冠句のタグまとめ

冠句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冠句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冠句」タグの記事(49)

  1. 豊吟社の互選で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    豊吟社の互選で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.11.10及び2020.11.11)14500歩12700歩豊吟社の互選で「天」を頂きましたので紹介させて頂きます。互選天の句楽隠居余生は円き風の中直樹

  2. 神戸港誌(№.434)が届き「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    神戸港誌(№.434)が届き「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.29)23200歩神戸港誌(№.434)が届き「天」がありましたので紹介させて頂きます。※先に句会情報として紹介しています。山崎武彦選天の句旅人よ他郷の空は蒼かろか直樹冠句神戸港誌の表紙を紹介いたします。いかがでしたか

  3. 春日井冠句同好会十月号にて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    春日井冠句同好会十月号にて「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.27及び2020.10.28)18800歩12700歩春日井冠句同好会十月号にて「天」を頂きましたので紹介させて頂きます。竹内そのみ選天の句涙ぐせ感謝を綴る娘の門出直樹いかがでしたか

  4. やまざと誌にて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    やまざと誌にて「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.25及び2020.10.26)13000歩16300歩やまざとNo.717にて「天」を頂きまししたので紹介させて頂きます。やまざと竹内そのみ選天の句晴れの席共に百寿の笑い皺直樹姫路冠句会九月例会山根風子選天の句昼下り詩と向き合う風清か直樹いかがでしたか

  5. 湖冠句研究会10月句会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    湖冠句研究会10月句会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.23)6600歩※10000歩/日を目標にしていますが今日はインフルエンザのワクチン接種の為距離を控えました。湖冠句研究会10月句会で「天」を頂きましたので紹介させて頂きます。藤田久美選天の句すり硝子癒さる疲れ湯屋の窓直樹

  6. 安富冠句会10月句会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    安富冠句会10月句会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.19~2020.10.22)15800歩20200歩17300歩11700歩安富冠句会10月句会で「天」を頂きましたので紹介させて頂きます。馬殿毬子殿天の句彼岸花遠き故里なお遠く直樹追吟なお遠く老父母の健康安じつつ令和三年二月度の冠題を句会後検討いかがでしたか

  7. 神戸港10月句会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    神戸港10月句会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.18)13200歩神戸港の十月句会が半年ぶりに開催されました。会場は六甲道のJRのすぐ傍にあり便利な場所です。今回はコロナ禍のためか、出席者は4名でした。冠題が4題でしたので全員が選に当たりました。選、披講を終えたのち、次年度の取り組みなどを話し合いました。今年度は次月の11月句会で終了です。次年度(令和三年度)1月よりの開始、良き年と成ることを願い少し、親交を深...

  8. 姫路冠句会10月例会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    姫路冠句会10月例会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.10.07~2020.10.11)14500歩17600歩15600歩15300歩15200歩10月10日(土)姫路冠句会の10月例会があり「天」を頂きましたので紹介させていただきます。北村恒男選天の句深みゆく冬の足音聴く詩嚢直樹当日の空は出かける頃は昨日と打って変わって綺麗な青空がありました。昨日と比較した写真です。昨日(10/9)の空今日(10/10)の空姫路冠句会...

  9. みちづれ誌10月号にて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    みちづれ誌10月号にて「天」を頂く

    みちづれ誌10月号にて「天」をいただきましたので紹介させていただきます。橋本信水線天の句いつまでも真の名画は色褪せず直樹追章色褪せず記念碑凛と世の教えいかがでしたか

  10. 姫路冠句会八月例会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    姫路冠句会八月例会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.09.26)16000歩姫路冠句会八月例会で「天」を二つ頂きましたので紹介させていただきます。橋本信水選天の句蝉の道明日へ命を燃え尽くす直樹北村恒男選天の句もう一度太き心の筆を持ち直樹いかがでしたか

  11. 安富冠句会9月例会にて「天}を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    安富冠句会9月例会にて「天}を頂く

    安富冠句会9月例会にて「天}を頂きましたので紹介いたします。大牧芳英選天の句だんだんと錬磨の汗に光る石直樹追吟光る石鍛え立派なアスリート句会が終わるといつも全員で冠題を検討します。今回は令和3年1月度の冠題です。先ずは考えた冠題を総て表記します。そのから、全員で冠題を10に絞り込みます。この冠題は次回コピーの時に冊子などと一緒に投句者に送られます。いかがでしたか

  12. 春日井冠句にて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    春日井冠句にて「天」を頂く

    春日井冠句同好会八月号にて「天」を頂きましたので紹介いたします。松浦外郎選天の句祖を偲ぶ久佐忌に捧ぐ風の詩直樹いかがですか

  13. 文芸塔にて「天」を頂きました - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    文芸塔にて「天」を頂きました

    文芸塔九月号にて「天」を二つ頂きましたので紹介させていただきます。文芸塔は正風冠句の本部です。文芸塔誌を毎月連載しています。松尾明美選天の句熟れる頃だれ問うも無き遠き里直樹向壽一選天の句旅ひとり生きる証の鈴を振る直樹いかがでしたか

  14. 姫路冠句会にて「天」を頂きました - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    姫路冠句会にて「天」を頂きました

    姫路冠句会にて「天」を頂きましたので紹介させていただきます。姫路冠句会は文芸塔但馬支部が発行する「やまざと誌」に結果が記載されます。今回、姫路冠句会7月例会の結果が掲載されましたので紹介いたします。橋本信水選天の句耳澄ます四季のささやき知りたくて直樹

  15. みちづれ誌にて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    みちづれ誌にて「天」を頂く

    今日の散歩(2020.08.27)11000歩みちづれ誌九月輯にて「天」を頂きましたので紹介させていただきます。みちづれ誌は湖東短詩研究会が運営し、竜王町公民館に竜王町公民館冠句部として毎月活動されています。雅舟庵遊児選天の句あら不思議一会で変わる人の運直樹追章あら不思議瞑想すれば見える明日

  16. くさぶえ冠句会の選を依頼されました。 - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    くさぶえ冠句会の選を依頼されました。

    今日の散歩(2020.08.26)10500歩「こだま」と言う隔月誌の選をすることになりました。「こだま」は「高島くさぶえ冠句会」が発行している冠句誌です。投句数二百三十五章より三才(天・地・人)上座9章及び以下20章、計32章を選び、選句一覧表を作成して送ります。※巻はありませんが発行誌にて紹介されます。※各選者が選んだ32章が冊子となって投句者に送られます。参考にくさぶえ冠句会の地巻(選...

  17. 清風の選を依頼される - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    清風の選を依頼される

    今日の散歩(2020.08.25)13000歩「清風」と言う隔月誌の選をすることになりました。清風は国風冠句です。正式には「城陽冠句連盟奈島二十日会」と言います。投句数「風の部」百六十二章より三才(天・地・人)上座9章及び以下20章、計32勝を選び、巻を作成して送ります。天の人だけが巻を貰えます。また、各選者が選んだ32勝が冊子となって投句者に送られます。参考に清風の地巻(選をするすべての句...

  18. 豊吟社の選 - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    豊吟社の選

    今日の散歩(2020.08.14)12000歩豊吟社の九月輯の選をすることになりました。国風の選ですのでどんな感じか紹介いたします。先ずは地巻という冊子が来ます。これは登校したした全員の句が載った冊子になります。今回は三十人、三百句の中より三十二勝を選びます。内訳は三才(天・地・人)上座九句、二十句の計三十二句です。

  19. 冠句KYOTOにて「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    冠句KYOTOにて「天」を頂く

    今日の散歩(2020.08.12)12000歩冠句KYOTOで「天」を三句頂きましたので紹介いたします。冠句KYOTOは隔月の発行になりますので今回の紙面には6月句会、7月句会及び誌上吟が載っています。松尾明美選天の句そして夏明日へ煌めき行く命直樹稲上茜彌選天の句日暮れ雨柵重く身を責める直樹中辻すみゑ選天の句木は爽々杣より軽き鋸の音直樹いかがでしたか

  20. 姫路冠句会で「天」を頂く - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    姫路冠句会で「天」を頂く

    今日の散歩(2020.08.07) 12000歩8/8(土)姫路冠句会の8月例会が行われました。「やまざと」より橋本先生を迎え、いつものように楽しく賑やかに開催されました。※姫路冠句会は正風冠句文芸塔の但馬支部に属しています。※マスク着用、アルコール消毒、自前スリッパ持参など徹底。使用後はアルコールで器具などを殺菌します。部屋及び間隔は普段の二倍取り、部屋はふすまを開けて実施。今回、二句「天...

総件数:49 件

似ているタグ