写真詩のタグまとめ

写真詩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真詩」タグの記事(80)

  1. 追い風 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    追い風

    晴れ渡った空に透明な風自信がなく勇気が出なくて足踏みしている私をそっと追う背中越しにがんばれ、の合図目のまえには戯れる蝶好きな場所で蜜を吸って好きな場所で風に吹かれてる写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー梅雨の晴れ間雲一つない…。少し弱気~(・_;)自然の息吹はすごい~今日は海辺の町に行ったけど盆地から峠を越えて海が開けると心が解放...

  2. 草花 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    草花

    草花は力強く頑丈なアスファルトでも押しのけては咲く強い根を張り巡らせ大地に根付く祈りを捧げながら天を仰いで写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー昼間、ふっと父のワゴンの棚の乱雑な本や書類を見てこのうちの<この日常を愛する>って思った。乱雑さが愛おしいようなそんな気がして…to be continued…

  3. 飛行機雲 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    飛行機雲

    こころが弱くなって少しのことで涙めいてあしもとの石ころや落ちている枝に哀れを感じじっととまったままそのさきにいけないもどかしさ幾年月を経てもなお目指すものを掲げたままで私は私ではないなにものかを目指しているのかと問うけれど私はいまここにいる、よれた紐のようなからだを投げ出している、この私でしかなく庭の水瓶に映った顔を見つめて私はなにものかを考えているような私なのだ水道をひねる水滴が落ちてきて...

  4. この世界 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    この世界

    この世界は私のあらわれ心のなかの思い描いたさまを粒子が象ってできている泥がはねた靴もいやだなぁと思う天気もあのひとの笑顔も私の心の呼ぶ声に惹きつけられたものごとそれを楽しんだりかなしんだり怒ったりよろこんだりするそれを味わっている私と観察している本質の私写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーせっかちで極端な私。。。ちょっとうまく進ま...

  5. 日常 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    日常

    ありふれた日常の奥底にある苦しみやら痛みやらが涌き出して忘れ去ったはずの遠い望みを引き寄せては抱きしめるこのまま終わるのかもしれないふいに訪れる不安を忘れて少しずつ日常のよろこびを見つけながらいまを生きるとき私のなかにあるすべての物語が愛としてこの庭に佇むようになる写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー雨です。台風が発生したみたい。自...

  6. 居場所 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    居場所

    静かな私の奥のその庭にはゆったりと花畑が広がるいのちの居場所自由な風の波を抱きながら凛としてうたう泉や川のせせらぎや鳥や森の息吹のただなかの一輪の花として私の本質があってすべてに生かされながら呼吸している写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー土曜日に、蛍の畦道のライトアップという企画があって松野町まで出かけてきました。蛍も撮りたかった...

  7. 新しい道 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    新しい道

    緩やかにまとう空気と緑の匂いに其処此処が輝いている息をしている花や花の蜜を求める虫の語りかけたいことはただその姿にあっていまのいのちのなかにあって見つめる私の目線の具合で変わってゆくいまは春を越えて新しい夏を前に一歩踏み出そうっていきいいきと歌ってる気がして押し出されるようにシャッターを切る写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーちょっ...

  8. 一歩ずつ - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    一歩ずつ

    一歩ずつ歩こうひとりで転びそうでも頼りなげでも一歩ずつ歩こう今年もバラが咲いたよちいさな歓びはこの小さな現実の庭のなかにもちゃんとあるのさ見落とさないように見過ごさないように写真詩 海ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーしばらくぶりです。5月はちょっと調子を崩しました。でも、なんとかいつもみたいに戻りました。暇を持て余すと考えてしまってダメな...

  9. 桜舞う頃③ - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    桜舞う頃③

    風にゆれる木々でしたためるように春は記す私のあしあとを私のゆく道を桜舞う頃…一人静かに…Sachiko / Umi↑今回企画のusaさんのブログです。usaさんありがとうございました。

  10. 桜舞う頃② - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    桜舞う頃②

    心に咲く…Sachiko / Umi↑圧倒的桜。2018企画のusaさんのブログです。

  11. 桜舞う頃① - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    桜舞う頃①

    Sachiko / Umi

  12. 波 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    曇り空が一転午後には晴れました~💛今日はいっぱい泣きました。。。浄化かな~たまには泣くのも必要ですね~💛海

  13. 船出 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    船出

    声を大にして言いたいここに生まれてよかったっていろんな心のなかのしがらみやら反発やらふっとばしていまここにいるしあわせゆたかな毎日のその日々の奥ゆきもこれでいいって思えるから変わることの怖れも抵抗しないで受け止めようと思えるからゆったりとした流れに乗って船出した昨日大人の顔をしているねってきっとあなたは言うーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーー怖れなく...

  14. 手が届くところ - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    手が届くところ

    自分のなかで怖さだけが先にあったけど、自分のなかの真実を探るのも必要があったのだなぁと思った。。。朝、日の出前かな~少し目が覚めたとき私の足が一歩出てた気がして私、進んでいるのかも~って一歩踏み出したのかも~ってそういう気がして少し安心した~💛今日は知り合いの人に教えてもらった個人宅でお庭を開放している人のところへはじめて行きました~。ターシャ・テューダを思わせるような自然美...

  15. いまいる場所から - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    いまいる場所から

    いまいる場所から起きていることにそっと耳を傾けていましていることに近い場所からそっとよりそって一歩を始めるひらめくまましたいと思うことをしていてワクワクすることをあのひとにも声を大にして伝える私の気持ちはこうなのってそこからはじまる私の未来ーーーーー☆ーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーー☆考えられなくもないけどちょっとしたあることが起きて考えがまとまらずこれは幻し...

  16. おひさまの化身 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    おひさまの化身

    高い望みばかり見てたからほんとに変わるってどういうことだろうって思ってた。どうやって変わっていいかわからないよ~って。でも、もっと身近なところから発展していくものなのだなって昨日確信した~。私の望みや夢を誰にも言えてないよなぁって思ったけど、両親は興味ないし聞いてほしくても否定するし、って。。。そうしたらひとりのともだちの顔が浮かんだ。。。わかりっこないよねって思ってたひと~でももしかして自...

  17. 指先 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    指先

    自分の思考の範疇を越えると疑わしいのに疑えないものがあって信じるというより?とか不思議とかそういう思いが涌き上がってくる~。自分がこれぽっちの人間、と思いながら生きてきたしそれくらいのもんだしちょっといまに毛が生えたくらいゆたかになればいいなぁっていう思いだけなのに私にとっては、もっと素晴らしくなるもっとゆたかになるもっと幸せになるってヴィジョンでハートが応援してたら受け入れがたいけどある部...

  18. 泉のごとく - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    泉のごとく

    スランプです~^^ネガティブが心の真ん中に居座っているのでくるしいのですが~ハートがこのハードルを突破しようとしているようにも思えます。。。詩が、よろこびにならない~くるしみもかなしみも心の栄養なので、必要だしそこをクリアしてそのなかで光りも見出せるように詩を書きたいのだけどよろこびがあふれないので行き詰ってる~時は薬なり~時は待つという行為の愛かも…って思うので待ってみようかな、待つしかな...

  19. その手のひら - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    その手のひら

    夕べはちょっとかなしいことを経験したので自己嫌悪と私ってバカだなぁという思いとで胸が重いのでした~(・_;)でも、変わらず今日も鳥がさえずっています~。風も吹いてます~。緑は揺れ安気な昼下がり。。。心のなかがどうでも陽はめぐりまた明日がくる~^^「私」ってちっぽけ~されど「私」偉大な「私」本質に届くのはいつなのだろうか~?Sachiko / Umi

  20. あの空 - 花の咲み、花のうた、きらめく地上 ―― photo&poem gallery kanon

    あの空

    私のなかにネガティブなものがあるとそういうものを引き寄せる。心が教えたがっているのだ。こういうことを怖れているよって。。。そこを突破したいのだけどハートの詰まりをどう解消していいかわからず歓びがあふれないので感動の詩が生まれない。行き詰まり~☆決心することなんだけどなぁ~^^Sachiko / Umi

1 - 20 / 総件数:80 件

似ているタグ