文化・芸術ジャンル×写真のタグまとめ

写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真」タグの記事(1196)

  1. 沼沢の福耳である花菖蒲 - 風と光の散歩道、有希編2a

    沼沢の福耳である花菖蒲

    すこし更新の間が延びました。今年はいろいろと考えていることもあって、けど、なかなか実現にまで至らないものも多いし。俳句と写真をやっていると、自然に人の輪が広がる感じです。沼沢の福耳である花菖蒲せうたくのふくみみであるはなせうぶ

  2. 夏きざすその⑧ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその⑧

    比婆山連山の毛無山です。もうすぐ比婆山スカイランが始まります。(5/26)懸命に走りぬく選手の足音が聞こえてきます。今年も写真を撮りながら応援します。「草いきれ競う足音スカイラン」

  3. 一周年 - Arte Garecchi

    一周年

    買物ついでに立ち寄った古書AMISは、書棚の入れ替えをしたそうで、入口が幾分広くなっていた。いつものように「こんなのどうです?」と下記の冊子様の絵本を店主が差し出した。1949年世界文学社刊「もじゃもじゃペータ」である。模造紙のような安手の用紙に印刷されているが、それがかえって版画のような味わいを出している。話はAMISのすぐ近くにある昨年オープンしたばかりの、café/laboratoir...

  4. 夏きざすその⑦ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその⑦

    暮れゆく重井の港。除虫菊の白い花が灯りのように見えました。明日もいいお天気のようです。「島暮れて白き灯りや除虫菊」

  5. 立つということ大宰府にて - 合歓の風

    立つということ大宰府にて

    祈ること信仰で立つということ太宰府天満宮に立っておられた日に焼けた素足で立っておられた立つということは・・・

  6. 夏きざすその⑥ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその⑥

    因島重井町の除虫菊の写真でさらに一句!除虫菊の白い花で島が白く染まった風情。「潮風や小山を覆う白絣」白絣(しろがすり)は夏の季語白妙の、白妙の衣・・・使いたい言葉なんですが。

  7. 夏きざすその⑤ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその⑤

    因島重井町の除虫菊畑です。港を見下ろすこの丘では、観光用に除虫菊が栽培されており今が見頃です。連絡船とかフェリーが港に入りますので恰好の被写体となります。「連絡船岬廻れば除虫菊」

  8. 本番ぱあとつー&Zマウント新ファームウェア - しんまいぢゃなくてアラコメです

    本番ぱあとつー&Zマウント新ファームウェア

    えー、前回とは別の団体にて本番、でした。浜名湖畔にある大き目の公園にて、屋外の演奏でありました。Z6 + 14-30/4S休憩ちうのステージから。

  9. 夏きざすその④ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその④

    場所は昨日と同じ大垪和の棚田ですが、数年前撮影したものです。この日は田が赤く染まりました。田の全部が欠かすことなく夕日に映えていました。過疎化、老齢化が進む中、大変な努力だと感心します。「千枚の棚田全てに夕焼けかな」(せんまいのたなだすべてにゆやけかな)

  10. UTC 23:00 May 11, 2019 - kobosssblog

    UTC 23:00 May 11, 2019

    UTC 23:00 May 11, 2019NewYork USAby Akemi Takeda19:00May 11, 2019Fujisawa Japanby Masayo NabeshimaMay 12, 2019© All rights reserve

  11. 俳写日記5月18日 - 霧島メジロのデジカメ日記

    俳写日記5月18日

    先日の午後の月が綺麗と

  12. 虹越えて小宇宙見る水鉄砲 - どんぐりしおり

    虹越えて小宇宙見る水鉄砲

    10日ほど前から身の回りがバタバタしている自分のことだけなら自分が踏ん張ればいいのだけれど自分の痛みに大切な人の痛みが重なってしまった今回またジタバタしてしまった前にも同じようなことがあったのにもかかわらず慣れるまでにはならない・・・小さなウソもついた嘘はいけないこと嘘は裏切ること嘘は相手のためにならないそう言われたとしてもその小さなウソで救われることもあるとまだ何十年もある命ならしっかりそ...

  13. ターミナル21@バンコク - always over the moon

    ターミナル21@バンコク

    さいきんファンになった、ショッピングモールの『ターミナル21』高架鉄道のアソック駅に隣接していて、我家からの交通の便も良好。ここは、各階によって、世界各国の名所をあしらっていて、本日は、日本編。1)日本贔屓のタイにとって、日本といえば、まず『招き猫』?2)いやいや、お相撲でしょう。3)もしかして芸者さん?4)どうやら『奇想天外』で『完全無欠』な日本との『共存共栄』が理想らしいと睨みました。_...

  14. 夏きざすその③ - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその③

    岡山県美咲町大垪和(おおはが)の棚田です。植え終わったばかりの田んぼが一面に広がっています。畦道を歩く人がポイントになりました。「植え終えて植田背にする農夫かな」

  15. 夏きざすその② - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその②

    杉美林です。枝打ちされた杉林を若葉風が吹き抜け、登山者の一団も足早に通り過ぎていきます。気持ちの良い初夏の杉の細道です。「若葉風足並み軽き五六人」

  16. 馬鈴薯花が - 霧島メジロのデジカメ日記

    馬鈴薯花が

    馬鈴薯の花も

  17. ヤグルマギクと自転車 - Traveling Library     巡回図書室

    ヤグルマギクと自転車

    青いヤグルマギクと自転車が爽やかな風を運んでくれました。強くなった陽射しの中で、なんとも清涼感があって救われた気分。持っていた荷物が、ふと軽くなった瞬間です。

  18. 夏きざすその① - ゆきおのフォト俳句

    夏きざすその①

    いよいよ夏山シーズンに入りました。穂高に行こうか、それとも槍か、針の木岳の話も出ています。山野峡にあるトンネル内の水たまりで撮影しました。この人には遠いアルプスの山々が見えているのでしょう。「水に映る緑の奥に見る穂高」

  19. Pas de titre - BEAN ART Cafe  - Mami . N -

    Pas de titre

    Je veux prendre une photo.Je veux exprimer quelque chose dans mon coeur.***掲載している写真・デザインを素材データとして複製、模倣、配布、譲渡、転売、教材使用へそのまま使うことも、加工して使うことも禁止させて頂いております。*** 人気ブログランキング全般ランキング

  20. 風薫るその⑳ - ゆきおのフォト俳句

    風薫るその⑳

    比婆山の牛曳山近くにこのようなコースがあります。秘密にしておきたい、とっておきの登山道です。ミヤマヨメナは、これからが見頃、雨の後がお勧めです。次は「夏きざす」のシリーズに切り替えます。ありがとうございました。よろしくお願いします。「木漏れ日や秘密の小道光る風」

総件数:1196 件

似ているタグ