冨士重工のタグまとめ

冨士重工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冨士重工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冨士重工」タグの記事(57)

  1. ハイスーパーのチャンバー破損と交換 - 双 極の調べ

    ハイスーパーのチャンバー破損と交換

    先日、久々に茶話会に登場したハイスーパーです。何故、出て来なかったかと云うとチャンバーが破れてしまい、爆音仕様に成っていました。ハイスーパーのチャンバーは泣き所の一つで、以前にもエキパイと拡張室との繋ぎが折れてしまった事が有りました。今回はエキパイのカーブ部分の溶接の所が折れてしまいました。以前使っていたチャンバーは修理に出していて、その間ハイスーパーは鎮座したまんまでありました。チャンバー...

  2. 第七十八回 讃岐ラビット茶話会 - 双 極の調べ

    第七十八回 讃岐ラビット茶話会

    厳しい残暑が続いています。夏バテしそうな中ですが、今月も讃岐ラビット茶話会を開催させて頂きました。今回のラビットは久々のハイスーパーが御伴です。キック数発で始動。軽く暖気してやり、給油してから茶話会を行うサンタローサへと向かいます。カフェに着くと、既にイエローラビットさんがライフピックアップで着いています。二人でサンタローサに入って涼んでいると、Kさんが301BHで、遅れてモトさんが301ツ...

  3. ラビット301シートリペア - 双 極の調べ

    ラビット301シートリペア

    先日のラビット ツーリングシートのリペアに引き続いて、301の単座シートのリペアを依頼されました。このシートは表皮も中のスポンヂも相当痛んでいました。職人さんと打ち合わせをして、リペア内容を決めます。痛んだスポンヂは切除して、新しいスポンヂを足して成型し、スタンダードなブラックの表皮で仕上げます。仕上がったシートを見ると、新品と見紛う程の出来栄えです。乗り心地も相当に改善されていると思います...

  4. 突然のパンク、空気圧は常に確認 - 双 極の調べ

    突然のパンク、空気圧は常に確認

    炎天下で突然のパンクって考えただけも嫌ですよね。そんな大嫌いな炎天下でのパンクをしてしまいました。所用でラビット301を走らせている途中、突然にリヤ回りがフラフラし始めます。そして信じたくないパンクの憂目に遭う事に成りました。路上でのパンクは久し振りです。リヤタイヤは凹んでしまって、金属製ボディのラビットはズッシリと重たく成ります。しかし幸いな事に、あつぞー君の経営するBIKE BASEが近...

  5. 献血332回目 - 双 極の調べ

    献血332回目

    今月も献血をしました。332回目です。月に一度の励行ですが、一時は貧血で採血出来ませんでした。現在は貧血も解消されて、血小板成分献血をしました。献血している間はテレビを見たり、寝たりして過ごしてます。献血が無事に終わって、アイスクリームを頂きます。来月の予約をして、御土産に瞬間冷却パンチパックなる物を頂きました。袋の中の水袋を拳で叩いてやると、瞬時に冷却が始まるという真夏には便利なグッズです...

  6. 希少なラビット ツーリングシート - 双 極の調べ

    希少なラビット ツーリングシート

    ラビット301系にはツーリングモデルという特別なシリーズが存在しています。レギュラーな301は単座シートですが、ツーリングモデルはロングのWシートです。S-302T型というモデルのシートですが、302ツーリングモデルは3千数百台しか生産されていない希少なモデルです。ロングシートや、専用キャリア、独自のカラーリングや装飾等、四速マニュアルミッションのモデルも存在しています。さて、そのレアなラビ...

  7. 第七十七回 讃岐ラビット茶話会 - 双 極の調べ

    第七十七回 讃岐ラビット茶話会

    讃岐ラビット茶話会も七十七回目を迎えました。カフェOZを開催場所にしていましたが、惜しくも閉店してしまったので、原点回帰のサンタローサでの開催です。ダイナモブラシを交換したラビット301は元気そのものです。給油をしてやり、サンタローサへと向かいます。海の日の祝日のせいか、すれ違う単車も多かったですね。今回は常連のモトさんが、不参加との事でしたが、初参加のKさんが綺麗な301BHで来てくれまし...

  8. ラビット301チャージランプが消えない憂鬱 - 双 極の調べ

    ラビット301チャージランプが消えない憂鬱

    うちの単車達の中でチャーヂランプなる物が装備されている単車が三台有ります。W2SSとラビット301&211です。このチャーヂランプという物は、メインスイッチオンで点灯して、エンヂン始動して回転数が上がると充電し始めた事を知らせて消えます。点灯しっぱなしに成ると充電系統に問題が出ている知らせです。我がラビット301のチャーヂランプが消えなく成りました。ラビットハウスのHPや茶話会でモトさんから...

  9. 第七十六回 讃岐ラビット茶話会 - 双 極の調べ

    第七十六回 讃岐ラビット茶話会

    単車は雨に降られると大変ですね。今月のラビット茶話会でしたが、雨に降られた一日と成ってしまいました。自分はサンバーで行きましたが、もとさんは元気に301で登場。やまちゃんはコペンで来ていました。雨での茶話会ですが、トークは盛り上がります。しかしながら茶話会の会場として親しんでいたカフェOZが今月末で閉店されるようです。とっても寂しいですが、OZのお姉さんも苦渋の選択だったようですね。さてOZ...

  10. 150.000キロオーバーでオイル&エレメント交換 - 双 極の調べ

    150.000キロオーバーでオイル&エレメント交換

    この土日は物凄く暑い日でしたね。休み無く仕事に勤しんでいましたが、なかなか大変な二日間でありました。愛車R2の走行距離が15万キロをオーバーしました。なかなか良く走ったと思います。本当は15万キロジャストでオイルとエレメントを交換してやりたかったんですが、なかなか時間に恵まれず、数百キロオーバーしました。これから真夏に突入する前にしっかりとメンテナンスしてあげたいですね。ドレンからオイルを抜...

  11. ブレーキランプ切れ修理 - 双 極の調べ

    ブレーキランプ切れ修理

    街中を走っているとブレーキランプが切れたまま走っている車両を見掛けます。中には左右共に切れているのか停止してもランプが点灯しない車両も有ります。ブレーキランプが切れても気付かない人も多いと思います。そんな中、ブレーキランプ切れしていた軽自動車のバルブ交換をしてやりました。先ずはR2です。右のブレーキランプが切れていていました。R2にはハイマウントストップランプも有るので、片方切れても視認は出...

  12. スーパーナットバッテリー×2 - 双 極の調べ

    スーパーナットバッテリー×2

    四月に入って桜の花が開花し始め、暖かい日も出てきました。そろそろ花見のシーズンスタートですね。ラビット301のセル始動が弱々しく成り、パルス充電チャーヂャーで一時的には良くなるものの、完全復活はしなくなります。キック始動は出来ますが、いずれ始動困難に陥る可能性大です。使っていたバッテリーはスーパーチープ製で、2015年から使っている物です。この301用のバッテリーは6Vを直列で繋いで使用する...

  13. 第七十三回 讃岐ラビット茶話会 - 双 極の調べ

    第七十三回 讃岐ラビット茶話会

    今月もラビットの茶話会を開催しました。とっても良い天気で、気持ち良く晴れた日で、茶話会日和です。さぁ出掛けましょうと思ってラビットを触っていると思わぬトラブルが発生。手を真っ黒に汚しながら、トラブルを解消。他の単車で行く事も考えましたが、初心貫徹、此処はラビットです。茶話会のカフェOZには一ヶ月以上振り御無沙汰していましたね。OZのお姉さんに歓迎されて、談笑しているとオールドな茶色のカブがや...

  14. お色直し中の大正建築物 - 双 極の調べ

    お色直し中の大正建築物

    古い建物が好きです。特に木造建築にはとっても興味が有ります。大正時代の建造物である高松市水道資料館のお色直しが行われているのが傍を通っていて知っていました。防音シートで覆われていたのが、全て取り払われていてカラフルな外観が見えていたので見学させて頂きました。まだ工事が完全に終わっていなく、最終的な仕上げ段階のようで構内にはまだ入れないようです。しかしながら、この建物の形と色合いが醸し出す雰囲...

  15. 第七十一回 讃岐ラビット茶話会 - 双 極の調べ

    第七十一回 讃岐ラビット茶話会

    新年最初のラビット茶話会を開催しました。もう七十回を超えて開催している茶話会ですが、良く続いているものだと思います。さて今年の第一回目は平日開催という事で設定させて頂きました。相棒はラビット301です。SEALさんがヤマハメイトの初期型で参加してくれるとの事で、待ち合わせて一緒にランデブーします。向かうは毎度のカフェOZです。二台は市街地を軽快に紫煙を吐きながら駆け抜けて行きます。茶話会会場...

  16. EN07 クローバー4エンヂンのオイル交換 - 双 極の調べ

    EN07 クローバー4エンヂンのオイル交換

    年末は慌しいですね。やるべき事が沢山有ります。しかし丁寧にテキパキとこなして行きます。うちの軽自動車は純冨士重工製のもので、伝統のEN07通称クローバー4エンヂンのオイル交換をしてやりました。静粛性とスムースな吹け上がりが定評のエンヂンですが、静かなだけにオイルが古くなると若干ノイズも目立つ気がします。先ずはR2から交換します。ジャッキで持ち上げて、ドレンから古いオイルを抜き、エレメントも外...

  17. ラビット301マフラーを交換 - 双 極の調べ

    ラビット301マフラーを交換

    2サイクル車の宿命としてチャンバーマフラーの詰まりが有ります。先日のハイスーパーもそうですが、301も詰り気味でありました。時々、針金を差し込んでグリグリと詰まりを取っていましたが、マフラーの構造上詰まりを完全に解消するには至りません。一度外して状態がどんなものか確かめてみる事にしました。チャンバーはステップ後方の下に位置しています。テキパキと外して状態を見ましたが、相当に痛んでいるようです...

総件数:57 件

似ているタグ