冬山のタグまとめ

冬山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冬山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冬山」タグの記事(36)

  1. 焼岳南峰 - 山と元太

    焼岳南峰

    山頂の南峰から北峰方面笠が岳・西鎌尾根・槍ヶ岳・穂高稜線が良く見えました焼岳は北アルプスでも有名な火山であり、南峰は崩落しやすいため登山が禁止されていますしかし、冬になると雪で覆われ南峰にも登れるようになりますルートは新中の湯ルートで2000m付近の広場まで行き、そこから南稜にとりつきます夏道は雪崩の危険性があるので使いません特に難しい場所はないですがトレースがないと終始ラッセルになるので時...

  2. 冬の楽しみ - アトリエCANOE店主 日々の事柄

    冬の楽しみ

    またまた、前回のブログ更新から遥かな日にちがたってもうた(_)今年の冬も(現在は2019/3/15)沢山、八甲田にて遊ばせてもらいましたほんと八甲田には一年を通してお世話になっております骨になっても八甲田の土になれたら本望ですハイ!いったん春が顔をちょろっと覗かせて、家族は油断してもはや夏タイヤに変えたりしてるのを横目で見ながら仕事をしてましたやはり、この最高のコンディションが来ましたねそう...

  3. 登山冬山2019年3月13日大雪山系 旭岳 - フクちゃんのフライ日記

    登山冬山2019年3月13日大雪山系 旭岳

    休日の朝。起きると晴れていたので旭岳に行ってきました。いつも休日は悪天候なのに珍しい!ちょいと膝が痛いけど、登れる所まで行こう。スタートはスノーシューで。つぼ足でも埋まらなそうだけど、実際やったら埋まります・・・。姿見にある避難小屋はちょっと雪に埋もれていますが、例年より雪が少ないのでけっこう見えていますね。堅い雪の尾根歩き。斜度はさほど無いのでそのままスノーシューで高度を上げます。8合目を...

  4. 北八ヶ岳  雪の造形 - 風景写真 山岳写真  日々のスナップ などなど…

    北八ヶ岳 雪の造形

    カメラキャノンパワーショットG1XマークⅢ日時平成31年3月2日場所北八ヶ岳縞枯山カメラキャノンパワーショットG1XマークⅢ日時平成31年3月2日場所北八ヶ岳茶臼山

  5. 西穂独標 - 山と元太

    西穂独標

    乗鞍を望む昨日、今日とマウンテンレスポンダー(同行サービス)で西穂独標へ昨年、まさかの雨で途中引き上げとなったHさん今回は晴天の中、登頂となりました初日は昼過ぎのロープウェイで西穂山荘へ約1時間半の登山道ですが、テント装備で上がるのは結構大変です今回は読図の練習も兼ねて、コンパスと地形図を使っての方位設定やコンパスのみでの方位設定高度計を使っての場所の確認も行いました数カ所、結構な急登があり...

  6. 野鳥撮影にチャレンジ - 『幸せ趣味日記!』 : ・・・・・・・・・・・・・・・自転車、カメラ、登山、オーディオ、楽しい趣味と日々の報告会なのです。

    野鳥撮影にチャレンジ

    日に日に暖かくなり始めたことが実感できる今日この頃と、同時に日が長くなり始めたことも実感!!!すこしポカポカ陽気になりそうな気配。時間が空いたので、チラッと西の山を見ると、まあまあな感じそこでと思い、野鳥が見られて山も見られる小高いところにと足を向けました。↑松本市内の小高い山の上からの北アルプス。↑その中でもシンボル的な「常念岳」ここで野鳥を待ちました。↓一番乗りは「コゲラ」キツツキの仲間...

  7. 再び荒島岳へ - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    再び荒島岳へ

    15日の金曜、前日の天気予報では、午前中晴れ予報。そして、奥越の朝は放射冷却で氷点下5℃の気温予報。よし!休みだし、荒島岳に霧氷を撮りに行こう。そう決めて、早起きして、荒島岳に。ところが、どうした事だ。登山口に雪が無い。回りを見渡しても山も白く無い。気温は低いが、霧氷の花は皆無。しかも、空は晴れどころか雲が支配。天気予報、当たんねぇ~。残念。どうしようか迷う。取立~鉢伏の方へ行こうか、しかし...

  8. 八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ - 山と元太

    八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ

    中岳と阿弥陀岳三連休でお越しいただいたお客様マウンテンレスポンダー(同行サービス)で赤岳へ行ってきました登山前日のお昼前にFlanにinnわんちゃんをFlanに預け、ご夫婦は近所の低山へわんちゃんはオーナーが見守るなか、お利口さんにお父さんお母さんの帰りを待っていました夕方にFlanに戻り温泉へ温泉から戻ればFlanの薬膳料理がまっています食後は登山の打ち合わせ持ち物やルート、行動、天気の確...

  9. 冬山登山教室★雪山実技①『三室山』 - 神戸労山 山旅ブログ

    冬山登山教室★雪山実技①『三室山』

    2019年1月20日、兵庫県宍粟市と鳥取県八頭郡若桜町にまたがる標高1,358mの山『三室山』にて雪山実践練習です。受講生3名とスタッフ7名です。今回は日帰りで雪山での読図(コンパスを使って進む方向を確認、地形の特徴、標高の確認など)ラッセル、スノーシュー・わかんの練習が主でした。予報通り、朝から雨がふり登山開始の時は少しやむも、その後も小雨が降ったりやんだりの、いまいちなお天気の中でのスタ...

  10. 八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ - 山と元太

    八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ

    登頂後の下山ルートの行者小屋前にて先日のお客様マウンテンレスポンダーサービスで赤岳へ初日はFlanに宿泊ルナ・ソルに、美味しいご飯と温かいお部屋でリラックスしっかり朝食を食べて、準備をして山に向かいましたこの日は赤岳鉱泉までの約3時間の道のりマウンテンレスポンダーは同行サービスなので歩く早さ、休憩、宿泊など全てをお客様が決めます今回は、テント泊雪山でのテント泊に挑戦となりました設営方法、食事...

  11. 登山冬山2019年1月21日・22日テント泊近隣の里山 - フクちゃんのフライ日記

    登山冬山2019年1月21日・22日テント泊近隣の里山

    厳冬期の冬山テント泊がとても面白そうだな~と思っていたので、その準備を兼ねて山友さんと近隣の里山でテント泊してきました。1/21夏山のテント泊と違い、冬山は厚手のダウンシュラフや防寒着などで荷物が大きくなります。75Lザックがパンパン。雪を融かして水を作るので燃料も多めに持ちます。重量的には18kgほど。風が弱くて木々に降り積もった雪がとても美しい。山友さんにエゾフクロウが居ると聞き、望遠レ...

  12. 【190118】茶臼岳登山計画 - のんびりいきましょ

    【190118】茶臼岳登山計画

    明日は茶臼岳へ~~。それなりに寒いし、何しろ暴風!!超楽しみなのです~~♪さて、計画は以下な感じで~ちゃんと行けるかどうかは、僕の場合は温度や風よりも雪の積もり具合かなぁ…。普通の人がスノーシュー履いて行けるくらいな積り具合だと・・・埋まるんですよね(泣スノーシュー買ったけど、まったく意味なかったのですよね(泣まぁ、がんばるっすぅ!!でぁ、今日はここらで~皆さんにとっても素敵な週末となります...

  13. 雪、少なすぎぃ~ - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    雪、少なすぎぃ~

    今年は、昨年と違って、雪が無い。山に行っても、雪が少ない。先週、取立山に行って来たが、あまりの雪の少なさに苦労しました。冬山なのに、まさかの薮漕ぎです。いつもよりも、1mは少ない感じ。道中、年金族のパーティを抜きましたが、結局、そのパーティは山頂まで登って来れなかったようです。なんせ、雪は柔らかいし、少ないから、普通なら木の枝は雪の下だが完全に目の前を遮る状態で、おもいっきり薮漕ぎ。手でよけ...

  14. 三叉峰ルンゼと南沢小滝 - 山と元太

    三叉峰ルンゼと南沢小滝

    三叉峰ルンゼ12mの滝今日は三叉峰ルンゼへアイスクライミングを継続的に行いながら稜線にでれるアルパインルート核心はF1又はF2と呼ばれる12mのバーティカル(垂直な滝)ここが目玉のルート今年は暖かく、雪が降っても溶けてしまいと八ヶ岳の雪も少ないですしかし、アイスはしっかりしているだろうと期待をしていったら...核心の滝がない。。美濃戸から約3時間かけてきたのにこの状況に唖然、意気消沈核心をや...

  15. 飯岡山・358m~冬の直登・・2 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    飯岡山・358m~冬の直登・・2

    飯岡山・358m、~登山道無視の冬の直登。冬しか出来ないからこそ、面白い。今回、vol2.急斜面を直接に登る、傾斜角、45度にも感じる。日輪。尾根筋に出る。巨岩。急傾斜。苦しい箇所。壊れた展望台が見えて来た~。展望台、錆びて危険。立ち入り禁止。本来の登山道に合流。日輪。山頂の展望台、これも壊れている。山頂標識岩手藪山登山家集団とか~。三等三角点。飯岡山・358m、山頂。山麓をZoom、日輪。...

  16. 八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ - 山と元太

    八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ

    あけましておめでとうございます本年も宜しくお願いいたしますFlan初の年末年始は常連さんにお越しいただけました一緒に年越しをし、翌日はアイスクライミングに行きましたすき焼きと年越しそば、お客様が持参した美味しいお酒を飲みつつ、紅白歌合戦を楽しみましたお客様と楽しく迎える新年もよいものですね :)新年を祝いつつ、しっかり朝ごはんを食べてアイスクライミングへアイスクライミング初めに向かったのは醤...

  17. 八ケ岳石尊稜 - 山と元太

    八ケ岳石尊稜

    昨日は山岳会の仲間と八ケ岳の冬季バリエーションルートの石尊稜へ1級上で岩壁と雪稜からなるルートです赤岳鉱泉からスタートし、業者小屋ヘ向かう最初の橋を渡った沢が入り口途中までは三叉峰ルンゼと同じルートになるので踏み跡があれば楽をできるが、無いとラッセルになりますこの日は、三叉峰ルンゼとの分岐までは薄く踏み跡はあったものの、分岐からはラッセルとなりました分岐をしばらく進み、左の石尊稜の尾根に取り...

  18. 八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ - 山と元太

    八ヶ岳リトリートハウスFlanのキセキ

    女将の心を込めたクリスマスパーティーメニュー今日はChristmas先日、Flanでもクリスマスパーティーが行われていましたゲストの皆様は、前泊で木曽駒ヶ岳に雪上訓練に行き夜はFlanのクリスマスパーティーメニューを選択千畳敷木曽駒岳と御嶽中岳冬山は素晴らしい景色が見れる一方、天気が崩れればハイリスクの山へと変わりますリスクを少しでも低くするため、冬山に入る前には雪上訓練が欠かせません人はい...

  19. EVF - Digital Photo Diary

    EVF

    さていよいよ冬山にEOS Rを持ち込んで撮影をしてみました。前日入りして翌日の予報は晴れ気温は低く風も強い、絶好の試験日だ!朝焼けは撮れそうにもない天気予報しかしダメ元で外に出てスタンバイをしていると雲間から太陽の光が漏れてきました。柔らかい赤い光が樹氷化した樹々たちを照らす。ミラーレスとなりファインダーは電子ビューファインダーとなり太陽光の眩しい光も眩しくなく今までは露出計を見ながらある程...

  20. 雪上訓練 in 木曽駒ヶ岳 - 山と元太

    雪上訓練 in 木曽駒ヶ岳

    紅葉でも有名な千畳敷カール今年はそこで雪上訓練を行いました晴天の青空の下、素晴らしい景色の中でおこなえました雪山登山にはたくさんのリスクがありますだからこそ、登山前に事前訓練を行うことが理想です雪上訓練で行う内容は、雪山での装備について、地図とコンパス、アイゼンワーク・耐風姿勢・滑落停止・ビーコン捜索です特に重要なのはアイゼンワークです雪といっても色々な状態の雪が存在し、それぞれの雪に対する...

総件数:36 件

似ているタグ