文化・芸術ジャンル×写真のタグまとめ

写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「写真」タグの記事(1334)

  1. 夏惜しむその⑮ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑮

    夕焼雲の上をジェット機が飛びました。飛行機雲も赤く染まりました。みんなの顔も夕焼けの中にいます。きっと明日もいいお天気!「手も顔も飛行機雲も夕焼かな」(てもかおもひこうきぐももゆやけかな)

  2. 昇竜2 - BEAN ART Cafe  - Mami . N -

    昇竜2

    群馬県赤城神社にて。Canon7DPhotoshop Elements 11 掲載しているデザインを素材データとして複製、模倣、配布、譲渡、転売、教材使用へそのまま使うことも、加工して使うことも禁止させて頂いております。

  3. 夏惜しむその⑭ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑭

    せみの鳴き声だけの残暑厳しい日でした。鞆の医王寺から港を見下ろして一句!「せみしぐれ竜馬ゆかりの港町」

  4. UTC 23:00 August 17, 2019 - kobosssblog

    UTC 23:00 August 17, 2019

    UTC 23:00 August 17, 2019NewYork USAby Akemi Takeda19:00Augusut 17, 2019Fujisawa Japanby Masayo Nabeshima12:00augusut 18© All rights reserve

  5. 夏惜しむその⑬ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑬

    奥大山御机の茅葺小屋は葺き替え中でした。茅葺屋根の稜線と大山南壁の稜線どちらも天をめざしています。青い空と白い雲、鳥取の観光スポット・・・「稜線の共に目指せり夏の天」

  6. うれしきこと - ゆきおのフォト俳句

    うれしきこと

    フォトコン9月号の「フォト俳句」に入賞しました。(249ページ)伝来し、平地、天まで届く田畑を開墾。稲作文化を作り上げた豊葦原の瑞穂の国を謳い上げた。米離れの今日が気がかりだが。という評価をいただきました。岡山県美咲町の大垪和の棚田の夕景です。「豊葦原瑞穂の国の夕焼かな」(とよあしはらみずほのくにのゆやけかな)

  7. 昇龍 - BEAN ART Cafe  - Mami . N -

    昇龍

    赤城山へ向う途中にて。***うっすらと暖かな色に包まれた穏やかな日。雲向こうに龍が昇り、雲間からひかりをさしているような空。全てを受け入れてそっと背中を押してくれる。そんな優しさを感じた日。写真続きます。掲載しているデザインを素材データとして複製、模倣、配布、譲渡、転売、教材使用へそのまま使うことも、加工して使うことも禁止させて頂いております。

  8. 最近のこと。 - BEAN ART Cafe  - Mami . N -

    最近のこと。

    横浜にて。お友達と一緒に。神社とのご縁を感じた日。もう一人のお友達とは会えなかったけれど、不思議と会うたびに、ポジティブにワクワクできるいつもの仲間。これからの人生もお互いにワクワクしていたい♪オープンキャンパスにて。昔から高専ロボコンが気になり、テレビを見ていた。それが、、門をくぐってすぐに、走行中のロボットに出会い感動!(時間がもっとあったら、じっくり見たかった)他にも、これからのアート...

  9. 夏惜しむその⑫ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑫

    振り返れば穂高の峰々が良く見えています。またこの景色に会えるでしょうか。歳も元気も気になるこの頃です。穂高よさらばまた来る日まで~♬「返り見てまた返り見る夏の嶺」

  10. お盆の帰省に柴わんこ - ひねもすのたり記

    お盆の帰省に柴わんこ

    お盆期間中、広島から帰省していたハナ姉さん15歳典型的なツンデレ柴わんモモさんの大先輩でございます若い頃は遊び回ったりモモさんと唸り合ったり、花火の音が怖くて脱走しようとしたりしていましたが、今ではすっかり丸くなられた姉さん長旅でお疲れですしかし撮らせ放題なのをいいことに撮りまくりました寝るハナさん寝るハナさん寝るハナさんのお尻普段カメラとなったら近付いてくるモモさんを相手にしているので、こ...

  11. 夏惜しむその⑪ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑪

    涸沢小屋のベランダで生ビールとおでんでくつろぐ人達も多いです。ここを目的地とすれば、ずいぶんゆったりとできますよね。「ゆったりと過すのも良し登山小屋」

  12. 夏惜しむその⑩ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑩

    穂高岳山荘から見るご来光です。先ほどまでは満天の星でしたが、夜明けとともに消えてしまいました。透き通った蒼は平地では見られません。そして感動のご来光です。「透き通る空の蒼さやご来光」(すきとおるそらのあおさやごらいこう)

  13. 夏惜しむその⑨ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑨

    登山道に雲がかかってきました。先導者が雲の中に消えました。必死に声を頼りに後を追いかけます。「声頼り雲の中行く夏の嶺」

  14. めくるめくアール・デコの世界 - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    めくるめくアール・デコの世界

    アール・デコ、まったく詳しくないし、あまり興味もなかったのですが、庭園に行こう!でも暑い!のせめぎあいでたまたま行ってみた、目黒庭園美術館。予想外に面白かったです。撮影もほとんどのところがOKでした。私が想像していたTHEアール・デコのような派手で華やかな世界観もありましたが、思っていたのと違う部分もあり、こういうのもアール・デコなのね、と初心者も十分楽しめました。(パネルなどの説明がすごく...

  15. 夏惜しむその⑧ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑧

    毎日暑い日が続きますが、大山ユートピアのお花畑は如何ですか。振子沢から涼風が吹き上がってきます。クガイソウがゆれてまさに別天地・・・・「吹き上げる涼風に身をゆだねたし」

  16. 明日近畿に向かいます。 - とべ!およげ! あひるちゃん

    明日近畿に向かいます。

    いよいよ、明日近畿に向かいます。台風とタイミングが合ってしまい、新幹線がどうなるか不安もありますが、初日には台風も去って、無事幕が開くことを祈っています。ただ、台風が猛威を振るっているので、被害が心配です。どうか、皆さまお気をつけください。台風は、日本海に抜けた後、北海道にも上陸するのではないかという予想進路が出ています。早めの対策、避難で、被害が最小限に食い止められますように。昨日、あぜ道...

  17. UTC 23:00 August 11, 2019 - kobosssblog

    UTC 23:00 August 11, 2019

    UTC 23:00 August 11, 2019NewYork USAby Akemi Takeda19:00Augusut 11, 2019Fujisawa Japanby Masayo Nabeshima12:00augusut 04© All rights reserve

  18. ウチの猫たち - ゆっくり生きる

    ウチの猫たち

    ウチの猫は、あまりの暑さに、行き倒れ状態でした。猫のために冷房を入れたり、暑くはないか?寒くはないか?と、猫の様子を見ていました。何しろ札幌初10日間の30℃越えです。でも、お陰様でお盆休みに入ると25℃ぐらいで、とても涼しくなりました。廊下に落ちている猫の開きもひと段落です。は~っ私も一安心しました。さて、今日は猫の姿が見えませんが、きっと気持ちの良い場所で爆睡中だと思います。

  19. 秋立ちて街の余熱に猫眠る - 風と光の散歩道、有希編2a

    秋立ちて街の余熱に猫眠る

    今日は渋谷で、ちょっと打ち合わせ。と言いつつ雑談の楽しいひとときでした。けど忙しくて、え、さっき朝だったのにもう夜?という感じ。単に要領が悪いのかも知れない・・・。さて「週刊俳句」に10句を掲載して頂きました。一ヶ月ほど前に句稿依頼を頂いて、送ったのは〆切の前の日でした。よろしければ覗いてみて下さい。写真とコトノハ展に参加の広渡敬雄さんの「小瀬鵜飼吟行記」も同じ642号です。「週刊俳句」「単...

  20. 夏惜しむその⑦ - ゆきおのフォト俳句

    夏惜しむその⑦

    前穂高北尾根の朝です。一番右が前穂高岳です。涸沢を朝暗いうちに出発しても夕方帰れるかどうかわかりません。この北尾根の縦走は相当な時間を要します。なにより技術と装備と体力を要します。「友どのあたり前穂北尾根夏の暁」盆休みで2~3日休みます。

総件数:1334 件

似ているタグ