写真集のタグまとめ

写真集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真集」タグの記事(102)

  1. 2019年03月新刊タイトルモーションアナライズ チラリズム・スカートアクション - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年03月新刊タイトルモーションアナライズ チラ...

    人の動きを描くのは難しいです。それに合わせて、衣装の動きも合わせて描くのは大変です。動きの影響が大きいスカートを連続写真で掲載しています。前後の動きが分かっているので、一番効果のあるポジションを使うことができます。衣装はセーラー服、ブレザー、アイドルなどのユニフォーム系から、普段着のミニからロングまで全14種類のスカートで収録。走るや座る、しゃがむなど日常系から、膝蹴りや回転、飛び越えなど非...

  2. スカンディナヴィアのモダンハウス - まほろば日記

    スカンディナヴィアのモダンハウス

    以前、コペンハーゲンのデンマーク工芸博物館を訪れた時に出会って持ち帰った分厚い写真集。題して、スカンディナビアのモダンハウスアルネ・ヤコブセンフィン・ユールなどなど北欧の名だたる建築家・デザイナーの作品がずらりと並ぶ見ごたえのある写真集。眺めるだけでとても気持ちの満たされる宝物のひとつといっていいくらいに気に入っている本でもある。この中に、アルヴァ・アアルトの初期の最高傑作である、フィンラン...

  3. 『京都夢物語』呑海 龍哉 - Traveling Library     巡回図書室

    『京都夢物語』呑海 龍哉

    京都の微笑ましい日常をとらえたモノクロ写真集。ちょっぴり滑稽で、不思議だったりする。いろいろ探してみたけれど、普段着京都の写真集は珍しい。京都在住の友人も興味津々。贈り物の本選びは、難しいけれど発見も多く楽しい。読むだけじゃなく、本探しもまた旅のよう。

  4. 『記憶の中の風景 2』高原 淳 - Traveling Library     巡回図書室

    『記憶の中の風景 2』高原 淳

    大切な人へ贈りたい写真集。北海道の飾り気のない風景が息を飲むほど美しい。心が震えて泣けてくる。本当に出会えてよかった本。

  5. 新刊「ニセアカシア八をちこち」刊行と 「ニセアカシア展」開催のお知らせ - ニセアカシア発行所

    新刊「ニセアカシア八をちこち」刊行と 「ニセアカシア展...

    写真同人誌「ニセアカシア」の最新刊「ニセアカシア八 をちこち」を、ニセアカシア発行所がちょうど活動開始八周年を迎える 2019年1月18日(金)に刊行します。加えて 1月18日(金)〜20日(日)、ブックショップ「青と夜ノ空」(吉祥寺・西荻窪/東京)にて、新刊発表会「ニセアカシア展」を3日間だけ開催します。発表会の会場となるブックショップ「青と夜ノ空」は、東京郊外を走るJR中央線の吉祥寺駅と...

  6. 2019年01月新刊タイトル天井美術館 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年01月新刊タイトル天井美術館

    「上を向いて歩こう」と歌にあるように、意識しないと天井に視線はいかないです。それでも見上げれば、新しい眺めが広がります。国内の建物は小社で改めて撮影しました。その様子をイメージすると、カメラマンの方は、首が平気だったのかが気になるところです。

  7. ラジオ出演 - フォトサークル      「森羅の会」

    ラジオ出演

    フォトサークル「森羅の会」の写真講師をしている久々湊陽一がインターネット・ラジオに出演しました。写真集「裸の桃源郷」から抜粋した10点の作品を丁寧に解説しています。☆ブルーレディオ・ドットコマで検索すると熊谷正の「美・日本写真」、第226回 写真家久々湊陽一さん〜前編〜をクリックすると無料で、お聴きすることが出来ます。是非、よろしくお願い致します。photo by youichi kukum...

  8. 2018年12月新刊タイトルバッキンガム宮殿 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年12月新刊タイトルバッキンガム宮殿

    ロイヤルファミリーが日常を過ごしているお城。今回は特別にステート・ルームの部分を写真集にしました。ロイヤルファミリーの歴史解説、室内の美術品をまとめています。ロイヤル・アンティーク ・ コレクションをじっくりとお楽しみください。

  9. 2018年11月新刊タイトル写真資料集 クラッシュ - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年11月新刊タイトル写真資料集 クラッシュ

    ストーリーで必要になる、荒廃したシーン。「写真資料集解体・破砕・破壊」に続いて、自動車/バイク/自転車/鉄道/戦車/航空機/船舶のクラッシュシーンを集めた写真資料集です。スパイ・ファンタジー・SFなど、いろいろな物語に使えます。やっぱり、多くの画像を閲覧できるのは本の得意分野です。背景職人さんにはぜひ手にしてもらいたい1冊です。

  10. 2018年10月新刊タイトル世界の美しいヘビ - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年10月新刊タイトル世界の美しいヘビ

    世界各国の美しいヘビ計100種を赤、黄、緑、青、黒、虹色、パターン(柄が美しい)の7つの色彩に分けて見せる写真集。巻末には、イラストでまとめた柄の一覧図があり見ごたえがあります。ヘビが苦手な方は、閲覧注意です。

  11. 2018年10月新刊タイトルUNTYPICAL(アンティピカル) - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年10月新刊タイトルUNTYPICAL(アンテ...

    お人形服作家、関口妙子さんの初作品集。momokoドールをモデルに音楽が大好きな女の子たちをドール服で表現。一瞬、被写体がドールであることが忘れてしまう完成度です。背景にあるセット?ドールハウス?の完成度にもビックリしました。特にギターは本物にしか見えないですが、ちゃんとドールサイズに作られています。本のジャケット(カバー)は、リバーシブルになっています。クールなジャケットと衣装一覧になって...

  12. Coffee Time Books『Tim Walker Pictures』 - 海の古書店

    Coffee Time Books『Tim Walke...

    写真は夢を体温を持ったものとして具象化してくれる。だから好き。夢を見たい。そんな方のための「Coffee Time Books」。これからしばらくはアトリエキカでの展示作品のご紹介を。よろしければ、コーヒーの香りとともに。イギリスのフォトグラファー、ティム・ウォーカーが手がけた写真たち。『Tim Walker Pictures』。ラストの写真が一番好き。 とても大きな写真集です。会場でゆっく...

  13. 海辺の本棚『Happy?』 - 海の古書店

    海辺の本棚『Happy?』

    代々木上原のロスパペロテスで出会った写真集。どのシーンを見ても、「Happy?」と尋ねたら犬たちの答えは決まっていますね。「Yes, of course!」(ああ、もちろん!)。ロスパペロテスの看板犬だったワンちゃんが旅立って、店主さんは必死に立ち直ろうとしていらして。レジ横のドッグベッドはまだそのまま。そんな古書店だから、もう、絶対にこの本を連れ帰りたかったのです。ロスパペロテスのワンちゃ...

  14. 海辺の本棚『Open Secret』 - 海の古書店

    海辺の本棚『Open Secret』

    モノクロに宿る色。香り。揺らぎ。それらを静かに眺めていたい写真集。寡黙な花々の雄弁な物語。『Open Secret』→★

  15. 新作個展 - お知らせ

    新作個展

    11月に、ニコンプラザTHE GALLERY 新宿1・2で新作個展を行います。 いつもフィルムで撮ってる私ですが、今回は全てニコンのデジカメD850で撮影。えらいこっちゃ! そして、写真集『理想の猫じゃない』も完成します。会場で販売。間に合わすぞ!! トークイベントもあります。ぜひに。 そしてその後、大阪ニコンへ。 インベカヲリ★ 写真展『ふあふあの隙間』 ◆ニコンプラザ新宿THE GALL...

  16. 中藤さんの写真集が届いた。 - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    中藤さんの写真集が届いた。

    中藤毅彦写真集「White Noise」が届いた。中藤さんの写真集は全て持っているが(多分)今回の写真集、特に彼の気合がヒシヒシと伝わってくる。この本のつくりを見ると、「本」としての作品も出色。中身を見せてはいけない(?)のかもしれないが、この2枚の写真、この本のつくりの秘密がある。「震災以降の7年間」の東京・・・彼の思いが詰まった写真集。

  17. タルト屋さんと遊歩道の花 - つれづれ日記

    タルト屋さんと遊歩道の花

    美術館に行った帰り、タルト屋さんへふふふ・・どのタルトも美味しそうでしょ~何だか。。私が選んだタルト。。地味~ですね(笑)一番端のはレモンタルトです。シュークリームも食べてみたかったの!(爆)おやつのお供は「野生の大地」写真集。チーターの柄が美しい!裏表紙は、ゾウの周りに群がるアマサギ。大きな体の動物に付き従い、それらの足元から飛び出すバッタなどを捕食するそうです。いつものお散歩道の遊歩道の...

  18. 写真集:辰野清『余韻』予約受付開始しました! - 風景写真出版からのおしらせ

    写真集:辰野清『余韻』予約受付開始しました!

    辰野清さんの写真集『余韻』の予約受付を開始しました!絶版本『凜の瞬』から6年……いまや押しも押されもせぬ風景写真のトップランナーの1人となった辰野清氏が放つ写真集がついに刊行されます。待望の写真集のタイトルは『余韻』。どこまでも深化した辰野さんの作品世界と上質と装幀が調和して、静かな感動と余韻を観る者に残します。これからの風景写真を知る上でも、持っておきたい一冊です。============...

  19. 2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年09月新刊タイトルニッポン離島の祭り

    写真家・箭内博行さんの20年間、北海道から沖縄まで日本中の離島・群島をめぐった、34の貴重な祭りの記録です。商業的なイベントの要素は一切なく、離島ゆえに受け継がれ、風習として熟成された祭りです。少子高齢化で失われる可能性がある離島文化。今あるうちに記録して、多くの方に知っていただきたいです。

  20. アートなお花の雑誌ふたたび〜『bloom』 - 素敵なモノみつけた~☆

    アートなお花の雑誌ふたたび〜『bloom』

    東京森下にあった本屋のドリスさん。森下から神保町は都営線で数駅なので、神保町の本屋さんとあわせて訪れていました。少し前に入谷に移り、かなり遠くなりなかなか行けないでいましたが、先日、日比谷線の入谷駅から歩いて寄ってみました。お店では、少し前に中目黒のdessinさんで手にいれたフランスの植物の雑誌『BLOOM』を手にいれました。植物の雑誌というよりアートな雑誌といったほうが適切かもしれません...

総件数:102 件

似ているタグ