新しい血の導入が、従来の<ウルトラシリーズ>とは異なる画面作り、アクション、造形などに活かされている。その一方で、70年代のいわゆる<第二...

  13. 『ウルトラマン/怪獣大決戦』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマン/怪獣大決戦』

    <第三次ウルトラブーム>に乗じて公開された劇場版第3弾。今度は第8話「怪獣無法地帯」、第3話「科特隊出撃せよ」、第2話「侵略者を撃て」、第16話「科特隊宇宙へ」、第25話「怪彗星ツイフォン」と人気怪獣・宇宙人が登場するエピソードをセレクトした娯楽編。映画はいきなりM78星雲ウルトラの星を目指すウルトラマンの姿から始まる。光の乱舞する中でウルトラの星に到着したウルトラマンは、ファミリーの待つウ...

  14. 『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』

    「ウルトラマン」全39話の中から第15話「恐怖の宇宙線」、22話「地上破壊工作」、23話「故郷は地球」、34話「空の贈り物」、35話「怪獣墓場」の5本を繋いだオムニバス映画。俗に第三次と呼ばれるウルトラブームのトップを切って、春休みに公開されて大ヒット!毎度書いてることだけれど、ブームに乗っかった映画の第一弾が、何故変化球とも言える実相寺監督作品のセレクトだったのかは謎。この中で派手に暴れる...

  15. 『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンジード/つなぐぜ!願い!!』(2018)

    TVシリーズの後日譚となる新作劇場用映画で、沖縄ロケを敢行。海も空も大地も美しいですねえ。ウルトラマンゼロに、久々登場のウルティメイトフォースゼロ、そしてウルトラマンオーブとジャグラスジャグラーもゲスト出演、となかなか賑やかな映画になっています。太古の昔、惑星クシアで人工頭脳ギルバリスが作られた。宇宙に永遠の平和を築くためだったが、ギルバリスはその為には知的生命体は不要と判断、クシアは滅亡さ...

  16. 『ウルトラマンギンガS/決戦!ウルトラ10勇士!!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンギンガS/決戦!ウルトラ10勇士!!』

    「ウルトラマンギンガ」は2本の劇場版が公開されたけれど、新作映画というより未放映のテレビエピソードといった按配だった。その続編というかセカンドシーズンというべきこの「ウルトラマンギンガS」は、上映時間60分強ながらティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、ネクサス、マックス、メビウス、ゼロ、そしてギンガにビクトリーと10人のウルトラマンが大活躍する迫力満点の娯楽編。冒頭のコスモスとエタルガーの戦いの...

  17. 『ウルトラマンZOFFY/ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマンZOFFY/ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』

    再放送、映画化、そして新作TVシリーズ開始、と盛り上がりを見せた、第三期と呼ばれる「ウルトラマン」のブームも思いの外短期間で収束。しかしその火は完全に消えたわけではなく、燻っていたところに突如公開された新作映画。第一期ウルトラブームの中心層が仕掛けたような形で沸き起こった第三期ブームだったが、そこで一気に再燃した自分を含めた第二期世代が、そのモヤモヤの捌け口を求めていたタイミングだった、と言...

  18. 『ウルトラマン/怪獣大決戦』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラマン/怪獣大決戦』

    <第3次>と呼ばれるブームの際に劇場公開された3本目の「ウルトラマン」映画。ドラマ重視の実相寺監督版、異国情緒溢れるタイ製といきなり変則的なラインナップで幕を開けたが、3本目にしてようやく正統派、王道を行く「ウルトラマン」映画が誕生。二頭のレッドキングにチャンドラーにピグモン、マグラー、スフラン、ネロンガ、初代・二代目のバルタン星人、ギガス、それにドラコ、と知名度の高い怪獣が続々登場。おまけ...

  19. 『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』

    最近じゃ話題にする人も少なくなってしまいましたね、この映画。長らく「日タイ合作映画」と呼ばれていたものの、どうやらそうではないことがわかり、権利関係が更に複雑に有耶無耶になり、「ウルトラセブン」12話とは違った意味で二度と日の目を見ることはないんじゃないかという気がしてきました。公式に?アンコール上映が行われたり、テレビで放送されたりと、ある時期では一番露出していたウルトラマンの映画だったん...

  20. 『ウルトラセブン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラセブン』

    何故か<東映まんがまつり>じゃない、<東映まんがパレード>で上映された「ウルトラセブン」の劇場公開版。まあこの頃はまだ<東宝チャンピオンまつり>は始まってなかったですけどねえ。選ばれたエピソードは18話、テレビじゃ42話を放送してた時期なので、随分と前の作品になります。ベル星人の作り出した疑似空間に取り込まれたソガとアマギのサバイバル劇。フルハシが序盤だけで後半は全く登場しなくなったり、キリ...

総件数:21 件

似ているタグ