文化・芸術ジャンル×写真のタグまとめ

写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真」タグの記事(964)

  1. raindrops - KENTARO SAWAMURA'S DIARY

    raindrops

    昔、「raindrops」というタイトルをつけたアート作品の個展をやった。雨の帰り道、車から雨粒達を見て、それを思い出した。雨は嫌いじゃない。

  2. さみしさを梅一輪に閉じ込める - どんぐりしおり

    さみしさを梅一輪に閉じ込める

    すっごく幸せな夢を見て幸せすぎて目が覚めた夢の続きが見たくてもう一度目をつむると一瞬で夢の続きに引き込まれたそれを何回か繰り返して朝が来たときはこんなことがあっていいの?こんなことって本当にあるの?と夢の続きを見続けた幸せにどっぷり浸かりながらつじつまの合わない光景を想い出していた一瞬一瞬のできごとにこれが夢じゃなかったら・・・とかこれって過去に本当にあったひとこまじゃなかったけ?・・・とか...

  3. 月の砂漠 - Scene

    月の砂漠

    「月の砂漠」より抜粋“…… 金の蔵には銀の甕銀の蔵には金の甕二つの甕はそれぞれに紐で結んでありました先の鞍には王子様後の蔵にはお姫様乗った二人はお揃いの白い上衣を着てました ……”作詞:加藤まさを 作曲:佐々木すぐる今夜は十五夜、満月だそうです。(過去写真です)雲に愁う十五夜の月の裏側を訪う人の何をか見るらむ月の光明るく照らすみ空には何か素敵なものがあるらし*大切なお時間にご訪問いただい...

  4. 1月7日HOT CAKE 初ライブ - カメラさえもぶん投げたくなる時だってある

    1月7日HOT CAKE 初ライブ

    1月7日に高円寺showboatで行われたHOTCAKEの初ライブの写真です。HOTCAKEは忘れらんねえよの元ベーシスト梅津拓也と爆弾ジョニーのロマンチーック☆安田、本棚のモヨコのみおちゃんの三人が妙な音を出すために集まってできたバンドです。ゲストにはおとぎ話の有馬くんがきていました。ほら、妙な音が聞こえてきそうでしょう?まだエフェクター触ってますね。メンバー以外で突然ギターを弾きにきた人...

  5. 冬から春へその② - ゆきおのフォト俳句

    冬から春へその②

    山野町の龍頭の滝ですが、半分凍っています。水量も少なく静かでものたりません。滝は水しぶきを上げ轟音をたて流れ落ちる夏のほうが・・・「豪快な飛沫なつかし冬の滝」

  6. 鬼海弘雄写真展 - Art Museum Flyer Collection

    鬼海弘雄写真展

    鬼海弘雄写真展PERSONA東京ポートレイト、インディア、アナトリア伊丹市美術館公式サイト 開催期間:2012年11月10日-12月24日主催:伊丹市立美術館(公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市)サイズ:A4表:鬼海弘雄<皮装束の男>1985年

  7. らーら、2月の月の命日です。 - Scene

    らーら、2月の月の命日です。

    春になると野原で遊ぶらーら。ボールが大好きなんだね。「あ〜ん、おふとんが気持ちよくてつぶれちゃいそうよ」大好きで大切ならーらだよ。昔も今でも。*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  8. 元町ルノアール - Scene

    元町ルノアール

    冬寂びて喫茶の窓にかかる息指もて描くl miss youの字(写真は2014年横浜市元町喫茶室ルノアールの広告とルノアールの店内)駆け込みて喫茶の椅子に沈み込みホッと息つきホットな珈琲ルノアールといえば何かにつけて、一人で入ったりして長い時を過ごしたりしていた喫茶店のチェーン店でした。今は外出が少ないので、入る機会もあまりありませんが、この時は、元町に母と出かけて、「どこにしようか?」「ルノ...

  9. 冬から春へその① - ゆきおのフォト俳句

    冬から春へその①

    県境の長い明智トンネルを抜けると、目の前に朝日に輝く大山が遠望できました。絶好の登山日和です。大山が手招きしているように見えました。「於々大山朝光眩し雪の峠」(おおだいせんちょうこうまぶしゆきのたお)

  10. 写真家・濱谷浩 - Art Museum Flyer Collection

    写真家・濱谷浩

    写真家・濱谷浩砺波市美術館開催期間:2017年9月2日-10月15日主催:公益財団法人砺波市花と緑の文化財団・砺波市美術館/読売新聞北陸支社サイズ:A4

  11. 春色が天気予報とにらめっこ - どんぐりしおり

    春色が天気予報とにらめっこ

    庭の雑草の色が濃くなってきた今日はお天気もいいし気温も上がっているのか日中はちょっぴり暖かいなと感じる先日福寿草が咲いているのを見に行くと大きなレンズを付けたおじさんカメラマンが数人いて毎度のことながら三脚やこういうレンズがないと思うようには撮れないのか~と納得してみるでも、這いつくばってもいちおう撮れてるし、わたし(笑)10年くらい前かな散歩途中の団地のお庭に福寿草が咲いていて何日も見に行...

  12. 冬山路その⑳ - ゆきおのフォト俳句

    冬山路その⑳

    大山の山スキーはリフトがないのでスキー板を背負って時間をかけて登ります。滑降の時間はほんのわずか・・・ゲレンデにない急斜面が魅力なのでしょう。「スキーヤー落ちるが如く谷底へ」

  13. 芸術写真の時代塩谷定好展 - Art Museum Flyer Collection

    芸術写真の時代塩谷定好展

    芸術写真の時代塩谷定好展三鷹市美術ギャラリー公式サイト開催期間:2016年8月20日-10月23日主催:三鷹市美術ギャラリー・(公財)三鷹市スポーツと文化財団サイズ:A4

  14. 冬山路その⑲ - ゆきおのフォト俳句

    冬山路その⑲

    艱難汝を玉にするといいますが、寒さに耐え厳しい環境に生きてきた古木にはどこか風格が違います。「氷雪に耐えて凛々しきブナ古木」

  15. 森山大道写真展 - Art Museum Flyer Collection

    森山大道写真展

    森山大道写真展「仮想都市~増殖する断片」兵庫県立美術館開催期間:2016年8月27日-9月25日主催:株式会社神戸新聞総合印刷・株式会社廣済堂サイズ:A4

  16. ゆきが降り - Scene

    ゆきが降り

    昨日は、午前中から昼頃にかけて突然雪がちらつき始めました。少しの間、激しく降っていた様子でしたが、午後すぎには小ぶりになりそのうちに上がりました。今年は積雪はまだありません。写真は2014年に雪が積もった時の椿の蕾です。いつもの樹林で撮った写真です。「雪の日の椿」歌はお休みです。*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  17. 冬山路その⑱ - ゆきおのフォト俳句

    冬山路その⑱

    比婆山は御陵とも云われ伊邪那美の尊が祀ってある。今はその看板しか見えない。鬱蒼としたこの場所は深い雪のためか神秘的である。「伊邪那美の眠りや深き雪簾」

  18. 高梨豊写真展都市と人間 - Art Museum Flyer Collection

    高梨豊写真展都市と人間

    高梨豊写真展都市と人間東京造形大学美術館公式サイト開催期間:2012年10月26日-11月10日主催:東京造形大学美術館委員会サイズ:A4表:高梨豊<新宿区新宿駅西口広場>1965年

  19. 踊り - Scene

    踊り

    うす淡き冬の陽射しと風に揺れ野草の群れは踊るのだもの*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  20. UTC 23:00 February 09, 2019 - kobosssblog

    UTC 23:00 February 09, 2019

    UTC 23:00 February 09, 2019NewYork USAby Akemi Takeda19:00February 09, 2019Fujisawa Japanby Masayo NabeshimaFebruary 10, 2019© All rights reserve

総件数:964 件

似ているタグ