冬牡丹のタグまとめ

冬牡丹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには冬牡丹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「冬牡丹」タグの記事(15)

  1. 冬牡丹 - 風のささやき

    冬牡丹

    市内にある相楽園の牡丹展に行ってきました正月3が日明けの1月5日から14日までの短い期間なので年によっては行きそびれてしまう事があるのですが今年は再び観ることができました何度か訪れると好きな牡丹が決まってきておのずと撮る花も決まってしまいます訪れた時の光の具合などで同じ花でも印象ががらりと変わったりします斑入りの花びらこもかぶりの牡丹冬牡丹ならではの光景ですね近寄って傘の演出も粋でした好きな...

  2. 徳川園のお正月 - 緑区周辺そぞろ歩き

    徳川園のお正月

    明けましておめでとうございます。今年の第一弾は徳川園です。尾張徳川家の元邸宅で現在では名古屋市が管理する公園となっています。徳川園のお正月で有名なのは黒門に飾られてる門松です。元徳川家の伝統を引き継いだ門松で、一本の竹に松をくくりつけるシンプルな形式です。また竹の先端部を斜めに切る形を「そぎ」と言いますがこれも徳川家が原点で、三方ヶ原の戦いで敗れた家康が次は武田信玄を打ち破るという念を込めて...

  3. 長谷寺・冬牡丹(2)@2018-12-30 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    長谷寺・冬牡丹(2)@2018-12-30

    長谷寺の本堂、いつものお馴染みのショットです。ただ、いつものと違うのは、大晦日から新年にかけて灯される万燈籠が設置してある事です。これが見られるのは、この時期のこの季節のみの事。これが一同に、灯されたらどんなにか綺麗でしょうね。さてさて、冬牡丹に戻ります。境内には、冬牡丹の他にも、山茶花の花も綺麗でした。そして、まだまだ見られた紅葉。長谷寺の冬牡丹、これから本坊に向かいます。その3に続く・・...

  4. 長谷寺・冬牡丹(1)@2018-12-30 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    長谷寺・冬牡丹(1)@2018-12-30

    新年明けましておめでとうございます。今年も、どうぞ宜しくお願い致します。と、いきなり門松の写真で、始まった今年のこのブログですが、この門松は2日前の12月30日に行った、長谷寺の門松です。もう、すっかり境内は、お正月を迎える準備に入っていました。そして、冬牡丹の方も、綺麗に咲いていて、年末のバタバタした日ではありましたが、いい日に行けて良かったです。12月31日の午後7時から1月1日の午前5...

  5. 徳川園の冬牡丹 - 尾張名所図会を巡る

    徳川園の冬牡丹

    ここ一週間、特に寒さが厳しい。その影響で全国的に雪も多いようで、先週は名古屋でも積雪があった。この寒さでは、まだまだ春の花は期待できないが、徳川園では冬牡丹を楽しむことができる。この時期、どこへ何を見に行くかに困るが、近場で綺麗な花を見ることができるのはありがたい。徳川園(2018年1月31日)晴れのち曇り撮影位置

  6. 冬を過ごす - 一瞬をみつめて

    冬を過ごす

    池の畔に華やかな花がゆらぎ鴨たちがのどかに泳ぐ穏やかな冬の日(2017.1.7徳川園庭園にて名古屋)いつも見てくださってありがとうございます^^

  7. 冬の華 - 一瞬をみつめて

    冬の華

    冬の陽を浴びて凛と花咲く冷たさのなかの華やぎ(2017.1.7徳川園庭園にて名古屋)***今日は今年の撮り始め笑徳川園では冬牡丹が咲き始めてました^^いつも見てくださってありがとうございます^^

  8. 白野江は冬姿 - 気まぐれ親父の写真ブログ

    白野江は冬姿

    水仙に期待して行きましたが、少し早かったのか疎らな花が迎えてくれました。葉先が焼けていましたから先日の雪で焼けたのでしょう。これ以上痛まなければいいのですが・・・

  9. 雪の当麻寺 - Pane e Dolce

    雪の当麻寺

    寒くても滅多に雪が積もらない奈良ですが、今朝はあたり一面雪化粧でした。特に予定もないしこのチャンスを逃す手はないと、車を飛ばして当麻寺に行ってきました。当麻寺は612年に用明天皇第三皇子麻呂子親王によって創建され、天平時代から現存する東塔と西塔があることで知られています。国宝の本堂には中将姫が西方極楽浄土の世界を蓮糸を染めて織り上げたとされる綴織当麻曼荼羅がご本尊として祀られています。曼荼羅...

  10. 神苑ぼたん庭園の冬牡丹 - 木洩れ日 青葉 photo散歩

    神苑ぼたん庭園の冬牡丹

    鎌倉鶴岡八幡宮少しずつ春の気配が・・・と思っていたら、おもいっきり真冬に逆戻り。午後は、霙混じりの冷たい雨でいた。1月後半に撮った、藁囲いの冬牡丹を。寒さの中でも、色とりどりで華やかでした。枚数が多くなりますが、よろしければお付き合いください。^^少し開いた花も可憐です。段葛の灯籠に明かりが灯って。これからの桜の開花が待ち遠しいです。

  11. 日溜り - memory

    日溜り

    暖かな場所そして冬の陽射し

  12. 変化 - memory

    変化

    まだ牡丹だと分かる。ダリア、菊、朝顔などに比べれば形の変化は少ない様な気がする。形よりは色の変化を楽しむものかも知れない。

  13. 光の春 - memory

    光の春

    「光の春」の元はロシア語らしい。お天気キャスター倉嶋厚さんの著書「お天気歳時記~空の見方と面白さ~」によれば「二月の光は誰の目から見てももう確実に強まっており、風は冷たくても晴れた日にはキラキラと光る。厳寒のシベリアでも軒の氷柱から最初の水滴の一雫(ひとしずく)が輝きながら落ちる。ロシア語でいう「光の春」である。・・・」と紹介されている。季節としては冬至から立春までらしい。実感としては立春を...

  14. 冬牡丹 - memory

    冬牡丹

    旅プラスさんの日記に誘われて上野東照宮ぼたん苑の冬牡丹を見に行きました。(1月22日)風も無く、日差しもうららかで良い散歩日和でした。(たくさん撮ったのでしばらく続きます・・・)

  15. 長谷寺回廊の傍冬牡丹 - 平凡な日々の中で

    長谷寺回廊の傍冬牡丹

    長谷寺の回廊の横に花が咲いています。この時期に咲く冬牡丹です。稲藁をかぶせている姿は雪ん子のようなちょっと可愛らく思います。

総件数:15 件

似ているタグ