写真集のタグまとめ

写真集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真集」タグの記事(19)

  1. モノクロで色鮮やかなキューバの写真集 - マコト日記

    モノクロで色鮮やかなキューバの写真集

    先日、誕生日プレゼントに写真集を頂きました。キューバへ住んでいたEikoさんが、キューバを代表する野外劇場トロピカーナのダンサーを務める当時に出会った故フィデル・カストロ元国家評議会議長やキューバ代表リナーレス野球選手など著名人から街角の少女までその時代のキューバをファインダー越しに収めた一冊。モノクロなのに色鮮やかに見る者に迫るリアリティはこの写真集ならではの魅力のひとつと言えます。書かれ...

  2. 『ソール・ライター写真集 WOMEN』 - アセンス書店日記

    『ソール・ライター写真集 WOMEN』

    2018/4/27 発売!!Saul Leiter ソール・ライター(1923-2013)83歳にして、世界のアートブック界を牽引する名門シュタイデル社から「衝撃の世界デビュー」を飾った伝説の写真家。『ソール・ライター写真集 WOMEN』伝説の写真家 ソール・ライターが20年間に渡って撮り続けた親密な女性たち。ソール・ライターの壮大なアーカイヴから最近発見されたもので、ライターが女性たちを撮...

  3. 海辺の本棚『On Reading』 - 海の古書店

    海辺の本棚『On Reading』

    次男の渡米準備で慌しい日が続いています。今日はまた千葉へ。そんな中でホッとしたいときに取り出すのはケルテスの『On Reading』。世界中の「読む人」の風景をモノクロで詩情豊かに綴った写真集です。前にご紹介したことがありますね。日本語訳では『読む時間』という名前で出ています。本は不思議。開いたとたんに別の世界へ連れて行ってくれますから。本の中の本読む人たち。みな本の世界に没頭して。もしも本...

  4. CANON 25mm 1:3.5 そして須田一政「東京景」 - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    CANON 25mm 1:3.5 そして須田一政「東京景」

    須田一政の写真集は持っていなかった。2013年、写美での展示「凪の片」の際出された図録は持っている。その中には当然「東京景」も入っている。図録なので、良くはできているのだが、それなり。今回手に入れてビックリ!全く別物だった。この本を、f3へ引き取りに出かけようとしたとき、電話が来た。25mm入りましたよ!25mmって、Zeiss?!って聞くとCanonのLファインダー付きという返事。本日持ち...

  5. 「蝶の飛翔」ついに発刊 - 蝶鳥ウォッチング

    「蝶の飛翔」ついに発刊

    佐伯元行さんの著作がついに発刊されました。これは、国内外広く昆虫図書を扱っている「六本脚」への直接注文となります。(今回の出版元でもあります)        ⇒注文のページへ進捗状況やどこで出版するかなどを編集者の益永葉さんからも聞いていたし、最終的な編集内容での画像の同定確認を依頼されていたので、非常に期待していました。そのときに、矢後先生に2ページに渡り、巻頭の言葉をいただくというので、...

  6. 【Nagano snapshot】写真集『ナガノスナップショット Vol.1』 - 写像的空間

    【Nagano snapshot】写真集『ナガノスナッ...

    2011年に東京から長野県に生活の拠点を移した。最初の3年間は東京に住居兼仕事場を持ちつつ、白樺湖近くの家と半々くらいの生活。2014年に東京を引き払って、仕事や用事がある時は信州から東京に通うスタイルになった。さらに今は、家庭の事情から同じ長野県内の浅間山麓に拠点を移している。僕は仕事とは別に、純粋なライフワークとして東京を中心とした都市の街頭スナップを撮り続けている。大学3年の時に高校か...

  7. りょうさんの写真集『山葡萄』 - Darjeeling Days

    りょうさんの写真集『山葡萄』

    今一番のお気に入り。写真仲間のりょうさんの作品。信州の山麓の四季を山葡萄を通して追った素晴らしい作品。

  8. 花の写真集 - 写真を想う日日

    花の写真集

    2003年からデジタル一眼レフカメラで花の生涯をテーマにして撮影を始めてから15年目に入りました。2016年に新宿のアイデムフォトギャラリー「シリウス」で「時間(とき)を待つ妖艶花(ようえんか)」というタイトルで写真展を開催しました。それからも、北海道から沖縄まで変わりゆく花の貌(かたち)の不思議な美しさを探し求めては、撮影の旅をしています。photo by youichi kukumin...

  9. 載せ落ち写真集201802 - HAMAsumi-Life

    載せ落ち写真集201802

    最近作ってなかった載せ落ち写真集^^;2月は可愛い写真がたくさんありました♪ 今はすっかり春ですが、1月2月は雪が降りましたね。可愛い足跡です^^   夕方散歩から帰ってきて直行する場所は食事台(笑)散歩前に食べ終わっているんですけどね・・・^^;   遊ばれ中   遊び中    捕まり中   得意の暖房逃し >_<  冷気が入ってくるよ!!   お嬢さん、ガラが悪い寝方ですね^...

  10. roobintoware - Firiaのmusicblog

    roobintoware

    3月15日にroobintoware アマゾンで発売します!写真集です。 セミヌードにも挑戦しました!宜しくお願い致します!Firia

  11. 2018年03月 新刊タイトル キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年03月 新刊タイトル キャバレー、ダンスホー...

    時代の移り変わりとともに消えてしまう建物があります。キャバレー、ダンスホールも全国に数えられるだけしか残っていません。入ったことがない方、入れなかった方が多いと思います。私もそのうちの一人です。中はこんな世界が広がっていたのか!!と次から次に豪華絢爛なインテリア、調度品が作り出す空間に見入ってしまいました。非日常が毎日だったあの頃の空気、空間を手に取って楽しんでください。

  12. 湘南を歩く(その8)東京都写真美術館 - ほんやくおじさんどこへ行く?

    湘南を歩く(その8)東京都写真美術館

    けっこう仕事が忙しかったので更新をさぼっていたら、はや三月です。平昌オリンピックも終わってしまいました。子供の時はスケートの盛んな八戸市で育ちました。スキー・ブーム最盛期にはスキー場まで30分の白石市に暮らしていました。なので、ウィンタースポーツには非常になじみがあります。ほんと、楽しい2週間だった。(選手の皆様、お疲れさまでした。)でも、「湘南の旅」が完結してないので、そっちを片付けますね...

  13. 永遠(とわ) 発売 - White out

    永遠(とわ) 発売

    永遠~東日本大震災を思い出していただくお手伝い~1.思い出の跡 2.小さな畑 3.今も… 4.あおぞら 5.想い 6.おかえり! 7.春がくる作詞/作曲/歌 森加奈恵http://www.morikanae.com/編曲/バック演奏 ネムカカhttps://nemukaka.themedia.jp/写真/デザイン 森健輔http://xwhiteoutx.exblog.jp/2011年3月1...

  14. 太古浪漫 - 写真を想う日日

    太古浪漫

    太古浪漫は、1988年に銀座のコダックフォトサロンで開催した初めての写真展のタイトルでもあり、私の写真作品の大きなテーマです。次回の写真展の開催と写真集の出版に向けて日本国内の太古の残影を探し求めて、撮影の旅をしています。3年前からは、花や植物や果実以外に、滝、沢、川や海、山など太古の鼓動や息吹の断片を撮影しています。デジタル一眼レフカメラで一つ一つ拾い上げた写真画像をアーティステックな作品...

  15. MIAちゃんの写真集 - お料理王国6

    MIAちゃんの写真集

    最後はしっかりお姉ちゃんになったつもりだったのに授乳中の様子を眺めやっぱり弟に愛情が分散してしまうのかって言う嫉妬の女の顔でしめくくらせていただきました。子供とはいえ女はずっと女なのです。成長とともに表情が豊かに、そして軽やかに変わってゆくみあちゃんを撮り続けられて幸せでした。女の子の複雑な心の中が第三者である私にはよく見えていたようにも思います。ずっといつか作ろうと思っていた写真集、という...

  16. Amazonカスタマーレビュー、その2 - 写真を想う日日

    Amazonカスタマーレビュー、その2

    2016年8月10日に出版された久々湊陽一写真集「裸の桃源郷」はおかげさまで少しずつ売れています。Amazonカスタマーレビューも充実してきました。最近レビューされた文章をご紹介します。*クリックして読んで頂ければ幸いです。太古の滝photo by youichi kukuminato*左の黒いバーの「アマゾン・共同文化社」をクリックしてください。     共同文化社のホームページで「風土が...

  17. 2018年01月 新刊タイトル ロンドンのパブねこ - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年01月 新刊タイトル ロンドンのパブねこ

    戌年なのに、ねこの写真集です。「ロンドンパブスタイル」とは別のパブにいる看板ネコたちです。看板ネコだけあって、愛嬌がありお客たちに愛されているようです。その証拠に、紹介されている、みんな体がぷっくりしています。おつまみのおこぼれちょうだいしているのでしょうね。個人的には家ではペット禁止なのでこういう自宅の近所にこういうお店があったら、たしかにひとりで1杯飲みに行きたくなります。

  18. 2018年01月 新刊タイトル ロンドンパブスタイル - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年01月 新刊タイトル ロンドンパブスタイル

    イギリス、ロンドンのパブ。渋いお店を集めた写真集です。100年以上続いている歴史あるお店が集まっています。個人的にはインテリアの参考にしたいのですが、長年使われているもののヴィンテージ感は、マネできないので自分の気に入ったものを買い、長く使うことが渋くてカッコイイ空間を生み出すのだ、と再確認してしまいました。

  19. フランスの絵本紹介Vol.8「Paris  Robert Doisneau」 - 海の古書店

    フランスの絵本紹介Vol.8「Paris Rober...

    『Paris Robert Doisneau』フランス語習得の大きな壁は動詞の活用ですね。特に過去形の区別はとても難しく感じられます。その中のひとつ半過去形Imparfait(アンパルフェ)は未完了の過去。その時点では完了していなかった動作を表す過去。(うーむ、わかったようなわからないような‥。)今回はそのImparfait(アンパルフェ)のニュアンス無くしては語れない「写真」という表現に...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ